熊本・鹿児島豪雨水害支援

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

 

この度は熊本・鹿児島豪雨水害支援の被害に合われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

去年10月の台風の時と同様に、自分は幸い被災せずに済んでいますが、

様々な所での災害や死傷者の報道を見ると素直に喜ぶことができません。

 

去年の台風の時も思ったのですが、自分にできることは【募金】くらいだなと思っていたところ、

早速キングコングの西野亮廣さんが支援のクラウドファンディングを立ち上げていたのでそちらをシェアしたいと思います。

熊本・鹿児島豪雨水害支援 by 西野亮廣エンタメ研究所(SILK HAT)

金額も500円と寄付しやすい金額です。

 

もちろん無理矢理支援して下さいと言うために書いてはいませんので。

支援する余裕があればで全然OKだと思います。

もし自分と同じように「支援できるところはないのかな?」と思ってる人がいればと思い、

西野さんのクラウドファンディングを紹介させていただきました。

 

1日でも早く復興できますように。

 

 

それではまた。

 

固定費が低いという安心感

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

気づけばもうすぐ1年の折り返しなんですね~。

早い(゚∀゚)
<スポンサーリンク>



 

さて、とっても個人的なことですが、

気づいたら2年たったな~ということがありまして。

それが「スマホを格安スマホに変えてから」です。

2年前に書いた記事↓

ついに格安スマホデビュー!(ドコモからイオンモバイルへ)

約2年使った感想は、確かにお昼など通信量が増える時間?は通信速度がおそくなったりしますが、

あまり多くの機能など使わない自分にとっては特に大きな問題なく使えてますね(^-^)

 

ある調査によると、2020年3月時点での格安スマホの普及率は14%程だそうです。

格安スマホユーザーからすると、意外にまだまだ使われてないんだなという印象ですね~。

先ほど書いたように、自分はあまりスマホに多くを求めておらず、

代わりに料金の安さを求めています。

イコール、その分固定費が下がるということなので

現在のイオンモバイルに変えるまでは約14年ドコモユーザーで、

何もしなくても月8000円ほど払っていました。

でもある時「高いなって」思うようなり、

格安スマホに変えたおかげで(通話などしなければ)月2200~2300円です。

多少通話しても毎月5000円は節約できてきたことになります

年間では60000円

ドコモの解約料(約10000円)も、イオンモバイルに変えた時に購入した機種代(約30000円)もとっくにペイできています。

 

自分は節約できると嬉しいし精神的に安心できるタイプなので、

スマホの料金を下げられたということは大きな安心感に繋がっているんです

さらに加えて言えば、節約分5000円は貯めるだけでなくて、

例えば本なら月2-3冊買えるし、

気になってるオンラインサロンにいくつか入ることもできるし、

月1-2回いつもよりちょっといいものを食べにいくこともできるしなど、

お金が全てではないけどお金はあればある分色々な選択肢が増やせることになるので、人生を充実させることにも繋がると考えています。

 

もちろん3大キャリアを使うことがよくないと言うつもりはないし、

節約よりも機能などを重視するのも何の問題もないことです。

ただ、もしスマホの料金が気になるようなら格安スマホに変えた方がいいと思います。

そうしたら、その悩みは消えて、心が楽になりますよ😉

 

 

それではまた。

 

少額だけれども

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

早いものでまた1週間が終わりましたね~。

わたくし、月曜はアメリカ祝日でお休みなので今日から3連休です(゚∀゚)💡

 

<スポンサーリンク>



 

さて、この前の20日、わたくしのびーは仕事帰りにイオンに行ってました。

なぜなら、毎月20日と30日は5%OFFの日なんです!!

今回は食料品と日用品合わせて1700円程のお買い物をして、約80円OFFでした(^o^)/

その中にはいつも業務スーパーで買っていた商品が実はイオンでも同じ値段だったと分かったので、5%OFFでいつもよりお得に買い物できて嬉しかったです(^o^)/

 

ここでこう思った方もいるかもしれませんね。

「いや、たった80円くらいかい!」と。

確かに、たかだか80円かもしれません。

もしかしたらそういう方は1000円OFFとか5000円OFFとか、それくらい大きな金額じゃないとお得感がないのかもしれません。

あ、反論する気も非難する気も1ミリもないですよ(・∀・)

そりゃそう感じる人もいますよね(・∀・)

あくまで個人的には、例え1円でもお得に買い物できたり1ポイントでも多くポイントがつくとめっちゃ嬉しいし

なんなら「いい買い物できたなぁ」って充実感みたいなのまで沸くんです

(ちなみに、例えば今回の買い物場所に行くのに普段より1時間とか多く時間かかるなら行かないです)

 

