熊本・鹿児島豪雨水害支援

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

 

この度は熊本・鹿児島豪雨水害支援の被害に合われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

去年10月の台風の時と同様に、自分は幸い被災せずに済んでいますが、

様々な所での災害や死傷者の報道を見ると素直に喜ぶことができません。

 

去年の台風の時も思ったのですが、自分にできることは【募金】くらいだなと思っていたところ、

早速キングコングの西野亮廣さんが支援のクラウドファンディングを立ち上げていたのでそちらをシェアしたいと思います。

熊本・鹿児島豪雨水害支援 by 西野亮廣エンタメ研究所(SILK HAT)

金額も500円と寄付しやすい金額です。

 

もちろん無理矢理支援して下さいと言うために書いてはいませんので。

支援する余裕があればで全然OKだと思います。

もし自分と同じように「支援できるところはないのかな?」と思ってる人がいればと思い、

西野さんのクラウドファンディングを紹介させていただきました。

 

1日でも早く復興できますように。

 

 

それではまた。

 

夜眠れて、ご飯美味しかったらなんとかなる

どうも~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は雨予報の中朝テニスできてスッキリ!

でも2時間でへとへとに(笑)

大分体がなまってしまったのかなぁ(;´Д`)

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回は久々に読書シェアでも↓

【精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉】です。

本屋でたまたま見つけて気になったので買ってみました。

元々自分が不安を感じやすいタイプなので、

1つ1つの言葉がすごく心を軽くしてくれるものだなぁと思いながらあっという間に読み切りました(゚∀゚)

 

今回はその中から1つ。

”ぶっちゃけ夜眠れてご飯おいしかったら何とかなるわ”

これは計221個の言葉が収録されている本の最後にある言葉です。

この本のまとめにふさわしい内容だなと思いますね😁

人によって違いますが、

日々色々なストレスや悩みや不安などを抱えることがありますよね。

それに対してたくさんの対策法があって、

人それぞれ各自の工夫をして乗り切っているでしょう。

そんな中で、

「夜眠れること」「ご飯を美味しく食べれること」

という2つが、シンプルかつ究極的な対策法ではないでしょうか?

 

ちょうどこの本を読んでいる時、

あることでモヤモヤしていました(今もですが)。

あまり考え過ぎないように、勉強などに集中してみたり、好きなことしてみたり。

それでもふとそのモヤモヤすることを考えてしまうのです。

でも、この本を読んで、特に今回紹介した言葉の最後の「なんとかなる」という部分を見て、

「ご飯しっかり食べて、夜しっかり寝て、そうして健康な体と精神状態であればなんとかなるよね」と9割方吹っ切れることができました(^o^)

 

やっぱりこういう「前向きになる言葉」や「寄り添ってくれる言葉」ってすごく素敵だし好きだなって思います。

自分と同じように色々抱えてしまう人におすすめの本です💡

読んでみると、表紙にあるように「手放す」ことができて楽になっていけますよ😉

 

本が気になった方はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉 [ 精神科医Tomy ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/13時点)

楽天で購入

 

 

 

 

それではまた。

 

混ぜるな危険

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

世間はGWでしたが、わたくしは職場がテレワークできる環境でない&日本の祝日関係なかったので普通に出勤してました(時短で)。

でも、テレワークしてる人たちに聞くとやはりずっと家にいるのもしんどいと言っていたので、

車での通勤があるということが逆に良かったかもと思いました😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

お金のことなどを中心に勉強させてもらっている両学長の動画。

今コロナによって人間関係に悩んでいる人に特にいいんじゃないかなと思いシェアしたいと思います。

(そうでなくても自分や人の気持ちの理解に役立つと思います)

 

個人ではまだ一人暮らしなのでこういったことは特にないし、

あまり周りでもまだ聞かないのですが、

確かに「コロナ離婚」とか「コロナDV」というワードをニュースで見聞きすることが少なくないですね(^^;)

でも、両学長も言うように、本当の気持ちを探ることが大事なんです

要は相手のことが嫌いで怒りや不満が爆発してるというより、

例えば「心配」だったり「~してほしい、~したい」という思いがあったり。

相手に対して思っている本当の気持ちが不満や怒りの根っこにありませんか?ってことなんです。

 

それに、そもそもこういった場面で出てきているストレスは果たしてコロナが原因なんでしょうか?

コロナのせいで夫婦間で口論が増えた?

コロナのせいで子供にイライラするようになった?

