昔のに戻ってみる?

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

やっと夏って感じですね!熱中症には気を付けなきゃいけないけど、

冷房が効いた所もけっこう好きなんですよね^^

<スポンサーリンク>



 

さて、ちょっと前にこんなものを買いました↓

これ、この1台で懐かしのファミコンとスーパーファミコンが遊べちゃうんです!

今月頭に実家に帰った時にファミコンのソフト持って帰ってきて、

でも昔のファミコンだど今のテレビなどには接続できないので「なんだできないのかぁ( ;∀;)」って思ってたところ、

この救世主が現れた!

あ、ちなみにこの互換機って色々な種類のが売っててどれがいいのかは分からんですけど(・∀・)

そして、十何年振り?にファミコンが映った!!( ;∀;)

たまらなく懐かしかったぜよ( ;∀;)

初日は夜中12時から1時間もやっちゃったぜよ( ;∀;)

ここ数年はほとんどゲームやらなくなったけど、

久しぶりに昔のやるとめちゃめちゃ面白いですね(・∀・)

 

それからゲームからは離れますが、ちょっと前にこんな本を買いました↓

名前だけは聞いたことがあるんではなかろうかと思う「老子」の教えを分かりやすく書いた本でして。

最近何となく「昔の人の考えも知りたいなぁ」って思って買ったんですけど、

これ読んでいる時に悩んでいたことの根本的な原因がたまたまここに書いてあったんですよね。

で、原因がわかったことによって少しスッキリしたんです。

 

えーと今回は何が言いたいかと言うと、

悩んだり(悩んでなくてもいいけど)、何かつまらないなとか思った時に、

「昔のものや考えに戻ってみるって選択肢もあるんじゃないすか?(・∀・)」

ってことです。

そしたら例えば悩みが解決したり、楽しい時間が増えたり、

何かあるかもですよ(・∀・)

 

それではまた。

個性(ブログシェア)

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです。

今近所のヤマダ電機のカフェにて書いてます。

朝の時間に来れば必ず空いていて、つい長居してしまうお気に入りの場所なんですよね^^

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

今回のブログはこちら↓

『個性』の磨き方。

このブログ書いている葛西あさみさんは去年絵画教室↓でお世話になった人。

本来の自分と出会う、絵画講座

 

あさみさんはまだ数回しかあったことないけれど、

自分から見たらいい意味で「枠が外れている人」

自分の気持ちに素直になって行動できる人だなって思います。

そんなあさみさんが書いた今回のブログ。

 

確かにみんなと同じって人はこれから埋もれてしまうのかなって思うし、

人生つまらないと思う(余計なお世話だろうけど)。

自分もどっちかというと「みんなに合わせる」タイプだった。

今でもそういうところあるけど、

少しずつ自分の欲に素直になれてきてるかな。

一番大きかったのはやっぱり2014年の世界一周一人旅だったかな。

当時は周りに会社辞めて別の会社に転職するって人はいたけど、

会社辞めてバックパッカーする人はいなかった。

つまり人と違うことをやろうとしてた。

で「やりたいと思った今がやるべきタイミングなんだ」って吹っ切れて実行できたんです。

この時に「敷かれたレールからはみ出してみる」って経験をしたことは大きかったと思いますね。

それ以来、例えば千葉にテニス合宿に行って、帰りに海鮮の定食屋さんで一人だけから揚げ定食食べたり(笑)、

最近だったら「冬に温泉行きたい」って思ったから初めて一人で泊りで温泉入りに行ったり、

彼女ほしいと思ったらアプリやってみたり婚活イベント行ってみたり(後にまさか周りから「面白い!」って言われるとは思わなかったww)、

周りと違っても「自分がやりたい」とか「自分はこれがいい」って気持ちに素直になれることが増えて。

そういう行動した方が自分にとっても面白いし、

「それいいね(面白いね)!」って興味もってもらえるなと。

あさみさんがブログで言っているように、

”個性がない人の方がこれから断然生きづらくなる”

と(まだなんとなくだけど)思うんです。

 

 

あさみさんて周りから「彼女がリピートするもの(人)って本当に良いってことだよ」って言われる人なんです。

なんとなく「ピンッ」ときたらブログ読んでみて下さい(゚∀゚)

 

 

それではまた。

本来の自分と出会う、絵画講座 2回目

どうも、まいぺーすブロガーのびーです。

何だか昨日今日と暖かかったですね~。

でも週末は真冬並みなんですね~。。

<スポンサーリンク>



 

さて週末に絵画教室第2回目に行ってきましたー!