何を言いたいかというと、例え喜びを感じることが小さいことだったとしても、

自分がそう感じるなら、例え周りから見て「小さい」と思われるようなことでも、それでいいじゃないですか、ってことです

人それぞれ喜びを感じるポイントは違うし、

何より大事なのは「自分が喜びを感じてる」ことです。

自分はそういうちょっとしたこと(細かいこと)をやるのが苦じゃないので、

例えば今回のように「この日ならお得に買える」とかチェックしてますが、

そういうのが苦手とか面倒くさいと感じる人は逆にやらない方がいいと思います。

多分ストレスに繋がるので

 

ちなみに今回はたまたま20日の時点で買いたいものがあったので行っただけで、

買うものがなくてもとりあえず行くということはしませんよ(・∀・)

無駄遣いしちゃいますからね(・∀・)

いやぁ、その日はそれだけでぐっすり寝れましたわ(笑)

 

 

それではまた。

 

 

お金を使うということ

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は予定なく、雨でウォーキングとかもできなさそうなのでほんとに1日引きこもりそう(・∀・)

こんなときは勉強じゃ~(`・ω・´)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

といってもキングコング西野さんの音声動画ですが。

今回の内容は、「お金を使う」ということに関してとても大切な考えだと思います

 

動画内でも西野さんが言及しているように、

例えばダウンタウンの松本さんが生活に困っている芸人さんに最大100万円の貸付を表面したり、

西野さん自身はホリエモンロケットが発射延期になったことによる損害に対して支援をしたり、

今多くの人が自分のお金を使って寄付などの支援をされていると思います。

自分も先月少額ですがこんな寄付をしましたし↓

READYFOR

 

ただ、西野さんが言及するように、「支援するなら医療関係にだろ!」という声も少なくないと思います

個人としてはあまりそういう声を周りで聞いてはいませんが、そういう主張をする人はいるだろうなとは思ったし、

やはり自分が寄付をする時も医療関係にまずした方がいいのかなと思っていました

でも考えてみればわかるように、たとえいくらお金をもっている芸能人やスポーツ選手だとしても困っている人全員を助けることはできないですよね

それぞれがお金を差し出して助けられる範囲には限界があるから、

それぞれができる範囲で支援しているんです。

 

そしてここで大事だと思ったことは、西野さんが言う

「お金を使う=命を繋ぐ」

ということ。

当たり前の話ですが、人はお金を使ってもらえないと死んでしまうんですよね

確かに今医療関係の方がものすごく頑張ってくれていると思います。

自身が感染したり過労で倒れたりするかもしれないなどのリスクを背負いながら日々動いてくれているので、

そういった方々やそこで必要な物資に対してお金がまわる必要があります。

でも、基本的にどんな業種でもそこで働く人やその会社にお金が入らなければ、

そこで働く人とその家族は生きていけないかもしれません。

飲食店も、美容室も、イベント会社も、お金が必要なんです。

(例えばストレスが溜まるからパチンコに行くというようなお金の使い方は別ですが)

 

決して、「寄付するなら医療関係だろ!」という(その人が思う)正義を押し付けるべきではないんです

だからそれぞれが「できる範囲」で、「支援したいと思うところに支援する」という形で良いんですね。

 

この音声動画を見なければ、

個人的にはこれからも寄付しようとした時に「やっぱりまずは医療関係の方にかな、、」と考えていたかもしれません。

コロナウイルスを乗り切れるよう、

これからも助け合っていきたいものですね(^-^)

 

 

それではまた。

 

 

今できること(準備)を

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日の夕食は個人的な贅沢と思っている、1人で宅配ピザ2枚食べをしました。

ドミノピザの持ち帰りなので1枚買って2枚目が無料😆

いやぁ幸せだった~😆

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです↓

変えられるのは、今の行動だけ!

心理セラピストなどで活躍されている小池浩さん

今のコロナウイルス問題で悩む多くの方に響く内容ではないかなと思います。

 

世界中で混乱を招いているコロナウイルス。

日本でも大多数の方が影響を受けていると思います。

そういう中で仕事が休みになったり、時短勤務になったり、中には仕事がなくなってしまった方もいるでしょう。

自分も時短勤務になっています。

でも、個人的には「勉強する時間が増やせる!」と前向きにとらえています。

朝と夕方に1時間半ずつ自分の時間が増えたので、2月から始めた簿記の勉強や、3月中旬から始めたプログラミング学習に費やせる時間が増えました。

また出かける前にブログを書く日もできたし、

クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングで受注した仕事をしたりする時間もできました。

 

もちろん生活していくためにはお金が必要だけど、

生活していくための知識をつけたり、

心地よく生活していくために掃除したり断捨離したりもできるし。

小池さんがブログ内でも書いているように、

「今の行動」をどうしていくかが大事になってくると思うんです。

 

