暇な時、どーでもいいことを考える

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は部屋の掃除機かけたついでに、小物とかを収納する5段ボックス(で伝わります?笑)を久しぶりに掃除&整理しました。

いやぁスッキリした(^o^)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです↓

暇な時ってどーでもいいこと考えるよね。

おなじみナリ心理学のナリさんのブログ。

 

内容は各自読んでもらうとして(取り上げないのか)、

「確かにそーだな~」って改めて思いました。

この考えどこで読んだか忘れましたが(ナリさんの前のブログかな?)、

どーでもいいことを考えてる時って、確かに暇してる。

(「どーでもいいこと」を考えてしまってる時にそのことを「どーでもいいこと」とは意識できてないかもしれないですけど(^^;))

で、「どーでもいいこと」(と後からわかること)を考えてるだけの時って、他に何もしてないことが多いんじゃないかなって思います。

何か好きなことをしていたり、集中して勉強していたり、

そういう時ってあっという間に時間が過ぎていくし(=暇してない)、「どーでもいいこと」を考えてないですよね。

 

なので、もし何か悩んでいて、そのことだけ考えてるってわかったら、

「暇か、俺!(私!)」ってセルフツッコミしましょう(・∀・)

そしたらナリさんがいう「どーでもいいこと」に属することを考える回数が減ると思います😉

「どーでもいいこと」を考え続けるより、掃除した方がスッキリしますよ( ̄▽ ̄)

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。