絵画教室 1回目

相変わらず主催のあさみさんは話しやすいし、

あさみさんのブログはこちら

他の参加者の二人もまだ2回目とは思えないくらいフレンドリーだし。

やっぱり主催者と似たような雰囲気?ペース?の人が集まるんだなぁって。

 

それで今回も2枚の絵を描きました。

1枚目はのテーマは「自分のダークサイドを描く」こと。

で、こんな感じになりました↓

、、、

どす黒い(笑)

「自分のダークサイドって何だろう?」って考えた時に、

パッと浮かんだのは「嫉妬心」だったんです。

嫉妬する場面でまず浮かぶのは、

自分に彼女がいない時に結婚式に招待された時。

本当は最初からお祝いしてあげたいのに、

結婚式の日までは「自分には彼女さえいないのにリア充見せられるのかぁ」って思っちゃうんです

いやぁ、心が狭い?(笑)

別に恋人いる=勝ち組、いない=負け組ってわけじゃないのに、

結婚する人が自分より遥か上の方にいるような感覚になってしまうんです。

実際に結婚式に行ったら「おめでとう!」って素直に祝えるし、幸せ分けてもらった!って気分になるんですけどね^^;

それに大分そういう嫉妬も減ってきましたが。

で!ここからのワークショップ仲間からのフィードバックが面白かったんです。

”嫉妬心が強いということは、やっぱり情熱がある人なんだなって思った。自分が想像できないことって嫉妬すら湧かないし。嫉妬があればあるほど、手に入れたいものが何なのか明確。何かで聞いたけど、嫉妬心って自分もできると思ってることにしか湧かないらしいですよ。”

これは自分にとって新鮮な視点でした。

「嫉妬心が強い=情熱がある」って置き換えれるんだって。

そうか、思ってたより「自分はもっとできる」って自身に感じてたんだ

恋人の有無の件に限らず、

嫉妬を感じることに対しては「もっと向上したい」「手に入れたい」っていう気持ちを持ってるってことだったんですね。

 

そして2枚目のテーマは「将来なりたい自分」。

うーん、難しい。。

でとりあえず将来どうとか関係なく浮かんだのが、

ゴールドコースト旅行で見た夜の海辺での景色だったんですよね↓

で書いたのがこれ↓

(実際は写真で見るより月を表した黄色はもう少し薄いです)

夜は表現しなかったけど、何となく「月」と「海」が浮かんできて。

「月」は自分にとって、自分の中のぶれない「軸」であり自分の中にある「情熱」っていうイメージ

ゴールドコーストで夜の景色を来た時に、

月は淡い光だけど、ぶれることなく「そこ」に力強く存在している。

それが自分の中のぶれない軸に重ね合わさったんです。

(うまく言えないですけど)

で、これを見たあさみさんのフィードバックは、

”穏やかな温かさと、冷静な静かさと、それを調和させる個性(月の光的な)をバランス良く持ってて、2枚目はそれが出てて、私、個人的にはすごい好きな絵でしたー(゚∀゚)”

(゚∀゚)って顔文字が癒されますね。

じゃなくて(笑)

「穏やかな温かさ」「冷静な静かさ」「それを調和させる個性」が本来の自分だってことなんだって感じました。

これを書く前から前回とは違って濃い色で描くイメージが湧かなかったんですよね。

ちなみに前回描いた絵はこちら↓

「軸」とか「情熱」があるのは(自分の中で)変わらないんだけど、

それは色で表すと赤やオレンジなどの燃えるような感じではなく、

月の光や海のような静かで優しめの感じだった。

2週間でこうも変わるとは驚きです。

 

さて次回の最後の会ではどんなことが起きるのか(またはどんな気づきがあるのか)、

楽しみです^^

 

 

それではまた。

3回目のゴールドコースト Day 3

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです。

とうとう12月になりましたね。

寒いですね(笑)

 

ではゴールドコースト旅行記最終日でございます。

<スポンサーリンク>



 

まずはQ1と呼ばれるビルへ。

真ん中にある高いやつです。

(もっと近くで外観撮ってなかったww)

で1dayチケット(25ドル)を買って77階まで。

ここの展望台からの眺めはけっこう有名みたいで。

8年前も4年前も見たけど、

どこまでも続く海岸線?は何度見てもいい!

