トイレットペーパーの買い占めから思うこと

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

基本毎週金曜日は家で夜食べる時は山盛りパスタ&甘いもの(あんこ系)DAYです。

昨日も大福と吹雪饅頭を堪能できて幸せでした(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今猛威を奮っているコロナウイルス。

それに関連して最近トイレットペーパーやティッシュの品切れが相次いでいますね。

ヤフーニュースより

昨日もスーパーに甘いものを買いに行くと、併設されているホームセンターでいつもと違うアナウンスを聞いたんです。

「現在レジが大変混み合っています。従業員は総出で対応して下さい」と。

気になって見に行くと、そこにはトイレットペーパーを手にした人が列をなしていました

当然スーパーやこれまた併設されている100均でもトイレットペーパーはティッシュなどの棚がすっからかんです。

そこで気になって調べて初めて現状をしりました😲

 

なぜ多くの人が慌てて買っているのか?

それは「トイレットペーパーの原料がマスクと同じで、マスク増産のためにトイレットペーパーの供給が不足する」といったデマが流れたからだそうです。

しかし、実際は原料は同じではなく、またトイレットペーパーに関してはほとんどが国内で生産されているそうです。

しかし、デマを信じた人が慌てて買いに行き、またデマを知らなくても品薄状態を見て「買わなければ」と焦って買っているのが現状ということですね。

自分はトイレットペーパーもティッシュも十分に持っているので今は買う必要はありませんが、

あっという間になくなるんだなと驚きました。

 

これは少しの間は品薄状態が続くかもしれませんね。

今回のことは多くの人がデマを鵜呑みにしたり、デマを信じた人の行動を見て焦ってしまったことなどが原因と思われますが、

普段から備蓄しておくことの大切さを再認識させる出来事でもあったと思うんです

普段からトイレットペーパーなどの日用品にしても食料品にしても、

万が一の事態に備えて日頃から少し多めに持って(買って)おけば、こういった買い占めが起きた時に焦らずに済みますよね

(中には備蓄はしているけどそれでも不安になって買ったという人もいるかもしれませんが)

例えば自分はお米(5キロ)が残り一袋になったら買ったり、

水(2ℓ)の6本入りが残り1箱になる(またはなりそう)と買い足しています。

基本的はあまりものを多く持ちたくないので「なくなったら買う」というスタンスなんですが、

それでも必要な時に買えないと自分も不安になったり焦ったりするかもしれないので、ある程度備蓄しておくことをいつも心掛けています

こういった意識をもっておき常に準備しておけば安心していられますよね(^-^)

 

周りの行動やメディアでニュースを見ると確かに焦って冷静な判断ができなくなってしまうと思います。

(メディアも品薄状態を強調するのではなく、「大丈夫ですよ」という情報をもっと流すべきだとは思いますが)

今回のことで、

常日頃から緊急事態に備えておくことや、「正しい情報はなんのか?」ということを考えるきっかけにしたいですね

 

 

それではまた。

成果と過程

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

コロナウイルスの感染力がすさまじいですね。。

手洗い・しっかり食べる・よく寝る、こういったできることを日々やっていくのがより大事になってきますね。

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は久しぶりにシェアするブログです。

「何もしない」を楽しもう。

1年半くらい前に絵画教室でお世話になった葛西あさみさんです。

絵画教室に行った時の記事はこちら

(懐かしい笑)

これ読んで、ちょっと忘れかけてた大事なことがあったなぁと。

 

今回のブログの中から引用したい部分がこちら↓

”人って、
成果が目に見えてわかるもの
反応がわかりやすく返ってくるもの
やった感、達成感を感じるもの
に『価値』を感じるし”

ってところ。

前の自分の心情そのまま。。

って今だって残ってますが(^^;)

でもあさみさんが言うように、

「結果が出てない」自分はダメということにしてしまう(思ってしまう)ことはとても苦しいですよね。

 

でこっからはちょっとあさみさんのブログの内容からは離れていってしまいますが、

例えば何かやって結果が出ない・思ったような結果にならないことはありますよね。

テニス練習したけど試合で勝てなかった

婚活イベント行ったけど誰とも連絡先を交換できなかった

早起きしようと目覚ましかけたけど起きれなかった

何かやったら100%思うような結果になってますって人がいたら会ってみたい😳

(いるかもしれないけど笑)

そういうこと(結果がでない、思ったような結果にならない)は普通に起こります。

そこで毎回凹んでしまう人はこう思ってほしい。

「やってみた俺/私、ナイス!」って。

「結果が全て」って考え方もあるだろうけど、

自分は「やったこと自体にも意味(意義)がある」って思ってるので。

やった時点で1歩踏み出せてる(前に進めてる)んですよ。

だって、最初の1歩が一番エネルギー使うんですよ。

成果が出てない自分ダメなんて思う必要はなくて、

とりあえずやってみた自分を褒めてあげましょ

ここ1年くらい?、これをすごく意識しています。

 

「結果が全て」って人の考えを否定する気はなくて、

そう思うならその道を進んでもらえばいいと思います。

でも、そういう道じゃ苦しいって感じる人は、

「やってみた」という過程も大事にしてほしいなと。

それと!!

