祝300記事!!

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

なんだかまた少し寒くなりましたね。。

天気や気温が回復するという日曜日が待ち遠しいです(;’∀’)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今日は、特にためになりません!(笑)

というのも、

ええ、

なんと、

こんだけマイペースにのほほんと書いてきたブログも、

300記事目になりました!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(オランダにて。もう約6年前か~。)

 

書き始めてから約2年と8カ月。

我ながら、よう書いてきたもんや(´;ω;`)ウゥゥ 笑

正直、何度か「もうやめようかな~」と考えたこともありましたが、

やっぱり少しでも読んでくれる人がいる限り、そして少しでも役に立てる可能性がある限り書いてみようと思い

ここまで書き続けてこれました。

Twitterにシェアしたときにいつも「いいね」してくれる方もいます。

ありがたいことです(^-^)

 

このまま書き続けていくのか、

ある日パタッとやめるのか、

わかりませんが、

とりあえずしばらくは書いていくと思います。

目の前に「3年」という場所が見えてきたので、

せっかくだからそこまでは書き続けてみようかな(・∀・)

 

みなさん、これからも健康第一で、

楽しく過ごしていきましょ~😁

 

 

それではまた。

 

成果と過程

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

コロナウイルスの感染力がすさまじいですね。。

手洗い・しっかり食べる・よく寝る、こういったできることを日々やっていくのがより大事になってきますね。

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は久しぶりにシェアするブログです。

「何もしない」を楽しもう。

1年半くらい前に絵画教室でお世話になった葛西あさみさんです。

絵画教室に行った時の記事はこちら

(懐かしい笑)

これ読んで、ちょっと忘れかけてた大事なことがあったなぁと。

 

今回のブログの中から引用したい部分がこちら↓

”人って、
成果が目に見えてわかるもの
反応がわかりやすく返ってくるもの
やった感、達成感を感じるもの
に『価値』を感じるし”

ってところ。

前の自分の心情そのまま。。

って今だって残ってますが(^^;)

でもあさみさんが言うように、

「結果が出てない」自分はダメということにしてしまう(思ってしまう)ことはとても苦しいですよね。

 

でこっからはちょっとあさみさんのブログの内容からは離れていってしまいますが、

例えば何かやって結果が出ない・思ったような結果にならないことはありますよね。

テニス練習したけど試合で勝てなかった

婚活イベント行ったけど誰とも連絡先を交換できなかった

早起きしようと目覚ましかけたけど起きれなかった

何かやったら100%思うような結果になってますって人がいたら会ってみたい😳

(いるかもしれないけど笑)

そういうこと(結果がでない、思ったような結果にならない)は普通に起こります。

そこで毎回凹んでしまう人はこう思ってほしい。

「やってみた俺/私、ナイス!」って。

「結果が全て」って考え方もあるだろうけど、

自分は「やったこと自体にも意味(意義)がある」って思ってるので。

やった時点で1歩踏み出せてる(前に進めてる)んですよ。

だって、最初の1歩が一番エネルギー使うんですよ。

成果が出てない自分ダメなんて思う必要はなくて、

とりあえずやってみた自分を褒めてあげましょ

ここ1年くらい?、これをすごく意識しています。

 

「結果が全て」って人の考えを否定する気はなくて、

そう思うならその道を進んでもらえばいいと思います。

でも、そういう道じゃ苦しいって感じる人は、

「やってみた」という過程も大事にしてほしいなと。

それと!!

あさみさんの今回のブログの後半に書かれている「何もしないこと」に関しても、すごくためになることが書いてあるので、

是非熟読してみて下さい(^ω^)

 

それではまた。

お金の流れを把握する

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日3年振りに眼鏡を新調しました💡

前回に引き続きZoffで買ったんですが、全部込みで5500円!(゚Д゚;)ヤスイ

しかも5%還元のキャンペーンやってる楽天ペイも使えました😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は動画シェアです↓

個人的に好きな通称”ドS本”の著者小池浩さんの動画です。

特に金運が悪いというわけでもないんですが、今回この動画をシェアしようと思ったのは、

自分もたまたまですが先月から家計簿をつけ始めてお金の流れを把握することを始めたからなんです。

 

小池浩さんは最大2000万円もの借金を背負っていたのですが、

何とかしたいと思いお金の出入り(収入と支出)を細かくチェックするようにしたそうです。

確かにお金にルーズな人ほど、特に支払いに関して目を背けている傾向があると思います。

何に使ったのか覚えていないとか、支払わなければならないものをすぐに支払わないとか。

では何で目を背けて(逃げて)しまうのか?

