魔法の呪文「イーンダヨ」

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は有休取ったので、本屋さん行ったりAmazonで映画見たりとのんびりしてました(゚∀゚)

さて明日からまた仕事頑張ろう😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も読書シェアです。

さとうみつろうさん【神さまとのおしゃべり】より。

今回も別のいいなと思った考え方(言葉)をシェアしたいと思います。

 

それが「イーンダヨ」という言葉です。

これはどういう時に使うといいかというと、

特にネガティブな感情になった時に使うと良いとされています。

ネガティブなことって考えないようにしたところで、まったく考えなくてすむことはないですよね(^-^;

でもこの本で神様は、

”ネガティブなことを考えることが、悪いんじゃない。ネガティブなことを考えたことを、悪いことだと考えたことが、悪いんじゃ。”

と言っているんです。

 

そりゃあ日々生活していれば落ち込むことも、泣きたいときも、失敗することもありますよね。

ネガティブなことも、自分を構築する要素の1つなわけで。

でもネガティブなことをネガティブなままにしてるとそこから抜け出せないから、

そこで「イーンダヨ」という魔法の呪文を使うんです(^^)

その際のポイントがあって、それは「イーンダヨ」は言葉の最後に言うということです。

神様は主人公のみつろうにオセロをイメージさせてこう言っています。

”悪いことを考えると、「黒」、いいことを考えると、「白」だとイメージする。(最初に白を置いたとすると)たとえこれまでに、どれだけ悪いことを考えていたとしても、一番手前に「白」を指せれば、過去の全てのオセロが「白」になるじゃろ?”

つまり「終わり良ければ総て良し」ですね(゚∀゚)💡

 

この言葉は特にカタカナで示されてるのが、

なんだかポップな感じ?がしていいですよね(´▽`)

良ければみなさんも使ってみてはいかがでしょうか?😁

 

 

今回の本が気になった方はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神さまとのおしゃべり (サンマーク文庫) [ さとうみつろう ]
価格:1012円(税込、送料無料) (2021/7/13時点)

楽天で購入

 

 

 

それではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。