スーパーにすぐには行かないで

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日からまた新しい1週間。

健康第一に過ごしていきましょう😁

 

さて、週末にこの動画をみました↓

作家の本田健さんの動画です。

 

今朝のニュースで見た方も多いかと思いますが、

いよいよ緊急事態宣言の準備に政府がはいったとのことです。

だからといって今日すぐに宣言が出るというわけではありませんが、おそらく宣言がなされるのでしょう。

そこで、本田健さんがいうように、

今こそ、すぐにスーパーに行ってはいけないタイミングだと思います。

もしかしたら「緊急事態宣言」というワードがでた今日からもうスーパーに人が大勢の人行くかもしれません。

だからこそ、感染リスクがあるところに行くべきでないですね。

もし行くなら、なるべく混みそうにないタイミングを考えていった方がいいでしょう。

 

 

今日は短くこの辺で。

 

 

それではまた。

アパホテル

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

毎週土曜の朝は9時の開店時間に合わせて業務スーパーに買い物に行っているのですが、

先週の週末の外出自粛要請が出てから明らかに開店時間に来る人の数が増えました(^^;)

駐車できるスペースが少ないのでしばらくは早めに行かないとスムーズに買い物ができなさそうですね。。

 

<スポンサーリンク>


 

さて、今回はこのブログのテーマにしている「心の安心」からは少し離れてしまうかもしれませんが、

昨日こんなニュースを知りました↓

アパホテル 新型コロナ感染者を受け入れへ

(Yahoo!ニュースより)

全国にホテルを展開しているアパホテルが新型コロナウイルスの感染者の受け入れを表明したということです。

政府からの打診があったとはいえ、これはとても勇気のいる決断だったと思います。

軽症や症状がない感染者とはいえ、従業員の方が感染するリスクがあるわけですからね。

病床が不足しそうになってきている状況で、リスクある行動をいち早く取る決断をされたことは素晴らしいと思いました。

(他にもすでにこういった受け入れをしているホテル等もあるのかもしれませんが)

誰かがやるのを待つのではなく、自らが率先して行動する。

誰にでもできることではありませんね。

マスクや消毒液など、新型コロナウイルス対策に必要なものを医療関係者の次に優先してこういったところに回してほしいです。

 

自分にはここまでのことはできませんが、

それでもできることは何かと考えた時に、

「病院やこういった場所のお世話にならないようにすること=元気でいること」

だと改めて思いました。

個人的には仕事と食品や日用品の買い物以外に全く外出はしていないというわけではないので(減らしていますが)、あまり偉そうなことは言えませんが、

せめて3密(密閉空間、密集場所、密接場面)はなるべく避けるようにしましょう。

本当に必要な時に必要な人(自身も含め)に治療が行き届かないことになってしまうかもしれないですからね。

 

それではまた。

他人より自分

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

気づけば4月。

もう1年の1/4が過ぎたんですね~。でも、まだあと3/4残ってますね😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はFacebookで繋がっている方の投稿からシェアしたい言葉がありまして。

それがこちら↓


”文句を言う暇があったら頭をフル回転させたい。ほんで微かな光が見えたら全力で掴みに行きたい。

 
生きること。
笑うこと。
笑わせること。
生み出すこと。

これさえ忘れなければ大丈夫。”


 

今世界はコロナウイルスの影響で多くのダメージを受けていますね。

各国がどうにか乗り切ろうともがいています。

もちろん日本も例外ではなくて。

ただ、多くの人が今の政府の対応に失望してしまっていることもまた事実で。

(かと言って自分が色々知っているわけでもないのであまり偉そうには言えませんが)

「マスク2枚を全世帯に配る」とか

「お肉券やお魚券を検討」とか

何やってんのーーー!!!

と言いたくもなりますが。

 

そこで、今回引用させてもらった言葉。

国民の声はなかなか届かないかもしれないので、

それなら、「じゃあ自分はどうする?」「何が今できるかな?」って考えて行動してみる方にエネルギーを使った方がいいですね。

きっとこの危機を乗り越えられる人は、自ら動ける人かなって思います。

 

と偉そうに言ってきましたが、

自分もまだ「こうすればいい」って何か案を思いついたわけではないですが、

今日から改めて「何ができるのか?」って考えていきます。

 

 

それではまた。

寝よう

ども、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日いつものようにお昼休憩に車で寝てたら「寝すぎて13時を大幅に過ぎた時間に起きて焦る」という夢を見ました。。