多くの場合、違うと思います。

例えば夫婦間で喧嘩が増えたという場合、コロナ関係なくそもそもそれまでの時点で関係が良くなかっただろうし、

最近は盗難事件なども発生していますが、お金に困ってしたのはコロナが始まる前からだったということもあるでしょう。

つまり、元々うまくいってなかったことがコロナがきっかけで表面化したというケースもけっこうあるんじゃないかなと思います。

あくまでも個人的な感想ですが、「コロナ離婚」はその典型じゃないかなと。

離婚したのなら、そもそも結婚生活がうまくいってなかった(それまでの関係だった)からじゃないかなって気がしますね。

 

少し話が脱線しましたが、ここで、今回のタイトルにもした「混ぜるな危険」がキーワードになります。

動画から言葉を借りると、例えば

ストレスでイライラする相手のことが嫌い

家族が大切一緒にいないといけない

職場の一員としての自分家族としての自分

など、別問題としてとらえなければならないことを一緒にして(=混ぜて)考えてはダメだよってことなんです。

このようにシンプルに考えるということは、コロナ禍における人間関係以外にも必ず役に立ちますね。

 

両学長が結論で言っている、「自分と相手の境界線をしっかり把握する(見る)」ということが今の状況においてはかなり大事になっていますね。

いざ苛立ったり不満が爆発したりした時に冷静に考えることは簡単ではないかもしれませんが、

そういう時のために冷静に考えられる時にこういったことを知っておくべきだと思います。

動画おすすめなので是非💡

 

心の健康も大事にしていきましょうね😉

 

それではまた。

 

 

 

キングコング ガチンコ対談

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末にはしばらくやってなかったファミコンやスーファミで遊んでます。

おもしろい(^o^)/

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

ご存知お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんと梶原雄太さんの、1時間以上に及ぶ対談。

お二人とも芸人は続けていますが、それぞれ「転職」してるんですよね。

西野さんは早い段階から絵本など色々と手がけているし、梶原さんは今やYouTuberとして大活躍してるし。

自分がこの動画をおすすめしたいのは、2人の飾らない姿(本音)が見えたと思ったからです。

 

早くから「このままじゃやばい」と思って動き出した西野さん。

ずっとアメブロ読んでたし、最近前から気になっていたオンラインサロンにも入会しました。

とにかく行動力がすごいし、先を見る能力もすごい。

ものすごいカリスマ性も感じます。

そして自分が共感したのが梶原さん。

多分、多くの人が梶原さんに共感できるんじゃないかなと

 

もちろん西野さんも今までたくさんの苦労をしてきただろうけど、

梶原さんの苦労というか苦悩もすごかったんだなと思いました。

「このままじゃやばい」と思いつつ、何をしていいか分からない。

分からないと焦る一方で、隣にいたはずの西野さんはとっくに色々とチャレンジしていて遠くにいる(ように感じる)。

そしてもうダメかもと諦めかける。

おそらく本人にとってはどん底にいて、でもそこから今のところまで這いあがってきたんですよね。

今では色々なことを経て始めたYouTubeが楽しいと。

それは、自分で考えて、自分でやると決めてチャレンジしたことだからこそだったんですね。

 

ものすごくざっくりとした感想しか書いてませんが(笑)、

この動画には多くの共感できるポイントと、そして今何かで迷っていたり悩んでいる人の背中を押してくれる要素があるなって思います。

決してこれを見て、これから何をすべきか明確に教えてくれてるわけじゃないし、個人的に何か自分の中で見つかったわけではないけど、

何だか前向きに、そして心が軽くなるような、そんな動画でした。

腐るのも、何か発見できるのも、すべては自分の行動次第ですね😉

 

 

それではまた。

卒業生のいない卒業スピーチ

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

みなさん体調は大丈夫ですか?

新型コロナのことは日々心配だと思いますが、基本的な手洗いや睡眠といったことをしっかりやっていきましょう。

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

ホスト界の帝王ことローランドさんが、とある専門学校で卒業スピーチをした時の動画です。

これはたまたま見つけた動画なんですが、落ち込んだりしている人に見てほしいなと。

前向きになれる考え方や言葉が、すごく詰まってるんです。

 

”自分自身は自分の味方でいてあげて欲しい”

これが、個人的に一番心に残った言葉です。

ローランドさんが言っているように、

今の時代はSNSの発達などにより、自分と人を容易に比べられるようになっていて、

その結果自己肯定力が下がってしまうことも多々ありますよね。

もちろん周りに助けてくれる・支えてくれる人がいることもあるけれど、

ローランドさんが言うように、最終的には自分の味方は自分しかいないわけで。

自分が自分を見限ってしまったら、どうなるでしょう?

