物事を続けるコツ

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日今日と関東は暖かかったですねー!

ただ温度差による体調管理には気を付けないとですね(^^;)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はナリ心理学の動画シェアです。

今回のテーマは「物事を続けるコツ」になんですが、

個人的にそういうやり方もあったかー!と思ったのでシェアしたいと思います。

 

結論から言うと、コツは、

【「~しかやっちゃダメ」という制限をつける】

です。

どういうことか?

例えば、

筋トレで「腕立て伏せ20回やる」とするのではなく、「腕立て伏せ20回までしかやっちゃダメ」とする。

「参考書を5ページ読もう」ではなく「参考書を5ページしか読んじゃダメ」とする。

という感じですね。

こうすると、

制限する(終わりが見えてる)ことでその時間や経験を有意義なものにできるし、

「もっとできたのになぁ」という勝ち癖がついていく、とナリさんは考えています。

逆に大きな数字(例えば腕立て伏せ100回)とか漠然と「たくさんやる」「頑張る」としてしまうと、

自分で決めた地点まで辿り着かなかった時に挫折したり負け癖がついてしまうんですね。

そうなると、、、

物事を続けていくことが困難になるのは容易に想像できますね💦

 

あくまで物事を続けるコツの1つですが、

「制限する(低く設定する)」というアプローチは斬新なアイデアだと感じた人もいるのではないでしょうか。

いつも続かないなぁという方、是非お試しあれ😁

 

 

それではまた。

 

メンタリストDaiGoさんによる、新型肺炎対策

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近初めて楽天payを使ってみたのですが、使い道が限られる楽天の期間限定ポイントが使えて便利でした!

また1つお得なことを知れてラッキー😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、題名にもあるように、

今中国からの新型肺炎のことが連日報道されていますね。

よくわからなくても何だか怖いなという感覚だけはあります。

そんな中メンタリストDaiGoさんが動画を挙げていました↓

最初に言及しているように、今回の内容は100%防げるというものではなく、あくまで参考の1つにして下さいねという内容です。

今回DaiGoさんは「基本的な風邪への対策で十分、というよりそれくらいしかできることがない」という観点から、

科学的な3つの風邪対策を解説しています。

 

1、運動

これに関しての研究の信頼度はそこそこだそうですが、

中程度の運動を定期的に行うと風邪を引きにくくなるそうです。

ちなみに「中程度」とは、早歩き~軽めのジョギングレベルとのこと。

会社員で電車通勤をしている人は家~駅や駅~会社の間を早歩きしてみるといいかもしれないですね😁

 

2、手洗い

これが一番の風邪対策だそうです。

「あれ、うがいは?」と疑問に思った方もいるでしょう。

DaiGoさんによると、「うがいが風邪を予防する」ことに関してはあまり研究がされていないそうです。

ただしないよりはした方が効果はあるというデータはあるんだとか。

それよりも「こまめな手洗い」が超必須と様々な研究から言えるそうです。

会社や出かけ先でお手洗いに行った時は毎回必ず普段よりもしっかりと石鹼をつけて手を洗うと良さそうですね!

 

3.冷水チャレンジ

これはDaiGoさんがお風呂(シャワー)の時に実践していて効果を感じているそうですが、

ちょっとハードルが高そうですね(;゚Д゚)

一見体に良くなさそうに聞こえますが、

体を一瞬だけキュッと冷やしそれを繰り返すと体の免疫が高まると言われているのだそうです。

ちなみにこれをやる際の注意点は、まずはしっかり体を温めてから冷水をあびること、

それから30-90秒浴びるといいとされていますが無理せず30秒以下でもOKということです。

 

 

今たくさんの中国の方が来日しているので、

これから猛威を振るうかもしれないと考えると怖いですよね。。

対策の仕方はこれからもっと具体的に出てくるだろうとは思いますが、

「しっかり食べて、十分な睡眠をとって、手洗い(うがい)を十分にする」ことで丈夫な体を保つこと。

こういったことは普段からできますよね。

まずは、できることからやっていきましょう。

 

