自分のどんな言葉をかけるのかで行動が変わる

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日bookoffで中学?あたりの時に読んでいたマンガを久しぶりに読みたくなって大人買いしちゃいました😁

また1つ、いい買い物をしてしまった( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

マンガでわかりやすく勉強できる【新】フェルミ漫画大学から。

今回は「行動するためにまず必要なこと」をシェアしたいと思います。

 

今回の動画内で紹介されている本の解説でまず1つ目に言われているのが

【自分のどんな言葉をかけるのかで行動が変わる】

です。

みなさんも「そうだな~」って思うと思いますが、

自分と一番話をしているのは自分自身なんですね。

そしてその中で例えば、

自分には無理だ

異性にモテない

頑張っても無駄だ

などど言い聞かせていると、どんどん頑張らなくなるし、どんどん行動できなくなっていくんですね

動画内でも例として言われているように、

「自分なんかが女の子に受け入れてもらえるはずがない」と思っている人が誰かに告白できるわけないですよね。

つまり、人はネガティブ志向になると行動できなくなっていくわけです

 

でも、行動しない限り何かを変えたくても変えることはできませんよね?

だったら逆にポジティブな言葉を自分にかけてあげればいいんです

とある研究によると、

自分にはできる

自分には素敵な恋人ができる

仕事ができるようになる

などポジティブな言葉を言い聞かせていると、

気分が良くなり、自身が増し、行動力が上がることがわかっているそうです

単純に考えても、

自分にネガティブな言葉をかけるよりもポジティブな言葉をかけていた方が気分いいですよね(^^)

 

最近特に自分でもこういったことを意識してできるようになってきました。

たとえ自分の望むような結果にならなくても「大丈夫」「もっといいことあるってこと」などと自分に言葉をかけています😁

これによって必要以上に落ち込んだりするのを避けられています。

もちろん常にポジティブになるには難しいと思いますが、

ついネガティブな言葉をかけてしまう人は今日からちょっとずつでも意識して見てくださいね😉

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。