のびーの世界一周振り返り~持ち物~

どうも、のびーです。

さて、今日は世界一周の持ち物について書きたいと思います。

まぁ海外旅行行く人ならだいたいはわかりそうなものですけど、

長期間で何か国も行くとなると悩みますよね。

実際に自分は出発前に世界一周経験者の人のブログを参考にしてました。

実際に荷物を詰めた状態がこちら↓↓

バックパックなんか重くて後ろに傾いちゃってるし(笑)

合わせて20キロくらいありましたかね。

ただ全部つらつら書いても仕方ないので、

気をつけた点やこれは便利だった、というようなアイテムを挙げたいと思います。

まぁ、そりゃあそうですよね(笑)

ただ普通の海外旅行と違い複数の大陸を移動するので、

当然各大陸(各国)を訪れる際の気温を事前に調べておく必要があります。

そしてなるべくバックパック内で面積を取らない方がいい。

となると寒い地域に行くからといって厚手のものを気軽に持っていけないわけです。

自分の場合は南米2カ国(ペルー・ボリビア)を8月に訪れる際に多少寒いかもしれないということだったので、

薄手のものを重ね着したり、

上着もスポーツで使うウィンドブレーカーコンパクトに収納できるユニクロのウルトラライトダウンなどで対応することにしました。

あ、もちろん圧縮袋も活用しました。

 

ハンガー

短期間の海外旅行なら洗濯しなくても済みますが、当然バックパッカーでは限られた服で帰国までやりくりしなければならないわけで、

世界一周中はこまめに洗濯していました。

その中でハンガーはめっっちゃ役に立ちましたね。

できれば洗濯バサミ有り(一体型のやつなど)の方がいいです。

↑こんな感じの。

自分が持っていたのはダイソーで買ったものです。

ハンガーなら色々な所にかけれますからね。

逆にブログなど読んで持って行った洗濯ひもは使う機会がありませんでした。

 

南京錠

これも必須ですね。

色々な用途がありますが、必須の理由はバックパッカーでは6人部屋や8人部屋などのホステルに泊まることが多いので、普通の海外旅行よりもより防犯意識を持っていなければならないからです。

それでバックパックはスーツケースみたいにロックできないので(できるやつもあるのかな??)

外出する際や寝る時は必ず南京錠をバックパックにしていました。

そして、種類の違う南京錠をいくつか用意することも大事です。

というのも、部屋によってはロッカーがあるんですが、

宿のよってロッカーに鍵がついてないことがあったんです。

ということは自前の南京錠を使うしかないということ。

でもロッカーによっては写真左の南京錠では鍵がとどかない(かけられない)ことがあるので、そういう時に写真右のようなワイヤー型?のものが役に立ちました。

それからさらに!

アメリカの空港を利用する場合(入国でも乗り継ぎでも)、

預け荷物は基本鍵をかけてはいけないことになってます。

TSAロックのものなら鍵をかけたままでも大丈夫と言われています。

TSAロックとは?

でこれは南京錠でもあるんですね。

でも!

ヨーロッパからアメリカ経由で南米に飛んだ際にはバックパックに着けていたTSAロックの南京錠は見事に破壊されていました(涙)

「TSAロックなら鍵をかけたままでも大丈夫」とは何だったのか、、、

未だに謎です(笑)

あ、つまり壊れる(壊される)こともありますよってことです。

 

スマホとパソコン

要はインターネットに接続できるデバイスは2つあった方がいいよという話です。

なのでスマホとタブレットでもいいし、スマホ2台とかでもいいし。

バックパッカーでは特に旅中も色々とインターネットを使う用があります。

その時に例えばスマホ1台しかなくて、これが壊れたり盗まれたりする可能性もありわけです。

実際自分の場合はパソコンが1週間で壊れましたしね(笑)

パソコンが壊れたお話

 

 

とまぁ特別に書くことがあるのはこれくらいでしょうか。

その他のことは、、、ググって下さい(笑)

それではまた!

「さぁ、長期投資の準備をしよう」というセミナーに参加して

おはようございます。

いや、そろそろこんにちはの時間か←どっちでもいい

のびーです。

今日は数日前に参加したセミナーの感想や気づいたことを書いてみようかと思います。

 

タイトルにもあるように「さぁ、長期投資の準備をしよう」というセミナーに参加してきました。

主催はこれまたオンラインサロンで知り合った方でした。

内容は「投資」というくらいだから株に関してなんですけど、

それ以外にも学べることがある内容でした。

 

そもそも何でこのセミナーに参加したのか?

