のびーの世界一周振り返り~お金②~

どうも!のびーです。

今回は前回に引き続き世界一周中のお金事情に関してです。

ちょろっとお話した「カード」について書いてみようかなと。

 

ずばり使ったカードは「楽天カード」です!

「楽天カードマーン♪」のCMでおなじみのですね。

これ書いてるのがLINEだったらここにスタンプ押したい(笑)

 

ではなぜ楽天カードだったのか?

・ポイント還元率が1%

これは大きいですね~。

まぁ例えば1万円の買い物で100円分に相当する100ポイント。

クレジットカード使ってる方ならわかると思いますがあんまり1%ポイント付くカードってないですよね。。

今でも普段の買い物でカード払いするときは楽天カードです。

・年会費が無料

個人的にはクレジットカードに年会費払うのはもったいないなぁって思うので。

もちろん年会費がかかるカードにはそれなりの理由や特典があるのかもしれないですけどね。

 

・誰でも申し込み可能

これはちょっと正しくない言い方ですが、

高校生を除く18歳以上の方であれば誰でも申し込み可能」

なんですね。

無職だとさすがに難しいかもしれませんが。

自分が作った時はまだ前職辞めてなかったので簡単に作れました。

 

主に上記の理由で楽天カード作りました。

じゃあ持って行ったのは楽天カード1枚?

そんなわけなーーーーーい!!

だって無くしたらどうするんだい?って誰かが言いそうですよね?

(誰だ)

それに現地のATMでお金を引き出す時にクレジットカードだと18%とか利息ついちゃいますよね?

(そうじゃないのもあるかもしれませんが、自分にはそのくらいの知識しかなかったので)

それってめちゃくちゃもったいない!

でもじゃあお金引き出したい時にどうするか?

 

そこで作ったのが「楽天デビットカード」です。

自分が作った時は「楽天デビットカード」(年会費1029円)と「楽天ゴールドデビットカード」(年会費3086円)の2択で(確かね、、)

ゴールドカードの方には海外利用サポートなどついてるのでゴールドカードにしました。(結果的にはゴールドカードじゃなくても良かったなぁと思う今日この頃、、笑)

それにデビットカードならクレジットカードのキャッシングのような利息がかからないんです。

(注:円換算レートは、国際ブランドが定めたレートに3.024%(税込)を加えたものになります。楽天のサイトより引用)

もちろん楽天ポイントもつきます(ゴールドカードは1000円の利用で5ポイント)。

これで現金を大量に持っていく必要もなくなったのです。

だって空港や駅にはかならずATMがありますからね。

言語も英語は必ずあるので、ATMでの用語覚えておけば難しくないです。

 

ということで自分が世界一周した時に使ったクレジットカード(及びデビットカード)の紹介でした。

もちろん他にも色々カードはあるし、楽天よりもっといいカードもあるかもしれないので、「絶対に楽天カードであるべき!」ということではないです。

実際に予備としてですが他のクレジットカードも2枚持っていきました。

あくまで参考程度と思って下さい。

これは別にバックパッカーじゃなくて普通の海外旅行でも使えるネタかなと思うので。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。