のびーの世界一周振り返り~ユーロ使える?使えない?~

Good evening! のびーです。

この週末は土日両方ともテニスしてました!

みなさんは充実した週末でしたか?

 

さて、今回は再び世界一周ネタです。

82日間という期間の中でその内50日を過ごしたのがヨーロッパなのですが、

ヨーロッパで使われているお金と言えば?と聞かれたら

「ユーロ」が思いつきますよね。

でも全ての国で使われているわけではありません。

私のびーは13か国周ったのですが、いくつかユーロが使えない国がありました。

そこで!

今日はその13か国の通貨を書き出してみたいと思います!(拍手👏)←

 

ユーロが使われていない国は何か国あったか?

まず世界一周で訪れたヨーロッパ13か国は、

イギリス・フランス・スイス・オーストリア・スロベニア・クロアチア・ハンガリー・スロバキア・チェコ・ポーランド・ドイツ・ベルギー・オランダ

です。

では、使用通貨一覧です!

イギリス➡ポンド£

フランス➡ユーロ€

スイス➡スイスフランS₣

オーストリア➡ユーロ€

スロベニア➡ユーロ€

クロアチア➡ユーロ€

ハンガリー➡フォリントFt

スロバキア➡ユーロ€

チェコ➡チェコ・コルナ

ポーランド➡ズウォティ

ドイツ➡ユーロ€

ベルギー➡ユーロ€

オランダ➡ユーロ€

ということで13か国中5か国がユーロ以外の通貨でした。

いやぁ管理ちょっと大変ダッタ(笑)

スイスはそもそもEUに加盟してないからユーロも使用してませんが、

EUに加盟してるけど独自通貨を使用してる国もあるんですね。

独自の通貨を持ち続ける理由は、ユーロのメリットがなかったり、ユーロを導入する基準に達していないということのようです。

 

ってことで豆知識?になりそうなこと書いてみました。

色んな通貨があるって面白いですね~。

それではまた!

<スポンサーリンク>



自分の日常で近くにいる人以外の人たちとの飲み会

こんばんは、のびーです。

まいぺーすブロガー名乗り続けてますよ~。

という謎で突然の宣伝でした(笑)

 

さて、昨日(火曜)新宿で飲み会がありました。

えぇ、たまには平日でも飲んじゃいますよ(笑)

一緒に飲んだのはとあるグループの方たち。

そこはフリーランスや起業してる人や会社員+何か活動してる人などが集まっていて、

一緒にみんなで色々なことを学んでいこうという、コミュニティみたいな感じです。

「コミュニティみたいな」と言ったのは代表があまり「コミュニティ」という言葉を使っていないので。

とりあえずここでは「グループA」としときましょうか。(なんか怪しい?笑)

で、みんなで新年会しながら今年の抱負でも話したりしようってなったわけです。

 

会社や趣味以外でのつながり

先日ブログに書いたVision BoardもこのグループAでのイベントでした。

約2年前から所属してるオンラインサロンもそうですが、

こういった環境はフリーランスや企業してる人、会社員以外に副業などの活動をしている人たちと出会えます。

何故そう言った環境に身を置くのか?