それは向き合うと怖くて不安になってしまうから

でも、小池さんが動画内で言うように、

その怖いとか不安というものは向き合わないことでさらに増長してしまうんですよね。

 

自分は別に借金はないけど、なかなか思ったほどお金貯まらないなぁって思ってたんです。

でも事細かに把握する(家計簿つけるなど)ことはちょっと面倒だと思ってやっていませんでした。

ただ、そこには少なからず「向き合うと不安になる、怖いなぁ」という感情があったと思います

そしてたまたま年明けにLINEを開いていたら「LINE家計簿」なるものが目に留まったので始めてみました。

そして1ヶ月やり続けて思ったことや気づいたことは、

思ってたよりは貯金できていたこと

やろうと思えばもう少し貯金できそうだなという感覚

1円も使わなかった日が意外に少なかったこと

などでした。

こうしたことから

もっとできる(貯金できる)という自信

が沸いてきたし、反対に、

こういうところを直していけないかな

という改善点(反省点)も見えてきました。

こうやってお金としっかり向き合うことで見えてくることはあるなということを実感しました

 

別に家計簿をつけなければいけないというわけではありませんが、

特にお金のことで困っているのならば、

まずはしっかり向き合うことが大事ということだけでも意識してみましょう!

きっと変わりますよ(゚∀゚)

 

 

小池さんの本、かわいらしいイラストもあって読みやすくて3冊全部持ってます(・∀・)

1冊目

2冊目

3冊目

 

 

 

 

 

それではまた。

昨日より、今日

おはようございます。まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

ゲッターズ飯田さんの日めくりカレンダーを年明けとともに使い始めました!

1日1日のメッセージが新鮮で楽しみです😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、一応ブログシェアということになると思いますが。

昨日より、今日

おなじみナリ心理学のナリさんのブログ。

これを読んでいて思ったのが、

「少しでも成長してれば(良くなってれば)OKって思えたら楽だよね」

ということ。

 

個人の話をすると、

完璧主義な部分があって、中途半端が受け入れられない時があるんです。

例えば体重5キロ減らしたいと思って、減ったけど5キロに達してなかったらダメ(失敗)って思うとか、

月〇円貯金しようって思って、実際にはそこまで貯金できなかった時にもダメ(失敗)って思ったり。

でもそれをなるべく止めて、「何事もちょっとでも良くなってればいいじゃん(・∀・)」って思えるようになってからはあまり自己否定しなくなりました。

今回のナリさんのブログでは「ジャッジ」について書いてあるけど、

これ何でも当てはめられるかなと。

例えば自分だったら太らないように気を付けていて、前日から500gでも減ったら「よし!」って思うし、

前月より1000円でも貯金額増えてたら「オレ素晴らしい💡」って思うし。

0か100かで考えちゃうと特に達成できなかった時にめっちゃ苦しいんですよね。

だから何か成長したいとか良くしたいとかある人は、

ちょっとでも前進してたらOKっていちゃいましょ。

 

もちろんそういうことがない人はそれはそれでいいかと(・∀・)

ただ個人的には常に成長意欲?みたいなのがあるので、

今日のナリさんのブログ読んでめっちゃ共感できたので、

シェアしようと思った次第であります(^-^)

 

それではまた。

 

成功体験とは

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は少し気温が高かったので、

夜のテニスでは最後半袖でプレーしてましたわたしです(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアなのですが。

成功体験がない人なんていない

著書3冊中2冊を買って読んだことがある小池浩さん

今回の記事を読みながら「前は自分も~だったなぁ」と思いました。

 

何かと言うと、

「成功と呼べるものはもっと大きいことやものだと思ってた」ということ。

年収1000万円とか、めっちゃ美人の恋人がいるとか、良い家に住んでるとか、etc…

で、特に自信をつけたいとか自己肯定感を高めたい時とかに小さくてもいいから成功体験がめちゃめちゃ大きな役割を果たしてくるわけですが、

(ってあの堀江貴文さんも言ってたはず)