あさみさんの今回のブログの後半に書かれている「何もしないこと」に関しても、すごくためになることが書いてあるので、

是非熟読してみて下さい(^ω^)

 

それではまた。

1分

ども、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

去年11月から楽天でんきに変えまして。その時のキャンペーン(今もか?)で楽天ポイントが2000ポイントもらえるとあり、

今日2000ポイント付与されました(^ω^)

嬉しか~(^ω^)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はとある個人の習慣をシェアしたいと思います。

キーワードはタイトルにもした「1分」です。

これは平日朝仕事に行くのに家を出るを「1分早めた」の「1分」です。

細かく言うと出かける準備を始めるのを1分早めた、ということになりますが。

これで自分の心にとても余裕ができたんです

「??」って感じですよね(笑)

 

私のびーは今の会社に勤めて丸5年が経ちました。

会社へは車通勤で(片道10-15分)、

会社の駐車場に着くと5分くらい車で本を読んでからオフィスに入るのというのが日々の習慣になっています。

まず1分早めなかった時はどうだったのかと言うと、

信号に引っ掛かり道が混んだりすることが多く、

会社の駐車場に着いてから読書する時間があまりない又は全くないということがよくあり、

それが自分にとっては少しイライラすることに繋がっていたんです。

そこである日、出かける準備を1分だけ早めてみたんです。

そしたらビックリ!

毎日会社へ数分早く着けるようになったんです。

だから当然5分の読書時間もしっかり確保できる

イライラしなくなる

という好循環が生まれました。

ちなみに普段電車通勤だとして、

電車通勤でも1分家を早く出れば、例えば駅に着いて列の前の方に並べる→席に座れるかもしれませんよね。

 

「たかが1分」かもしれませんが、

そのわずかな時間が大きな違いを生み出すとしたら、

自分のように心に余裕をもたらしてくれるとしたら、

「たかが1分」確保するだけの価値はあるんじゃないかなと

少なくとも自分はこの「1分」に大きな意味がありました(^^)

 

 

それではまた。

 

基礎からでもいいじゃないか

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

少し前に腰の疲れが取れなくて、月1通ってる整体の先生に見てもらったらどうやら骨盤のゆがみが原因だったみたいです。

姿勢など気をつけないとそういうところに出てしまうんだなぁと実感しました(^^;)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は少し前に見た動画をシェアしたいと思います↓

メンタリストDaiGoさん芸人の中田敦彦さんとコラボしている動画です。

 

今回自分が注目したのは、中田さんが「難しい本はマンガ版などわかりやすいものから入っている」ということです。

動画内(18:00~)で紹介されているように、中田さんは源氏物語をマンガから入っています。

確かに色々な知識をもっている中田さんは分厚い活字だけの本だけ読んでいるというイメージだったので意外でした😳

でも、文字だけで内容が難しいと途中で興味をなくしたり読むことを止めてしまったりするんですよね💦

だからまずは分かりやすいもの、読書でいうとマンガ版などから入るというのはとても良いアイデアですね(^-^)

 

何か学びたいと思った時に、「自分の役に立つように」という思いを持って取り組むのは素晴らしいです。

でも、それを継続できないと自分の役に立つものにできません。

まずは好きになること・興味を持った状態になることが大切ですよね

だからいきなり難しいレベルから入らなくてもいいんです。

例えば、大人が英語を1から勉強したいと思ったら難しい参考書じゃなくて中学生や高校生の教科書から取り組んだ方がいいし、

体を鍛えたいと思ったらいきなり長距離走るよりも20-30分のウォーキングから始めてみる方がいいと思うんです。

 

個人的には読書に関して、最近【7つの習慣】という本のマンガ版を買いました。

前に活字だけのものを読んだんですが、分厚くて時間がかかったし難しかったので1回読んだだけで売ってしまったんです。

それ以来読むことはなかったんですが、本屋でマンガ版を見つけて読んでみたところ分かりやすくてまた興味を持つことができたんです💡

 

中田さんの言葉を借りると、

柔らかいものを食べることは恥ずかしいことじゃないんです

読書でも、語学でも、スポーツでも、

その面白さを知ってるかどうかの違いは大きいんです

(これも中田さんの言葉をお借りしました)

周りがどう思うかより、

自分にとってどうなのかの方が大切ですよね(^ω^)

 

 

