「何もなくても有休」のススメ

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日から個人的には3連休!

なのに雨、、、テニスしたい、、、(´;ω;`)

 

<スポンサーリンク>



 

ということで28日(月)を有休としているので3連休なのですが、

別に月曜日に予定があるわけでもないんです(笑)

こうやって特に予定なくても有休をとるようになったのはちょうど1年前くらいから。

今の会社に転職してもう5年半くらい経ちますが、

1年前まで有休が十分にあっても「何かしらの予定もないのに使うのはなぁ」って謎に渋ってたんです

 

でもふと「有休貯め過ぎてもね」と思うようになり、

月1-2回のペースで主に2週間に1回月曜日に有休を使うようになりました。

それからです、精神面がより充実するようになったのは。

月に1-2回の3連休を設けたことで、上手く言葉で表現できないですが、

より「余裕(余白)」が生まれたからかなと感じています。

自分にとって「余裕がある」という状態が精神面の安心(安定)や充実には不可欠だと自覚しているので

ここ1年その習慣を継続してきています。

 

幸い今の会社が有休をとりやすい環境だったのでこうやって月1-2回自分の取りたいタイミングで有休を使うことができていますが、

もし有休取れるけどあんまり取ってないなぁという方は是非試してみて下さい😉

 

 

 

それではまた。

 

遠回り

どうも~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日日曜はお昼の予定がなくなり代わりに家で昼寝してたんですが、、、

最高過ぎました(゚∀゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はゲッターズ飯田さんの公式LINEからいいな!と思った言葉をシェアしたいと思います。

”道に迷ったら、迷った自分を楽しめばいい。

遠回りをすることは、他の人が見ていない何かを見られたということ。

それがあなたの財産です。”

 

誰しも思い通りにいかないことってあると思います。

周りと比べて「何で自分はスムーズに事が進まないんだろう」というようなこともあるでしょう。

例えば周りで、

あっという間に出世して高年収になった

大学から交際していた恋人とそのまま20代前半で結婚して、さらには子供も生まれた

難しいとされる資格に一発で合格した

など、例を挙げればきりがないですが。

その一方で、

ずっと同じ会社で頑張っているのになかなか給料が上がらない

結婚したいけどなかなか恋人ができない、または交際まではいくけど長く続ない

毎日勉強しても合格レベルに達しない

ときたら、(本来は比べる必要がないし、近道と遠回りのどちらにもメリット・デメリットはあるでしょうが)、

「何で自分はスムーズにいかない=遠回りになってしまうんだろう」と悩んでしまってもおかしくないと思います

 

そんな悩みを抱えることがある、または現在抱えている人は是非今回の言葉を覚えておいてほしいなと。

例えば、

時間はかかってもだんだんと高収入になっていくかもしれないし

独身生活が長ければその分自由に使える時間やお金があることになるし

長く勉強したことで長期的な知識の形成ができる

など、見方を変えれば(ゲッターズ飯田さんが言うように)遠回りした分「財産」と呼べる経験や知識が手に入るかもしれませんよね

だから、「遠回り」(と思っていること)は決して無駄にはならないんじゃないかって思います

 

途中でも少し触れましたが、最短コースで進めても、遠回りすることになっても、

本来はどっちが良い悪いということはないはずですが、

つい「遠回り」と聞くとネガティブなイメージを思い浮かべてしまう場合もあるかなと思います。

自分にもそう感じるような出来事はあったし、今だって思ってしまうことはありますが(^^;)

だけど、「遠回り」したらした分だけ、「遠回り」しなかったら出会えなかった人やことってあると思うし

それにそこに苦労が伴っていると、誰かが同じような苦労した時に相手の気持ちを分かってあげれますよね😁

だから「遠回りしてるなぁ」と感じても、

これからは落ち込まなくていいんです😉

 

それではまた。

 

お笑い動画を観よう

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今朝も左手親指付け根の腱鞘炎と思われる痛みの治療で整骨院行ってきました。

痛かった~(´;ω;`)苦笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

メンタリストDaiGoさんの動画。

ズバリ、【朝の20分で集中力を高める方法】です。

 

結論から言うと、その方法とは

【お笑い動画を見て笑う】

ことだそうで。

「笑う」と「集中力」って一見直接的な関係はなさそうですよね(。´・ω・)?

まず、瞑想すると集中力のスイッチが入るって聞いたことありますか?