で、そのあとはトラム🚈の始発駅にのBroadbeachにあるPacific fairというショッピングセンターへ。

4年前と外装が変わってて最初気付かなかった。

8年前にそのショッピングセンターの近くに半年くらい住んでいたことがあって、

週一でスーパーに来てた懐かしの場所なのです。

でまずカフェに席を確保して、

(写真はないけど)パソコンでクラウドワークスで引き受けてる記事の下書きをしてました。

えっ、海外に行ってまで仕事してたの?

そんな声が聞こえてくるかもしれません。

まぁ、本来なら遊びに行ってるんだから別にやらなくてもいいんですよね。

でも、自分の中で場所に縛られずに働けることに憧れがあって、

「カフェでパソコンで仕事してる」っていうフリーランスのイメージが強いので、

その予行練習みたいな感じですね。

結果、やっぱりそういう風な働き方ができたらいいなって思って、それはそれでいい経験でした。

で、もちろん恒例のcafe de 読書もね!

心地よかったし、幸せだった。

海外でも好きなことができるのは。

で、お昼はショッピングセンターのフードコートへ。

土日なんでにぎわってますな(・∀・)

お目当てはこれ↓

あえてオーストラリアでsushiを食す!

左からサーモンアボカド・チリチキン・カリフォルニア(なぜカリフォルニアと呼ぶのかは不明)

これはこれでうまかった(・∀・)

 

で一旦Surfers paradiceに戻ってお土産を買い宿へ帰宅。

知り合いが迎えに来てくれるので待機。

Aさん(日本人女性)は8年前に知り合い、

4年前に午前中に行ったショッピングセンターで奇跡的な再会(連絡先が分からず連絡がとれなかったのに)を果たした人で。

あれから4年経った今では現地の人との間に男の子が生まれてお母さんになってました。

でも、性格とか容姿は変わってなくて、また会えたことが嬉しかったなぁ。

ちょっと車で走って海へ連れていってもらったり、

子供を公園で遊ばせながら色んなことを話した。

で夜は車じゃないとちょっと行きにくい場所にあるレストランへ。

そう言えばオーストラリアに来てオージービーフ食べてないじゃん!って思って

これを↓

「ニューヨーク サーロインステーキ 300グラム」

300という数字に負けた、、(笑)

まぁ、最後にがっつり食べれて満足だったのでいいのです!

Aさんに宿まで送ってもらってバイバイ。

本当に、改めて会えて良かった!

 

というわけで3日間のゴールドコースト旅行が終わりました。

今回は2人の知り合いに会っただけで、

それ以外は特に観光せず街中をぶらぶらしてただけでした。

が、さいっっっっっっっっこうに良かった。

だって、歩いて空気吸ってるだけで、戻ってこれただけで幸せだったから。

自分にとって思い出の詰まったゴールドコーストはそういう場所なんです。

こういうほぼなんもしないって旅行もいいものですね。

いつか結婚したらパートナーを連れてきてあげたいな。

 

3回にも分けた旅行記にお付き合いいただきありがとうございましたー!

 

 

それではまた。

3回目のゴールドコースト Day 2

どうも、まいぺーすブロガーのびーです。

火曜から仕事復帰しました。

まだぼーっとしてる感が取れません(笑)

 

てなわけで前回に引き続きゴールドコースト旅行記2日目でございます。

<スポンサーリンク>



 

この日はお昼に知り合いと会う予定があって、

でもその前の時間ずっと宿にいるのももったいないので、

トラム🚈のもう片方の端っこの駅(終点ていうのか?)のHelensvaleという所に行ってみました。

何やらショッピングモールと電車の駅があるところらしい。

ってなわけでトラムのSurfers paradice駅からぶらり揺られること約40分。

着いた。

で中に入ってみる。

意外に時間がなかったためさっと見て終了。

再びトラム🚈に飛び乗る。

、、、

はっ!!