まずなぜ株に興味があったのか?

それは単純に言えば「会社員以外の収入になるんじゃないかと思った」から。

同時に「色々勉強しないと難しそうだよなぁ」と思って避けてきた分野でもあって。

でも結局わからないとか難しいそうって頭で考えれば考えるほど行動せずに終わってしまうんですよね。

そして行動しなければいつまでたってもわかるように(または何かができるように)はならない。

自分の中で株ということに対してそんな状況を抜け出すために参加しました。

ただ、このセミナーで株をマスターしよう!というような気合いではなく、

ちょっとでも今までよりもっと興味を持てればな、くらいの気持ちで。

このことに関しての結論を言えば、まず少量(少額)から始めてみればいいとのこと。

自分の場合でいうとある証券会社で口座を持っているので、

ミニ株を買ってまずわからない状態でも短期でやってみる。

そして「株やるってこんな感じか」という経験をしてみること

すくなくともこのセミナーに出たことで、

「自分には無理」ということではない、と思えただけでも収穫だったと思います。

 

セミナーの形態にはこれもありなんだって思えた機会

セミナー会場はとあるカフェの3階にある小さなフリースペース?のような場所で、

当日の参加者は主催者含めて5人。

中には子連れの方もいたり(当然お子さんの面倒を見ながら)、立ちながら話を聞いたりみんなの議論に参加したりする方もいて。

あ、そういうのを悪く言ってるわけではなくて、

むしろそのある意味自由な感じ?がいいなって思ったんです。

少人数だったからということもあるかもしれないけど、

自分の中に「基本的にセミナーって座ってセミナー中は集中して聞いたり話したりするもの」みたいな固定概念があったんです。

だから最初は「3時間て長そうだな」って思ってたけどあっという間でした。

お子さんはまだ小さいので途中で泣き出したりもしちゃってたけど、むしろその参加に会場が明るく和やかになってた^-^

またそういう雰囲気(場)を作り出してる主催者さんもさすがだなって思いました。

 

何事も興味があるかどうか

自分は中学からずっとかれこれ16-17年くらいテニスやっていて、

高校から聞き始めたNHKラジオ英語講座は14年くらい。

「継続力あるよね」って言ってもらえるけど、

じゃあなんでそこまで続けられてるのかって突き詰めたら、

結局は「好きだから(興味あるから)」。

だから「続けよう」って意気込んでなくても気づいたらそれだけ続いてたんですよね。

そしてそれが株を始める際にも当てはまることが判明。

これは主催者さんのアドバイスですが、

興味がある業界や会社の株からやってみるという方法もあるということ。

そしたら少しはその業界や会社のことについて調べてみようかなって思えますよね。

逆に何事も「やってみたい」「好きだな」「興味ある」という気持ちがなければ例え有益な結果が待っているとしても続けられない。

そして結果が出ずに辞めてしまったこともたくさんありました。

 

長期的な視点を持つこと

株やってなくても何となく「すぐに上手くいって利益出るものじゃないよなぁとは思ってたけど、

このセミナーに参加して改めて実感しました。

でもよくよく考えれば、個人的なことでいうと語学学習に対してはその「長期的な視点」を持てていたのに、

その視点を他に応用(持ち込むことが)できていなかったなぁと。

だから「すぐに結果がでるものではない」からこそ、今から小さくても行動していくこと=始めることが重要だなって。

 

 

なんだか長々とまとまりのない記事になってしまった感もありましたが、

新たな学びや新たな出会いもあったわけで、

とても有意義な時間になったかなと思います。

あ、まだプチ株初めてない(笑)

 

 

ではまた!

