面白くない「現実」があるのではなく、面白くない「視点」があるだけ

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日の朝無事に大阪から車で帰宅しました!

自分の体が想像以上に疲れていて神奈川まで13時間半くらいかかりました(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて今回は読書シェアです。

ひすいこたろうさんの【あなたの人生がつまらないと思うなら、それはあなた自身がつまらなくしてるんだぜ。1秒でこの世界が変わる70の答え】です。

この本は、人生がもっと面白くなる視点の持ち方を70個も教えてくれていて、

3年前くらいに買った本で久しぶりに読み直しです。

 

その中から今回は気になった1つの考えがあります。

それが題名にも使わせてもらった、

【面白くない「現実」があるのではなく、面白くない「視点」があるだけ】

というもの。

つまり、どんなことも自分の解釈次第で面白くもなるしつまらなくもなるんですね。

例えば、のびーさんはこの週末テニスをするためだけに大阪に行ってきました。(ホントにテニスだけ笑。日曜に急遽1人会えた人がいたけど。)

そして帰り、冒頭にも書いたように渋滞と疲労による休憩回数&休憩時間が増えたことにより、帰ってくるのに13時間半かかりました。

これを「うわ、13時間半とかありえないわ。まじで時間無駄にしたしめっちゃ疲れた(-“-)」と捉えることもできるし、

「確かに大変だったし疲れたけど、13時間半もかかったとかもはやネタだわ(・∀・)」と捉えることもできるわけで。

でのびーさんは後者の見方を選択し、昨日の午後いつものお気に入りのカフェ行って(昨日は有給でお休み)、

顔なじみの店員さんに話して店員さん爆笑で話が盛り上がりました(^o^)

 

これでこの出来事はのびーさんの人生の面白い体験の1つになりました。

ほんとに、自分の見方次第で気分が上がりもするし下がりもしますよね。

まぁ毎回こうやってポジティブに捉えることは難しいかもしれませんが、

1つでも多くこうできたら、それだけ人生楽しくなりません?

だってその時は不安とかイライラとかネガティブな感情を感じることはないのですから。

 

「どの部分に視点を当てるか」、

意識してみて下さいね(^ω^)

 

今回の本が気になった方はこちら↓

 

 

それではまた。

 

31回目

こんにちは~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

関東は今夜から台風ですね💦

今夜はみなさんなるべく外出は避けましょうね(^^;)

<スポンサーリンク>



 

さて、私のびーは、、

昨日、、、

31歳になりましたーー!!(∩´∀`)∩メデタイ🎉

とりあえずセルフお祝い(笑)

んで昨日は午前中銀座に出かけてまして(それだけでも贅沢な感じ笑)。

それはとある女性と会って、オーラセッションを受けるためだったのです。

その人は子供の時にあることがきっかけで普通の人は見えないオーラが見えるようになり、

↑みたいに体の周りに見えるのではなく、

↑みたいに体の中にオーラが色付きで見えるそうです(画像のチョイス微妙かもですが、、)。

 

で、何で受けようかと思ったかと言うと、

最近やぎぺーさんジコリカイプログラムを受けたりしているように、

もっと自分のことを深く知りたいから。

自分自身のことを深く知ることが、これからの人生でやりたいことを見つける(やりたいことに気づく)ことであったり、今後より幸福に生きていくために必要なことだなと気づいたからです。

 

結局3時間くらいセッションしてもらったのでここで簡潔に書くことはできません(笑)

でも、簡潔に言うとセッション受けてよかったです。

なぜなら、途中でボーっとし始めたんですが、

それはひたすら話をして自分のことを出し切った感じがしたからです。

改めて「確かにそうだな」と思うこともあったし、

「そうか、~という風に考えたり感じたりすることの根本はこれか」と深堀もあり、

「え、その出来事が今にこう繋がってるの!?」という気づきもありで、

とても中身の濃い3時間でした。

ちなみにのびーさんのオーラはこんな感じだそうです↓

おもしろいですよね~(゚∀゚)

 