それは、フリーランスになりたいと思っている自分にとって、

すでにその立場にいる人や同じような想いを持っている人たちに出会える場所だから。

残念ながら自分の近く=会社や趣味のテニスでのつながりで周りにそういう人がいないんです。

そうなると、「フリーランスになりたいと思ってる」と話したところで

「へえ~そうなんだ」くらいの反応で終わってしまうし新しい情報も入ってこないんですね。

中には「そんなの無理じゃない?」という反応もあります。

まあそういう反応でも仕方ないんですけどね。

だって興味なかったり無理だと否定するのは、

そうなりたいと思ったことがないしそもそもそのために何かやったことがないから。

しかし、オンラインサロンなどではフリーランスやそこを目指してる人たちが集まるので、

色々な話が聞けるし、必要な情報を教えてもらえたりできます。

その中でも自分にとって重要なことの1つは、

こちらのやってることを「いいじゃん!」と言ってくれること

つまり、例え自分がしてることが些細なことでも否定されない。

「それおもしろいね」とか「こういう風にしてみれば?」とか「それなら詳しい人いるから今度会ってみなよ」という反応が返ってくるんです。

昨日の飲み会では初めましての人もいたので自己紹介しました。

時々ブログ書いてること、読書のためだけにカフェに行ってること、何かモノ作りしてみたくて時々折り紙やってること、いずれはフリーランスになりたいと思ってこと、など。

みんな「いいね!」とか「のびーなら大丈夫だよ」と言ってくれました。

そう言った言葉(反応)は自分の自信に繋がっていくんです。

そしてフリーランスになりたいという目標に向かっていく中で、

自分には一緒に頑張ってくれたり支えてくれる仲間がいると実感できるんです。

この存在は大きいですよ。

それがなければきっとどうすればいいのかわからないままでしょう。

昨日新たな出会いもあって楽しい時間を過ごし、

それでも何か明確な進みたい道が見つかったわけではないけれど、

「きっと自分なら大丈夫だな」って不思議な、そして明るくなれた時間でした。

そしてみんなともっと交流していきたいと楽しみになりました。

何か達成したいことがあったら、

こういったコミュニティに飛び込んでみるのは良い方法の1つですよ^-^

 

 

それではまた!

 

<スポンサーリンク>



Vision Board (ビジョンボード)を作ってみて

ども。のびーです。

今日もマイペースにブログ更新していきます~。

 

さて今回はVision Boardを作るイベントに参加してきました。

作ってみた私のびーのVision Boardはこちら↓

これは簡単に言えば「自分の理想を実現させるための地図」のようなものです。

「将来どうなっていたいのか?」ということに対し、

【感情】【健康】【人間】【仕事・キャリア】【財政・収入】【時間】【環境】【精神性】という8つの軸それぞれの

「人生全般を通してどうのような状態であるのが理想か?」

「そのために2018年はどうしていきたいか?(できることは何か?)」

を考えて言葉にして書き出し可視化していく、という作業ですね。

 

より具体的に自分の未来を想像していく

なぜ今回このイベントに参加したのか?

それは、自分が今まで将来の理想を頭で思い描くことはあっても、

目に見える形(=言語化)してこなかったから。

だけど、思い描くだけじゃなく言葉にしてそれを見る方がより具体的に理想の自分(将来)を思い描けるだろうと。

そして明確にした方がより理想の実現の可能性が高まると感じたからです。

このイベントの主催者である山本雅子さんは、

「新年に立てた目標を達成できないで終わる人の多くは、その目標に対してより多面的で立体的な(リアルな)ビジョンを描かないままスタートしてしまってるからではないか」

と感じたそうです。

 

長期テーマと2018年に取り組むこと

このVision Boardでは8つの軸のそれぞれについて、

一番外側の枠に「人生全般を通しての理想の状態」を、

一番内側に「その理想の状態のために2018年取り組むこと」を書き込んでいきます。

自分の場合はとにかく浮かんだ単語を書き込んでみることに。

そして書き込んだら内側の8つの枠から、今一番自分にといって優先的なものをどれか選びます。

そこで自分が選んだのは「感情」でした。

そこに書き込んだことは2つ。

「ワクワクを意識する」

「感情に素直になって道を探す」

何度も言ってますが、将来は会社員を卒業してフリーになりたいと思っています。

そのために収入の柱の1つにできればと思い約2年半副業で転売に取り組むも大きな結果がでず昨年末に休止しました。

そして今明確な方向性や「これをやりたい!」ということがない状態です。

だから、今できることは興味をもった色々なことに触れてみたり実際にやってみること=行動すること。

カフェで読書したり、気になるセミナーに行ってみたり、色々な人と会ってみたり。

そのためには自分の中の「ワクワク(やってみたい、興味ある)」をより意識し大切にした方がいいと感じているんです。

そうやってアンテナを広げれば色々な情報が入ってきます。

だけど全部の情報は拾えません。

この体は1つだし、時間は無限ではないので。

なのでどれを深堀しどれを捨てていくのか。

自分の中のその基準が「自分の気持ちがどう感じているか」なんです。

どの選択肢が自分にとって正解なのかわかりません。

きっとどの道を選んでも楽しいことも苦しいこともあるでしょう。

だったら「やってみたい」「楽しそう」といった【自分で選んだ】と思える道に進むのがいいんではないかと。

 