Helensvaleを紹介できる他の写真がもうない(笑)

まぁトラムからの眺めを楽しめればいいやと思ってたので(笑)

1枚だけ、トラムの車窓から。

で、宿から15分くらい歩いたところにある小規模のショッピングセンターで知り合いと合流。

(ここの写真も、その人との写真もなかった笑)

その人は8年前に寿司工場でバイトしていた時に知り合った人で、

当時は美容?の専門学校に通っており、前から床屋さんの仕事をしてる方。

何でも来年の4月くらいから自分の店をオープンするそうです。

「俺もいい年だし(40歳)、いつまで体がもつかわからないからぁ。だったら会社に属してやるよりも自分でやった方がいいかなって。」

うむ、確かにそうだなぁと。

で、自分もフリーランスになりたいと思ってて、

「ブログ書いたり、クラウドワークスってサイトで記事書く仕事受注したりしてるんですよね」って話したら、

知人が「俺ちょうど今までの床屋での経験や歴史とかの知識を発信してみたいと思ってたんだよね。文章書ける?」って相談されたんです。

実際に依頼されるかは分かりませんが、

もしされたら自分にとっても新しいチャレンジになるし、

その知人も発信することによって新たな可能性が生まれたら面白いし嬉しいので、

実際にやることになったらって考えたらちょっとワクワクしました^^

 

で、知人と別れてまだお昼食べてなかったので、

そこのショッピングセンターぶらぶらしてたらミートパイ発見!

これもオーストラリア来たら食べておきたかったのでとっても満足!

あ、、、、

今のところ食事で全然野菜食べてなかった(・∀・)

ま、いっか(・∀・)

 

で、今度はトラム🚈でBroadbeach駅に行き、そこから750(だったかな?)のバスに乗り揺られること約30分(だったかな?)。

Robinaというところにある大型のショッピングセンターへ。

いや、別に買うものがあるわけじゃないんですけどね(笑)

ただここは自分が8年前の初めてのゴールドコーストの時に来た最初のショッピングセンターだったんです。

ちなみにここの写真もないですけど(・∀・)

あ、ここのスタバで一枚撮ってた!

ちょっと分かりにくいけど、2階で外に席があったのでこれは中々心地よかった!

(いやけっこう分かりづらいな。。)

 

で。またバスとトラム🚈に揺られSurfers paradiceに戻り夕食ターイム。

何となくで入ってみたお店でブリトーボウルを食す。

マヨネーズ系の触感や辛味もあってまいう~(・∀・)でしたな。

で、夜の海岸沿いをちょっとぶらり。

かわいいマスコットやなぁ。

これはたまらなく、ずっと見ていられたね、「夜の月と海」。

まぁビーチでガンガン鳴り響く音楽と隣でぺちゃくちゃしゃべるオージーガールズがいなければもっと良かったんですけどね(・∀・)

で、また40~50分歩いて宿まで帰りましたとさ(笑)

 

続く。

3回目のゴールドコースト Day 1

どうも、まいぺーすブロガーのびーです。

ブログが1週間空いてしましました^^;

だってオーストラリアに行ってたんだもの(笑)

<スポンサーリンク>



 

ということで、11月22日~25日までオーストラリアのゴールドコーストに行ってきました!

学生だった8年前に留学し、世界一周一人旅をした4年前に「里帰り」して、

それからまた「4年」経ったので、

何となく今年は「ゴールドコーストかな」って思ったんです。

ってことで、完全な日記になると思いますが(笑)

 

初日。

現地時間の朝6時半ごろに予定通り到着!

ちなみにゴールドコーストは日本より+1時間進んでいます

とりあえず空港でまずデビットカードで現金を下ろし、

”go card”という街中をバスやトラムの乗車運賃が割引になるカードを購入。

で、今回は日本でポケットWi-Fiを借りていったのでLINEやネットをしばし。

ちなみにポケットWi-Fiは”グローバルWi-Fi”500MBプランを契約していきました。

この比較サイトから申し込んだら通常より安くなって21日~25日までで3570円でした。

でまったりしてからまずは777のバス🚌で空港からトラムの始発駅があるBroadbeachへ。

そこから宿に一番近い駅までぶらり🚈

ちなみにトラムはこんな感じです↓

中はこんな感じ↓

で中心部がSurfers Paradiceというところなのですが、

今回もそこで宿を取ったのですがなんと最寄り駅のトラム駅から25分歩く場所だった!

