#オギ個展 (荻嶋義章さん) 

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

とうとう世間ではゴールデンウイークが終わりましたね。

「世間では」とは私のびーは普通に仕事していたからなのですが(笑)

休み明けのみなさんは、仕事量的にも、また精神的にもしんどそうですね^^;

<スポンサーリンク>



 

 

さて、この前の日曜日、

数年前にイベントで知り合った荻嶋義章さんという方の個展に行ってきました。

実は先月くらいに「個展来てください」と連絡をもらっていたんですが、

当日まですっかり忘れていたんですよね(笑)

で朝起きてFacebookを見て、

荻嶋さん本人の投稿で思い出したんです(^^;)

場所は東京・浅草橋。

うーん、ちょっと遠い、、(電車で1時間くらい)

私のびーは基本的に外出に関しては予め予定してある以外は急に出かけたりすることがないのですが、

荻嶋さんの個展の投稿だけは何か違ったんですね。

その日は特に予定もなかったし、

何より「行くだけで喜んでもらえるなら」と思ったんです。

ってことで急遽家を出て個展開始の10時頃に会場到着。

一番で行った方がゆっくり話ができるだろうなと思いまして(あと電車も早い時間の方がまだ空いてるかなと)。

場所はとっても雰囲気のいい空間でした。

で今回の個展は荻嶋さんの趣味のカメラで撮影した写真ということでしたが、

どんな写真なのかは一切行くまで分からなかったんです(笑)

荻嶋さんの写真は今までに「出会った様々な人の写真」でした。

「それぞれどうやって出会ったんですか?」って聞いたら、

なんとそこから1時間越えで説明していただきました(笑)

でも1人1人に対して、様々なストーリーがあって、

1枚1枚にとても色々な想いが込められていました。

 

荻嶋さんとは1年に1回会う程度ですが、

それでも数年前にお会いしてから年1回は会っているという不思議なご縁があって。

年上ですけど腰が低い方だし、

なんていうか、うまく言えないですけど、

常識にとらわれてない人だなと。

今回行っただけで、

荻嶋さんに喜んでもらえました。

だからか、

帰りに自分の気持ちも何だか嬉しいって感じになってました。

そんな荻嶋さんの活動を、

これからも微力ながら応援していきたいと思った日でありました。

荻嶋さんの個展の感想(note)

 

 

それではまた。

信頼と引き換えにお金を得る

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです。

いやぁ、とうとう令和になりましたね。

なったからといって特に変わったことはないですが(笑)

ただ新しい時代?も、平和で幸せな時間であってほしいですね^^

<スポンサーリンク>



 

さて毎日YouTubeを見ているのびーさんですが、

チャンネル登録している中でやまもとりゅうけんさんという方がいます。

その方のある動画を見ていました。↓

やまもとさんは元々Amwayという、いわゆるネットワークビジネスをされていたことがあり、

今はAmwayでのビジネスを辞めてブログなどで情報発信をしたりフリーエンジニアとして活動されています。

やまもとさんのAmwayに関する動画は、実際にやっていた人だからこそ説得力があるし、なぜやらなくなったのかなど分かりやすく説明してくれています。

 

自分も5-6年前に新卒の会社を辞めるあたりに初めてネットワークビジネスの存在や実際にやっている人を知り、

その時は本当に何もわからず、純粋に「こういう働き方もあるんだな~」って思いました。

一応社会勉強と思って登録しましたが、

結局自分ではビジネスとしてやることはなかったですし、

その後もいくつかのネットワークビジネスに接することがあり、

「これだけ触れることがあるということは、自分がやるべきことなのかな?」とも思ったりしました。

が、どうしても気持ち的に「やってみたい」とならなかったし、

よく見かける(最近はどうかわからんですが)カフェなどに友達を呼び出して勧誘するということをやりたくなかったので、

色々話を聞いたり実際に少しだけ登録してみたりということを経て、

「これは自分がやる(やりたい)ことじゃない」との結論にいたりビジネスをやることはありませんでした(もちろん今も)。

 