上記に挙げたようなものだけを成功体験と思っていたら、いつまで経っても自分の中に成功体験って積み重なっていかないんですよね;つД`)

だから小池浩さんが言っているように、もっと些細なことでも成功体験と捉えていけばいいんです

毎日ご飯を食べれていること

仕事してお金を稼いでること

ブログ1本でも書けたこと

料理ができたこと

100円でも節約できたこと

英語の勉強を始めたこと

家賃やクレジットカードの支払いができたこと

自分にとってできたと感じたことでいいんですよね。

 

まぁ、偉そうに言ってる自分もまだまだ意識してることですが(^^;)

でも「これくらいのことでも成功体験って考えていいんだ」って思えると、

かなり心が楽になると思います。

是非お試しあれ(・∀・)

 

小池浩さんの本、興味あればここからチェックできます😁

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のカラクリ 】

 

 

それではまた。

負けパターンやめると人生楽になるってよ

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

もうすぐ8月も終わりですなぁ。

あ、9月と言えばのびーさんの誕生日らしいですよ!(いきなりぶっこむ)

<スポンサーリンク>



 

さて、私のびーは1か月半くらい前からやぎぺーさんという方のジコリカイプログラムを受講していまして。

で、その中で【負けパターンを減らそう】ってところがあるんですね。

【負けパターン】というのは嫌なことや苦手なことです。

まぁ普通に考えて嫌なことや苦手なことをやってる時間て、嫌ですよね(笑)

気乗りしないことなんかもそうですね。

で私のびーは最近やめたことがありまして。

それは「朝活で語学学習をすること」です。

元々語学全般に興味があって、ここ4年半くらいドイツ語やスペイン語を朝仕事に行く前に少し勉強していました。

(勉強といってもほんとに少しやるだけなのでほとんど覚えられていませんが)

でも段々そのために朝早く起きるのが辛くなってきていたんです。

4年半続けてきていたことなので、気乗りしないなぁと感じながらもずっと続けてきてなかなかやめることができなかったんですが、

思い切ってその分睡眠の時間に充てることにしました。

そしたら!

今までよりも朝気分よく起きれるようになったんです。

些細なことかもしれませんが、これは自分にとって大きなことでした。

 

みなさんの中にも、いわゆる負けパターンからなかなか抜け出せないということがあるかもしれません。

今回のようにやめることもなかなか難しいという場合もあるでしょう。

そんな時は(ジコリカイプログラムで学んだことですが)、

例えば苦手なことは他の人に頼んだりやってもらったりなど、

何らかの手段をもって避けることが可能になるかもしれません。

1つそういった負けパターンなくなることで、きっと人生楽になるはずです。

そんなことを思ったのでした。

 

 

それではまた。

1分で自信をつける!?

コンニチハ!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近雨ばっかりですねぇ。。

布団が干せない(´・ω・`)←主夫!笑

<スポンサーリンク>



 

さて、タイトルにある内容は、のびーさんが大好きなYouTubeで見つけたんですが、

少し前にも動画を参考にさせてもらった、誰もが自己理解を深められるようにとMeeeという会社を立ち上げて活動されているやぎぺーさんです。

今回の動画はこちら↓

【1分】とはまたとても興味を惹かれますな(・∀・)フムフム

やぎぺーさん曰く、2つの質問を自分にするだけ。

1、「これまでどんな困難を経験してきたか?」

2、「どうやってそこから立ち直ったか?」

この2つの質問に答えるだけなんです。

この2つの質問に答えることで、「何か困難なことがあっても立ち直れる力を持っている」「何かあってもやっていける(生きていける)」という感覚が身につくということが研究でわかっているそうです。

確かに1つも辛いことや苦しいことを経験してないって人はあまりいないですよね。

 