一番近くのバスも時刻表見たらほとんどない。。

完全にミスった(笑)

ってなわけで仕方なく歩く。

道中↓

で止まったところは住宅街に合ってホームステイのような雰囲気でした。

(オーナーの自宅兼で貸し部屋が3部屋ほど)

中庭的な場所↓

部屋↓

何故か自分の部屋だけ窓が入口でしたからね

しかも中々鍵が閉まらないww

まぁ部屋は十分な広さでした(Wi-Fiはめっちゃ遅かったけど)。

で、朝ろくに食べてないからちょっと早めのお昼食べようと思ってたら、

まさかのスコール?でとんでもない雨☂が!!

部屋から出られない!

結局13時過ぎにようやく出発。

で、とりあえずフィッシュ&チップスが食べたかったので、

ググって見つけたところまでトラムで移動🚈

Surfers Paradiceから少し北の方に行ったSouthportにあるお店へ。

平日だったからかめっちゃ空いてたし、

景色も良くてそれだけでテンション上がった(笑)

で、やっとゴールドコースト初食事!

キターーーーーーー!!!

これ約10豪ドル(約900円)だったけどけっこうなボリュームだったし、

すんごくうまかった!!

全食これでもいいかと思った(おデブまっしぐらと引き換えにww)。

その後はSurfers paradiceに戻ってぶらぶら。

思い出の場所だからぶらぶら歩いてるだけで幸せだったなぁ。

今回2人知人に会う以外は特に予定も立ててなかったんです。

そこ(ゴールドコースト)にまた行けただけでも十分だったから。

で夜になってご飯どうしようかなって思って、

ぶらぶらしてここかなって思った店の名前が”Healthy Burger”。

ほう、ヘルシーなのね。

でこれ食べました↓

どう見てもカロリーやばいハンバーガー🍔にしか見えませんでしたけどね

まぁ旨かったのでいいんですけど(笑)

おかげでまた一段と成長できた気しかしませんでした(・∀・)

で、そこからトラムに乗っても意味ない場所だったので、

帰り50分くらい歩いて帰りました。

きっと食べた分は消費したでしょう、うんうん(笑)

 

ってなわけで4年振りのゴールドコースト1日目は終わりました。

 

続く。

 

 

久々に読んだ”family gypsy”(高橋歩さん)

どうも~、まいぺーすブロガーのびーです。

普段ねる前に良くないと思いつつスマホをいじってしまっていたので、

寝る前は机に置いて、代わりに前に使っていたスマホ(通信なし)を目覚ましとして使い始めました!

スマホから出るブルーライトって不眠症につながる可能性があるらしいですからね^^;

 

さて今日は久々?に読書シェアです。

今回の本はこちら↓

高橋歩さんの”family gypsy”

自分が”世界一周”という世界を知った本です。

著者の高橋歩さんは、

奥さんとの新婚旅行で世界一周をして、

その後2人の子供をもうけて今度は家族4人で世界一周した人で、

この本は、その家族4人での世界一周の様子を書いた本なんです。

 

この本を購入したのは確か2014年、社会人2年目の時だったかと。

本の帯に書いてあった言葉が強烈だったんです。

”たった一度の人生。好きなことやんないで、何やんだよ。”

そして思わず購入し、読んでみて、高橋歩さんのことを知りました。

「うわ、何か凄いことしてる。そしてこの人楽しそうだな。」って思いました。

同時に”世界一周”というものを知りました。

最初は「いやいや、世界一周なんてお金持ってる富裕層の人がやるようなことでしょ。それに同時にたくさんの国を周るなんて大変そうだし怖そうだし。」って思ったんです。

その時の自分に今ならこう言うでしょう。

「いや、お前次の年世界一周してるぞ」って(笑)

結果的に新卒で入社した会社を辞めて、翌年の2015年に82日間の世界一周一人旅をしたわけですが、

この本がなければそもそも世界一周というものを知ることさえなかったかもしれません。

 

他にこの本には高橋歩さんの素敵な言葉が色々とあります。

”大好きな人たちと、笑いあって過ごすこと。俺が求めているのは、結局、それだけかもそれない。”