のびーの世界一周振り返り~事前準備~

おはようございます、のびーです。

今日は久しぶり?に世界一周関連の記事にしたいなぁと思ってます。

だんだんネタがなくなってきましたが(笑)

 

タイトルにもあるように今日は出発前にすることについてです。

なんだかんだ色々やることがあるんですよね。

1、世界一周ルート&日程決め

まぁこれは絶対ですね。

まずは行きたい国(場所)のピックアップ。

「こことここはつながり(移動手段)ないかな?」など細かいことは気にせず。

自分の場合は前にも書いたかもですが世界一周堂さんにサンプルルートを無料で作成してもらったのでルートを組む工程ではそんなに時間かかってないんです。

そういうところに頼まずに自力で組む場合はちょっと苦労するかもですね(その分知識はつきそう)。

そして日程。

これは世界一周航空券を使う場合はどの国に何日間滞在するのかをある程度細かく決める必要があります。

(以前のブログにも書いてますが→のびーの世界一周振り返り~航空券~

自分で航空券を取得して(格安航空券など)自由にその場ののりで滞在日数を決めていく場合は事前にそこまで細かく決めることはないですが。

 

2、持ち物

これも絶対ですよね。

ほぼ手ぶらで行けちゃうっていう超人は別として(笑)

どんな物持って行ったかとかこれは必要だったかとかはまた別で書こうと思いますが、

けっこう事前に準備にもお金かかるんです。

(人によるけど)

だから航空券や実際に海外に行ってから使う分だけでなく、

予算の中に事前準備にかかるお金もいれておかなければならないんですね。

 

3、宿泊先

これも以前書いてますが→のびーの世界一周振り返り~宿探し~

自分は現地に行ってから探すという強靭な?メンタルは持ち合わせていなかったので(笑)

出発前に予約していきました。

といっても未知の土地のことでマップとにらめっこしながら結構1つの国の宿泊先決めるのに時間がかかったので、

日本を飛び立つ前に決めていったのは最初のヨーロッパ13か国(約50日)分と、

その次の南米の最初の方の分だけで、

あとは実際に海外に出てから予約してました。

(ヨーロッパにいる時に南米の残りの日程の宿の予約したりと)

 

4、予防接種

これは、まぁ絶対ではないと思うんですが、

自分が出発前に世界一周経験者の方のブログをいくつか読んでたら書いてあったんですね。

ちなみに自分が打った予防接種は「破傷風・黄熱・A型肝炎」の3つ。

なぜこの3つかというと、多くの世界一周経験者が共通して打っていたので。

行く国によっては事前に受けなければならない予防接種があるので必ず調べた方がいいですね。

例えばブラジルに入国するには黄熱の予防接種を受けた証明書が必要だったりするので。

あとは(予防接種の種類によって変わるけど)1つ打ったら間隔をあけなければならないので早めにやった方がいいですね。

自分はそこらへんうっかりしてて出発2か月前くらいから始めました(←けっこう遅い)。

ちなみに自分が行った国ではどこも必須の予防接種はなかったんですが念のためにやっておきました。

ちなみに海外の方が安く受けられるからということで出発してから接種する人もいますね。

自分にはそんなメンタルないんでその選択肢は最初からなかったですけど(笑)

 

 

 

まぁざっくり(自分の場合は)こんなものでしょうか。

なんかやること多いなぁって思った方もいるかもしれませんが、

まぁそれも経験ですね^^

 

ということで、また!

のびーの香港旅行記②

さてさて、のびーです←

今回も前回に続き香港旅行記書いていきますよ!

 

2日目。

夜にはオーストラリア留学時代の友達夫婦と会えることになっていて、

でも20時待ち合わせなのでそれまでフリー。

どうしようかなーってガイドブック眺めてて思ったのは、

とりあえず公園行ってみよう」でした。

その前にお腹すいたので朝ごはん。

なんとなくパン食べたいなぁと思ってホテルの近くぶらぶらしてたら発見!

で部屋に帰って朝ごはん。

どれも出来立てであったかくておいしかったけど、

一番右のフレンチトーストのボリュームにはびっくり(笑)

 

それでは観光へレッツゴー。

電車の揺られて来たのはここ↓

ちょっと園内散策。

そして私のびーがしたことは、

「ベンチに座って本読んで音楽聴いてのんびりする」

、、、

海外行ってやったことはそれ!?というツッコミはコメント欄までお願いします(笑)

まぁ普通に日本でもできることだし他にも観光するところはあるんだけど、

朝一でしたいなぁってなんとなく思ったんですよね。

1人旅行だからこそできることかな。

やった結果はめっちゃ気分よくなりました!