Vision Boardを作ってみて

約5時間という長時間かけて作ったので、

個人的にはかなり集中力を使ってしまい、途中から他の参加者の人の話が頭に入ってこなくなってしまいました、、(もったいない。。)

でも今まである意味避けてきた「言語化する」ことをするいい機会だったなぁと。

(避けてきたというのは、可視化してそれを見るようにすると、実行していない場合にプレッシャーに感じてしまうのではと思っていたんです)

既に1度作ったことがある人は、その時に作ったものを毎日見ることで本当に人生が動き出したと言っていました。

自分が今年、そしてそれ以降の未来どうなっていくのか。

楽しみだ^^

 

ではまた!

<スポンサーリンク>



はあちゅうさんとヨッピーさんのトークイベントに行ってみた

こんばんは、のびーです。

今日からTwitterでは「マイペーサー」とアカウント名に付け足しました。

「マイペースな人」ということで「マイペーサー」です。

はい、それだけです(笑)

 

さて、昨日幻冬舎さんではあちゅうさんとヨッピーさんのトークイベントが行われました。

作家・ブロガーであるはあちゅうさんは前から本読んだりやFacebookなどのつぶやきを見ていて、

ライターのヨッピーさんはたまたまあるブログで本が紹介されてるのを見て本読んでみたら面白いなと思った方々です。

お二人の最新刊↓

トークイベントは主にはあちゅうさんがヨッピーさんに質問していく形式で進んでいきました。

 

不安にならない性格

「ヨッピーさんてどんな人なんだろう?」

そう思っていました。

で話が始まったら、

(いい意味で)「めっちゃ明るい人やな」と(笑)

Twitterで感想つぶやいてる方もいましたが、

(いい意味で)ぶっ飛んでました(笑)

だって飲み会とかで奢るだけじゃなくてお金配ったこともあるらしいです(笑)

「なんとなく」だそうで(笑)

ヨッピーさんは性格的にほぼ不安になったりすることはないのだとか。

どんなことだって「何とかなる」とか「楽勝」と捉えているそうです。

ちなみにはあちゅうさんは逆でフリーランスになった今でも不安を感じやすいと。

自分も性格ははあちゅうさん側で、心配性なのでまずネガティブに考えたりしてしまう。

(前よりは改善できてきたけど)

あのヨッピーさんのポジティブさは文字では伝わらないなぁ。

直接会ってみないとわからない、とても魅力がある方だとわかりました。

1度は一緒に飲んでみたい(笑)

 

アンチは絶対にいる

お二人ともSNS等で色々発信されているので、

当然色んな人がいるから批判されたり叩かれたりしてる。

自分を出せば出すほど、有名になればなるほど絶対に現れるアンチ。

100人いたら100人全員に好かれるって無理だし、意見が100%合うわけないから仕方ない。

それでもお二人は乗り越えてきて、今でも乗り越えながらずっと発信されてます。

それぞれ「自分を生きてる」。

自分はまだまだ頭では分かっていてもそういうアンチを恐れてるなぁと思いました。

いや、恐れちゃうことは別にいけないことじゃないですね。

それでも絶対に共感してくれる人たちもいるはず。

いずれフリーランスになりたいと思っている自分にとって、

考えなどをもっと思い切って発信して「自分を知ってもらう=メディア化」は必要なことなので、

そのための勇気を直接お二人に会えたことでもらえた気がします。

 

直接会いに行くということ

これは今回に限ったことではないけれど、

「憧れてる」とか「この考え好きだな」って人に直接会いに行くということ。

それは自分にとって「気持ちを前向きにしてくれる」ことなんです。

はあちゅうさんには著書から何度も背中を押してもらえてるし、

ヨッピーさんは昨日のトーク中でもサインをもらった時にも

「フリーランスになるなんて楽勝ですよ」って言葉かけてもらって、

別にはっきりと自分の将来進みたい道が見えたわけじゃないけど「なんとかなるな」って心がワクワクした。

もちろん気持ちだけじゃなくて行動が伴っていく必要があるけど、

まず気持ちがワクワクしたりポジティブになることってとても重要ですよね。

行くときの土砂降りの雨で靴が濡れたままトークイベントに行ってちょっと萎えてたけど(涙)

行ってよかった!