 

それではまた。

失敗から立ち直るための7つのポイント

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

この前の週末の朝、毎週のようにスーパーに開店時間に行ったら1番目の入店で、

一瞬「あれ、まだ入っちゃいけなかったかな?」とキョロキョロ(゚Д゚;≡;゚д゚)しそうでした(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

いつもお金に関することを中心に色々と勉強させてもらっている両学長の動画です。

今回のテーマは「失敗から立ち直るポイント」

 

両学長が挙げる7つのポイントとは、

  1. 落ち着く
  2. 失敗を認める
  3. 今からできることに集中する
  4. 「できることしか、できない」という事実を受け入れる
  5. できることから逃げない
  6. 凹んだ気持ちに人を付き合わせすぎない
  7. 気分転換する

です。

それぞれ細かくは是非動画を見てみて下さいね(・∀・)

 

で、「わかるわ~!」と思ったのが1番

自分も何か上手くいかなかった直後って焦ったりバタバタしたりしてしまいます😅

落ち着いてから振り返ると「あそこまでバタバタすることでもなかったなぁ」と思うんですけどね。

両学長が言うように、落ち着かないと「失敗の上に失敗を重ねる」結果になることが多いです。

 

あと、いつも意識しているのが6番7番

6番に関しては、例えば自分は恋愛のことで凹んだりモヤモヤしたりすると話を聞いてもらう人がいるんですが、

(また恋愛のことか!というツッコミは心の中でお願いします笑)

いつまでもクヨクヨしたりしないように気を付けます。

まぁその人に話を聞いてもらってるとすぐに前向きになれるのでクヨクヨを引きづり過ぎることがないんですが。

ずーっとクヨクヨしていつまでも立ち直らないと、聞いてる側はうんざりしてくるだろうなってことは想像できますからね。

それと7番

上手くいかなかったことは確かに辛かったりしんどかったりするし、

その気持ちはすぐには消えないけど、

いつまでもその気持ちに引きづられて下を向き続けていたら(自分の人生)もったいないって思うんです。

だから個人的にはテニス🎾したり、

毎日見てるYouTubeでお笑いや癒しの動画を見たりします。

これとか昨日見て笑ってました😆↓(あ、昨日は別に落ち込んでなかったですが)

あれ、急にお弁当屋できてるな。興奮してきたな。(笑)

 

 

1つ気を付けてほしいことがあります。

これは両学長も別の動画で言っていますが、

どんな意見や考えも鵜呑みにしない方がいいです。

今回紹介したことも含め、あくまで両学長が発信していることは両学長の考えであって「絶対」ではないので

ただ「いいな」「確かにそれは効果あるかもな」って思ったら取り入れてみて下さいね😉

 

 

それではまた。

行動したから

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は関東だけ寒かったみたいですね。。

日曜からは雪が降るってまじすか、、(;゚Д゚)

 

<スポンサーリンク>



 

つい最近、私のびー、

ちょっとショックなことがありました😭(いきなりww)

 

まぁここまで↑強調することでもないんですが。

2ヶ月前くらいにこんなこと書きました↓

不安も失敗も普通

行動したら、不安を感じたり失敗したりは普通ですよって。

 

で、今回思ったことがあるんです。

もう1個、ここに付け足すとしたら、

「行動してうまくいかなかったショック感じて普通ですよ」

ということ。

言い換えると、ショックを感じたのは行動したからと言えると思うんです。

行動した証なんですよ。

だって何もしなければ失敗もないのだからショックとか感じることもないわけで。

そう思うと、ショックはあったけど、「自分行動したな」って自分を自分で励ますこともできました。

今まで本や動画やブログで学んだことの1つが生かされた気がします。

 