 

その後は香港公園の最寄り駅の近場の駅何か所かで降りたりしてショッピングモールなどをぶらり。

そしてとあるショッピングモールのフードコートでお昼。

いつもご飯ものばかりに目がいってしまうので(笑)

麺料理は煮込んだ牛肉入りで、スープは和風に近いお味。

小籠包はホタテ入りで、それと関係あるのかわからないけど半分色が違うのを頼んでみた。

今回も周りは見た感じ現地の人しかいなかったけど、

前日みたいにぎゅうぎゅうの店内の丸テーブルに放り込まれることはなかったのでゆっくり食べれました(笑)

 

さてここでお土産何にしようかな~って考え始めて、

でも香港と言えばこれ!って何だろうって思って、

ガイドブック見てたらどうやら「パンダクッキー」なるものがあるらしい。

ということで近くにお店があるとの情報をキャッチし(by ガイドブック)

買ってみましたパンダクッキー。

ちなみにテニス仲間の一部に配ってますが「かわいい」と好評です!

でも持ち運びしてると当然割れたりしてきて、しかもちょうど横に亀裂が入っちゃうんですよね。。

完全に余談ですが(笑)

で何箱か買ってずっと持ち歩くのは重いし歩き周ってつかれたので一旦ホテルに戻りました。

そしてなんと、、、

2時間近く昼寝しました(笑)

ツッコミは同じくコメント欄までお願いします(笑)

さすがに寝すぎた!と思ったけど、

「まぁこういう贅沢な時間の使い方もいいか」

と本人は思っております(笑)

 

再び町に繰り出し、ホテルの近くにあるというもう一つのナイトマーケット「女人街」へ。

こっちは前日の「男人街」よりもたくさんお店があって、

それでいて通路めっちゃ狭かった(笑)

↑日本のアニメのキャラクターのフィギュアもたくさん!

 

時間も微妙になってきて、とりあえず友達との待ち合わせ駅に向い、そのあたりを散策。

辺りは暗くなり、海沿いだったので夜景を見に行きました。

座ってずっと眺めてました。

何にも考えず、ただただぼーっと。

そしてついに!

友達夫婦と再会!

オーストラリア人のブレント(旦那)と香港人のベロニカ(奥さん)。

彼らとはオーストラリアで会って以来約8年ぶり。

まさか香港で会えるなんて。

会えただけで嬉しかった^^

当時はまだ付き合ってた段階だったけど、

今では男の子の子供もいて、来年には長女が誕生するんだとか。

そしてブレントはなんと香港で今年英語の語学教室を開いてものすごく忙しいって話してた。

しかも来年には2つ目の教室も開くんだとか。

講師から何から1人でやってるので、

最初は週7働いてて今は週1休みにしてるらしいけど、

それでも聞いてるだけでもすごい大変そうだった。

でも彼はこう言ってました。

「確かにめちゃくちゃ忙しい。でも子供たちが上達していくのを見れるからやりがいもすごくある。香港での英語の需要もどんどん高まってるしね。それに僕にはベロニカ(妻)がいて、息子がいて、来年には娘も生まれる。家族のために頑張らないといけないんだ。」

ほとんど年の変わらない彼の姿を見て「すごいな」って思いました。

同時に「羨ましいな」と。

それだけ忙しくても、もちろん家族のためということもあるけど、

何よりワクワクできることを自分でやっているということに。

前向きに「自分はどんなことにワクワクするんだろう?」って

改めて考えさせてくれました。

本当に会えて良かった!

また香港で合おうねって約束して。

 

最終日は11時までに空港に行った方がよくて、

ホテルから約1時間かかるので観光せずに空港に直行しました。

2泊3日だけど観光時間は1日半という弾丸(笑)

でもそれでいいのだ^-^

また新しい場所に行けたし、友達にも再会できたし。

さて、次はどこに行こうかな。

長々と個人の感想文読んでいただいてありがとうございました!

 

 

それではまた。

のびーの香港旅行記①

今日は有休取ってのんびりしてました、のびーです。

 

さて題名にもあるように、11/10-11/12で香港に行ってきました!

メインはオーストラリア留学時代の友達夫婦に再会すること。

でもそれは限られた時間なのでそれ以外は適当にぶらぶらしようと思って。

ちなみに香港は初上陸でした!

