固定費が低いという安心感

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

気づけばもうすぐ1年の折り返しなんですね~。

早い(゚∀゚)
<スポンサーリンク>



 

さて、とっても個人的なことですが、

気づいたら2年たったな~ということがありまして。

それが「スマホを格安スマホに変えてから」です。

2年前に書いた記事↓

ついに格安スマホデビュー!(ドコモからイオンモバイルへ)

約2年使った感想は、確かにお昼など通信量が増える時間?は通信速度がおそくなったりしますが、

あまり多くの機能など使わない自分にとっては特に大きな問題なく使えてますね(^-^)

 

ある調査によると、2020年3月時点での格安スマホの普及率は14%程だそうです。

格安スマホユーザーからすると、意外にまだまだ使われてないんだなという印象ですね~。

先ほど書いたように、自分はあまりスマホに多くを求めておらず、

代わりに料金の安さを求めています。

イコール、その分固定費が下がるということなので

現在のイオンモバイルに変えるまでは約14年ドコモユーザーで、

何もしなくても月8000円ほど払っていました。

でもある時「高いなって」思うようなり、

格安スマホに変えたおかげで(通話などしなければ)月2200~2300円です。

多少通話しても毎月5000円は節約できてきたことになります

年間では60000円

ドコモの解約料(約10000円)も、イオンモバイルに変えた時に購入した機種代(約30000円)もとっくにペイできています。

 

自分は節約できると嬉しいし精神的に安心できるタイプなので、

スマホの料金を下げられたということは大きな安心感に繋がっているんです

さらに加えて言えば、節約分5000円は貯めるだけでなくて、

例えば本なら月2-3冊買えるし、

気になってるオンラインサロンにいくつか入ることもできるし、

月1-2回いつもよりちょっといいものを食べにいくこともできるしなど、

お金が全てではないけどお金はあればある分色々な選択肢が増やせることになるので、人生を充実させることにも繋がると考えています。

 

もちろん3大キャリアを使うことがよくないと言うつもりはないし、

節約よりも機能などを重視するのも何の問題もないことです。

ただ、もしスマホの料金が気になるようなら格安スマホに変えた方がいいと思います。

そうしたら、その悩みは消えて、心が楽になりますよ😉

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。