1つ、今自分がある程度心に余裕もって家にいる時間を使えているのは「会社からお給料を保証すると言ってもらったから」かもしれません。

そうでなかったら自暴自棄になったりしていたかもしれません。。。

今すぐ生活していくためのお金が必要だという方もたくさんいると思います。

ごめんなさい、そういった方々に今自分ができることはほぼありません。。。

「自分がどうすべきか?」ということは自分で見つけていくしかないと思います。

先が見えないということはつらいですが、

とにかく、行動していくしかありません。

それが、現状を変えることができる唯一のことです。

自分もお給料が変わらずもらえるとは言え、いつどうなるか分からないので新しいことを勉強することにしました。

この「準備」の期間を、活かします。

 

 

どうか健康第一で。

 

 

それではまた。

READYFOR

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

もう完全に暖かくなってきたかなと思ったらまた少し寒くなったり。。

早く完全に暖かい状態になってほしいものです😅

 

さて、今回はコロナウイルス関連で数日前にみたあるニュースを取り上げたいなと↓

プロ野球コロナ基金、8日午後6時で5200万円超

プロ野球選手が日本最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じて寄付を行うことを発表したというものです。

ご本人たちも不安定な中、素晴らしい行動ですね。

ここで、「READYFOR」とは?と気になった方もいるかなと思ったのですごく簡単にですが取り上げてみようと思います。

 

まず「READYFOR」とは、READYFOR株式会社によって運営されているクラウドファンディングサービスの名称です。

「クラウドファンディング」とは”インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみ”の事を指します。(READYFORの公式サイトより引用)

そして今回のコロナウイルス問題に対して、READYFORにて基金を募るプロジェクトが立ち上げられています。

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

ぼんやりと「どこか寄付できるサイトとかないのかな?」と思っていた時だったので、

これを見つけてわずかながら寄付しました。

と同時に「READYFORっていうクラウドファンディングサービスがあるんだ」という学びになりました。

(と思ってたら数年前に一度使っていたことが後に発覚するという笑)

 

今回紹介したのは「是非みなさんも寄付を!」という意図でではありません。

もちろん余裕がある方は検討してもらいたいとは思いますが、

今の生活で苦しいという方もいるでしょうから。

でも、こういったサービスを知らなかった場合は知っておくだけでも大きく違うのかなと思ってシェアしてみました。

引き続き、まずは健康第一で過ごしていきましょう(^^)

 

 

それではまた。

節約で得られること

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ暖かくなってきましたね~。

テニス日和!だけど腰が悪いので今週はお休み(´;ω;`)ウッ…

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

節約を意識している自分が参考させてもらっている検者の流儀というYouTubeチャンネルです。

この中で「確かにね!」と思ったことをシェアしたいと思います。

 

それが【節約によって価値のある物を見極められる】という点です。

これはこの動画で紹介されている「節約によって身につくスキル」の1つとして紹介されています。

「え?価値のある・ないなんて人それぞれでしょ?」と思われたかもしれませんね。

その通りです!(`・∀・´)エッヘン!!(笑)

例えば自分にとってはテニスに使うお金は必要なものだし、

ある人にとっては好きなアーティストのグッズはお金を出す価値があるものだろうし、

食べることが好きな人にとってはお金を払ってでも色々な料理を食べたいと思うでしょう。

正確にいうと、【自分にとって本当に価値のあるもの(=買う必要があるかどうか)が分かる】ということですね。

「節約」というと「無駄なお金を使わないようにしよう」と思いますよね?

なので、お金を払う時に「これって買う必要があるかな?」って考える癖がつくようになるんです

「あ、これセールで安いから買っちゃおう」って経験はありませんか?

でもそういうものに限って結局使わなかったり

物だったらすぐ壊れてしまってまた買う羽目になることがあると思います。

 

あ、別に無駄遣いが悪いというわけではないですよ?

動画でも触れられていますが、

無駄も楽しいですからね😁

ただ何でもかんでも買っていてはお金は無くなって、必要なものにお金を使えなくなってしまうかもしれません。

自分が使いたいと思うもの(こと)には使い、必要のないもの(こと)には無駄に使わない。

これができれば気持ちのいい(=豊かな)お金の使い方ができるようになりますね(^o^)

 

 

それではまた。

貯金は経済を回す

こんばんは。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ、寒いですね。。

今年になって買った足元のコンパクトヒーターが家でとても役に立ってます(゚∀゚)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

少し前から貯金力を上げるモチベーションになってる検者の流儀というチャンネルです(くらまさんという方)。

自分も貯金好きな人間です(笑)

「貯金は正義だ」なんていうつもりはないですが、

自分にとっては貯金があることは心の安定(安心)につながるのです。

 

ただ、「お金を使わなければ経済が回らない」というような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

確かに多くの人がお金を使わなければ、

物が売れなかったりサービスが利用されず、

経済が衰退していってしまうかもしれません。

 