 

最後にはサインいただきました。

はあちゅうさん

ヨッピーさん

「どこ出身ですか?」と聞かれたので

「埼玉の飯能市です」と答えたら、

「飯能ですか~、、、秩父だな」と。

カタカナでチチブって、、、

一生大事にします!(笑)

 

ではまた!

 

<スポンサーリンク>



「自動書記」というものを体験してみて

グッドイーブニング!

まいぺーすブロガーののびーです。

 

さて今回は先日参加したとあるセミナーの感想を書いてみようと思います。

スピリチュアル系のお話になるので苦手な方は読まないで下さいね。

タイトルにも書いたように、「自動書記」というスキルを体験できるセミナーで、山下美樹さんという方が講師でした。

自動書記というのはざっくり言うと、様々な質問に自身が答え紙に書きだしていくことにより自分自身のことを深く知っていけるというスキルです。

 

最後に感じた不思議な感覚

セミナーは前半が自動書記の説明と体験セッション、後半が自動書記を身につけることができる講座の説明と募集という構成でした。

体験では目を閉じて山下さんがおっしゃった質問に対する自身の回答をノートに書きだしていきました。

質問内容としては、例えば

「変えたいことや挑戦したいことは何ですか?」

「なぜそうしたいのですか?」

「そのためには何をすべきですか?」

などのように、まず1つ質問があってそれを深く掘り下げていくという感じでした。

自分は途中まで潜在意識ではなくまだまだ顕在意識のレベルでしか書き出せてないなぁという感覚で、

「これ自分ができない人1号になるんじゃないか?」と少し不安でした(苦笑)

中には途中から泣きだしてしまう方もいて、理由を聞くと

「なぜかわからないけど涙が止まらなかった」そうです。

どうやら深く自身のことが表面に出てきて、それに対して感情が先に反応しているようでした。

自分はと言うと、このまま終わるかなぁと思った時に不思議なことが起こりました。

最後の質問は確か「あなたの魂はあなたに何と言っていますか?」。

その質問の前から何か心にこみ上げてくるのものがあったんです

つまり涙が出そうな感覚です。

書き出したことのほとんどは「~できるよ」「~になれるよ」といったように、

元々自分に自信が持てない性格の自分を応援してくれるようなものが多かったんです。

書き終わってより涙が出そうになっていることに気づきました。

 

自動書記を体験してみて

自分が最後の経験したことはもしかしたらたまたまだったのかもしれません。

特に「これはすごいスキルだからお勧めです!」と宣伝するつもりはないです。

あくまで「自身のことが知れるのであるならばちょっと興味あるな」と思って参加してみただけなので。

結果的には、もっとやっていけば自分自身のことを深く知れるための方法にはなるのではないかと思いました。

最後の最後で少し自動書記の効果に触れることができたのかなという感覚はあったので。

ただ講座への参加は見送りました。

理由は参加費がそれなりにする(予想していたし当然のことだとは思います)のも大きな理由ですが、

今は色々なことを体験したり話を聞いたりしながら焦らず自分の方向性を探っていく時期だと思っているので、ここで「これだ!」と決めるのは早いと感じたからです。

言い方を変えれば、「それだけのお金を払ってでもやりたい!」と心がワクワクしなかったんですね。

でもまた1つ新しいことを少しだけでも経験できて良かったのは間違いないです。

もしかしたら後々「あの時やったことをやっぱりもっと学んでみたい」と思うかもしれませんからね。

 

 

ということでそんなセミナーに行ってきましたよ、というお話でした。

それではまた!