#個人的にはなかった

瞑想するとガンマ波と言われる脳波がバンバン出て集中力のスイッチがオンになるそうです。

ただなかなか朝から瞑想するという習慣がある人はいないだろうし、

そもそも瞑想する習慣自体が無い方が多いんじゃないかと思います。

じゃあどうすればいいいのかという時におすすめなのが「笑うこと」なんです。

今回の動画で紹介されている、とある研究によると、

笑うという行為が瞑想した時と同じような効果があるとのことです。

「瞑想」「笑うこと」にそんな共通点があったなんて驚きでしたね😲

 

まぁ例えば通勤の電車内でお笑い動画を見るいうのはちょっとハードルが高いかもしれませんが(笑)

ただ決してお笑い動画限定ではないそうなので、例えば動物の動画とかでもいいのかなって思います。

そして、今回は集中力を高めるという目的で「笑うこと」が推奨されていますが、

そもそも「笑うこと」自体が気分を上げてくれたり、嫌なことがあっても忘れさせてくれたりと、

気持ちを明るくポジティブな方向に持っていってくれるものですよね😁

気分が良くなれば、仕事においては自ずとやる気が出たり集中できたりするものじゃないかなって思います(^^)

 

いかがでしたか?

もし朝仕事に集中できないって方は是非朝に少し時間作って試してみてもいいかもしれませんね!

 

 

それではまた。

 

苦痛じゃない仕事

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は久しぶりにブログをカフェにて書いております。

ここしばらく家で書いてたから、たまには環境帰ると気分も新鮮になりますね😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

おなじみナリ心理学のナリさんの動画。

今回の動画も「心の安定へと繋がる考え方が紹介されているのでシェアしたいと思います。

 

「好きなことややりたいことを仕事に」

こんな言葉を聞いたり言われたりしたことありませんか?

確かに好きなことややりたいことを仕事にできたら楽しいだろうし、

やりがいも大いに感じられるかもしれませんね。

でもナリさんが言うように、現実的には全員が全員それを叶えられるわけじゃない

で、これも確かに!って思ったのは、

その希望に依存して、うまくいかなかった時は絶望してしまう可能性も大いにあるわけで

 

そこでナリさんが提案するのは、

「苦痛じゃない仕事をしよう」

というもの。

なぜなら

苦痛じゃない仕事は続けられるし

毎月お金もちゃんともらえて

そのことによって精神も安定する

からなんですね。

確かに精神に安定してないとその先に進めない、言い換えればチャレンジしていくエネルギーが生まれないですよね

もちろん好きなことややりたいことを仕事にすること、実際にできることは素晴らしいことだと思います。

そこを否定しようとは全く思っていません。

ただ全員が無理してそこを目指す必要なないんじゃないかなとも思うわけです

苦痛じゃない仕事をして、

プライベートで楽しいことや好きなことしたりして、という形でも日々の生活を充実させることはできますしね(^-^)

 

自分の最近の生活を振り返ってみるとそういう風に過ごしてるなと思いました。

今の仕事は別に特別好きだったりやりたいことではないけど、苦痛じゃない仕事で、

だから特段大きなストレスもなく仕事ができていて、

でプライベートでは毎日ルーティンのような過ごし方をしているけどそれが心地よかったりするので、

自分では精神面はけっこう安定しているし、充実しているなとも感じるわけです。

もし「好きなことややりたいことを仕事にした方がいいのかな?」と悩んでいたら、

是非今回の動画をみてほしいなと思います(^^)

 

 

それではまた。

 

心配性

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

全国で緊急事態宣言が解除されましたね!

まだ今後の第2波は懸念されますが、何とか経済が回復していくといいですね😉

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は初めて過去記事(去年10月)の再投稿をしてみようと思います。

ちょうどその時取り上げた本を読み返していて、

心配性ゆえに不安になってしまうことが多いと思われる現状で、

「心配性って強みでもあるんだよ」ってメッセージが必要じゃないかなと思ったので。

————————————————————————————————

 

 

さて、今回は読書シェアです。

以前1度取り上げた、内藤誼人さん【身近にあふれる「心理学」が3時間でわかる本】です。

この中でとても個人的に共感できる部分がありまして、

それが「心配性」に関してのことです。

私自身も心配性で(自分ではそう思っていて)、

心配性というと「気が小さい」などネガティブなイメージで捉えられることが多いように感じます。

でも!心配性は強みでもあるのです。

◎心配性だからこそ周りよりも準備する

本の中で紹介されていますが、英国のゴールドスミス大学のアダム・パーキングという人が心配性に関して論文を発表しています。

パーキングさんがとあるファイナンス会社で行った調査によると、

心配性の人ほど仕事のパフォーマンスが高い傾向が見られたというのです。

なぜか?