おそらく今でもネットワークビジネスは大勢の人にとって印象が悪いと思います。

やまもとさんも言うように、悪質だったり強引な勧誘があったりしますからね。

でも、個人的には別にその会社やビジネス自体を否定する気はないし、

やるやらないは個人の自由だと思っています。

強引な勧誘などぜず真面目に活動してる人や、

ビジネスはやらないけど製品は気にいっているから買っている人もいるでしょうから。

ただ、活動次第では友人(や今まで積み上げてきた信頼)を失うかもしれません。

ある人がこう言っていました。

「ネットワークビジネスは、自分で働いていない時でもお金が入ってくる仕組みを作るという点はいい。ただ、信頼と引き換えにお金を稼ぐというところがまずい。」と。

まぁこれは悪質な勧誘をしてる場合ですが。

 

繰り返しますが、ネットワークビジネスをやるやらないはどちらでもいいと思います。

自分は少し接したことがある程度なので偉そうなことは言えませんが、

何も知らないで「ネットワークビジネスやそれをやってる人は悪だ!」みたいに決めつけてしまうのはちょっと違うかなと思います。

ただ悪質だったり強引な勧誘があるのも事実だし、

やまもとさんが言うように達成至上主義みたいな部分もあるみたいなので、

ビジネスとしてやるなら「(一時的な)仲間はできるかもしれないけど、友人(信頼)を失う可能性もある」という覚悟はした方がいいと思います。

それプラス、やまもとさんのように実際にやっていた人の話も聞いた上で判断するといいんではないでしょうか。

 

と、やまもとさんの動画を見て、

前の自分の体験を思い出しながらそんなことを思ったのであります。

 

 

それではまた。

お笑い芸人は相手のことをめちゃめちゃ考えてる天才

と改めて思う今日この頃(笑)

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです。

皆さんゴールデンウイーク楽しんでますか?

私もです、毎日会社に出勤ですけど(笑)

<スポンサーリンク>



 

 

突然ですが、

私のびーはサンドウィッチマンが好きです(ホントに突然笑)

最近もこれ見て笑ってました↓

あ、ドリームマッチだから相方違うけど(笑)

で、改めて思ったんです。

「お笑い芸人って頭いいよな~」って。

まぁ確かにクイズ番組出たりしたらなかなか正解できなかったりして、

バカだなって思われたりもしてますが。

知識を問うものに関してはそうかもしれません。

でもそれで「お笑い芸人=バカ」って思ってる人がいたら

グーパンチの刑ですね(`・ω・´)笑

もし頭悪かったら、

どうして人を笑わすことができるのでしょう?

人笑わすって誰にでもできることじゃないですよ。

ましてや大勢の人を笑わせるんですよ?

それって相当ネタを考えてこないと無理だと思うんです。

「どうやったら笑ってもらえるかな?」「どんなネタなら面白いって思ってもらえるかな?」ってめちゃめちゃ考えてるはずです。

で、それだけ考えて結果笑いをとる。

つまり言い換えれば、

”相手(お客さん)のことをめちゃめちゃ考えてる(思ってる)”

ということ。

実は最近読んだ本にも同じことが書いてあったんです。

キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のことという本です。

ここにはタイトルにあるように11人の社長さんが登場するんですが、

全員に共通していること。それが、

”相手のことをとことん考える”なんです。

その結果みなさんうまくいってるんです。

 

 

誰かを笑わせることも、ビジネスでうまくいくことも、

どっちも「相手のことをよく考える」という共通がありました。

これって何も笑いやビジネスだけに当てはまることじゃなく、

人間関係全般に言えることですね^^

 

 

そんな気づきがあった日でした。

 

それではまた。

受け取り上手

こんにちは、マイペースなのびーです。

昨日は有休を取って待ちに待った「アベンジャーズ」を公開日初日の朝一で観てきました!

3時間20分、面白かったし感動あったしで大満喫しました^^

<スポンサーリンク>



 

さて、ここ1年くらいで、前と考えというか意識が変わったことが1つあります。

それが「受け取り上手になる」いうことです。

どういうことかと言うと、具体的な場面を挙げてみますね。

私のびーは基本週一でテニス🎾をしていますが、

たまに駅からコートが少し離れていて車で行くことがあるんです。

その時の行き帰りでサークルメンバーを載せていくことがあるんですが、

たまーーーに(笑)駐車場代といって少し負担してくれるメンバーがいます。

前だったら「いやいや、悪いからいいよ」と言ってなるべく受け取らないようにしていました。

日本人特有の?謙遜というやつですかね。

でも最近はこう思うようになってきたんです。

「逆にありがたくもらわないと失礼なんじゃないか」と。

相手は車での送り迎えに対して「ありがとう」って感謝の気持ちを示してくれていているのに、

受け取らないということは、その感謝の気持ちを断ってるってことと同じことですよね。

あ、何も全く負担もなにもない人に対して「ちょっとでも払うべきだ」って思ってるわけじゃないですよ?

