「どうせ~」という言葉が出てきたら

どうも~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は暖かかったのに、この週末は寒いし雨や雪とは、、😭

テニスができない😭

まぁでもたまには肘含めた体を休める時も必要かな😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

「誰もができるコツコツした行動」を阻んでいる原因を見つけて動き出すために!

通称【ドS本】で知られる本の著者:小池浩さんのブログから。

この中に「これいいな!」と思う考え方があったのでシェアしたいと思います。

 

それは、こちら↓

「どうせ」ってネガティブな言葉が湧いてきたら、

「どうせうまくいく。どうせ悪いようにはならない」

ってまずはつぶやいてみてください。

「どうせ」という言葉が出てくる時は、

その後にどうしてもネガティブな言葉が続きますよね

「どうせ、やっても無駄だ」とか、

「どうせ、自分にはできない」など。

 

でも、小池さんが提案するように、

「どうせ」の後に続く言葉を、ポジティブなものに変えてみたら?

「気持ちの問題か」と思われるかもしれませんが、

まずは気持ちを、そして口ぐせを変えていくと、

その内行動が変わってきます。

気持ちを変えて、口ぐせも変えて、そして行動まで変えられれば、

間違いなくより充実した日々になります

「どうせ、なんとかなる」

「どうせ、自分ならできる」

「どうせ、結果的には大丈夫」

こういうに口ぐせを変えていけるといいですね!

 

「病は気から」と言われますね。

なら、少しでも心を前向きに安定させておきましょう(^^)💡

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。