やらなかった後悔は後を引く

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は有休消化でのんびりしてました😁

平日休みもたまにはいいですね😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです。

マンガでわかりやすく勉強できる【新】フェルミ漫画大学から。

今回は「やらなかった後悔は後を引く」という部分をシェアしたいと思います。

 

今回はとある本の紹介動画になっていて、

そのなかで「やらなかった後悔は後を引く」という部分について取り上げてみましたが、

そもそも自分の大切にしている考え方が「やらなくて後悔するよりやって後悔した方がいい」なんです。

そして「やらなくて生まれた後悔って長く残る」と元々思っていたので、まさに自分の考え方とピッタリ一致する内容の動画でした。

これは様々な経験から自然と持つようになったんです。

 

まぁそもそも後悔しないで済むならその方がいいですよね。

それに後悔するようなことをしなければ落ち込んだり傷ついたりしなくて済むし。

だけどそういう「やろうという気持ちがあったけどやらなかったこと」って、後々思い出して”胸の奥が苦しくなる”ものなんですよね💦

〇〇に行ってみたかったけど1人で行くのは怖かったからやめた

〇〇さんのことが好きだったけどフラれるのが怖かったから告白しなかった

〇〇をやってみたくてスクールに通うか検討したけどお金がもったいなくてやめた

と例を挙げればキリがないですが、

過去に戻ってやり直すことはできないんですね

それだったら自分の意志で決めてやってみた方が、まだ後悔してもスッキリすると思うんです

少なくても個人的には今までの経験からそう感じています😌

 

一方で、「やらない」という道も間違いなわけではありません。

「なんでもやるべき」とは思わないです。

ただ「やらない」にしても「自分の意志で決めて、後悔したとしても受け入れる覚悟をすること」が大事です。

じゃないと「後を引く後悔」をすることになると思います。

 

日々、大小様々な選択をする場面がありますよね。

そういう時に迷ったときは「もし後悔するとしたらどちらの方がマシか」という視点で決めるといいかと思います(^-^)

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。