のびーの世界一周振り返り~高橋歩さんの本との出会い~

こんばんは、まいぺーすブロガーののびーです。

寒いですねぇ。。。

みなさん風邪には気を付けて!

 

さて今日はある本を紹介したいと思います。

以前のブログでも少し取り上げたことがあるのですが、

高橋歩さんの「Family Gypsy」という本です。

簡単に言うと、高橋さんが奥さんと子供2人の家族4人で世界一周したお話です。

 

世界一周を知る

この本に大きな影響を受けました。

どんな影響か?

それはこの本で世界一周そのものを知ったのです。

「こんな(世界一周という)世界があるのか!?」

衝撃でした。

それまでの自分は海外旅行や留学の経験はありましたが、

どれも1度に1か国だけ。

それを、世界一周では1度に何か国も周って、更に一周してしまうなんて、、

世界を飛び回れるのは一部の限られた人だけだと思っていました。

 

自分とは違う世界のお話

世界一周を知って、すごいな!かっこいいな!

そう思いました。

がしかし、知ったからと言って最初は自分もやろうとは思いませんでした。

「すごいし憧れるけど、自分には無理だろう」

自分とは違う世界のことだと思い、

やる前から無理だと決めつけていたんです。

でも、それから心の片隅には常に「世界一周」という言葉があった気がします。

 

そして世界一周の旅へ

結果的には世界一周をしました。

素晴らしい経験になったのは言うまでもありません。

「Family Gypsy」を本屋で手にとったのはたまたまです。

でもこの本と出合わなければ、

世界一周を知ることもはなかったし、

航空券の手配をもらった世界一周堂さんを知ることもなかったし、

世界一周をして様々な経験をすることもできなかったでしょう。

そう考えると、

この本に出合ったのは偶然ではなかったのかもしれません。

 

全てのことには意味がある?

この一連のことで、

そう思うようになりました。

たまたま出合った人やちょっとしたきっかけで知ったこと。

それが将来大きく自分の人生に関わることになるかもしれない。

そういった出会いで「ちょっと気になるかも」と思ったら、

その「ちょっと気になる」を意識してみてください。

それが後々やりたいことになったり運命の出会いになったりするかもしれませんよ^^

 

 

それではまた。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。