<スポンサーリンク>



のびーの世界一周振り返り~高橋歩さんの本との出会い~

こんばんは、まいぺーすブロガーののびーです。

寒いですねぇ。。。

みなさん風邪には気を付けて!

 

さて今日はある本を紹介したいと思います。

以前のブログでも少し取り上げたことがあるのですが、

高橋歩さんの「Family Gypsy」という本です。

簡単に言うと、高橋さんが奥さんと子供2人の家族4人で世界一周したお話です。

 

世界一周を知る

この本に大きな影響を受けました。

どんな影響か?

それはこの本で世界一周そのものを知ったのです。

「こんな(世界一周という)世界があるのか!?」

衝撃でした。

それまでの自分は海外旅行や留学の経験はありましたが、

どれも1度に1か国だけ。

それを、世界一周では1度に何か国も周って、更に一周してしまうなんて、、

世界を飛び回れるのは一部の限られた人だけだと思っていました。

 

自分とは違う世界のお話

世界一周を知って、すごいな!かっこいいな!

そう思いました。

がしかし、知ったからと言って最初は自分もやろうとは思いませんでした。

「すごいし憧れるけど、自分には無理だろう」

自分とは違う世界のことだと思い、

やる前から無理だと決めつけていたんです。

でも、それから心の片隅には常に「世界一周」という言葉があった気がします。

 

そして世界一周の旅へ

結果的には世界一周をしました。

素晴らしい経験になったのは言うまでもありません。

「Family Gypsy」を本屋で手にとったのはたまたまです。

でもこの本と出合わなければ、

世界一周を知ることもはなかったし、

航空券の手配をもらった世界一周堂さんを知ることもなかったし、

世界一周をして様々な経験をすることもできなかったでしょう。

そう考えると、

この本に出合ったのは偶然ではなかったのかもしれません。

 

全てのことには意味がある?

この一連のことで、

そう思うようになりました。

たまたま出合った人やちょっとしたきっかけで知ったこと。

それが将来大きく自分の人生に関わることになるかもしれない。

そういった出会いで「ちょっと気になるかも」と思ったら、

その「ちょっと気になる」を意識してみてください。

それが後々やりたいことになったり運命の出会いになったりするかもしれませんよ^^

 

 

それではまた。

<スポンサーリンク>



のびーの世界一周振り返り~自分のための旅が誰かのために?~

Hello! まいぺーすにブログ書いてますのびーです。

さて、今日は世界一周中に感じた不思議な気持ちについてふと思い出したので書いてみようかなと。

自分のための旅が、誰かのためにもなっていた

約3年前の2014年6月26日~9月15日の82日間、私のびーは世界一周の1人旅をしていました。

海外が好きだというのはもちろんですが、

「やってみたかったから」というとてもシンプルな理由です。

誰かに頼まれたわけではなく、自分の欲のためにしたことです。

出発前も旅の最中もそういう感覚しかありませんでした。

 

ある日、Facebookに写真を投稿したところ友達の1人からこんな返信が。

「写真見てると自分も行った気になれるよ!ありがとう!」

、、、ありがとう??

あ、怒ったわけではないですよ?(焦)

ありがとうと言ってもらえるのはもちろんどんなことでも嬉しいことです。

でも、自分が行きたいと思って、やりたいと思ってやってることに対して「ありがとう」なんて言ってもらえるとは思ってなかったんです。

とても不思議な、そして何だか心が暖かくなる感覚を覚えました。

そしてこう思いました。

「自分のためにしているこの旅が、誰かのため(喜び)につながっているんだ。」

例えそれがほんの一部の人のほんの一部分に対してだとしても。

この気ことは世界一周の旅に出なければ気づけなかったかもしれません。

また写真はTwitterでも発信していたんですが、

そちらの方でも「ありがとう」以外に「楽しみにしてます!」といったコメントをいただいたこともありました。

様々な事情で(なかなか)海外には行けない人たちのなかに、そういった写真を見て楽しんだり喜んだりしてくれる人がいることを知ったんです。

 

このことがあってから残りの世界一周の日々はより楽しいものへとなりました。

今でもTwitterとInstagramで基本平日毎朝、振り返りと称して写真を投稿しています。

もう3年経ったので時には同じ写真を投稿することもありますが。。

それは別に有名になってちやほやされたいとかそういうことではないんです。

ただ、1人でも写真を見て喜んでくれたり元気になってくれたりするのならば、

自分にとってそれが投稿を続けるだけの十分な価値に値するんです。

だからこれからも世界一周の時に取った写真や、年に1回海外に行ったときはそれらの写真の投稿を続けていくつもりです。

もし興味あれば見てみてください^^

Twitter

Instagram

 

それではまた!