払うも払わないもそれぞれの人の考え(価値観)は違うものだし。

駐車場代やガソリン代にめちゃくちゃお金かかってるわけでもないし。

でも、例えばコートから駅まで送ってある1人が100円払ってくれたとしますよね。その時に、

・相手が差し出してくれた100円を受け取らずに相手の100円の出費をなくす

・ありがたく受け取って、またの機会も送り迎えしてあげたり、別の時に100円で飲み物を買ってあげたりする

という選択肢があったら後者の方が良いと思うんです。

なぜなら、同じ100円という金額でも後者の方が100円以上にそこに信頼とか感謝などの価値が生まれるからです。

仮に相手が「やった、100円払わずに済んだ」って思うタイプなら、

そのお金は受け取らなくてよかったと思いますね。

だってそもそも相手は払いたくなかったわけですから。

払いたくないけど仕方なくって出されてもあんまり嬉しくないですよね。

逆に相手が喜んで出してくれるのなら、

受け取ることが相手のためでもあると思うようになりました。

 

「謙遜」という姿勢は素晴らしいと思います。

相手を思いやったり、自分自身が驕らないように気を付けることにもなりますからね。

でも、相手が何か差し出してくれた時、

謙遜は逆に相手の気分を害してしまうこともある。

どこかでそう思ってるとこれからの人生変わってくるんじゃないかって思います。

 

 

 

それではまた。

 

自分を掘り下げる

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

季節の変わり目だからか風邪ひきました。。

火曜ののどに始まり、今は軽い鼻詰まりと頭痛。。

みなさんもお気を付けて!

<スポンサーリンク>



 

さて、最近とあるコミュニティーに入りまして、

昨日はその第一回目のセミナーでした。

主催者は去年絵画講座でお世話になって葛西あさみさん。

本来の自分と出会う、絵画講座

その葛西さんが今回作った、その名も【コスモポリタウン】。

『1人1人が個性や違いを尊重し合い自分らしさ、個性、才能を気兼ねなく発揮し合いながら生きる、調和のとれた温かい場所』

を作りたいとの思いから生まれたコミュニティーです。

昨日の第一回はゲストを読んで色々お話をしてもらったのですが、

ゲストは「ぴこさん」というあさみさんの知り合いで、

あさみさんが会社員を辞めて独立したころからコンサルティングを受けている方だそうです。

(今も色々なコミュニティーの運営やコンサルティングをやってる28歳男性)

で、その途中で自分を掘り下げていくというプチ個人セッションをやってもらったのですが、

そこで色々と自分の価値観がガラガラと崩れていきました。

自分今までいいと思っていたことややっていたことと正反対のことを言われたんです。

いくつかあげると、

・ワクワクやいいなという感情で本を買わない

・本は自分ではなく人のために読む

・1人の時間を減らして、色々な人にあって多様な価値観に触れる「足し算」の時間をもっと作った方がいい。

・(価値観や付き合う人など)足し算をしてから引き算をする

・モデルにするのは「憧れてる人」ではなく「自分と(境遇などが)似てる人」

といったあたりでした。

 

また、気づきとして、例えば「好きなことは何ですか?」という質問で

テニス、読書(特にカフェで)、語学

と答えその理由を言ったところ、すぐに「2つのキーワードがあります」と言われ、

・テニスや読書が好きなのではなく、「集中・没頭できる」ことが好き

・ただ一方で語学からわかるのは「コミュニケーションを取りたい」という相反すること

でした。

さらに、心に響いたのは、

・損得勘定で考えない

・アウトプット前提で本を読む

・何に命を使って死んでいきたいか考えること、そのための自分の使命は何か?