 

~1日目~

行きは羽田発。こんな時間に空港にいるなんて初めて(笑)

ちなみに当日電車で行っても2時間前には空港に着けないので、国内線にあるファーストキャビンという場所に宿泊し、始発のシャトルバスで国際線に移動しました。

そして無事に出発し香港到着!

現地の通貨(香港$)は現地に着いてから楽天デビットカードでおろして調達することにしていたので早速ATMを探す。

ここで第1のトラブル(ハプニング)発生!

「取扱できません」との表示が!

いや何かの間違いだろうと思って他のATMで試すも結局おろせず、、

(帰国してから電話で確認したらとあることでキャッシング機能が停止していたとのこと)

仕方なく手持ちの3万円を全て両替し、クレジットカード使える場面ではカードでやり繰りする作戦に変更。

いやぁ日本円もある程度持ってて良かった。。

空港で腹ごしらえ→ここは安定のチャーハンで(笑)

市内には最寄りの地下鉄までバスで行き、そこから電車で宿の最寄り駅まで移動。

ちなみに空港からはエアポートエクスプレスという市内にビューんと行ける電車はあるものの、地下鉄の駅にはつながっていないのです。

バス+電車にしたのは、節約とエアポートエクスプレスを使っても結局その後地下鉄やバスに乗り換えが必要だったからです。

宿はとあるビルの4階

写真撮り忘れたけど4階に着いて普通のマンションの踊り場?みたいな感じで最初はわからなかった(笑)

そして衝撃の部屋がこちら↓

狭っ!というよりトイレと洗面所とシャワーが一緒になってますけど?(笑)

最早見た瞬間「これはネタになるわ」と思った自分。

3年前のバックパッカーの経験が心を強くしてくれたのかもしれない(笑)

とまぁ気を取り直し、この日は夜景がきれいに見えるというビクトリアピークという場所に行ってみようと。

そこに行くにはバスやタクシーやトラムで行けるってなってて、

せっかくだから記念にトラムで行こうと思い、トラムの駅に向かってみる。

で着いたら

週末じゃないのにこの人の多さ!(行ったのは金曜の16時くらい)

しかも道路の反対側にまで同じくらい並んでるし!

でもここはせっかくだからと意地で並びました(笑)

結局乗るまでに1時間半くらい、、

で上に着いて暗くなるまでに少し時間があるし立ちっぱなしで疲れたので、

展望台があるショッピングモール内のカフェに。

ここで第二のトラブル(ハプニング)発生!

アイスチョコレート頼んで机に置き席に座ろうとした瞬間机が少し傾き

床に注文したてのアイスチョコレートをぶちまけました。。

スタッフのおばちゃんに声かけたら「勘弁してくれ」という表情に(そりゃそーですよね、、)

おばちゃんに謝り、でも休憩したい&ちょっとネットしながら時間つぶしたいのびーさんは

そのまま「はぁ~」と落ち込みながらも別の席に腰かけました←

そしたらなんと、おばちゃんがアイスチョコレートの新しいのを持ってきてくれたんです!

店に迷惑かけたのに、この優しさには感動しました(涙)

そんなトラブルも乗り越え無事に夜景観賞。

「100万ドルの夜景」と言われてるだけあって綺麗だったなぁ。

で帰りのトラムももちろん大混雑(笑)

その間に夜ご飯何にしようかガイドブックを読み漁り、

行きのトラムの駅の最寄りの地下鉄の駅から数駅のところにある香港名物の料理を食べに行ってみようと思い、そこを探し当て行ってみた。

そしてここで第3のトラブル(ハプニング)発生!

店内は丸テーブルがいくつもあり、1人で行った自分は空いてる席に放りこまれました。

周りはグループで来てる(おそらく)現地の人。

というより店内みんな現地の人しかおらんし。。

大アウェー過ぎて気まずい(笑)

まぁそれはいいとして、

言葉は日本語はもちろん英語もほとんど通じないのでガイドブックの写真を指差して無事注文できたと思ったら、

全然待てど暮らせど料理が来ない!

確認したいけど何て言えばいいかわからずひたすら待つこと1時間←

混んでるとは言えさすがに遅すぎるだろと思って片言の英語で聞いてみる。

(この時ほんの少しだけ日本語と英語が通じると判明していたので)

英語で「ちょっと待って」と言われ、更に30分程経過。

そろそろ心折れそうになり、泣きそうになり(笑)、イライラして帰ろうかと思ったら

料理キターーーーーーーー!!!