あと、このセッションはまぁ決して自分にとっては安くはない料金だったのですが、

「新しい年のスタートに自分のことを深く知れるなんて良い機会かも」と思ってセッションを受けようと決めたので、

感謝を込めてお支払いしようって決めていました。

さらに思い付きで新札を用意してお渡ししたところ、

めちゃくちゃ気持ちよくお金を使うことができたんです。

基本新札を用意するとしたら結婚式のご祝儀の時くらいしかないので初めての経験でした。

確かに新札を用意するって一手間かかりますが、

そう安くはない金額のお金をこれだけ気持ち良く(何の後悔もなく)払えたって経験はほとんどなかったですからね。

きっとこのお金は巡り巡って帰ってきてくれる気がします(^^)

(何かの本かブログで読んだ)

 

そして夜は大好きなテニスをして過ごすという素晴らしい1日でした。

この1年は最近意識している、

「自分がしたいと思うことをして自分自身を満たしてあげる」

ことを大切に過ごしていきたいと思います(/・ω・)/

 

31回目の誕生日、ありがとう。

 

 

それではまた。

スムーズにいく人と遠回りする人

こんにちは~、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ、暑いですね~ι(´Д`υ)アツィー

この時期は17時からテニスやっても汗びっしょりになるし、最初の1時間はまだまだ暑いです(;^_^A

まぁその方が個人的には「やったなー!」感があるんですけど(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、とっても個人的なことから始まりますが、

私のびーは約2週間前にお付き合いしていた方とお別れしました。(え、どーでもいいって?)

先に言っておくと慰めてほしいとか同情してほしいとかではないっす(・∀・)

いたって心身ともに元気です(・∀・)笑

 

この前お別れした人も含め、

ここ2~3年でお付き合いした人とは付き合う前に「できれば今回の人で最後にしたいな」と思い付き合い始めたのですが、

なかなか1年とか続かずに終わってしまうことばかりでした(数か月という短期間も)。

なかなかうまくいかないなぁと思う一方で、

例えば学生時代から付き合っていてそのまま結婚し、

すでに子供がいる同級生や同年代もいます。

そんなスムーズ(に見えてるだけかもしれないけれど)に恋愛がうまくいっている人を見ると、

「いいな、自分もそうなりたい」と思い、ここ最近は別れて数日以内にはマッチングアプリを再開したりとすぐに行動していました。

が!

今回はまだほとんど行動してないんです。

これ、自分にしては珍しくてですね(笑)

別にパートナーが欲しくないわけではないんですけど、

テニスとか読書とか自分の楽しみもあるし、

今はそっち楽しんでいればいいかなーって。

昨日月1で行ってる整体の先生にこの話をしたら「落ち着いたのかもね」って言われました。

ほんと、そんな感じで。

本当はもっと早く落ち着くべきだったのかもしれないけど、

でも短期間でもお付き合いできた時はそれはそれで楽しい時間でもあったし。

上にも書いたように学生時代の恋人とそのまま結婚するというスムーズな道をたどる人もいれば、

色々な人を経る人もいて、

きっと自分は後者の方なのかなって。

だから自分はもしかしたら「この人だ」と思う人と出会うまでにまだ色々な人と出会う必要があるのかもしれない(次でそうなるかもしれない)。

で、それはどっちがいいとかじゃなくて、

1人1人性格が違うように、

いわゆる「運命の人」と出会うまでに辿る道のりもまたそれぞれ違うのだなと。

仕事とかもそうでしょうね。

 

色々経るってことはその分苦労したりへこんだりするかもしれないけど、

それはそれで気づきもあるだろうし(^-^)

 

案外ガツガツ活動するのを止めたら出会ったりして(笑)

そんなことを思ったのでした。

 

それではまた。

経済的に不幸にする異性

こんにちはー、まいぺーすブロガーのびーです(゚∀゚)

いやぁ、暑いですね~(;^_^A

今年は夜寝る時に冷房つけっぱなしにしてます(27℃で)