で、自分の場合で考えてみて1つ思い出したつらかったことは、

新卒で入社した会社で、2年目から本配属で関東から大阪に異動した時かなと。

いきなりどかーんと残業が増えて、基本最後1人で残って仕事していて、

夜9時10時以降も残ったりして「これ今倒れたりしたら朝まで気づかれないよな」って環境で、

誰もバックアップしてくれたり大変さを理解してくれる人がいない(と当時は思ってた)状態でした。

で。その時自分の精神がもったのは「週末にテニスができること」でした。

ホントに、唯一の心の支えといっても過言ではなかったかな。

で。根本的にその辛い状態から抜け出すためにとった行動が「その会社を辞める」ことでした。

やりたいこと(世界一周一人旅)ができたからということもあるけど。

結果、世界一周一人旅を無事にやり切ったし、次の仕事が決まっていない状態で海外に行ったけど今なんとかなってる(転職できて生活できてる)し。

これは自分にとって自信になったことだし、思い出すことで「あれ、自分はこれから何かあってもなんとかなる(乗り越えられる)んじゃない?」って思えてくるんですね。

 

確かに効果があるし、1分でできる(゚∀゚)オォ

これで「根拠のある自信」ができたら、次にちょっとできそうだなとか挑戦してみたいことをやってみる

根拠のある自信がつく

また何かやってみる

、、

の繰り返しをしていくといいそうです。

是非、自分に自信がない方はやってみて下さい(∩´∀`)∩

 

 

それではまた。

マジでわさび入りと思った

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はアメリカの祝日のためお仕事はお休み(・∀・)

なのでいつもブログ書く時に来てるカフェに来ちゃいました(・∀・)

たまにある平日休みっていいな(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて先ほどアメブロでお笑いコンビキングコングの西野亮廣さんのブログを読んでたんですが。

かき氷が脳にもたらす影響 by キンコン西野

なんと、かき氷のシロップの味は全部同じなんだとか(; ・`д・´)ナンダッテ

私たちが味の違いを感じるのは「思い込み」からきてると。

そしてこのかき氷のことから言えるのは、”思い込みが真実を作る”ということ。

これを読んで似たような経験を思い出しました。

数年前にテニスサークルで合宿に行った時のお話。

初日の夜の宴会の催しで、各グループの代表者5人が前に出て、プチシュークリーム5個の中からわさびが入っていない1つを食べた人を当てるというゲームがありまして。

でわさびが大の苦手なのびーさんも選ばれてしまい、「絶対に(わさび入りが)当たるやん(´;ω;`)」と覚悟を決めて食べたんです。

結果、見事当たる。

飲み込めもしないのでティッシュに吐き出す。

でも、、「セーフだった人?」に誰も手を挙げないんです。。

「ん?」と思って吐き出したティッシュを見てみると、

どうみても緑色がない( ゚Д゚)エエエエエエエエ

つまり、「絶対にわさび入りだ」と思いこんだ結果、普通のシュークリームがわさび入りシュークリームの味に変わってしまっていたのです。

 

で、話はまた西野さんのブログの中身に戻りますが、

フランスの小説家ジュール・ヴェルヌという人のこんな言葉が引用されていました。

“人間が想像できることは、人間が必ず実現できる”

これってかき氷のシロップの話も、個人的に経験したわさび入りシュークリームの話も、通じてくるんじゃないかなって。

今自分には実現したいけど実現できていないことがあって、

その理由って「実現できると本気で想像できていないから」なのかなって思うんです。

「実現できない理由」ばかり考えてしまうですよね、きっと。

だってその方が変わらないですむし(人は基本変わりたくない)、

実現できない(変われない)ことへの言い訳になって、「仕方ないよね」って思えちゃうから。

じゃあどうしたらそうならないかというと、

1つの方法は「自分に自信をもつこと」だと思ってて、

「自分に自信をもてるようになる」には小さなことでも良いから「成功体験を重ねていくこと」じゃないかなと。

よく言われるんです。

「もっと自分に自信持ちなよ」って。

少し話は飛躍してしまいましたが、

そんなことを考えたとある平日の朝なのでした。

 

それではまた。

焦ってしまう時

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近ジグソーパズル買ったんですよ。

2000ピースの。

で一昨年昨日と少しやって思いました。

「久しぶりで2000ピースは多かったな」と(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

誰もが自己理解を深められるようにとMeeeという会社を立ち上げて活動されているやぎぺーさんです。

今回はやぎぺーさんが質問に答えている動画なんですが、質問の内容が

「焦ってしまうのをどうにかしたいのですが落ち着かせる方法はありますか?」

というもの。

 