煲仔飯(ボウジャイファン)という土鍋炊き込みご飯

ご飯の上の具材は自分が注文した豚肉と半熟卵以外にも様々あるそうで。

ちなみに自分が食べたのは最早半熟卵じゃなかったけど、、

大アウェー&1時間半放置された甲斐あって?余計に美味しく感じたなぁ(笑)

この時点で夜の10時。

1人で夜中歩くのはちょっと怖いからもっと早く宿に帰るつもりだったのに(苦笑)

まぁそんだけ遅くなったのでどうせならと思い、

宿の近くにある「男人街」というナイトマーケットを少しだけぶらぶら。

お土産とか売っていてちょっとウキウキ。

何故か旅行行くと現地Tシャツが欲しくなるのでこちらを購入↓

HK(Hong Kong)の文字が香港内にある地名などで構成されているデザインが直感的に気に行ったし、

ちょっと値切れたので、1日の最後にはちょっと気分良くなって宿に帰れました。

 

 

とまぁこんな感じで1日目終了。

中々ハードで、でも精神鍛えられました(笑)

続く。

のびーの世界一周振り返り~トラブル③・ロンドン編~

ニーハオ!のびーです。

さて、今日も実際に体験したトラブルについて書いていきます。

 

1週間でパソコンが壊れた!

事件発生場所はイギリス・ロンドン。

ちなみにロンドンだから発生したというわけではありません。

世界一周出発前に新しいパソコン買おうと思ったんです。

自分が使っていたノートパソコンはちょっと古かったし。

「軽いのはもちろんなるべく安いのにしたい!」と思いネットであさり、

初めてMacbookを買ったんです。

お値段約8万円也。

それまでWindowsしか使ってなかったんですが

「まぁネットが使えればいいし」ということで。

そして出発。

最初の国はイギリス・ロンドン。

ちょうど1週間滞在しました。

宿はなんとなく3か所を転々としたんです。

ある日2つ目の宿から3つ目の宿に移動する日のこと。

肩掛けのバッグにパソコンを入れてたんですが、

なーんか足に水が時々垂れてくるなぁと思ってたんです。

最初は雨上がりの道路だから水たまりの水が跳ねてるのだろうと思ってたけど、

水たまりない場所でもまだ足に水がかかってまして。

「なんか変だな?」と思って確認すると、

なんと肩掛けのバッグから水がこぼれてるではありませんか!

ペットボトルのフタのしまりが悪かったようで、

バッグの底に水が溜まってる有り様でした。

案の定パソコンにも魔の手が、、←

一応カバーに入れていて少ししみただけな感じでしたが、

電源入れようとしたらまさかのつかない!!

何度試してもちょっと画面に一部が光るくらいで、、

故障したことを悟りました(涙)

世界一周は70日以上残ってるというのに、、

まぁスマホがあるのでネットを使うことはできるんですが、

例えば宿の予約とか地図見るとかパソコンの方がいい場面もあるのでないと困るなぁという感じでした。

さぁ、どうしよう、、

とりあえずその日はショック過ぎて観光する気分など最早なく、

少し出かけてもののすぐに宿に引き返して引きこもりました(涙)

一応アップルストア―にも行ってみたけど、やっぱり即修理なんて無理だったし。

そこで仕方なく海外で新しいのを買おうと決めました。

そして買うなら英語圏のイギリスにいるうちがいいだろうと。

だってただでさえ日本語でも専門用語わからないことあるし、そしたら英語でもわからないけど、英語以外の言語だったらもっとわからなくて買えないと思ったので。

そこで宿に引きこもりつつ、ロンドンでパソコン買える場所を検索。

幸いにもちょっと電車に乗っていけばお店があるということを発見。

あらかじめ伝えたい事を英語で何というか調べて次の日にお店にGO。

店員に「とりあえず安くて、で日本語設定できるやつ」とざっくり説明←本当にざっくり(笑)

結局日本語+セキュリティ設定込で約6万円で購入。

あぁ余計なお金が、、←自分が悪いんだけど。

とまぁとりあえず無事に新しいパソコンゲット!