リアルすぎる(; ・`д・´)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです↓

水野敬也さん長沼直樹さんというお二方の【人生はワンチャンス】という本です。

前から気になっていた本ではあったんですが、

この前ブックオフに行ったらセールやらで定価の1/5くらいの値段で売っていたので思わず買いました😁

概要は、かわいいワンちゃんの絵とともに人生に役立つアドバイスがたくさん載っているといった本です。

今日はその中から「寝る」に関する2か所をシェアしたいなと。

 

1つ目:

「睡眠を削らない勇気」

寝て、しっかり体力をつける(戻す)。

大事ですよね。

健康でいるためにも、仕事や趣味をやるためにも。

緊急のこと以外、基本寝る時間を削ってまでやることはないと思います。

 

2つ目:

「攻めの昼寝」

いいですね、この「攻め」「昼寝」という組み合わせが。

何かを効率的にしたかったり、生活を快適にしたい時、

あえて寝る。

意図的に昼寝をすることが、逆に無駄にならないことだってあると思います。

 

今回は必要以上に言葉はいらないかなと思います(^^)

疲れている時はもちろん、

不安な時、落ち込んでいる時、つらい時にも、

あえて寝ましょう😁

 

 

本はこちらでチェック↓

 

 

 

それではまた。

 

部屋を居心地の良い空間にする

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はいきなり気温も下がって寒いですね🥶🥶

今日も引きこもりなので朝から暖房のお世話になっております(-ω-)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

ミニマリストのしょっぴんさんという方の動画です。

 

この週末、東京を中心に外出自粛要請が出されていて家にいる方が多いかと思います。

個人的には昨日朝いつものようにスーパーに行った(毎週土曜の朝に行ってるので)以外は家にいたんですが、

色々やってたらあっという間に1日過ぎてました(・∀・)

でも中には「家で何やったらいいの!?」「ずっと家にいるとストレスたまる」という方もいたかと思います。

そんな方におすすめなのが【部屋を快適な空間にする】ことです。

しょっぴんさんが動画内で説明しているように、

不要なものを捨てる

物はとりあえず収納にぶっこむ

掃除する

などができますね。

また、個人的にはこの前キッチンのところの置いている水500mlの段ボールの置く位置を変えたら狭いなと感じていた空間が広くなって快適になりました😁

というように

レイアウト(ものの配置)を変える

ということも有効ですね。

 

家が快適に感じられる空間であれば少なくとも「ストレスがたまる」ということは解消できると思います

時間がある今だからこそ、やってみてはどうでしょうか(^^)

 

 

それではまた。

 

外出自粛で家にいるのならば

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

平日の仕事のお昼休みには車で寝てるんですが、

絶対アラームが鳴る前に「アラームが鳴って起きる」夢を見る不思議な現象について知りたいです(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、とうとう外出自粛「要請」ではありますが、

コロナウイルスの状況が悪化してきてしまいました。

週末は外出を控えるという方が多くなると思います。

そうなると「家で何すればいいの?」となっているかもしれませんね。

そんな時にこの動画を見てほしいなと思いまして↓

メンタリストDaiGoさんの動画です。

なんかDaiGoさん今海外にいて帰れなくなったらしいです。

本人はどこでも仕事ができるということもあり「ハハハ」って笑ってましたけど(笑)

 

全体だと1時間以上なので、

今回聞いてほしいのは最初の方なんですが、

ズバリ時間があるならするといいのは【勉強】です。

動画内の別の言葉を借りて言えば【爪を研ぐ】ことです。

(本物の爪研ぐんじゃないですからね!笑)

DaiGoさんは過去にテレビの仕事がなくなって収入が激減した経験から「勉強」のことを話されていますが、

実際に仕事がなくなってしまった方もいるだろうし、

そうでなくても家で過ごす時間が増えるでしょうから今回の動画をシェアしました。

 

簡潔に言うと、

動画内でDaiGoさんが説明しているように、

新しい知識を身に着けることは”自分には問題を解決するツールがある”という安心に繋がるからなんです。

この先どうなるか分からなくて不安ですよね。

自分もそういう気持ちはあります。

でも、DaiGoさんの言ってることはそうだなって強く思ったし、

同時に安心できました。

前にも書いた気がしますが、

個人的には2月から簿記3級の勉強を始め、

2週間前くらいからはプログラミングの勉強を始めました。

この2つの知識が将来自分を助けてくれるなんて分からないけど、とりあえずやってみようって踏み出したんです

(簿記はコロナウイルスとは関係なく始めてましたが)

コロナウイルスを乗り切るには、まず健康が大事なのは言うまでもないですが、

心の安心も同時にすごく大事だと思うんです。

 

昨日今日とスーパーに人が殺到しているというニュースがありますが、

特別必要でなければこの数日はスーパーには行かない方がいいでしょう。

感染しに行くようなものですよ。

行くなら開店時とかじゃなくて時間を見計らって行くなどしましょう。

どうぞ、みなさん体と心の健康には気を付けて。

 

 

それではまた。

感染リスクを減らすための買いだめ

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は有休で平日休みだったので久しぶりに家の近くの壁打ち🎾に行ってみました!