それではまた。

ま、いっか

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

この前の平日休みに銭湯行ってみたんですよ。

そしたら全身刺青のおっちゃんがいまして。

別に睨まれたりとかからまれたりしなかったですけど、

いやぁ、ビビりましたわ(;゚Д゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は最近あった個人的なことをシェアしたいと思いまして。

私のびーは性格的に「白黒はっきりしたい」タイプでございます。

あ、基本的にですけど。

それで最近あることであいまいな結論に至ったことがあるんです。

普通だったら自分の場合モヤモヤしてしまうんですが、

その件に関しては「ま、いっか。そういう感じでも」って思えたんです

そしたら、すごく心が楽になって

もちろん何でもかんでも白黒はっきりできるわけじゃないですけど、

自分の場合はモヤモヤしてしまうことが多くて。

それ(自分のモヤモヤという気持ち)に蓋をしてなかったことのようにして、気持ちを無理矢理切り替えるって方法を取ることが多かったんです。

だけど、そうするとモヤモヤが残る期間が長いというデメリットがあります(個人的経験)。

その一方で、気づいたら自然に忘れてたりしてそんなにモヤモヤが残らないケースもあったんです。

それは何でだろうと思った時に、今回のことで腑に落ちました。

「ま、いっか。」って思えてた時にモヤモヤが残りにくいんだと

これができると、次に同じようなことがあっても変に考えすぎたりしなくて済むんですよ。

モヤモヤが残ると、色々な行動に影響し兼ねないですからね(^^;)

 

これにはある程度慣れや経験が必要かなと思います。

でも、自分と同じように白黒はっきりしたいタイプの人は、

これができると気持ちが楽になると思いますよ(^-^)

 

 

それではまた。

 

Youtube癒し動画 第3弾!

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は平日休みだったので、初めて何でもない日に銭湯♨に行ってきました!

いやぁ、やっぱりお風呂はいいですよね~(´-ω-`)イイユダナ

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は、約2ヶ月ぶりに、

破壊力抜群の動画シェアです。

動物好きな方、壊れないように!(笑)

 

1、コーギー犬ノエさん

こんなの、どかせない(笑)

 

2、短足マンチカンのプリン

愛おし過ぎる!(笑)

 

3、コガラナ天パのうさハムch

このうさぎと飼い主、悪よのぉ~(笑)

 

 

ということで、今月も半分過ぎ、お疲れの方もいるでしょう。

まぁ、頑張り過ぎず、頑張りましょう(笑)

 

 

それではまた。

おかげさま

こんばんは~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

関東は今日も暖かったですねー!

日中テニスしてきたんですが半袖でも汗かきました(;^_^A

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今年に入ってから使い始めたものがあります。

それがゲッターズ飯田さん日めくりカレンダーです。

元々「良い言葉」が好きで、相田みつをさんの日めくりカレンダーなども持っているんですが、

今日はゲッターズ飯田さんの日めくりカレンダーから1つ紹介したいと思います。

 

ちょうど今日(15日)の言葉です。

【過去のすべてに「おかげさま」】

人生、色々ありますよね。

嬉しいこと良いこともあれば、

落ち込んだりすること傷ついたこと悲しかったことなども。

できれば良いことだけ起きてほしいですよね(笑)

でもそうもいかないのが人生。

1つ言えることは、良くないことがあるからこそ、(自分にとって)良いことを良いことと感じられるものです

例えば自分は新卒で入った会社が残業だらけで心身ともに苦しい思いをしましたが、

その経験があるからこそ今の会社で残業がほぼないことのありがたさを感じています。

また、恋愛においてなかなかお付き合いまでいかなかったり、お付き合いできてもうまくいかずに終わってしまったことも何度もありましたが、

だからこそ自分のこと(言動)をその度に省みてたくさんのことに気づけてきました。

 

ただ、良くないことが起きてる時は「これはきっと自分に必要なことなんだ」ってなかなか思えないでよね(^^;)

つまり、その時は「おかげさま」って思えないことが多いと思います

そういったことが起きてる時に思うことって「どうして自分にこんなことが、、、」って気持ちじゃないでしょうか?

大概、「おかげさま」と思えるようになるのは後々のことなんですよね😅

だからそんな時はこう思うといいと思います。

「止まない雨はない」って(^ω^)

そうしたら、いつか良くないと思ってきた物事にも「おかげさま」って思える日が来るだろうし

そう思えたらそのことは自分の中で乗り越えられたってことになりますよ😉

 

ゲッターズ飯田さんの日めくりカレンダーはこちら↓

 

 

 

それではまた。

素直になるか、拗ねるか

こんばんは。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日から日中は暖かいですなぁ。

でも家に帰ってくると部屋は意外に冷えてる(;゚Д゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです↓

素直に。

同じみ、ナリ心理学のナリさんのブログ。

 

