今日あった良いことを3つ書き出す

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は残念ながら雨で16時からのテニスが中止になってしまいましたが、

その分家でのんびりする時間ができたと考えると悪くないですね(゚∀゚)💡

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです。

マンガでわかりやすく勉強できる【新】フェルミ漫画大学から。

前回と同じ動画から、「幸福優位7つの法則」という本の中の、

別の幸せになるための1つの法則をシェアしたいと思います。

 

それが「今日あった良いことを3つ書き出す」というものです。

動画内でリン先生曰く、

幸せになれない人にありがちなのが「失敗や不安に注目する癖がある」ということ。

これは物事を良く見ることもできる中で、悪い方に見てしまっているということなんですね。。

そうやって”勝手に挫折し、自爆してしまっている”というわけです。

かといってネガティブな癖を直すのは簡単ではないですよね(-_-;)

そこでそういった癖を直すための方法として「3つ良いことを書き出す」が推奨されているんです。

個人的には書き出すではなく、寝る前に心の中で3つに限らず色々と思い浮かべてから、それらに感謝して寝るということを習慣にしています(^^)

例えば、

・(車通勤で)事故等なくスムーズに帰ってこれたこと

今日もおいしいご飯を食べれたこと

家で本読んだりYoutubeを見たりする時間をとれたこと

こういった一見些細なことと思われるようなことも自分にとっては良いことと捉えてられていて、

そうすることで良い気分になって眠りにつくことができるんです😄

 

3つ書き出すでも、自分がやっているように心の中で思い浮かべるでもいいと思います。

大事なのは、そうすることで”物事の中から良い部分を見つける癖がつく”ということ。

そしてそれが「幸せ」につながっていくんですね(^^)💡

是非、お試しあれ😉

 

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。