電気代は抑えたいけど、それよりも体や精神的な安心?の方が大事ですからね(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて、今日は動画シェアですが面白い動画を見つけました↓

いつも見ている両学長の動画なんですが、

主に両学長が見てきた人を不幸にする異性についてのお話です。

ここで出てくる人たちは基本経済力がある人たちなので個人的にはちょっと違う世界の人たちのお話だなと感じたけれど、

こんな人たちもいるんだなぁと驚きでした( ゚Д゚)マジカ

まず男では、

ヤリ捨てポイ君

減刑のために偽装結婚した男

乱交大好きチャラ男君

サイコパス君

などなど。

次に女性では、

盗っ人ちゃん

ハニートラップちゃん

ハニートラップちゃん2

などなど。

 

まぁハニートラップちゃん2に関しては浮気した既婚男性も悪いけど。。

とりあえずクズばっかりやな(笑)

改めてお金が絡むと本性がでちゃう人たちもいるんだなぁと思いました。

まぁ見ず知らずの人たちにキレたりアホかー!と言っててもしょうがないんで反面教師にするとするとして、

この動画見てて思ったことは、やっぱり【信用・信頼って大事】だなと。

信用や信頼って気づき上げるには時間がかかるけど、失うのはあっという間ですしね。

別に何の科学的根拠はないですけど、

この動画に出てきた人たちはいつか信用や信頼を大切にしなかったツケが回ってくると思うんですよね。

 

それから両学長が動画の最後に言っていた【お金を守る力】も大事ですね。

両学長が言うように、いくらお金を稼いでも守る力がないとどんどんお金を失っていくことになるので、

やはりお金の知識を持っていることは重要になってきます。

そういう点では両学長の動画はめちゃくちゃオススメです。

別に両学長の回し者じゃないですけど(笑)

 

 

それではまた。

1分で自信をつける!?

コンニチハ!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近雨ばっかりですねぇ。。

布団が干せない(´・ω・`)←主夫!笑

<スポンサーリンク>



 

さて、タイトルにある内容は、のびーさんが大好きなYouTubeで見つけたんですが、

少し前にも動画を参考にさせてもらった、誰もが自己理解を深められるようにとMeeeという会社を立ち上げて活動されているやぎぺーさんです。

今回の動画はこちら↓

【1分】とはまたとても興味を惹かれますな(・∀・)フムフム

やぎぺーさん曰く、2つの質問を自分にするだけ。

1、「これまでどんな困難を経験してきたか?」

2、「どうやってそこから立ち直ったか?」

この2つの質問に答えるだけなんです。

この2つの質問に答えることで、「何か困難なことがあっても立ち直れる力を持っている」「何かあってもやっていける(生きていける)」という感覚が身につくということが研究でわかっているそうです。

確かに1つも辛いことや苦しいことを経験してないって人はあまりいないですよね。

 

で、自分の場合で考えてみて1つ思い出したつらかったことは、

新卒で入社した会社で、2年目から本配属で関東から大阪に異動した時かなと。

いきなりどかーんと残業が増えて、基本最後1人で残って仕事していて、

夜9時10時以降も残ったりして「これ今倒れたりしたら朝まで気づかれないよな」って環境で、

誰もバックアップしてくれたり大変さを理解してくれる人がいない(と当時は思ってた)状態でした。

で。その時自分の精神がもったのは「週末にテニスができること」でした。

ホントに、唯一の心の支えといっても過言ではなかったかな。

で。根本的にその辛い状態から抜け出すためにとった行動が「その会社を辞める」ことでした。

やりたいこと(世界一周一人旅)ができたからということもあるけど。

結果、世界一周一人旅を無事にやり切ったし、次の仕事が決まっていない状態で海外に行ったけど今なんとかなってる(転職できて生活できてる)し。

これは自分にとって自信になったことだし、思い出すことで「あれ、自分はこれから何かあってもなんとかなる(乗り越えられる)んじゃない?」って思えてくるんですね。

 