<スポンサーリンク>



のびーの世界一周振り返り~人生観は変わったのか?~

おはようございます、まいぺーすブロガーののびーです。

最近まいぺーすブロガーと名乗り始めましたが、

まいぺーすと付けたのは良くも悪くも基本何に対してもマイペースだからです(笑)

 

さて今日は久しぶりに世界一周振り返りシリーズです。

タイトルにもあるように「世界一周して人生観は変わったのか?」という点について。

これは帰国後何度か聞かれたことがありまして。

 

で、世界一周して人生観は変わったのか?

ぶっちゃけ言うと、

よくわかりません(笑)

いや、けっこうまじめにそう思うんです。

敢えて変わったか変わってないのかで答えるのならば、

あんまり変わってないのかなと。

そもそも何をもって人生観変わったというのか自分の中で定義があいまいなんですよね。

ただ「今までこう生きてきたけど今度からはこう生きよう」みたいに何かが劇的に変わった感覚はないんです。

何かを変えたくて世界一周したわけではないし、

自分探しのために旅に出たわけでもない。

ただ「やりたいと思ったことをやった」だけなんです。

 

では世界一周してどんなことを思ったのか(得たのか)?

まず、「実際に行動してそれをやり遂げた」という達成感。

世界一周経験者の中で3か月弱という期間は短い方だと思います。

とは言ってもやはり世界一周するというのは人生において「壮大な冒険」なわけです。

物理的にも精神的にも準備が必要です。

準備して、実際に色々な国に行って、そして無事に帰ってこれた。

その時は「楽しかった」と同時に「やりきった」という想いがこみ上げてきました。

 

次に、「1度きりの人生をもっと楽しまないともったいない」という想い。

特にこの想いを強く心に感じたのがここで↓

アメリカのグランドキャニオンです。

このどこまでも続いているような景色を目の前にして、

「世界にはまだまだ知らない場所がたくさんあるんだなぁ。こういう経験や人との出会いなどを1つでも多く経験して楽しまないと自分の人生もったいない」

って思ったんです。

「もったいない」と言うとちょっとネガティブ聞こえるかもしれませんが、

要は「楽しみたい」という欲求というか本能的な想いを持ったということです。

この想いは、「会社員を卒業してフリーになりたい」という理想を叶えたいという気持ちをさらに強くしてくれました。

 

もう1個付け足すなら、もっと他の国(場所)にも行きたいという「旅欲」が増えたこと。

なんか4つ目の人間の欲ができたみたい(笑)

最初は世界一周したら大分満足するかなと予想してたんですが、

帰国したら、今まであまり興味なかったり行ってみたいと思ってなかった国にも行ってみたいと思うようになってました。

 

ただ、会社員のままだといける場所も期間もタイミングも限られてしまう。

だからこそ自分はフリーになりたい。

その方が自分のやりたいことを1つでも多く達成できる可能性があるから。

まぁ多分フリーになったとしても例えば年間10回も海外行くとかはないと思いますけど。

やっぱり日本の方が居心地がいいので(笑)

 

 

何だか論点ぶれぶれになっちゃったかもしれませんが。。

ただ間違いなく世界一周という経験は自分の人生にとって大きな財産になったと思います。

まだまだ将来に向けて模索中ではありますが、

「人生楽しんだもの勝ち」ですね^^

 

