ネガティブを力に

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

この週末は土曜の朝のスーパーの買い出しと、1時間くらいカフェで読書した以外、約1日半家に引きこもっていました。

おかげでのーんびりできたので、テニスはできなかったけどそういう週末もあってよかったかな(^-^)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

ミュージシャンでありタレントなどでも活躍している西川貴教さん新R25編集部のインタビューを受けた動画です。

西川さんと言えば最近「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」に出場して優勝したことでも有名になりましたよね。

そんな西川さんは「ネガティブな感情」をうまく使って優勝するためにトレーニング等を継続できたそうです

この「ネガティブを活かす」というのはあらゆる人の日常生活でも役に立つんじゃないかなと思ったのでシェアしたいと思います。

 

前に「不安はいいもの」という内容でブログを書いたことがありますが、

これと考え方は同じで、

嫉妬・悔しさ・弱み・苦しいなどのネガティブな感情は、上手く利用できれば行動するための【燃料】になってくれるんですよね

西川さんは「うまく(燃料として)燃やせれば、ポジティブさよりも何倍もめちゃくちゃ燃えてくれる」と言っています。

そう考えると、ネガティブって決して悪いものでもないなって思えますね(^^)

 

では切り替えのコツ=どうやって「ネガティブさは活用できるもの」と思えるのか?

西川さんは「小さなことから始めること」と考えているそうです。

例えば、

体を鍛えたいなら15-20分のウォーキングからでいいからやってみる

英語を習得したいなら5-10分や1-2ページでいいから毎日やる

料理ができるようになりたいならまずは簡単なものでいいし教わりながらでいいから作ってみる

といったことをやってみる。

つまり【成功体験】を積んでいくことなんですね。

そういう経験を重ねていくことで、「よし、この悔しさをバネに頑張ってみよう!」など、ネガティブを活かせるような思考になっていけるんだと思います

 

西川さんのこういった考えを聞くのは初めてですが、

10分弱のこの動画に色々な役に立つ考え方が詰まっているなと感じました😁

オススメの動画です💡

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。