30分くらいだけだったけど、やっぱり体動かすのは気持ちいいですね😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

ベストセラー作家として知られている本田健さんの動画です。

メインテーマは東京オリンピックについてですが、

個人的に注目してほしいのは21:00~あたりからお話されている「備蓄」についてです。

ではこの「備蓄」とタイトルに書いた「感染予防」のつながりを書いていきたいと思います。

 

まず動画内で本田健さんが使っている「ロックダウン」とは「閉鎖」という意味で、

今コロナウイルスによる感染爆発を抑えるために世界各地でされている対策の1つです。

コロナウイルスに関連する文脈では「都市封鎖」という意味でもあります。

本田健さんは日本でもロックダウン=都市封鎖が起きる可能性があり

そのタイミングは「正式にオリンピックを中止(または延期)と決めた時」と予想しています。

 

そしてもしロックダウンが発動したら起こる可能性があるのが「スーパーなどに食料を求めて大勢の人が集まってしまうこと」です。

ロックダウンが発動されれば外出禁止(または自粛)になるでしょうから、

そうなると家で過ごす間の食べるものが必要になりますよね?

が、備蓄をしていない人はそのタイミング(=パニックになった時)でスーパーに行くので、

場所によってはおそらく大勢の人が一度にスーパーにやってきて店内が人であふれたり外で列をなして集まったりするでしょう。

そうなってしまうと人が集まる分感染リスクが高まってしまうのです。

 

しかし、もし予め備蓄していれば?

大勢の人が押し寄せるタイミングでスーパーに行かなくて済みますよね?

ということはそれだけ自分の感染リスクを下げることができるだろうし

備蓄している人が多ければ多いほどスーパーに押し寄せる人の数が減りますよね

これが今回の動画で本田健さんが伝えたかったことの1つです。

ただ!

注意したいことは「買い占める」ではないということ。

そのあたりは周りの人のことも考えましょう。

 

まだまだ終わりが見えないコロナウイルス騒動。

世界に比べ確かに日本は今のところ抑えられているかもしれませんが、

だからといってまだ油断できる時ではないと思うんです。

なんだか少し気が緩んできてる人もいるような感じですが、

「大丈夫だろう」ではなく「まだまだ油断はできない状態が続くかもしれない」と考えるべきだと思います

今回のことは個人個人でできる感染拡大を抑える対策の1つです。

今のうちに是非、2~4週間分の買いだめをしておいてほしいと思います。

 

 

それではまた。

節約で得られること

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ暖かくなってきましたね~。

テニス日和!だけど腰が悪いので今週はお休み(´;ω;`)ウッ…

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

節約を意識している自分が参考させてもらっている検者の流儀というYouTubeチャンネルです。

この中で「確かにね!」と思ったことをシェアしたいと思います。

 

それが【節約によって価値のある物を見極められる】という点です。

これはこの動画で紹介されている「節約によって身につくスキル」の1つとして紹介されています。

「え?価値のある・ないなんて人それぞれでしょ?」と思われたかもしれませんね。

その通りです!(`・∀・´)エッヘン!!(笑)

例えば自分にとってはテニスに使うお金は必要なものだし、

ある人にとっては好きなアーティストのグッズはお金を出す価値があるものだろうし、

食べることが好きな人にとってはお金を払ってでも色々な料理を食べたいと思うでしょう。

正確にいうと、【自分にとって本当に価値のあるもの(=買う必要があるかどうか)が分かる】ということですね。

「節約」というと「無駄なお金を使わないようにしよう」と思いますよね?

なので、お金を払う時に「これって買う必要があるかな?」って考える癖がつくようになるんです

「あ、これセールで安いから買っちゃおう」って経験はありませんか?

でもそういうものに限って結局使わなかったり

物だったらすぐ壊れてしまってまた買う羽目になることがあると思います。

 

あ、別に無駄遣いが悪いというわけではないですよ?