・これからの時代は個人戦ではなく団体戦。そのための仲間づくりを大切にしていくこと。

などでした。

 

いやぁ、セミナー終わって悶々としました。。

だって色々な変えるところがあって(笑)

ただ、白黒つけたがる性格の自分には、

こうやってあいまいな状態(悩み考える時間)も必要だなって思いました。

そういう中途半端な状態は今まで嫌って避けてきたことだったから。

それにそういう時間がないと、

自分を掘り下げて「本来の自分はどういう人間なのか?」って考えて知ることができないんですよね。

それをやらないと今の自分と本来の自分がずれたままになって、

目指すべきでない方向に進んだり、「なんか違うな」って違和感を抱いたま苦しい状態が続いたりしちゃうんですね。

 

ちょっとまとまりがなくなってしまいましたが、

自分とは違う価値観などを持った人に会って話をすると、

こうやって自分1人では気づけないことがあるなと改めて思いました。

まずは個人的には

・ワクワクだけで本を買わない

・とりあえずコスモポリタウンの集まりにはなるべく参加する

・本読んだらアウトプットする回数を増やす

といったあたりから実行していきたいと思います。

そうしたら今までと違う自分に出会ってもっと生きやすくなるかもしれないですからね^^

 

 

それではまた。

フリーカメラマン小西隆博さんの写真展~光のより道~

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです。

去年の今頃痛めたふくらはぎが最近またおかしかったんですが、

月1行ってる整体に行ったら見事に大分回復しました。

やっぱり定期的なメンテナンスって大事ですね^^

<スポンサーリンク>



 

さて、昨日は有給を取っていたので、

知り合いのフリーカメラマン小西隆博さんの写真展にお邪魔してきました!

小西さんとは以前入っていたオンラインサロンで知り合い、もうかれこれ2-3年経ちました。

普段あまりこういうところに行く機会はないのですが、

知り合いでこうやって頑張っている人にはもっと活躍してほしいなって純粋に思うし(偉そうな言い方かもしれませんが💦)、

それに、自分にないものを持っている人の技術や感性を見たり聞いたりするのは自分にとっても視野が広がることだと思うのでお邪魔してきました。

小西さんの普段の活動のことなど聞いたり、

逆に小西さんから最近ののびーさんの活動状況(笑)を聞かれたり。

久しぶりに会ったので、写真を見つつ気づけば1時間以上喋ってました(゚∀゚)

 

小西さんの写真は、温かみがある感じがするんですよね。

中には夫婦やカップル写真もあったりして、

その人たちの幸せな感じが写真を通して伝わってくるんです。

(ここには載せられませんが)

小西さんからデータをいただいたので数枚小西さんの写真を載せます↓

 

小西さんの写真展は明日までやっているので、

興味ある方は是非見に行ってみて下さい(^^)

(入場料は無料です)

 

小西隆博 写真展「光のより道」

日程:3月12日㈫~17日㈰ 12-19時 (最終日は16時まで)

場所:東京都中央区小伝馬町17-9 さとうきびB館4F

(東京メトロ小伝馬町駅2番口より徒歩5分)

 

 

それではまた。

 

個性(ブログシェア)

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです。

今近所のヤマダ電機のカフェにて書いてます。

朝の時間に来れば必ず空いていて、つい長居してしまうお気に入りの場所なんですよね^^

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

今回のブログはこちら↓

『個性』の磨き方。

このブログ書いている葛西あさみさんは去年絵画教室↓でお世話になった人。

本来の自分と出会う、絵画講座

 

あさみさんはまだ数回しかあったことないけれど、

自分から見たらいい意味で「枠が外れている人」

自分の気持ちに素直になって行動できる人だなって思います。

そんなあさみさんが書いた今回のブログ。

 

確かにみんなと同じって人はこれから埋もれてしまうのかなって思うし、

人生つまらないと思う(余計なお世話だろうけど)。

自分もどっちかというと「みんなに合わせる」タイプだった。

今でもそういうところあるけど、

少しずつ自分の欲に素直になれてきてるかな。

一番大きかったのはやっぱり2014年の世界一周一人旅だったかな。

当時は周りに会社辞めて別の会社に転職するって人はいたけど、

会社辞めてバックパッカーする人はいなかった。

つまり人と違うことをやろうとしてた。

で「やりたいと思った今がやるべきタイミングなんだ」って吹っ切れて実行できたんです。

この時に「敷かれたレールからはみ出してみる」って経験をしたことは大きかったと思いますね。

それ以来、例えば千葉にテニス合宿に行って、帰りに海鮮の定食屋さんで一人だけから揚げ定食食べたり(笑)、

最近だったら「冬に温泉行きたい」って思ったから初めて一人で泊りで温泉入りに行ったり、

彼女ほしいと思ったらアプリやってみたり婚活イベント行ってみたり(後にまさか周りから「面白い!」って言われるとは思わなかったww)、

周りと違っても「自分がやりたい」とか「自分はこれがいい」って気持ちに素直になれることが増えて。

そういう行動した方が自分にとっても面白いし、

「それいいね(面白いね)!」って興味もってもらえるなと。

あさみさんがブログで言っているように、

”個性がない人の方がこれから断然生きづらくなる”