でも、動画でくらまさんが言うように、

貯金があるからこそお金を使う基盤ができるんですよね。

貯金があって余裕が生まれるから、

欲しいものを買えたり、何かサービスを受けたり、投資をしてみたり、美味しいレストランに行ったりできるわけで。

さらにこれも動画内で言われていますが、

国の経済どうこう言う前に個人の家計状況が悪ければ意味ないですよね。

それよりもまず個人のしっかりした資産の基盤を固めて、

それから広い視野を持って行けばいいと自分も思います。

 

くらまさんは学生の時の奨学金返済=借金を背負った状態で社会人になり、

貯金力をつけることで人生が変わったと言っています。

言い換えれば、「余裕」が生まれたと言えるでしょう。

確かにお金は使うためにあるので使うことも大切です。

でもそれは土台がしっかりしていてこそ使っていけるものです。

今までどこか「貯めるのは経済にとって良くないのかも」というイメージがありましたが、

今回の動画でスッキリしたのでシェアさせてもらいました😁

 

 

それではまた。

 

お金の流れを把握する

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日3年振りに眼鏡を新調しました💡

前回に引き続きZoffで買ったんですが、全部込みで5500円!(゚Д゚;)ヤスイ

しかも5%還元のキャンペーンやってる楽天ペイも使えました😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

個人的に好きな通称”ドS本”の著者小池浩さんの動画です。

特に金運が悪いというわけでもないんですが、今回この動画をシェアしようと思ったのは、

自分もたまたまですが先月から家計簿をつけ始めてお金の流れを把握することを始めたからなんです。

 

小池浩さんは最大2000万円もの借金を背負っていたのですが、

何とかしたいと思いお金の出入り(収入と支出)を細かくチェックするようにしたそうです。

確かにお金にルーズな人ほど、特に支払いに関して目を背けている傾向があると思います。

何に使ったのか覚えていないとか、支払わなければならないものをすぐに支払わないとか。

では何で目を背けて(逃げて)しまうのか?

それは向き合うと怖くて不安になってしまうから

でも、小池さんが動画内で言うように、

その怖いとか不安というものは向き合わないことでさらに増長してしまうんですよね。

 

自分は別に借金はないけど、なかなか思ったほどお金貯まらないなぁって思ってたんです。

でも事細かに把握する(家計簿つけるなど)ことはちょっと面倒だと思ってやっていませんでした。

ただ、そこには少なからず「向き合うと不安になる、怖いなぁ」という感情があったと思います

そしてたまたま年明けにLINEを開いていたら「LINE家計簿」なるものが目に留まったので始めてみました。

そして1ヶ月やり続けて思ったことや気づいたことは、

思ってたよりは貯金できていたこと

やろうと思えばもう少し貯金できそうだなという感覚

1円も使わなかった日が意外に少なかったこと

などでした。

こうしたことから

もっとできる(貯金できる)という自信

が沸いてきたし、反対に、

こういうところを直していけないかな

という改善点(反省点)も見えてきました。

こうやってお金としっかり向き合うことで見えてくることはあるなということを実感しました

 

別に家計簿をつけなければいけないというわけではありませんが、

特にお金のことで困っているのならば、

まずはしっかり向き合うことが大事ということだけでも意識してみましょう!

きっと変わりますよ(゚∀゚)

 

 

小池さんの本、かわいらしいイラストもあって読みやすくて3冊全部持ってます(・∀・)

1冊目

2冊目

3冊目

 

 

 

 

 

それではまた。

幸福感を感じるちょっとしたこと

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

早いものでもう金曜日ですね~。

土日休みの人はあと1日頑張りましょう~😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はメンタリストDaiGoさんの動画をシェアしたいと思います↓

 

ここでは「何が幸福度を高めるのか?」というテーマで話しています。

(556円という数字はおそらく続きのニコニコ動画の方で出てくるのではないかと)

 

結論:「他人のためにお金を使うと幸福度が上がる」

そしてその金額は大きくなくていい=つまり「金額に因(よ)らない」んです。

なので動画内でもDaiGoさんが言っているように100円の飲み物を買ってあげるくらいのことでいいのだそうです。

そしてこれはお金に限らず、

5分の時間や労力を他人のために使うこともまた幸福度を高めてくれるそうです。

 

さらに!!

他人に親切にしればするほど寿命が延びるということも分かっているそうです😲

さらにさらに!!

他人のためにお金を使うことで時間に余裕があるように感じ、自分に自信がつくようになるとまで言われているんです。

 

今回の「他人のためにお金を使う」ことのポイントは、

「小さな額でOK」で、「無理しない」ことです。

他人のために何かできれば、

きっと自分にも何らかの形で(良いことが)返ってきますよ(^ω^)

 

 

それではまた。