あと、メインのポイントからは少し外れますが、

「ショック」という感情をなかったことにしようとはしないことも大切だなと。

できればなかったことにしたいんですよ。

抑え込んでどっかにやってしまいたいんですよ。

だって苦しいから。

でも、そういった感情を抑え込んでも自分の中に溜まっていくだけな気がして。

だから、しっかり「ショック」という感情を感じてあげること。

そして、「その負の感情はいつまでも続くわけではない」と意識しておくこと。

ナリ心理学のブログとかで学んだような(適当すぎたら申し訳ない😅)。

だからこういったことが大事だと思って、その日はしっかり落ち込みました。

 

何かショックを感じた時、

「あぁ、やっぱり自分てだめなんだ」って思って終わりにしないでほしいです。

何か上手くいかなかったかもしれないけど、

別の視点で見れば「行動できた」のですから。

そういった見方もできれば気持ちが少し軽くなるんじゃないでしょうか(^-^)

 

 

それではまた。

説明できない「好き」

おはようございます(・∀・)まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

土曜日は関東でもめちゃめちゃ寒かったですね😱

なので午後はファミコン(懐かしい笑)やったりして引きこもってました🏠

 

<スポンサーリンク>



 

今回は前回のブログの続き、というよりほぼ同じです(笑)

前回のブログ書いてから改めてRolandさんの著書を読み直してるんですが、

本の中でも書いてありました。

”説明できる好きって、本当の好きじゃないから”

これにめちゃめちゃ共感。

 

例えば自分の場合で言えば「テニス🎾」

中学校からやっていて、かれこれ人生の2/3くらい続けてるんですが、

「なんで好きなの?」と聞かれれば、気分転換になるからとか、テニス仲間ができるからとか、一応理由らしきことは挙げられるけど、

それらは後付けの理由でしかないと思っていて、

本当は「何で好きか」って説明できないんです。でも好きなんです。

やっていくうちに直感的に好きだな!って思うようになっていった感覚。

 

人(異性)を好きになる時も同じじゃないかって。

今まで異性を好きになった時って、

本当に「直感的」なもので。

話しやすいからとか、価値観が合ってそうだからとか、

それらの理由はその人を直感的に良いな!って思った後に、その人の良い所を見つけようとした結果な気がするんです。

最初の「何か良いな(気になるな)」って気持ちは説明できないんですよね。

 

「好きの理由を説明できない」っていうことは「それが本当の好きだから」だと思うんです。

だからむしろ説明できない方がいい。

それが自分の「本音の好き」だってことだから。

 

Rolandさんの哲学、おもしろいですよ↓(^-^)

 

 

それではまた。

 

 

「勇気を出さないといけない」は本音じゃない

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はセンター試験の日ですね~、懐かしい(・∀・)

それにしても、最近毎年センター試験の日って天気悪くないですか?💦

学生のみなさんは体調にも気を付けて全力を出せることを祈ってます😉

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今日は動画シェアですがこのブログでは初めてシェアさせてもらう人かも?

「ホスト界の帝王」と呼ばれるRolandさん

初めて見た時は単にチャラい人かなと思ってたけど(失礼)、

段々見ていくうちに「しっかり自分の軸(意見や考え)を持った人なんだな」という印象に変わり、

去年著書も買いました↓😁

で、ちょっとツッコミどころがある点がまた魅力的なところでもあるなって思います(゚∀゚)

 

で、今回は女子アナのお悩み相談という回なんですが、

その中で8:54~あたりからの三上アナの相談に答える場面。

三上アナのお悩みは「結婚に踏み切れない」というもの。

でRolandさんの答えにめちゃめちゃ共感、、、

「勇気を出さないきゃ結婚できない相手って運命の相手じゃないのかな」

つまり、自然と「この人と一緒にいたいな」って思えてる人じゃくて、でも「この人逃がすともうしばらく出会いなさそうだから、、、」みたいな状況って、

自分の本音を無視しちゃってる状態だなって思うわけです。

要はその人は、「運命の人」ってそもそもいるのか?ってこともありますけど、多分一生一緒にいたい人ではないんですよね。

 