”人生のゴールなんて、知らない。自分がやりたいことを一生懸命にやって、誰かが喜んでくれる。ただ、そういうことを、積み重ねていきたいだけ。”

”近い未来に、「あれ、楽しみだな」をいっぱいセットしておく癖をつけること。それだけで、けっこう、毎日が明るくなるぜ。”

”まぁ、細かいことは、青空に溶かしてさ。今日は、ほのぼのしようぜ、ほのぼの。”

”いいことがあったから、元気なんじゃない。元気にやってるから、いいことが起こるのさ。”

”そりゃ、うまくいかないことも、不運なことも、いろいろあるけどさ。意味のない痛みなんて、ひとつもない。意味のない失敗なんて、絶対にない。大切なのは、これからのライフに、どう生かすか。それだけでしょ。俺は、今、ここにいる。そして、いつも、今いる場所から、前を見る。”

 

もし気になった場合は本屋とかで一度チェックしてみて下さい^^

 

それではまた。

 

「やりたいと思った時」がやるべきタイミング

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです。

最近前に読んだ小説を読み直してます。

普段はビジネス書や自己啓発系(というのか?)ばっかり読んでるんですが、

小説って読み始めるとどんどん読んじゃいますね^^

<スポンサーリンク>



 

私のびーは4年前にバックパッカーで世界一周して、

それ以降毎年年1回は海外旅行してます。

今年は留学もしていた思い出の地、オーストラリアのゴールドコーストにしました。

留学していたのが8年前。

その4年後に世界一周で「里帰り」して、

それからまた4年経ちました。

ふとそのことを思い出した時、

「あ、今年はゴールドコーストかな」って直感的に思いました。

ここ2~3年は長期間の休みがないことや、安いという理由でアジアに旅行していました。

オーストラリアとなると当然行くだけでもよりお金がかかります。

実際にもっと安く済むであろうアジアも少し調べようとしましたが、

あまり比較せずにすぐに「ゴールドコースト」と決めました。

それは「ゴールドコーストと思い浮かんだ=今年が行くタイミングだ」と思ったからです。

実は世界一周を決めた時も同じような感じだったんです。

その時は新卒の会社時代で、異動で大阪の支店で働いていました。

退職の意思があることを上司に伝えてから関西支店の支店長や常務が来て何度か面談した際に、

「あと1年は続けてみないか?」と言われました。

でも悩むことなくお断りしたんです。

「行きたいと思った時が行くべきタイミングなんじゃないか」って思っていたからです。

確か1年伸ばしても行けるかもしれませんでした。

でも、行ける保証はないんですよね。

その時より仕事の関係で辞めにくくなっていたかもしれないし、

お金を使ってしまうかもしれないし、

ケガや病気に見舞われるかもしれない。

そうなって「やっぱりあの時行けばよかった、、、」って後悔する。

そうなりたくなかったんです。

今回の行き先をゴールドコーストにしたのも同じです。

幸いまだ何人か知り合いがいて、

連絡が取れて会おうってなりました。

来年でも会えるかもしれません。

が、会えないかもしれません。

自分が何かしらの事情で行けなくなるかもしれないし、

相手がゴールドコーストから引越してしまうかもしれない。

なのでシンプルに「最初に浮かんだゴールドコーストに今年は行こう」って決めたんです。

 

もちろん「やりたいと思ったこと」全てをすぐに実行できてはいません。

むしろ実行できていることの方が少ないです。

でもこの考え方は大事にしています。

後々後悔したくないので。

みなさんも何か「やりたい」と思ったら、

実行してみて下さいね^-^

 

 

それではまた。

英語名言集 5

どうも、マイペースなのびーです。

この前テニスしてて、コートと駐車場をショートカットしようと思いフェンス乗り越えようとしたら、

思ったより自分の体持ちあげられなくて、腕の筋肉痛がけっこうなレベルです(笑)

 

さて今回は英語名言集第5弾でございます。

それではいってみよー。

<スポンサーリンク>



 

“We are what we repeatedly do. Excellence then is not an act but a habit.”

”人は繰り返し行うことの集大成である。だから優秀さは、行為ではなく習慣なのだ。”

野球選手だって、プロの将棋の騎士だって、

1流と呼ばれている人たちは急にできたわけじゃなくて、

「繰り返しやること」を続けて今の力を身に着けたわけですよね。

いかに習慣にまでもっていけるかが大事ってことです。

 

“What is now proved was once imagined.”