動画でも触れられていますが、

無駄も楽しいですからね😁

ただ何でもかんでも買っていてはお金は無くなって、必要なものにお金を使えなくなってしまうかもしれません。

自分が使いたいと思うもの(こと)には使い、必要のないもの(こと)には無駄に使わない。

これができれば気持ちのいい(=豊かな)お金の使い方ができるようになりますね(^o^)

 

 

それではまた。

今できる投資

こんばんは~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は急遽上司や関係会社の方と外出することになり、関係会社の社長さんにファミレスでごちそうしていただきました!

ハンバーグに竜田揚げ、美味かった~😋💡

 

<スポンサーリンク>



 

さて、みなさんも嫌というほど連日のように耳にするコロナウイルス。

この1-2か月で本当に色々なことが変わってしまい、

日常生活もここまで激変するとは想像できていなかったと思います。

そんな中で自分も前より出かける機会も減っているので(元々そんなに出かけないけど笑)、

時間があるので色々なYouTubeを見ていますが、

「今は~をすべき」と提唱している方も多いなと感じました。

 

その中で、これはまさに大事!と思ったのは、やはり「健康」です

言い換えればこれは、1つの「自分への投資」ですね。

「健康な状態」は一朝一夕でできるものではありません。

これこそ、まさに日々のコツコツとした積み重ねが必要な分野ですよね。

個人的には数年前から、

月1整体に通う

定期的な歯科検診を受ける

などしてきましたが、最近は

休日前の夜でもなるべく夜更かしせずいつもと同じ時間に寝る

食べる時はしっかり食べる

など意識するようにしています。

 

今のところ、感染していないのか、感染しているけど症状が出ていないだけなのかは分かりませんが、

幸いにも元気で過ごせています。

ただ、いつどんな状態になるかわかりません

とにかく個人個人にできることをしていくだけです

まだ症状がない人はその状態をキープしましょう!

感染してしまった人は、1日でも早く治ることを祈っています。

 

 

それではまた。

 

不安なときだからこそ

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近腰の状態が悪いです、、

まだ30代前半とは言え、学生の頃とは体の回復具合とかやっぱり違いますねぇ(;^_^A

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はFacebookで良いなと思った投稿を紹介したいと思います↓

高橋歩さんという方で、

自分は高橋歩さんの本を読んだことがきっかけで5年前に世界一周したといってもいいくらい、すごく影響を受けた人です。

 

昨日たまたまこの投稿を見かけまして。

今は特にコロナウイルスのことで連日不安になるようなニュースが多いですよね。

実際に感染してしまった方や亡くなった方もいて、

また仕事がなくなってしまったり収入が減ってしまったりした方もいると思います。

そんな中でなかなかポジティブに気持ちを持っていくことは難しいかもしれないけれど、

それでも生きていくためには何とかしなければいけないわけで。

自分にはまだまだ知識とか経験が豊富にあるわけじゃないから「こうすればいいよ!」とか「これからはこうするべき!」って言えないですが、

こういうピンチの時こそ今までの何かを変えるチャンスとも捉えることができるんじゃないかなって思うんです。

だから、高橋さんの言葉ってシンプルだけど、すごく響くというか。

 

人は知恵や知識を悪い方向にも使えてしまうけど(最近だとマスク転売とか)、

知恵を絞って工夫していくこともできるという良い点もありますよね

例えばマスクが買えなければ手作りしたり、

消毒液も手作りしたりしてる人もいるみたいで。

そうやって行動する(何かしてみる)ことで、ピンチを何とかしたり問題を解決したりできる力が人にはあるんですよ

少し話は変わりますが、

個人的なことで言うと2月から簿記の勉強を始め、つい最近はプログラミングの勉強を始めました。

これが今後の自分の人生にどう影響していくのかなんてわかりませんが、

つい最近新たな挑戦を始めたばかりだったので、

今回の高橋歩さんの投稿がより良い刺激になったんです😁

 

おそらくまだしばらくはコロナウイルスの影響は続くでしょう。

コロナが収束すればそれまで通りの生活が戻ってくるのかどうかもわかりません。

一般市民にできることなんて限られています。

でも、(高橋さんの言葉を借りると)ただブーブー言うのか、何かできることをやってみるのか、その選択は個人個人でもできることです

自分もまだまだ胸を張って行動してるとは言えないですが、

それでもできることをやっていきます。

みなさんはどうしますか?

 

 

それではまた。