同様に、動画内でRolandさんが言うように、

「せっかく買い物に来たから何か買わないと」って思って買ったものって、

たいてい要らないもの=本当に必要なものではないことが多いですよね。

あとは、例えば自分のことで言うと去年まで約4年間朝活で英語以外の言語を趣味レベルで少し勉強してたんです。

最初は好きでやっていたけど、だんだんそのために朝早く起きるのが嫌になってきて。

でも「これだけ続けてきたし、ここで止めたら今までの時間がもったいないかな、、」って思ってなかなか止めれなかったんです。

そしてとうとう止めてその分(20分くらいですが)寝る時間を長くしたら、めちゃめちゃ精神的に楽になったんです。

結局は、頑張って続けていたけど(段々と)本当にやりたい事ではなくなっていたんですね。

 

恋愛でも、買い物でも、趣味でも、

頭で考えている時点でもうそこに自分の本当の気持ちはなかったり抑えられてしまってると思うんです。

だって本当に好き(やりたいこと)なら、自然とそういう気持ちが湧いてきませんか?

自分もそういうことは何回もあったし、今だって自分の本音を無視してしまうことはあります。。

でもこの動画を見たことでたまにでも「これは本当の気持ちなのかな?」って意識できるようになりました。

時々でもこれが意識できると、気持ちが楽になるんじゃないかなと🤗

 

 

それではまた。

 

幸福感を感じるちょっとしたこと

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

早いものでもう金曜日ですね~。

土日休みの人はあと1日頑張りましょう~😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はメンタリストDaiGoさんの動画をシェアしたいと思います↓

 

ここでは「何が幸福度を高めるのか?」というテーマで話しています。

(556円という数字はおそらく続きのニコニコ動画の方で出てくるのではないかと)

 

結論:「他人のためにお金を使うと幸福度が上がる」

そしてその金額は大きくなくていい=つまり「金額に因(よ)らない」んです。

なので動画内でもDaiGoさんが言っているように100円の飲み物を買ってあげるくらいのことでいいのだそうです。

そしてこれはお金に限らず、

5分の時間や労力を他人のために使うこともまた幸福度を高めてくれるそうです。

 

さらに!!

他人に親切にしればするほど寿命が延びるということも分かっているそうです😲

さらにさらに!!

他人のためにお金を使うことで時間に余裕があるように感じ、自分に自信がつくようになるとまで言われているんです。

 

今回の「他人のためにお金を使う」ことのポイントは、

「小さな額でOK」で、「無理しない」ことです。

他人のために何かできれば、

きっと自分にも何らかの形で(良いことが)返ってきますよ(^ω^)

 

 

それではまた。

昨日より、今日

おはようございます。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

ゲッターズ飯田さんの日めくりカレンダーを年明けとともに使い始めました!

1日1日のメッセージが新鮮で楽しみです😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、一応ブログシェアということになると思いますが。

昨日より、今日

おなじみナリ心理学のナリさんのブログ。

これを読んでいて思ったのが、

「少しでも成長してれば(良くなってれば)OKって思えたら楽だよね」

ということ。

 

個人の話をすると、

完璧主義な部分があって、中途半端が受け入れられない時があるんです。

例えば体重5キロ減らしたいと思って、減ったけど5キロに達してなかったらダメ(失敗)って思うとか、

月〇円貯金しようって思って、実際にはそこまで貯金できなかった時にもダメ(失敗)って思ったり。

でもそれをなるべく止めて、「何事もちょっとでも良くなってればいいじゃん(・∀・)」って思えるようになってからはあまり自己否定しなくなりました。

今回のナリさんのブログでは「ジャッジ」について書いてあるけど、

これ何でも当てはめられるかなと。

例えば自分だったら太らないように気を付けていて、前日から500gでも減ったら「よし!」って思うし、

前月より1000円でも貯金額増えてたら「オレ素晴らしい💡」って思うし。

0か100かで考えちゃうと特に達成できなかった時にめっちゃ苦しいんですよね。

だから何か成長したいとか良くしたいとかある人は、

ちょっとでも前進してたらOKっていちゃいましょ。

 

もちろんそういうことがない人はそれはそれでいいかと(・∀・)

ただ個人的には常に成長意欲?みたいなのがあるので、

今日のナリさんのブログ読んでめっちゃ共感できたので、

シェアしようと思った次第であります(^-^)

 

それではまた。

 

最強の教師とは?