それではまた。

<スポンサーリンク>



映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」を観て

どうも、まいぺーすブロガーののびーです。

今回はこのブログでは初めての映画の感想書いてみたいと思います。

多少ネタバレになってしまうかもしれないので気にしない方だけ読んでくださいね。

昨日(2018/1/3)に「8年越しの花嫁 奇跡の実話」という映画を観てきました。

先月公開されたばかりの映画で、ある夫婦の実話を元に制作されたものです。

お二人の名前は中原尚志さんと麻衣さん。

ざっくり言うと、麻衣さんが結婚式直前に原因不明の病で倒れ昏睡状態に。

のちに回復しつつも婚約していた尚志さんの記憶はすっかりなくなっていて、それでも尚志さんは8年間ずっとそばにいつづけた、というお話です。

 

感動だけじゃなく考えさせられたことも

最後には無事に結婚されたお二人。

麻衣さんが倒れてから何と8年後。

「意識が戻らないかもしれない」と言われた状態からあそこまで回復した麻衣さん。

「もう一度笑った顔が見たい」と8年待ち続けた尚志さん。

一言で言い表せることじゃないけど本当にすごい。

自分は男なので、もし自分が尚志さんの立場だったらと考えることがありました。

自分には今付き合って4か月ちょっとの彼女がいて一緒に映画を観ました。

まだ結婚という段階ではないけれど、もし大切な彼女が同じように倒れたら。。

目覚めるかどうかもわからない彼女のことを変わらず好きでいられるか?

いつ目が覚めるかもわからないのに待ち続けられるのか?

そばにいる以外何もできない自分に無力感を感じるのではないか?

それでも彼女のこと(回復すること)を信じられるか?

 

映画ではそれぞれの苦悩も描かれていました。

尚志さんのことを考え一度は彼を突き放した麻衣さんのご両親。

それでも尚志さんはそばに居続け、けれど自分のことを麻衣さんは思い出せない。

思い出せないことで苦しんだ麻衣さん。

れに気づいて一度は麻衣さんのもとを去った尚志さん。

ここで自分が尚志さんだったと考えたら、

その苦しみに押し潰されてしまいそうでした。

 

元気で会えてることが特別

映画を観終わってこんな感想を抱きました。

自分が健康なこと。

彼女も健康なこと。

こうやって一緒に映画観たりご飯食べたり色々話をしたりできてること。

一緒にいられること。

時の当り前のように感じてしまうけど、実は時別なことで、

お互いに元気で会えてるだけでとても幸せなことなんだって。

改めて思いました。

この素晴らしい映画を彼女と見れて良かったです。

そして余談ですが、この映画の主題歌であるback numberの「瞬き」。

とてもいい歌詞でいい曲です。

すごく映画に寄り添ってるなって思いました。

 

日々に感謝の気持ちを忘れずに。

それではまた。

 

<スポンサーリンク>



2017年の振り返りと2018年の抱負

あけましておめでとうございます!

のびーです。

いやぁ、なんだか1年もあっという間に過ぎた気がしますね。

ということで去年(2017年)の振り返りと今年(2018年)の抱負を書いてみようかなと。

去年の振り返りと言っても個人的には前半は平凡に過ごしてた感はあるんですよね(笑)

平日は仕事。基本的に定時上がりでまっすぐ家に帰る。

週末はどちらかテニス。どちらかは副業の転売の仕入れに行く。

大きく変わっていったのが10月~11月あたり。

けっこう最近ですね。

一番は副業の転売を休止すると決めたこと。

将来フリーになりたいと思い、

そのための収入の柱の1つにできたらと約2年半続けてきた転売。

好きだったというより、自分の空き時間で自分のペースでできて、かつ大きな額ではないけれど利益が出ていたから続けてきた転売。

でも2年半続けてきていてもどかーんという結果は出ていなかったんです。

それに週末にしていた仕入れはなかなか疲れるし、かけた時間ほど稼げていなかった。

そして去年末に「続けていくかどうか」真剣に悩み始めました。

「諦めたら結局何も変わらないから投げ出したくない」という気持ちと

「これだけやって大きな結果がでていないから潮時なのかな」という気持ちがありました。

そして出した結論は「休止する」。

「お前には合ってないことだよ」ってサインなのかもと思ったんです。

そりゃあ自分にとっては会社員以外の収入源だったものがなくなるので迷いましたが、

時には諦めることもまた大事なのかなと。

あとは所属してるオンラインサロンで主催の1人である白木夏子さんに相談したことも大きかったんです。

「確かに転売などで目の前の3万・5万という利益を追いたい気持ちも分かるよ。けどそれで、もしかしたら将来もっと大きく稼げる可能性を捨ててしまってることになってるとしたらもったいない。」