その理由は、”心配性の人ほどその心配を打ち消すために他の人がやらないようなことまできちんと準備するから”なんですね。

自分も心配性ゆえに細かいところまでチェックしたりします。

それは他の人より時間をかけてしまうこともありますが、

今の会社での担当業務の中には「それくらい細かいところまで気にする君だからこそ任せられるんだよ」と上司から言ってもらった仕事もあるんです。

また、今回の台風のような災害が起こった時も、

あらゆる事態を想定して、

心配性の人の方がより災害に備えての準備を入念にするでしょうね。

 

◎心配性の人は大きな失敗がない

仕事でもそれ以外のことでも、

例え入念に準備をしたとしても予想通りにならないこともあるし、失敗することもあるでしょう。

でも、心配性ゆえにしっかり準備をするならば、

例え失敗してもその失敗の度合を小さくすることができますね。

だから見方を変えれば、

心配性の人は仕事面で言えば安定した成果を出すことができると言えるでしょう。

 

◎心配性だっていいじゃないか

心配性=気が小さい、臆病などと言われることがあるかもしれません。

でも、それだけ用心深いんです。

心配になるゆえに、人よりも慎重に物事を進めることができるんです。

見方を変えれば、

心配性は活かすことができるんです^^

心配性でない人にはできないことがあるんです^^

そう思ったら、心配性でも悪くないですよね?

 

 

今回の本が気になった方はこちら↓

 

 

それではまた。

 

キングコング ガチンコ対談

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末にはしばらくやってなかったファミコンやスーファミで遊んでます。

おもしろい(^o^)/

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

ご存知お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんと梶原雄太さんの、1時間以上に及ぶ対談。

お二人とも芸人は続けていますが、それぞれ「転職」してるんですよね。

西野さんは早い段階から絵本など色々と手がけているし、梶原さんは今やYouTuberとして大活躍してるし。

自分がこの動画をおすすめしたいのは、2人の飾らない姿(本音)が見えたと思ったからです。

 

早くから「このままじゃやばい」と思って動き出した西野さん。

ずっとアメブロ読んでたし、最近前から気になっていたオンラインサロンにも入会しました。

とにかく行動力がすごいし、先を見る能力もすごい。

ものすごいカリスマ性も感じます。

そして自分が共感したのが梶原さん。

多分、多くの人が梶原さんに共感できるんじゃないかなと

 

もちろん西野さんも今までたくさんの苦労をしてきただろうけど、

梶原さんの苦労というか苦悩もすごかったんだなと思いました。

「このままじゃやばい」と思いつつ、何をしていいか分からない。

分からないと焦る一方で、隣にいたはずの西野さんはとっくに色々とチャレンジしていて遠くにいる(ように感じる)。

そしてもうダメかもと諦めかける。

おそらく本人にとってはどん底にいて、でもそこから今のところまで這いあがってきたんですよね。

今では色々なことを経て始めたYouTubeが楽しいと。

それは、自分で考えて、自分でやると決めてチャレンジしたことだからこそだったんですね。

 

ものすごくざっくりとした感想しか書いてませんが(笑)、

この動画には多くの共感できるポイントと、そして今何かで迷っていたり悩んでいる人の背中を押してくれる要素があるなって思います。

決してこれを見て、これから何をすべきか明確に教えてくれてるわけじゃないし、個人的に何か自分の中で見つかったわけではないけど、

何だか前向きに、そして心が軽くなるような、そんな動画でした。

腐るのも、何か発見できるのも、すべては自分の行動次第ですね😉

 

 

それではまた。

2019年の振り返り

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いよいよ2019年も最後の日ですね!

みなさんにとってどんな年でしたか?

<スポンサーリンク>



 

ということで今年も2019年の振り返りをしていこうかなと。

 

ブログ

週2というゆるーいペースで書いてきたこのブログも今年で2年続けることができました。

更に今年はちょっとしたチャレンジとして11月からですが書く頻度を週3回に増やしてみたり、

今まであまりテーマを設定していませんでしたが、これまた数か月前からですが「心の安定」というテーマを中心にして、

何かしら「安心感」を感じてもらえるようなことを中心に書いていこうと決めて書くようになりました。

 

テニス

今年は5月頃?からテニスオフ(ネット上でテニスする人を募集しているサイト)にも行くようになり、

社会人サークルの練習にタイミングが合わなくてもテニスできるようになったし、

様々なタイプの上手い人たちともテニスさせてもらいました。

おかげで技術が向上した部分もあり、今年も存分に大好きなテニスを楽しめました😁

 