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日とあるテニスサークルに8年振りに行ってきました!

またそうやって繋がれるなんて嬉しいですなぁ😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです。

今回の本は【神さまのおしゃべり】

(下にリンク貼っておきますね)

今読んでる文庫版だと約600ページというボリュームです😲

でも会話形式だから読みやすいんですよね。

そんな中で今回は気になった部分の1つを。

「大っ嫌いな人は最高の教師」

、、、

、、、

、、、

いやいや!と言いたくなる方もいるでしょう(笑)

 

自分が嫌いな人、理解できない人。

そういう人の言動はわからないものです。

しかし、自分のわからないこと=知らないこと、

そんな、自分が知らない価値観をたくさんを持っているのが「あなたが嫌いな人だ」とこの本では言ってるんですね。

そして価値観には正しいもなにもないと。

 

嫌いな人がいるのは、自分が知らない価値観を学ぶためなんです。

ちなみにこの本では「大っ嫌いな人に歩み寄ろう」と書いてありますが、

個人的には無理に歩み寄ろうとはしません。

(「大っ嫌い」と感じる人はほとんどいませんが、「理解できない」と感じることはあります)

理解はできないけど、「そういう考え方(価値観)もあるんだな」って思います。

で、思って終わり。

だって、歩み寄るとか無理!って時もありますやん😭←

だからそう思うだけ。

そうやって思えた方がその後気持ち的に楽になるので。

(もちろん何かしら実害がでるようなレベルのこととかはまた別ですが)

 

なんだか少しまとまりのない感じになりましたが、

「大っ嫌いな人は、一番、自分の知らないこと(価値観)を知っている」という考えが新鮮だった人もいたのではないでしょうか。

今回のことが、少しでも役にたてれば嬉しいです(^ω^)

 

本が気になった方はこちらから↓

 

 

それではまた。

 

「目標」より「実験」

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

この前テニスで8年前に一時参加させてもらってたサークルの代表者に偶然の再会を果たしました!

いやぁまたこうやって繋がれるなんてありがたいですね😉

<スポンサーリンク>



 

さて、2020年になりましたが、

新年と言えば、みなさん「目標」って立てませんか?

でも、なかなかその目標は達成されずに終わってしまうもの。。

自分もそうです。。

というかけっこうすぐ忘れてたりしません?(笑)

そんな問題に新しい風を吹かす?ナリ心理学ナリさんの動画↓

「目標を立てる」のではなく「実験」しませんか?

これはおもしろいなと思いました(^ω^)

 

ナリさんが動画内で言っているように、

目標って「できたか(成功したか)」か「できなかったか(不成功か)」かの2択にしかならず、

達成できないと「あぁ自分ってやっぱりだめだ」という自己否定につながりかねないんですよね。

でも、「実験する」にしたら?

例えば、

「自分が副業してみたらどうなるのか?」とか、

「お米を食べなくなったらどうなるのか?」とか、

・ナリさんが例えで挙げているように「今年自分を有り得ないくらい大切にしたらどうなるのか?」

などなど。

これだと成功・不成功の2択にならず、

「こうしたらこうなるのか」というデータがとれるわけで、

仮に上手くいかなかったとしてもそれは自分の経験(糧)になって残るんですよね。

 

個人的に「斬新な考え方だなー!」と思ったのでシェアしてみました。

毎年目標を立てては達成できずに挫折しているそこのあなた!

今年は「目標を立てる」代わりに「実験する」にしてみては?

それもまた「実験」ですね😁

 

 

それではまた。