マジでわさび入りと思った

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はアメリカの祝日のためお仕事はお休み(・∀・)

なのでいつもブログ書く時に来てるカフェに来ちゃいました(・∀・)

たまにある平日休みっていいな(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて先ほどアメブロでお笑いコンビキングコングの西野亮廣さんのブログを読んでたんですが。

かき氷が脳にもたらす影響 by キンコン西野

なんと、かき氷のシロップの味は全部同じなんだとか(; ・`д・´)ナンダッテ

私たちが味の違いを感じるのは「思い込み」からきてると。

そしてこのかき氷のことから言えるのは、”思い込みが真実を作る”ということ。

これを読んで似たような経験を思い出しました。

数年前にテニスサークルで合宿に行った時のお話。

初日の夜の宴会の催しで、各グループの代表者5人が前に出て、プチシュークリーム5個の中からわさびが入っていない1つを食べた人を当てるというゲームがありまして。

でわさびが大の苦手なのびーさんも選ばれてしまい、「絶対に(わさび入りが)当たるやん(´;ω;`)」と覚悟を決めて食べたんです。

結果、見事当たる。

飲み込めもしないのでティッシュに吐き出す。

でも、、「セーフだった人?」に誰も手を挙げないんです。。

「ん?」と思って吐き出したティッシュを見てみると、

どうみても緑色がない( ゚Д゚)エエエエエエエエ

つまり、「絶対にわさび入りだ」と思いこんだ結果、普通のシュークリームがわさび入りシュークリームの味に変わってしまっていたのです。

 

で、話はまた西野さんのブログの中身に戻りますが、

フランスの小説家ジュール・ヴェルヌという人のこんな言葉が引用されていました。

“人間が想像できることは、人間が必ず実現できる”

これってかき氷のシロップの話も、個人的に経験したわさび入りシュークリームの話も、通じてくるんじゃないかなって。

今自分には実現したいけど実現できていないことがあって、

その理由って「実現できると本気で想像できていないから」なのかなって思うんです。

「実現できない理由」ばかり考えてしまうですよね、きっと。

だってその方が変わらないですむし(人は基本変わりたくない)、

実現できない(変われない)ことへの言い訳になって、「仕方ないよね」って思えちゃうから。

じゃあどうしたらそうならないかというと、

1つの方法は「自分に自信をもつこと」だと思ってて、

「自分に自信をもてるようになる」には小さなことでも良いから「成功体験を重ねていくこと」じゃないかなと。

よく言われるんです。

「もっと自分に自信持ちなよ」って。

少し話は飛躍してしまいましたが、

そんなことを考えたとある平日の朝なのでした。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。