仕事

今の会社はもうすぐ丸5年が経とうとしています。

最初は2~3年で辞めてフリーランスになるぞ!とばかり力んでいましたが(笑)、

今はあまりこだわらなくなりました。

将来結果的にフリーランスになれるだけ自分で稼げるようになって「フリーランスの方がいいな」と思ったらその道もあるかもしれませんが。

もしかしたら今の会社で働き続けることが一番いいのかもしれないし、働きやすい環境ではあるし、

まだまだ知らないこともあるのでしばらくは今の会社でしっかりやっていこうかなと考えています。

 

お金

相変わらずお金の心配は尽きなかった(笑)

別に普通に生活はできるんですが、漠然と将来に対しての不安はずっとあって。

でも「漠然と不安になってるな」って意識できたし、

「なぜこうも不安に感じるのか?」ということに対する原因に気づけた年でした。

さらに「生活費の中で削れる部分はないか?」と思ってちょっとしたレベルだけど例えば電力会社を変えてみたり、数か月だけ簡単な家計簿つけてみたり、

普段向き合いにくい部分にも目を向けるようになれたかなと思います。

またYouTubeでもお金に関して(自分にとっては)参考にできて勉強になるお気に入りのチャンネルもあるので、

この休みの間も時間を作って見ていこうと思います。

 

恋愛

まぁあまりここで書くことでもないんですが(笑)

今年は出かけた数日後に突然フラれることから始まり、色々あったなぁと。

その中で「もっとこうすればよかったな」とか「いくら好きでもこうしては自分にとってよくないな」など反省点もあり、

相手に迷惑をかけてしまったりもしましたが、色々な気づきを得れた年でもあったと思います。

 

2020年

はどうなるんでしょうね。

来年の抱負はまた別で書こうかなと思います。

今回はとりあえず振り返りまでで。

 

みなさんよいお年を(^-^)

 

心配性は強み

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

台風19号の被害がとても大きなものでした。

ほんの少しばかり、前回の記事で紹介したもので募金させてもらいましたが、

1日でも早い復興を祈ることしかできません。

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです。

以前1度取り上げた、内藤誼人さん【身近にあふれる「心理学」が3時間でわかる本】です。

この中でとても個人的に共感できる部分がありまして、

それが「心配性」に関してのことです。

私自身も心配性で(自分ではそう思っていて)、

心配性というと「気が小さい」などネガティブなイメージで捉えられることが多いように感じます。

でも!心配性は強みでもあるのです。

◎心配性だからこそ周りよりも準備する

本の中で紹介されていますが、英国のゴールドスミス大学のアダム・パーキングという人が心配性に関して論文を発表しています。

パーキングさんがとあるファイナンス会社で行った調査によると、

心配性の人ほど仕事のパフォーマンスが高い傾向が見られたというのです。

なぜか?

その理由は、”心配性の人ほどその心配を打ち消すために他の人がやらないようなことまできちんと準備するから”なんですね。

自分も心配性ゆえに細かいところまでチェックしたりします。

それは他の人より時間をかけてしまうこともありますが、

今の会社での担当業務の中には「それくらい細かいところまで気にする君だからこそ任せられるんだよ」と上司から言ってもらった仕事もあるんです。

また、今回の台風のような災害が起こった時も、

あらゆる事態を想定して、

心配性の人の方がより災害に備えての準備を入念にするでしょうね。

 

◎心配性の人は大きな失敗がない

仕事でもそれ以外のことでも、

例え入念に準備をしたとしても予想通りにならないこともあるし、失敗することもあるでしょう。

でも、心配性ゆえにしっかり準備をするならば、

例え失敗してもその失敗の度合を小さくすることができますね。

だから見方を変えれば、

心配性の人は仕事面で言えば安定した成果を出すことができると言えるでしょう。

 

心配性だっていいじゃないか

心配性=気が小さい、臆病などと言われることがあるかもしれません。

でも、それだけ用心深いんです。

心配になるゆえに、人よりも慎重に物事を進めることができるんです。

見方を変えれば、

心配性は活かすことができるんです^^

心配性でない人にはできないことがあるんです^^

そう思ったら、心配性でも悪くないですよね?