特に問題なく最後まで使えましたとさ。

あ、でも世界一周最後の数日はWifiひろう機能がちょっとおかしくなって使えなかったけど(笑)

 

 

と今回のトラブルはこんな感じでした。

この旅で唯一、一瞬だけ日本に帰国しようかと考えたけど(笑)

お金で解決する形にはなったけどなんとか乗り切れました。

 

ではまた!

 

 

=============

海外小ネタ

=============

 

ヨーロッパを電車で周った際は基本的に入国審査など無しで別の国に入れたけど、

2回ほどパスポートが必要な時があって、

その時は電車が途中で止まって検査官?いたいな人が乗ってきて

電車のなかでスタンプ押してもらう形で入国審査を経験。

のびーの世界一周振り返り~トラブル②・フランス(パリ)編~

Hello! のびーです。

今日はまたまたトラブルについて書いていきます。

 

エッフェル塔でお金取られた!?

舞台となったのは、あの有名なフランス・パリ!

まさかそういう所で、、と思われた方。

そう、あったんです!←どや顔で言ってみる

海外好きな方なら知ってるであろうエッフェル塔。

 

ある日エッフェル塔に行きました。

当然観光客いっぱいだったので入場の列に並びました。

すると中年くらいの女性が声をかけてきました。

英語で「英語話せますか?」と。

「イエス」と答えると何やら話し始める女性。

とりあえずここでは中年の女性なので「T女」と呼びましょう←どうでもいい

なにやらT女の話を聞いてると、世界の身体が不自由な人への募金活動をしているらしい。

「日本人もこうやって何人か署名して募金してくれたわ」と。

なるほど、どうやら募金してほしいらしい。

まぁ少しならいいかと思い5ユーロ(当時で700円くらい)を差し出すと、

持っていたボードの裏側を見せて「10ユーロ」と書かれた文字を指さす。

募金をと言うのに最低金額あるんかい(笑)

えー、と渋る自分。

そこへ同じ募金活動しているであろう若い女性がやってくる。

とりあえず「W女」と呼びましょう←どうでもいい

何やら英語じゃない言葉でゴニョゴニョ話すT女とW女。

そして次の瞬間W女が

自分が手に持っていた財布から50ユーロ(約7000円)札をさっと抜き取っていったのです。

あっけにとられる自分。

そしたら今度はT女が

最初に渡した5ユーロ札を返し財布の中の10ユーロ(約1400円)札を抜き取ったのです。

そして笑顔で「Thank you~」と言って華麗に?歩いて去っていきました。

「いや、追いかけろよ」とつっこまれそうですが。

確かに走れば追いつけたでしょう。

でもしなかったというより、

あまりにもあっけにとられてしまってぽかーんとなったんです。

「なるほど、こういうやり方なのか」と。

しばらく放心状態。

これからエッフェル塔という楽しみがあるのに。。

でも我ながら頑張ったなぁと思うのは、その放心状態でもすぐに列には並びなおした点(笑)

おかげで直前にロンドンにいてあまったポンドをユーロに替えた分ほぼ持っていかれました(涙)

まぁ自分の方もそういう話にのってしまったとか、そもそも財布を手にもちっぱなしだったとか反省点はあるんですけどね。

で結局予定通りエッフェル塔に上りました。

そして頂上までいったら雨降ってきました←

どんだけついてないんだ(笑)

 

とまぁこんなこともありました。

とりあえずお金取られたけどあくまで一部だけだったし、

これも今では笑って話せます。

ただそういう有名なとこでもそういったお金に関するトラブルは起こりますよってことです。

これを読んでいただ方の今後の対策になれば幸いです!

 

それではまた!

フリーランスのお話を聞いて~ヨハクデザイン・武田明子さん~

どもども、のびーです。

今日はいつもと違った内容でお送りします。

 

10月31日に渋谷にあるBOOK LAB TOKYOという所でとあるトークイベントに参加してきました。

余談ですが10月31日で渋谷と言えばハロウィンのお祭り騒ぎ状態の時でしたね。

私のびーは人ごみダメだし全く興味ないのでなるべく駅地下を通って会場に向かいました。

(それでも若干巻き込まれたけど、、)

 

さて今回のゲストはヨハクデザインという会社を設立された武田明子さんというフリーのデザイナーさん。

武田さんとは自分が1年半前くらいから入っているオンラインサロンで知り合いでした。

なぜデザイナーの方のお話を聞きに行ったのか?

