将来に、少しの勇気と行動を

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近になってグッと気温が下がりましたね。

季節の変わり目は特に体調管理に気を付けないと(^^;)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです。

今回の本はこちら↓

水野敬也さん【夢をかなえるゾウ2】です。

 

この本の冒頭の方にこんな1文がありました。

”人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ”

え、将来がわかった方がいいじゃん!という考えもあるかと思いますが、

その将来が自分が望んだものじゃないのであれば、確かに見えてしまった瞬間に絶望してしまうかもしれませんよね

そしてその絶望は、「何もしない」という行動へ繋がっていくでしょう

 

じゃあどうすればいいのかって言うと、

やっぱりそこには「行動すること」しかないと思います。

そして時にはその行動に怖さが湧くかもしれませんが、

「勇気」をもっていくしかないんです。

もちろん「行動」「勇気」があっても望む将来にはならないかもしれません。

そしてまた、「自分の将来はそんな感じでいい」と思うのならば、無理に将来を変えることをする必要もないと思います。

ただ、個人的には「何もしないと望まない将来が来るな」と分かることに関しては、どうなるかわからないけど「行動」「勇気」をもって動く決断をします

「望む将来」になるかもしれない可能性がある限り😉

 

この【夢をかなえるゾウ】シリーズは読みやすいしおもしろいので何回も読んでいます(^^)

気になる方はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 [ 水野敬也 ]
価格:847円(税込、送料無料) (2020/9/24時点)

 

 

 

 

それではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。