3.11

こんにちは、のびーです。

 

さて、今日は3月11日。

東日本大震災から7年。

あっという間ですね。

 

自分はその時は大学生で実家の埼玉にいて、

休学したので同期から1年遅れでちょうど就活をしている時期でした。

その週は毎日何かしらセミナーや面接などに行っていて、

震災当日も元々はセミナーに申し込みしていたんですが、

「ちょっと疲れたから休もう」って思って前日にたまたまキャンセルしていたんです。

(後々、誰かが守ってくれたのかと思うようになりました。

面接に行っていたら、きっと電車が止まって帰宅できなかった。)

そして家でゆっくりしていたら突然の大きな揺れ。

親から「この辺りは地盤が強いから」と聞いていたけど、

それでもかなり揺れました。

「これはけっこうでかいぞ」と感じました。

そしてテレビをつけて、

様々な衝撃的映像。

家が、軽い木の枝のように次々と流されていく。

まるで映画かドラマのように。

 

その後1週間くらいは最寄りの路線の電車も区間限定運転となり、最寄り駅にはしばらく止まりませんでした。

よって就活もお休み。

ガソリンスタンドには長蛇の列で、1度経験しました。

計画停電で1度夜ご飯をロウソクの明かりだけで食べたこともあった。

 

でも、被災地ではもっと大変だったんですよね。

自分はまだ行ったことがありません。

だから想像しかできない。

今でも多くの人が苦しんでると聞いています。

 

被災地の方と比べれば、

自分には家族がいて、友達がいて、住む場所もあって、仕事もあって、趣味の時間もある。

当たり前のようにあるものやできていることに、

改めて感謝しなければと思いました。

「震災から7年」ということは、恥ずかしながら今日ニュースで見て気づかされました。

同じ日本のことなのに、大きな影響を受けなかったから心にしっかり留めていなかったなと。

「いつまた大きな震災などがあるかわからない」と毎日不安になってたらつらいけど、

時々は思い出して、日々「生きている」ことがありがたいんだと意識しようと思います。

 

それと同時に、

人生ではいつ何が起きるかわからないんだから、

やってみたいことはどんどん挑戦しなきゃとも感じました。

健康な体があって、お金もあって(お金持ちではないけど)、時間もあるんだから、

「怖いなぁ、不安だなぁ」で終わってしまったら後悔するかもしれないから。

 

最後に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。