不安との距離の置き方

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

もう今週から天気悪いですねぇ。。

昨日のテニスも半分の1時間は雨の中やりました(;’∀’)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

やりたくないとき、なかなか進まないとき、見直したいことはこれ

ドS本シリーズの著者小池浩さんのブログから。

 

今回注目したのはブログの後半部分で、

「不安との距離の置き方」です。

ブログにも書かれているように、

不安な時って人は行動できなくなっちゃいます

まぁ自分の心が不安から自分の身を守ろうっていう防衛でもあるんですけど(^-^;

 

でも不安な時にその不安とうまく付き合わないと、

行動できないのもそうですが、下手したら鬱とかになり得ると思うんです。

不安と向き合うことも大事だけど、

不安と距離を置くこともまだ大事なんです。

小池さんは「不安と距離を置くこと」を、

「不安を感じられないようにすること」と言い換えています。

例えば、確かに100メートルを本気でダッシュしてる時に不安って感じられないですよね?

好きな映画に見入ってる時に不安って感じられないですよね?

自分だったらテニスしている時は不安や悩みを感じることはありません。というより全く考えることがないです。

ブログに書かれているように、筋トレでも小説読むでもゲームするでも、なんでもいいと思います。

そうやって、”ちょっとだけ不安を感じない時間をつくってあげる”ことができるかどうかなんですね。

 

自分にはテニスのような趣味があってよかったなって思います💡

単に楽しいだけじゃなく、夢中になれて、気分転換できるし、不安や悩みや嫌なことがあってもテニスの間は忘れられるので😁

「そういう趣味がない」という方、

試しに近くの公園や坂をダッシュしてみてはどうでしょう?( ´∀`)bグッ!(笑)

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。