心の崩壊。体を壊す。

最悪の場合「死」に繋がってしまうこともあると思います

 

生きていれば辛い事、悲しい事、落ち込むことありますよね。

そんな時にいつも「自分は自分の見方であろう」って思ってる余裕はないかもしれません。

落ち込んでる時はとことん落ち込んで、

悲しい時はとことん悲しんで。

そうして最後に「自分自身は自分の味方だ」ということを思い出してほしいです。

そんな時は今回の動画見るといいですね(^^)

 

ローランドさんの著書、おもしろいです😁

【俺か、俺以外か】

 

 

それではまた。

 

 

素直になるか、拗ねるか

こんばんは。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日から日中は暖かいですなぁ。

でも家に帰ってくると部屋は意外に冷えてる(;゚Д゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです↓

素直に。

同じみ、ナリ心理学のナリさんのブログ。

 

これ読んで、

グサッときました。。。

なぜかというと、

自分の場合特に恋愛で何度かあるんですよね(;^_^A

言いたいことあっても「嫌われるんじゃないか」とか「雰囲気が悪くなるんじゃないか」とか思って、言いたいことを我慢してしまう癖がありまして。

で、結局積もり積もって気持ちが冷めたりしてしまうという、、

今思うと、拗ねてたんだなぁって思います。

当時は「拗ねてる」って概念がなかったけど。

勝手に「相手はこう思ってるに違いない」とか「どうせ言っても理解してもらえない」って決めつけてたなぁ。

 

恋愛に限らず色々な人間関係の中で、

素直に言ったら終わってしまう関係もあるかもしれない。

けど、言うことで関係が終わることと、自分の気持ちが楽になるのと、

後者の方がその後の自分は生きやすくなるなって思うんです。

もちろん何でもかんでも好き放題に言うとは別だけど。

あと、やっぱり言わないと伝わらないですよね

「察して」って、無理です(笑)

(自分にも言い聞かせてますが💦)

だって、自分の気持ちを何も言わず100%理解できるのは自分だけなので。

 

ナリさんの言葉を借りると、

「世界は優しい」と考えるのか、「世界は優しくない(厳しい)」と考えるのか。

ナリさんの言うように、

「世界は優しい」って考えてみると、

つらいことがあっても、生きやすくなるでしょうね(^ω^)

 

 

それではまた。

幸福感を感じるちょっとしたこと

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

早いものでもう金曜日ですね~。

土日休みの人はあと1日頑張りましょう~😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はメンタリストDaiGoさんの動画をシェアしたいと思います↓

 

ここでは「何が幸福度を高めるのか?」というテーマで話しています。

(556円という数字はおそらく続きのニコニコ動画の方で出てくるのではないかと)

 

結論:「他人のためにお金を使うと幸福度が上がる」

そしてその金額は大きくなくていい=つまり「金額に因(よ)らない」んです。

なので動画内でもDaiGoさんが言っているように100円の飲み物を買ってあげるくらいのことでいいのだそうです。

そしてこれはお金に限らず、

5分の時間や労力を他人のために使うこともまた幸福度を高めてくれるそうです。

 

さらに!!

他人に親切にしればするほど寿命が延びるということも分かっているそうです😲

さらにさらに!!

他人のためにお金を使うことで時間に余裕があるように感じ、自分に自信がつくようになるとまで言われているんです。

 

今回の「他人のためにお金を使う」ことのポイントは、

「小さな額でOK」で、「無理しない」ことです。

他人のために何かできれば、

きっと自分にも何らかの形で(良いことが)返ってきますよ(^ω^)

 

 

それではまた。

心が温まったお話

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今月末に1人でベトナム旅行に行くのですが、

危うく忘れかけていました(笑)

<スポンサーリンク>



 

今回はとっても個人的な体験談なので、

学びがあるかどうかは分かりません(笑)

 

自分にはいつも悩んだ時に電話などで話し相手になってくれる人たちがいます。

数か月前にあることでちょっと落ち込んで、

自分で処理しようにも吐き出したくなってある1人に話を聞いてもらったんです。

もちろん話を聞いてもらって楽になったのは言うまでもないのですが、

自分はいつも聞いてもらってばかりで逆にその人に何もできてないなって思っていて。

「いつも聞いてもらってばかりですね(:_;)」って言ったら、

「〇〇が元気になってくれたらそれでいいんだよ」ってさらっと言ってくれたんです。

思わず泣きそうになってしまいました。

こんなに大きな心で受け止めてくれたり支えてくれたりしてくれる人たちが周りにいることに改めて感謝したし、

いつか何らかの形で恩返ししたいと思ったし、

その人たちに直接返す機会がなければ他の誰か同じように悩んでいる人に自分が寄り添って上げれるようになろうって思いました。

同時に、自分は大丈夫だって思えました。

これからも悩んだりへこんだりすることはあるでしょうけど→落ち込みやすい人へ

 