それに対してまずやぎぺーさんの「焦る気持ち」の深堀(`・ω・´)ホリホリ

例えば、「何かが上手くいっていない」「誰かの方が先に進んでいる」「行動できない」という時に焦ってしまう

自分に集中できず外ばかり見ている状態(自己否定)

 

次にどうすればいいかに関して深堀(`・ω・´)ホリホリ

で、どうすれば焦らないかというと、

”自分の目の前のことに集中できていればそもそも外に目がいかないので焦らない”

つまり、

”自分のやっていることに集中する状態を作り出せればいい”ということ。

そのために、

”今やっていることにモチベーションを感じて没頭すればいい”のです。

でどうすればモチベーションを感じる/高められるかというと、

”自分が進んでいるという「前進感」があること”が重要なんですね。

この「前進感」を感じるためには”小さい行動”でいいので実際にやることが大切です。

やぎぺーさんも言っていますが、

いきなり大きな目標や行動をしようとしても続けられないですよね。

例えばやぎぺーさんは体を鍛えたいと思って「毎日腕立て1回」から始めたそうです。

同じように、

例えば自炊ゼロから料理できるようになりたいなら、まずはお米を炊くことから始める。

恋人が欲しいならまず試しにマッチングアプリに登録だけでもしてみる。

運動不足で体を鍛えたら普段のエスカレーターをやめて階段を使ってみる。

そう言えば前に読んだホリエモンこと堀江貴文さんも本で「小さな1を積み重ねる」ことの大切さをおっしゃってましたね。

 

この動画を見て、

確かに自分のことに集中できてる時って周りが気にならないし、

周りが気にならないから周りと比べることもないなって思いました。

でも、もちろん周りと比べてしまって「自分なんて、、、」って思ってしまうこともあります。

そんな時はこの動画で教えてもらった、小さな行動をすることで得られる「前進感」のことを思い出したいですね^^

 

やぎぺーさんのYouTubeチャンネル

やぎぺーさんのTwitter

 

それではまた。

近大卒業式 伝説のスピーチ (キングコング 西野亮廣さん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

先月から両ふくらはぎの調子が悪いので1日おきにやってた夕食前のウォーキングをストップしてるんですが、

代わりに、何と、ラジオ体操を始めました(笑)

でも今のところ体重微減した後にキープできてます(∩´∀`)∩ワーイ

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

これ書き始める直前でシェアしようって思った動画です。

お笑いのキングコング・西野亮廣さんが今年の近畿大学の卒業でしたスピーチ。

 

これ約16分間のスピーチなんですけど、

まず最初の10分が相方・梶原さんと同期のNON STYLE石田さんの悪口(笑)

で、最後の5-6分で卒業生に向けて言葉を贈ってるんですけどね。

とっても短くて、でも説得力のある言葉。

”失敗なんかしないから、挑戦して下さい!”

これはここで聞いていた卒業生だけでなくて、

大人にも響く言葉じゃないだろうかって思うんです。

確かに失敗した時は落ち込むし、自信無くしたりするし、

結果的には「自分てだめだ」ってなっちゃうかもしれない。

でも西野さんが言うように、

失敗してそこで立ち止まった時に本当に失敗ってなってしまうんであって、

挑戦してれば報われない時もあるけど、

またそこから前向いて歩いていけばきっといつかどこかに繋がっていくんだと。

 

前にアメブロでこんな記事を読んだことがあって。

「失敗しても、10年後には忘れてるでしょ?」

気にしてないでしょ?だったかな?

とても曖昧(笑)

あとブログじゃないですけど、こんな言葉もありますよね。

”止まない雨はない”って。

 

 

自分もなかなかうまくいかないことありますけど、

改めて「いつか大丈夫になる」って勇気もらえました。

みなさんも、挑戦しましょ。

 

個人的に読んだ西野さんのおすすめの本はこちら↓

【革命のファンファーレ 現代のお金と広告】

【魔法のコンパス 道なき道の歩き方】

【バカとつき合うな】

 

 

 

それではまた。