 

 

今回の本が気になった方はこちら↓

 

 

それではまた。

 

武井壮という努力家

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日から帰省やら旅行やら世間は賑わって(?)ますな~(゚∀゚)

なんと最大9連休の人もいるとか!( ゚Д゚)

みなさん楽しんで!その間に普通に仕事して経済回しとくんで!(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアなんですが、

めちゃくちゃ面白く、そしてめちゃくちゃ深い動画をました!(のびー調べ)

お笑いコンビキングコングの梶原さんがやってるYouTubeチャンネル【カジサックチャンネル】に、百獣の王・武井壮さんが出てまして。

武井さんといえばどんな動物でも倒せる百獣の王としてテレビで人気を博し、

また元陸上の十種競技の日本チャンピオンになった程の身体能力の持ち主でもある人ですね。

そんな武井さんが今までの生い立ち?を話している動画です。

 

まず武井さんは十種競技だけでなく、ゴルフでアメリカに留学もしてるし、台湾でプロ野球チームのコーチも経験してるなど様々なスポーツで結果を残してきたということで、

もちろん生まれながらの身体能力もあったのかもしれないけど、

それだけの努力をしたってことですよね。

別の動画で言っていたけれど、武井さんは色々やるスポーツは変えてきたけれど「やるからには日本一になる」というブレない気持ちを持ってやってきたそうです。

(そのことについて言っている動画はこちら↓)

それからカジサックチャンネルでの話に戻りますが、

武井さんは芸能界に入ろうと決めてから、

芸人さんが入り浸るバーにしょっちゅう行って、

しかもそこにボイスレコーダー3つ持って行って喋りを徹底的に磨いたのです。

これらの話を聞いて「めちゃくちゃ努力してきた人なんだな」って純粋にすごいと感じました。

やっぱり成功してる(何を持って成功というかは人によりますが)ってそこまでに積み重ねてきた努力があるんですよね。

 

あと「努力」からは少し話がそれますが、

武井さんがテレビにでるまでの人の繋がりもすごいですね。

まさかそこに若くして亡くなったお兄さんまで関係していたとは。。

詳しくは動画見てもらえばわかるのでここでは詳しくは書きませんが。

 

改めて武井さんってめちゃくちゃカッコイイなって思いました。

努力してきたこともそうだし、何かに取り組む時のブレない軸を持っていることも。

今回の動画を見て個人的に人生のモデルにしたいなと感じました(^^)

 

 

それではまた。

「やめる」という答え

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

この前健康診断行ってきました!

健康診断っていうと「どっか悪かったらいやだなぁ」って思うけど、

別の見方をすれば「悪いところがあったらそれに気づける機会」でもあるんですよね(゚∀゚)

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

おなじみ?ナリ心理学のナリさんのブログから↓

成長しなくていい。

これを読んで自分のことで思い出したのは、

2015-2016にかけて約2年間副業でやっていた転売のこと。

当時は今よりも「早く会社員を卒業してフリーになるんだ!」みたいな気持ち駆られてて、

とにかくあれこれ試してみた。

お金払って転売のコミュニティに入ったり、

そのコミュニティの主催者のメルマガ読んだり動画見たり、

懇親会に参加してみたり。

週末はどちらか朝から夕方まで車で色々な店舗周りして、

平日も帰宅してから梱包作業したりリサーチしたり。

まぁ副業とかしていない周りからみたら「プライベートな時間も仕事してるんだ」って見えてたみたいだけど、

暇してるより有意義な時間に使えてるって感じで「仕事」とはあまり感じてなかったんです。

最初の1年くらいは徐々にだけど利益が増えていって。

でも終盤はどんどん利益が減っていって。

元々かけてる時間程利益は出せてなくて、

それで段々転売を続けていることに違和感を感じ始めたんです。

そして考えた末に「辞める」という決断をしました。

将来収入の柱の1つにできればと思っていたことを。

でも今考えれば自分にとっては辞めてよかったと思います。

段々楽しくなくなっていってたし。

いつの間にか「もっと成長(利益を増やす努力をする)しないと」って焦りになっていたような気がする。

ナリさんが今回のブログで言ってる”自己否定からくる成長(欲)”みたいな感じだったのかな。

そして「(その)成長を辞めた人ははちゃめちゃに成長してる」ってあるけど、

転売辞めて成長したのかは分からんです(笑)

でもその後に目覚めた「cafe de 読書」タイムが今ではすごく充実してるし、

結果的に今は別の副業の道も見つかったし。

ここらへんも「成長してる」と言えるのかもしれないですね。

ナリさんが言うように、

辞めた先に答えがる場合もあるってことですね。

さぁ、みなさんはなにをやめますか?

それではまた。