それはデザインに興味があるからではなく、自分もいつか会社員を卒業してフリーとして活動したいから。

でもまだまだ色々悩んでいたり先が見えなかったりするわけで、、

だから既にフリーランスで活動されてる方のお話はとても興味深いのです。

 

さてちょっと話がずれましたが、ここではトークの内容に触れつつ、

自分が感じたことを共有していこうかと思ってます。

 

「デザイン」という分野以外の余白を

武田さんは元々会社員でした。

様々な会社を経験しつつ「40年同じことを続けたくはない」という想いで独立。

そしてデザイン以外、つまりデザイン以外の【余白】部分で何かできることはないのか?と思ったところから「ヨハクデザイン」という屋号にしたそうです。

今ではデザインの仕事がベースにありつつ、

地方に行って農作業ですだちの収穫を手伝ったり、限界集落の運動会に参加しつつカメラマンをしたり、スナックで1日ママをしたりと、

まさにデザイン以外にも様々な活動をされていると聞きました。

自分はというと、会社員以外に副業で転売を約2年半してきているけど、

劇的には伸びていない+最近結果が落ちてきていている状態。

(色々考えた結果今年いっぱいで一旦休止予定)

そこで転売以外にも何か活動してみよう、可能性を探ってみようと思い、

まずは収入ということを抜きにして始めたのが「ブログを書く」ことなんです。

最近「まずは1つのことに集中して結果を出してから他のことを」という方針から「色々同時にやって可能性を探ってみよう」と方針に転換したばかりだったので、

このタイミングで武田さんのお話を聞いて

「自分の【余白】に何を見出せるのかということを考えていく」

それが今の自分にとっては進むべき道なんじゃないかと強く思えるようになりました。

 

マネタイズを考えない

つまり何かやる前に「これはお金になるのか?」と考えずにまずやってみるということ。

マネタイズ度外視

これは新しい視点だった。

農作業も運動会参加もスナック勤務も

全てお金度外視でやったそう。

これらの活動には地方でのものもあるから交通費や時間がそれなりにかかってる案件もある中で。

ただし!

デザインで収入の基盤をしっかり固めておいて、それ以外の活動はマネタイズ度外視ということ。

当然武田さんにも生活があり、交通費など生活以外にもかかるお金はあるわけで。

実はこれって会社員でもできることですよね?

会社員の給料を収入の基盤として、

仕事後や休日にやりたいことやってみるって。

まず「お金になるのかな?」ってこと考えないでやってみよう。

カフェで読書、登山、普段行かない場所にドライブ、などなど。

 

普段と違う環境で仕事したらそこから仕事が生まれた

武田さんは基本パソコンがあれば仕事ができるスタイルなので

自宅でもカフェなどの出先でも仕事されてます。

今では関東以外の様々な場所でも仕事をされてる武田さん。

でもそれは「依頼が来る→そこに行く」ではなく、

「仕事する環境を自由に選びたくて地方に行く→仕事を依頼される」という流れで仕事が生まれてるんです。

これも自分は逆の視点しか持ってなかった。

何回も同じ場所に通う内に顔を覚えてもらってそこから仕事につながっていったそうで。

「効率悪いかもしれないけど実際に足を運ぶことでつながりが生まれて。むしろ東京以外では実際に行くことが効果的なんです。」

まさに「余白」を埋めていく過程でやってみたことが結果として様々な可能性につながってる良いモデルじゃないでしょうか。

 

予想外をエンジョイする

上で書いたようにまずは色々やってみた結果、いまでは様々な場所で仕事をされてる武田さん。

当然そういう所から仕事ができるなんて最初は予想してなかったそうです。

でもそこから学んだのは「予想外のことが起きてもそれを楽しむこと」

そういう姿勢だからこそ、例え収入が発生しなくても前向きな気持ちで取り組むみ、そこから信頼が生まれ、活動の範囲が広くできてるんだなと実感。

 

 

とまあ色々長々と書いてみましたが、

間違いなく言えるのは自分にとってこのイベントに参加して話を聞けたことは本当に良かったということ。

まだまだ自分がフリーランスになるには道のり長いかもしれないけど、

武田さんの話を聞けたことはきっと自分の今後につながっていく。

確証はないけどそんな気がした帰り道でした。

 

ではまた!