マイルール

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

31日が会社休みなので、今日から3連休!

珍しく続いてる残業daysも乗り切ったぜ\(^o^)/

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです。

ローランドさん【俺か、俺以外か。】です。

実は去年の10月にこんなブログ書いてまして↓

自分の哲学を持つ

この内容を再度シェアする形になりますが、

それだけ個人的には「自分の哲学=マイルール」を持つことって大事だなと思っています。

 

周りに迷惑をかけたりそれこそ法律に反するようなことはもちろん論外ですが、

この「自分の哲学=マイルール」がないと、

どうしても他人に決められた人生になってしまうんですよね。

それでいい、自分で決めるのは面倒、何も文句ない。

そういうことであればいいと思います。

が、自分で決めれないのにモヤモヤするとか、

周りと違っていると不安だからなどの理由があるのであれば、

やはり「自分の哲学=マイルール」を持って、それに沿って主体的に物事を決めていく必要があるわけで

 

そして以前のブログでも書いたように、

主体的に選択ができればできる程、周りと違っていても不安を感じることなく、精神の安定を保つことができるし、

また、より後悔の少ない、充実した人生を過ごすことができると思うんです。

 

本当にちょっとしたことでいいと思います。

「周りは夜遅くまで起きてるけど、自分は健康のために10時に寝る」とか、

「間食はしない」、「〇〇にはお金をかける」といったようなことですね💡

みなさんの「自分の哲学=マイルール」はありますか?😁

 

ローランドさんの本はこちらから↓

 

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。