最悪な事態を想定しておく

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

この前久しぶりに宅配ピザの1人食い(一番大きいサイズ×2)したら一晩で2キロ太ってました(笑)

まぁ美味しかったからいいか(゚∀゚)💡

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回は動画シェアです。

マンガでわかりやすく勉強できる【新】フェルミ漫画大学から。

今回の動画では2ちゃんねるの創始者ひろゆきさん「自分は自分、バカはバカ。」という本の紹介をしていますが、

その中から不安を取り除くための1つの方法(考え方)をシェアしたいと思います。

 

それが「最悪な事態を想定しておく」です。

と聞くとなんだかネガティブなように聞こえるかもしれませんね。

でも、この考え方は特についネガティブな考えをしてしまったり不安になりやすい人には良いと思います

今の会社をリストラされたらどうしよう。。

第一志望の学校に合格できなかったらどうしよう。。

今付き合ってる恋人にフラれたらどうしよう。。

など、色々な不安があると思います。

でも、そういう風に考えているだけじゃますます不安が増すだけだし、

動画内でもあるように、最悪な事態を想定しておかないと衝動的に自殺してしまうなんてことも起こり得るかもしれないんです

 

だからそういった事態を発生させないために、

「これがダメだったらこうしよう」と予め考えておくといいんですね

そうやって心の準備をしておけば、必要以上の焦りや不安を少なくしてくれるでしょう。

「最悪な事態を想定する」ってことは自分の心を守ることなんです(^^)

 

もちろんすべてのことがうまくいくのが一番ですけど、

そうもいなかいのが人生ですからね💦

というより思ったようにいかないことの方が多いかな(^-^;

だからこそ、「最悪な事態を想定する」ことが大事になってきますね。

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。