人に何かしてもらった時

Good morning! マイペーサーののびーです。

私のびーは月曜がアメリカの休日で会社休みなので今週末3連休なのです(祝)

何の日かは相変わらず把握してないけど(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、この前の金曜にこんなことがありました↓

仕事後に上司が家の近くの焼肉に連れていってくれるということで、

一度家に車おきに戻って車で拾ってもらうための待ち合わせ場所に向かう時に落としてしまったんです。

上司の車に乗ってすぐに気づいたけどお店の予約時間とかあるから言い出せず。。

で戻ってきてから歩いてその場所まで行ったんですがやっぱりなくて。

で家に戻ってから「あぁまた2万近くの出費かぁ」とか思いながら、

ダメもとで交番に電話してたら何と届けられてたんです。

お巡りさんの話では小学生が拾ってくれたらしい。

ほんとにいい人に拾ってもらえてラッキーでした。

直接じゃなくれも一言お礼を伝えたくて、

警察の方から連絡できますか?って聞いてみたけど、

その拾ってくれた子は遠慮して連絡先等は残さなかったそうです。

 

誰でも人に何かして(または優しくして)もらったことってあると思います。

今回の様に見ず知らずの人が落し物を拾ってくれたり、

上司がご飯ごちそうしてくれたり、

友達が車で出かけ先から家まで送ってくれたり、

残業してたら手伝ってくれたり。

何かこちらからお礼しようとしても、

今回の自分のように連絡がとれないとか、

相手が遠慮して「いいから」って言って断ったりとか。

じゃあそういう(相手の好意や遠慮で)相手に直接何もお返しができない時ってどうすればいいんでしょうね?

それは「自分もいつか誰かに同じことをすればいい」んです。

落し物を拾ってもらったら、自分が逆に落し物を拾ったら交番などに届ける。

上司に奢ってもらったら、後輩に自分が奢ってあげる。

テニスを教えてもらったのなら、自分が初心者にアドバイスしてあげる。

友達に家まで車で送ってもらったら、自分が別の友達を家まで送る。

自分がしてもらう

誰かに同じことをしてあげる

その誰かがまた別の誰かに同じことをしてあげる

こうやって「恩」は巡っていくんじゃないかなって思うんです。

そして回した恩はまた自分に戻ってくる。

あ、でも何かしてあげる時に見返りを求めないこと。

”打算的な恩”に対して”純粋な恩”を返そうとは思わないからです。

 

今度逆に落し物を見つけたら交番に届ける。

そんな人間でありたいと思いました。

どこの誰かはわからないけど、

拾ってくれて本当にありがとう。

 

今日も良い1日を!

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。