お金以外の豊かさ

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日1ヶ月ちょい振りに髪を切ったのですが、

やっぱり短い方がスッキリしていいし、頭洗ってもすぐ乾く(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も前回に引き続き読書シェアです↓

前回と同じ、さとうみつろうさん【神さまとのおしゃべり】です。

今回のキーワードは「お金」「豊かさ」です。

それではいってみよー(・∀・)

 

神さまはこう言っています。

”人間はお金にばかり価値を与えておる”と。

例えば現金3000円もらうことと、3000円の食事をごちそうしてもらうこと。

ここで多くの人は「現金で3000円もらうこと」により価値を感じている、ということです。

でも、本来はどちらも同じ価値があるんですよね。

なのに、「お金により価値を感じている(与えている)」と、お金以外のものに対して、

ありがたみ

感謝

それを受け取ったことによる豊かさの享受

そういったものを感じることができないんです。

 

自分自身にもこういったところがありました😅

しかし、この本を読んでから意識が変わり、

例えば上司からペットボトルの水を買ってもらったりご飯をごちそうになったことにも、

それまでより感謝するようになり、また豊かさを感じれるようになりました

するとある変化が起きました。

それは、

心に余裕が生まれ、些細なことにもより感謝するようになり、全般的に日常生活における充実感が増したのです

 

このちょっとした考え方の変化で、

例え収入が増えなかったり劇的な良いことが起きなくても、

自分で自分の幸せをアップさせることはできると経験できたのは大きかったですね😁

本当に、読書は人生を豊かにしてくれるなぁ。

 

 

本が気になってる方はこちら↓

【神さまとのおしゃべり】

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。