これ読んで、

グサッときました。。。

なぜかというと、

自分の場合特に恋愛で何度かあるんですよね(;^_^A

言いたいことあっても「嫌われるんじゃないか」とか「雰囲気が悪くなるんじゃないか」とか思って、言いたいことを我慢してしまう癖がありまして。

で、結局積もり積もって気持ちが冷めたりしてしまうという、、

今思うと、拗ねてたんだなぁって思います。

当時は「拗ねてる」って概念がなかったけど。

勝手に「相手はこう思ってるに違いない」とか「どうせ言っても理解してもらえない」って決めつけてたなぁ。

 

恋愛に限らず色々な人間関係の中で、

素直に言ったら終わってしまう関係もあるかもしれない。

けど、言うことで関係が終わることと、自分の気持ちが楽になるのと、

後者の方がその後の自分は生きやすくなるなって思うんです。

もちろん何でもかんでも好き放題に言うとは別だけど。

あと、やっぱり言わないと伝わらないですよね

「察して」って、無理です(笑)

(自分にも言い聞かせてますが💦)

だって、自分の気持ちを何も言わず100%理解できるのは自分だけなので。

 

ナリさんの言葉を借りると、

「世界は優しい」と考えるのか、「世界は優しくない(厳しい)」と考えるのか。

ナリさんの言うように、

「世界は優しい」って考えてみると、

つらいことがあっても、生きやすくなるでしょうね(^ω^)

 

 

それではまた。

集中できる環境を作る

ども、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日の夕飯で冷蔵庫から牛乳出そうとしたらごまだれ出してました。

危ない、飲むもの間違えるとこだった(;゚Д゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

最近知ったミニマリストのしょっぴんさんという方の動画。

まだあまり知らないのですが、しょっぴんさんはフリーランス(自営業)であり、ミニマルライフを実践されているそうです。

その中で見つけた今回の動画。

今回の内容は、「心の安定(安心)」に繋がるものだと思ったのでシェアしたいと思いました。

 

この動画ではしょっぴんさんは自宅で仕事をするにあたって快適な環境を作るために様々な工夫をしていることを紹介していますが、

これは仕事以外にも応用できますね

例えば、

読書好きなら家でも快適に読めるイスを買う

家でゆったり休めるように要らないものを捨てる(断捨離)

洗濯物を干すのが面倒なら乾燥までやってくれる洗濯機を買う

家で家具の配置を変えてみる

などなど、

自分が心地よくなれるような環境を作ると自然と気持ちはプラスの方向に向いていく(上がっていく)ものですね。

 

ちなみに個人的にやっていることの1つは、「部屋を散らかしたままにしたり余計なものを置きすぎないこと」です。

理由は、自分が精神的にも物理的?にも「余裕(余白)」がある方が気持ちが良いからです。

なので床にものがありすぎないように処分したり整理してしまったり、

あとは週1回はさっとでも掃除機をかけるなどしています。

結果、自分にとっては今の部屋がとても居心地のいい空間になってるんです。

 

何もお金をかけなくても、ちょっとした工夫でできることはあると思います。

一方で時には自分にとって良い環境を作ることができるならお金をかけた方がいいこともあるでしょう。

そうやっていけば、より日々が充実してくると思います😁

 

 

それではまた。

貯金は経済を回す

こんばんは。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ、寒いですね。。

今年になって買った足元のコンパクトヒーターが家でとても役に立ってます(゚∀゚)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

少し前から貯金力を上げるモチベーションになってる検者の流儀というチャンネルです(くらまさんという方)。

自分も貯金好きな人間です(笑)

「貯金は正義だ」なんていうつもりはないですが、

自分にとっては貯金があることは心の安定(安心)につながるのです。

 

ただ、「お金を使わなければ経済が回らない」というような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

確かに多くの人がお金を使わなければ、

物が売れなかったりサービスが利用されず、

経済が衰退していってしまうかもしれません。

 

でも、動画でくらまさんが言うように、

貯金があるからこそお金を使う基盤ができるんですよね。

貯金があって余裕が生まれるから、

欲しいものを買えたり、何かサービスを受けたり、投資をしてみたり、美味しいレストランに行ったりできるわけで。

さらにこれも動画内で言われていますが、

国の経済どうこう言う前に個人の家計状況が悪ければ意味ないですよね。

それよりもまず個人のしっかりした資産の基盤を固めて、

それから広い視野を持って行けばいいと自分も思います。

 

くらまさんは学生の時の奨学金返済=借金を背負った状態で社会人になり、

貯金力をつけることで人生が変わったと言っています。

言い換えれば、「余裕」が生まれたと言えるでしょう。

確かにお金は使うためにあるので使うことも大切です。

でもそれは土台がしっかりしていてこそ使っていけるものです。

今までどこか「貯めるのは経済にとって良くないのかも」というイメージがありましたが、

今回の動画でスッキリしたのでシェアさせてもらいました😁

 

 

それではまた。