もちろん頼り過ぎては迷惑になってしまうので気を付けないとですけどね(^^;)

今回はとっても個人的なお話でしたが、

何か感じるものなどあったら嬉しいです(^^)

 

それではまた。

その一言が

こんにちは。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

台風の被害が早くも出ているところもあるようです。

どうか、少しでも被害が小さくて済みますように。

<スポンサーリンク>



 

最近、ふと思ったことがあります。

ちょっとした一言が、

自分の不安を取り除いてくれたり、

逆に誰かを安心させてあげれたりすることを。

 

「大丈夫?」の一言で、気遣ってもらえた嬉しさを感じるかもしれない。

嫌なことがあった時に「話聞くよ?」とか「電話する?」の一言で、救われる人がいるかもしれない。

「実は~って思ってて不安なんだ」と正直に言ったことで、その不安が解消されるかもしれない。

「ここにいるよ」というシンプルな言葉で、「自分は一人じゃない」って安心できるかもしれない。

「ありがとう」の一言が、大きな喜びになるかもしれない。

 

言葉は、とても大きなパワーをもっていると思うんです。

当然、ネガティブな方向に働くこともあるでしょう。

でも、思いやりのある言葉はきっと誰かの支えになる。

今日も、どこかで、あなたの言葉を待っている人がいるかもしれません。

どうか、その人に思いやりのある言葉を届けてあげてください。

そして自分が受け取った時は、

自分もどこかの機会で返してあげてください。

 

それではまた。

分かり合えないということを分かる

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は暑かったですね~ι(´Д`υ)アツィー

と思ったら次の週末は台風が来るかもしれないとか。

落ち着かない天候ですね💦

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです。

このブログではおなじみ!ナリ心理学のナリさん

普段はアメブロのブログの方を紹介することが多いですが、

今回はYouTubeチャンネルの方からです。

ブログでもあるよ(・∀・)

人なんて分かり合えない

 

今回のテーマは【人と人とは分かり合えないのが普通】

いきなり言われたら「え、そうなの!?どーすんの!?」と思われるかもですね。

ナリさんの「人と分かり合う」の定義は、

「なぜこの人が、こんなことをするのか全くわからないし(・ω・)意味不明だけど、この人の考え方を尊重しよう!」

ってこと。

「同意できる」「納得できる」ではないのがミソ。

確かにナリさんの言うように、

世の中自分が理解できないことってたくさんあって、

無理矢理理解したり同意したりすることはしんどい。

だったら、理解しようとか頑張るんじゃなくて、

「へーそうなんだ(・∀・)まぁ理解はできんけど、そうなのね(・∀・)」って思えた方が自分が楽になるんですよね。

 

例えば自分の職場でけっこう大雑把な性格の人がいて、

めっちゃ細かいことだけど不要な紙捨てる時に全然方向揃えない(笑)

のびーさんは「いや、これあとでまとめる人のこと考えろしヽ(`Д´)ノ」って思って

勝手にイライラしてました。

でも、ある時から理解できないと思うことを止めるようにしたら、

自分の心がめっちゃ楽になって。

冷めてると思われるかもしれないけど、

諦めた(・∀・)笑

うん、無理(・∀・)

この人はこういう感じなのねって、思うようにしました。

 

もちろんこっちに実害が起こるようなこととかだったらスルーするだけじゃどうにもならないケースもあるとは思いますが。

上に挙げた例以外にも、

例えばナリさんが動画の最初で言っているように、

スポーツ好きな人の情熱はスポーツに特に興味ない人からしたら分からないし、

恋人ほしいって人の気持ちは恋愛に興味がない人からしたら分からない。

そしてそれぞれ逆もまた然り。

でも、「そうなんだね」って思えるかが大事。

これをナリ心理学では「尊重する」と定義しています。

 

まぁ何でもかんでも「そうなんだね」って思うことは難しいですが、

1つでも「そうなんだね」って思えてないことに対して「そうなんだね」って思えたら、

確実に心が楽になると思います。

自分も、まだまだ実践中です。

 

それではまた。