と(まだなんとなくだけど)思うんです。

 

 

あさみさんて周りから「彼女がリピートするもの(人)って本当に良いってことだよ」って言われる人なんです。

なんとなく「ピンッ」ときたらブログ読んでみて下さい(゚∀゚)

 

 

それではまた。

bon飯

どうも~、まいぺーすブロガーのびーです。

いやぁ今日は暖かかったですね!

と思ったら土曜は関東でも雪マーク!?

差が激しすぎる、、(;´Д`)

<スポンサーリンク>



 

さて昨日の夜にとある食事会に行ってきました!

作ってくれたのは自身のSNSで#bon飯でいつも発信されてるBonBonさん。

略してBonさん(って略し方でいいのか?笑)。

以前消しゴムはんこを作った時の講師のBonBon先生なのです。

普段はパン屋さんで働いているので、

多彩な人なんですな~(・∀・)

そんなBonさんとは101年俱楽部というコミュニティで一緒で、

その101内で第一回Bon飯会が開催されたのでした。

場所は新宿のとあるマンションの1室。

 

着くとすでに料理してくれているBonさん

早速料理が出てきました(∩´∀`)∩

まずは【豚バラの塩釜焼き

うまい!(●´ω`●)

塩釜を取る前はこんな感じでした↓

まさか身近で塩釜料理を手作りしてくれる人がいるとは!

続いて、

土鍋でビビンバ

ちょうどいい辛さ

豚バラと合わせるとお箸が止まらなかった(●´ω`●)

さらに、

ワンタンスープ

体が温まった(●´ω`●)

これで終わらない!

ネギーショ

「アヒージョ」のアレンジ版ですね。

これネギがすごくおいしく感じた(●´ω`●)

ほぼプライベートな食事会でありながら贅沢な食卓。

しかも!締めには!

手作りの【ガトーショコラ

ほんとにいい感じの甘さで、お店で売れるってみんなで言ってました(●´ω`●)

 

そんなBonさんはいつかカフェを開いてみたいと思っていて、

今回はそのための第1歩ということでした。

単純に料理が好きなんだろうけど、

しっかり行動されていて刺激をもらいました^^

まだこの食事会は内輪でしかやっていませんが。

ちなみにBonさんの消しゴムはんこ作品などはこちらからチェックできます。

 

今回はBonさんの宣伝ブログでした(・∀・)

 

それではまた。

「成功」だけと、「成功」と「失敗」の両方と

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです。

そう言えばこのブログ朝書くのはあんまりないかも。

今日は午後テニスで、その前に空いてる時間にカフェ行きたいから今集中して書く!

<スポンサーリンク>



 

さて今日はブログシェアです。

今回のはこちら↓

相手を忘れると「復縁」できる

いつもブログ読んでるナリ心理学のナリさん。

そのナリ心理学の認定講師のとうせんさんという方です。

ちなみにこれ書き始める前に初めてとうせんさんのブログ読みました。

なんならこのとうせんさんのブログをシェアしようって思いついたのも書き始める3分前くらい(笑)

たまたまナリさんのブログで紹介されていたから読んだだけだったんですけど、

何かピンッと「あ、今日のブログはとうせんさんのブログのシェアにしよう」って思って。

 

ちなみに復縁したいから読んだわけでも今回取り上げたわけでもなくて。

とうせんさんは復縁というテーマを今回取り上げていて、

ブログの中で復縁の成功体験も失敗体験も両方あると言っています。

これって恋愛以外にもあてはまると思って。

誰かの気持ちを理解しようとする時に、

そのこのことで「うまくいった経験だけある人」と、

「うまくいったこともうまくいかなかったこともある人」と、

どっちがより相手の気持ちを理解できるかといったら、

自分は後者だと思うんですね。

 

例えば私のびーの場合、

もう1つのアメブロを読んでくれている人や周りの友人はよく知っているけど、

常に恋活してる(笑)