「色々やってみて何が自分にあってるのか試してみていいと思う。」

「例えば週末の過ごし方を変えてみる。日々の習慣を変えてみる。転売はまたやろうと思えばできるだろうし。」

といったアドバイスをもらって、仕入れに行く代わりに他のことをやってみようと思ったんです。

それが収入になるかとか考えずに。

まずしたのは読書のためだけにカフェに行くこと。

これは普段から普通にやってるよという方もけっこういるかとは思いますが、

自分はそもそもほとんどカフェに行かなかったので、ましてや本を読むためだけに行くなんて時間がもったいないって思ってたんです。

でも仕入れを止めようって決めてからふと「やってみたい」と心に浮かんできたこと。

で実際にやってみたらめちゃくちゃ気分が良くなったんです。

帰り道「あぁ良い時間だったなぁ」って心から感じている自分。

この感覚は転売の仕入れをしている時にはなかった感覚なんです。

それから気になってるセミナーなどに行ってみること。

それは転売やってる時でもやってましたが、

今までは週末はまずテニスと仕入れの時間を優先していたので、

それで更に余裕があればセミナーに行くという形でした。

でも「将来やりたいこと」が浮かんでいない今は、

興味あるセミナーやイベントに行って様々な人や経験に「出会う」ことが必要だなって感じたんです。

と言っても平日の夜と合わせてまだ多くて参加するのは月3-4回くらいですけどね。

でも今はその様々な出会いが楽しい。

初めましての人と話すことも、知らない世界のことを聞くことも全てが楽しい。

それが今後にどう繋がっていくのか、言い換えれば自分がどう繋げていけるのかはわからないけど。

 

実は数日前にある方に2018年の総合運を通話でタロット占いをしてもらったんです。

そこで出たカードに「リスタート」を意味するカードがあったそうです。

それはまさに、今将来の可能性を様々模索中の自分の状況を表してるものでした。

もちろん占いの結果が全てではないけど、

「今は色々やってみたいことをやってみて焦らずに将来の可能性を探していけばいい」という自分の考えを後押ししてくれるものだったように感じています。

そういう意味で、もちろん見つかるのか不安もあるけれど、

「自分はこれからどんなこと(人)に出会って、どんな道に進んでいくんだろう」と考えると楽しみなんです。

余談ですが、このタロット占いをしてもらった方はFacebookでつながってるだけで実はお会いしたことがないんです。

以前ちょっとしたきっかけで無料鑑定をしてもらいその時に少しメッセージのやりとりをしたことがあるだけで。

でも何となく「見てもらうならこの人に見てもらおうかな」って直感で感じて。

やってもらったら初めて話をしたけどすごく喋りやすかったしすごく丁寧に解説してくれました。

また1つ良い時間とお金の使い方ができたなぁ。

 

 

もちろん色々模索していく中で悩んだり停滞してしまうこともあるでしょう。

でも、その壁はきっと乗り越えれないものじゃない。

乗り越えるための方法だったり別の道があったりするはず。

仕事もプライベートもきっといい方向に進んでいく。

そう信じて、マイペースに進んでいきたいと思います。

みなさんもチャレンジしてみたいことがあったらやってみましょう。

必要ならば何かを変えてみましょう。

例え小さなことでもいいいから。

ということで、わたくしのびーは今回から

「まいぺーすブロガー」と名乗ることにします。

え?ブロガーって名乗るほどブログ書いてないじゃないかって?(笑)

イインデス!

だってやってみたいと思ったんですから( ̄▽ ̄)

 

 

うまくいかなければ変えてみればいい。道は1つじゃない。

 

 

ということでまた!

今年も宜しくお願いします。

<スポンサーリンク>