できていることに注目する

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

2回目のワクチン接種の副反応もほぼほぼ回復し、今日からまた普通に仕事に行ってきました😁

しっかり回復してくれた自分の体に感謝ですわ😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです。

マンガでわかりやすく勉強できる【新】フェルミ漫画大学から。

今回の動画は「もしアドラーが上司だったら」という本の紹介ですが、

その中から1つ良いなと感じた考え方をシェアしたいと思います。

 

それが「できていることに注目する」です。

みなさんは日常生活のなかで、つい「できていないことに注目してしまう」ことはありませんか?

自分は心当たりありです(-_-;)

そうすると、「自分ってダメだ」とか「~しても意味ない」とかネガティブに考えて、やる気や行動力を失ってしまいますね。

逆にできていることを小さくとらえて「別に当たり前のことだ」と思っていませんか

これも、個人的には心当たりありです(-_-;)

 

でもそんなことはないんですよね。

例えば、

毎日遅刻せずに会社に出社している

毎月ちゃんと家賃を払っている

毎日5分でも英語の勉強をしている

恋人がほしくてアプリをやったり婚活パーティーに参加したりしている

など、自分では「普通のこと(当たり前のこと)」と思っていることでも、

これってぜーんぶ、「(行動)できていること」なんですよね。

そうやって視点を変えれば、やる気が出てきませんか?自分に自信が持ててきませんか?

さらには気持ちが充実してきませんか?😁

 

動画内でりんちゃんが言っているように、

「100%のうちできていない5%だけを見て落ち込むのはやめるんだ」

という言葉にはハッとさせられました。

ご参考までに😌

 

 

それではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。