自慢するほどでも自慢することでもないけど、

色々な女性に会ってきて、

いいなとか気になったりとかしてもうまくいかなかったり、

付き合ったけど結果的に分かれてしまったりという経験をそれなりにしてきてます。

だから、同姓で恋愛がうまくいかなかった時の残念とかショックの気持ちが分かる。

(100%はもちろんわからない。その人じゃないから。)

もし自分が恋愛でうまくいったことしかなければきっとそういう場合何にも理解できないだろうって思う。

自分が経験していないことは分からないから。

だから「成功」も「失敗」も両方経験してる人の方がより人の気持ちも理解できる。

とうせんさんのことはまだ全然知らないけど、

復縁において成功体験も失敗体験もあるから、

より人の気持ちに寄り添うことができて、

とうせんさんの元に人が集まるんだと思う。

 

そりゃあうまくいかないことはできれば避けたいけど。

でもうまくいかないことから「あぁ、こうすればよかったのか」って見えてくるものもある。

同時に誰かに同じことが起きた時に寄り添ったり話を聞いてあげることができる。

そんなことを思った日曜の朝でした。

 

 

それではカフェ行ってきまーす(・∀・)

今日も良い1日を!

本来の自分と出会う、絵画講座 3回目

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです。

今年もあと2週間ですね。

なんだかあっという間ですね~。

<スポンサーリンク>



 

さて今日は絵画教室の第3回目でございました。

最後です。

で始まりの風景がこんな感じ↓

持参した梅酒をロックにしてみんなについだグラスと、

みんながそれぞれ持ってきたお菓子たち。

絵画教室はどこにいった(笑)

まぁその自由な感じがあさみさん(主催者)の講座の良さなんだなぁ。

ということにしてひたすら梅酒ロック飲んで軽く酔っ払いになって1人だけ絵を描き始めないという(笑)

さすがに描かないのはもったいないので描いたのがこちら↓

絵画教室の集大成の絵が今までで一番早く書き終わるという(笑)

みんなからも「それ集大成!?今までで一番薄い!」という最大級のお褒めのことばを頂きました(・∀・)ドヤッ

なんかこれ以上思い浮かばなかったんですよね。

何をイメージしたかと言うと、

自分には今付き合って1か月くらいの5歳年上の彼女がいるのですが、

その彼女(ピンク)を自分(青)が支えるというビジョンなんです。

下の方がキャンパス全体に広がっているのはしっかりとした土台を表していて、

でも中心の部分を囲まなかったのはそうしてしまうと束縛というか自分がコントロールしているみたいになってしまうなぁと思ったから。

この絵を描いて改めて思ったのですが、

自分は誰かを支えていくことが自分の役目(使命)のように感じていて、

誰かの喜びが自分の喜びでもあるんだなって。

自分が中心じゃなくていいんです。

誰かの応援をする影の存在的な?

絵画教室では主催のあさみさんや他の参加者(Mさん)で相手に気づきを与えるようなことを言ってくれる人がいて、

前回はそういう所に気づけるところにちょっと嫉妬していた部分があったのですが、

同時に、自分の発言や気づきが、誰かの気づきのきっかけになったのだとしたら

それさえも誰かの役に立てたという喜びであるなってふと思ったんです。

 

ちなみに以前ある方にタロット占いをしてもらった時に、

「パートナー(彼女)の存在が全てのモチベーションになってるんだね」というようなことを言われたことがあります。

そうなんですよね。

自分に大切な人がいると、プライベートはより楽しくなるし、

仕事も頑張ろうって思える。

普段の生活の全体的な充実度が上がるんです。

それもパートナーを支えること、パートナーが笑顔になってくれることが自分のモチベーションであり喜びでもあるからでしょうね。

ちょっと話ずれちゃいましたけど。

 

そんな感じで全3回の絵画教室もあっという間に終わりました。

この環境は、普段は恥ずかしかったりして話せないことでも話せた。

何でも言ってOKな雰囲気でした。

(決してハーレムな状況に喜んでいるわけではないっす)

あさみさんに言われました。

「思っていることや話したいことはどんどん話していいんですよ!それが他の人に気づきになったりするんだから」と。

良い意味で「楽」でした!

また、普通の鍋パーティーとか飲み会でも集まれたらいいなぁ。

というか集まる気がします(笑)

あさみさんのメルマガ面白いので興味ある方はこちらから↓

推奨。飽きっぽい人の働き方。

もう一人(Mさん)もブログ書いてます↓

他者の存在が自分をさらに幸せにするタイプ

 

それではまた。