希望で行動するか、不安で行動するか

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今週も早いもので金曜日が終わりましたね(仕事が)~。

11月ももう半分過ぎたとか早いですね~(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

不安と恐れからの行動か、愛と希望からの行動か、未来の切符、どっちを選ぶのかは自分次第です!

この小池浩さんは個人的にとっても考えが好きで、著書3冊のうち2冊持っています。(最後にリンク貼っておきますね)

今回の記事は「そうだよなー!自分にも当てはまるな!」と思ったことなのでシェアしたいと思います。

 

何か行動する時、そこには必ず思いがあるはずです。

その行動をする時、不安などのネガティブな感情が根本にあってするのか、希望などポジティブな思いがあってするのか、

これによって結果が変わってくると思います。

これは個人的な意見ですが、前者の状態って「余裕がない」んですよね。

で余裕がないと焦って、空回りして、うまくいかなくて、ますますネガティブになって、、、etc.

逆に後者の状態なら「余裕がある」から、

仮に上手く行かなくても「仕方ないな」って切り替えたり、「この方法は上手くいかないやり方だったな」って学んだりできると思うんです。

こういうのが同じ行動をしても結果が違ってくる要因じゃないかなって。

 

と偉そうに書いてきましたが(笑)、

自分も余裕ない行動してる時あるんですよね(^^;)

少し前にもあることで「今余裕なくなってるよ」って親しい友人が指摘してくれました(´;ω;`)アリガタイ

まぁなかなか100%ポジティブな気持ちで行動することは不可能に近いと思いますが、

焦って行動しようとしてる(してる)時に自分で意識できるといいですね🌝💡

 

自分が購入した小池さんの著書はこちら↓

マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 】

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のカラクリ

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。