”今、証明されているものも、かつてはイマジネーションの域にあった。”

スマホとかインターネットとかも、

まず想像いた人たちがいて、そして実際に形になってるんですよね。

同じように、例えば今自分ができることも、

「こんなことできるかな?」から始まってるんですね。

 

“To accomplish great things,  we must not only act but also dream; not only plan but also believe.”

”偉大なことを成し遂げるためには、行動するだけでなく夢見ることも必要だし、計画するだけでなく信じることも必要である。”

何かを達成したい時は、

もちろん行動やそのための計画は必要だけど、

想像したりとそこに入れ込む気持ちも必要ですね。

じゃないと、特に苦しい時に「なんでこれやってるんだろう?」って思って踏ん張れなくなると思うんです。

 

“What am I doing right now? I advance my life.”

”今何してるかって?人生を前進させているよ!”

これって自信もって言える人って多くないと思います。

自分もまだまだ言えないかな。

それくらい、自分の人生に自信もっていきたいですね。

 

“You haven’t made a new step. That’s why the sight you see now is always the same.”

”目の前の景色がいつまで経っても変わらないのは、自分自身が一歩も歩いていないからだ。”

たまに「会社が悪い」「~さんのせいだ」と周りが原因だと言い訳している人がいますが、

そういう人ほど自分を変えたり向上させることしてないんですよね。

周りがどうこうでなくて、

まず自分がやればいいって話です。

 

今回もなにか1つでも心に響くものがあったでしょうか?

こういう前向きな言葉に触れて、

いつでも前進していきたいですね^^

 

 

それではまた。

 

【参考文献】

「Live your life. 人生を最高の物語に変える68の言葉」

「実践ビジネス英語 2018年9月号」

 

 

やりたいこと(ナリ心理学)

どうも、まいぺーすブロガーのびーです。

今週は平日にブログ書けなかった。。

ま、気を取り直して書くぞー!

<スポンサーリンク>



 

さて、今日は普段読んでるアメブロの記事を紹介したいなと。

今回の記事はこちら↓

あなたのやりたいことはなんですか?

このブログを書いているのは「ナリ心理学」を主宰しているナリさんという方。

アメーバオフィシャルブロガーであり、最近本を出版されたりもしています。

そしてとあるコミュニティで知り合った女性が実はナリさんの奥さんだったという衝撃(笑)

特にこれと言って理由なく聞いてるそうなので(笑)

数日前の記事だけど書いてみた!

そしてそれをここでもさらしてみた!(笑)

 

・会社員を卒業してフリーになりたい
・まだフリーで何をしたいかわからないけどワクワクすることをやりたい
・自分だからこそ提供できることを仕事にしたい
・働く時間を自由に決めたい
・平日だってカフェとか行ってのんびりしたい(有給使わなくても)
・月収100万とか1000万とか余裕で稼ぎたい
・お金に対するマインドをしっかり築きあげたい(じゃないといくら稼いでも不安になっちゃう)
・お金のことでいちいち心配したくない(今しちゃってる)
・彼女と海外旅行行きたい(今いないけど)
・家賃気にせず住みたいところに住みたい
・彼女とドライブしたい(今いないけどいつかできる)
・投資で資産を作りたい
・お腹へっこませたい
・テニスもっとうまくなりたい
・テニスコート所有したい(できればインドア)
・雨でもテニスいつでもしたい(そしたらサークルの仲間も呼べる)
・彼女の手料理食べたい(今はいないけどきっと自分に合った彼女ができる)
・というか彼女ほしい(絶対できるから大丈夫)
・海が見える場所に住みたい
・これからも周りが静かな場所に住みたい
・気になった本は全部読みたい(お金気にせず)
・テニスの四大大会をいつでも行きたいときに見に行きたい
・海外にテニスしに行きたい

 

多分もっとあるだろうなぁ(笑)

「イタイなぁ」と思われそうなことも書いたけど(笑)

それでいいのだ←

願いは口に出したり書いたりしてこそ叶うと信じてるから

 

また増えたら書きたそうっと。

 

あ、ナリさんの本はこちらからチェック!

 

それではまた。