確かに効果があるし、1分でできる(゚∀゚)オォ

これで「根拠のある自信」ができたら、次にちょっとできそうだなとか挑戦してみたいことをやってみる

根拠のある自信がつく

また何かやってみる

、、

の繰り返しをしていくといいそうです。

是非、自分に自信がない方はやってみて下さい(∩´∀`)∩

 

 

それではまた。

最近野球をよく見てまして

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は夏のボーナスの日でした㊗㊗

いやぁ、ありがたいですなぁ(∩´∀`)∩

<スポンサーリンク>



 

さて、「今年は野球中継をよく見るなぁ」とふと思いました。

応援してる読売ジャイアンツが今年好調で勝つことが多いからですが。

(負けてると見ない笑)

で、数年前副業で転売をやっている時のことを思い出したんですが、

あの頃は仕事後の時間はなるべく転売に使っていたんですね。

ネットにかじりついて売れそうな商品をリサーチしたり、安く買えるオンラインショップはないかと探したり、たまに直帰せずに店舗に行ってみたりと。

でもなかなか商品を見つけることはできませんでした。

しかしその時は「家でダラダラしてるよりは有意義に時間使えてる」って思ってました。

が、あんまり楽しくありませんでした。

言い換えれば、精神的な余裕(豊かさ)はあまりなかったんです。

逆に今はと言うと、ブログ書いたりクラウドサービスでちょこっと仕事したりしてますが、

野球見たり、YouTube見たり、本読んだりとけっこうのんびりしてます。

収入面で見ると確かに転売をしていたころの方が副収入はあったんですが、

今の方が断然精神的な余裕がありますね。

ある時自分のことで気づいたことがあるんです。

「常に余裕(余白)のある状態が自分にとっては良い」と。

他の人はどうかわかりませんが、

少なくとも個人的には心に余裕がないと何かを続けたり頑張ったりすることは難しいと感じました

もちろん何か目標があってそれに向かってやるべきことがあれば時には自分にプレッシャーをかけてやる必要もあるかもしれませんが。

 

この「余裕(余白)を持つ」ことを意識してから大分精神的に落ち着いて日々を過ごすことができるようになりました。

もし、いつも何かに追われるような状況にあるならば、

思い切ってダラダラしましょう(・∀・)

あくまで個人的なおすすめですが。

 

それではまた。

マジでわさび入りと思った

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はアメリカの祝日のためお仕事はお休み(・∀・)

なのでいつもブログ書く時に来てるカフェに来ちゃいました(・∀・)

たまにある平日休みっていいな(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて先ほどアメブロでお笑いコンビキングコングの西野亮廣さんのブログを読んでたんですが。

かき氷が脳にもたらす影響 by キンコン西野

なんと、かき氷のシロップの味は全部同じなんだとか(; ・`д・´)ナンダッテ

私たちが味の違いを感じるのは「思い込み」からきてると。

そしてこのかき氷のことから言えるのは、”思い込みが真実を作る”ということ。

これを読んで似たような経験を思い出しました。

数年前にテニスサークルで合宿に行った時のお話。

初日の夜の宴会の催しで、各グループの代表者5人が前に出て、プチシュークリーム5個の中からわさびが入っていない1つを食べた人を当てるというゲームがありまして。

でわさびが大の苦手なのびーさんも選ばれてしまい、「絶対に(わさび入りが)当たるやん(´;ω;`)」と覚悟を決めて食べたんです。

結果、見事当たる。

飲み込めもしないのでティッシュに吐き出す。

でも、、「セーフだった人?」に誰も手を挙げないんです。。

「ん?」と思って吐き出したティッシュを見てみると、

どうみても緑色がない( ゚Д゚)エエエエエエエエ

つまり、「絶対にわさび入りだ」と思いこんだ結果、普通のシュークリームがわさび入りシュークリームの味に変わってしまっていたのです。

 

で、話はまた西野さんのブログの中身に戻りますが、

フランスの小説家ジュール・ヴェルヌという人のこんな言葉が引用されていました。

“人間が想像できることは、人間が必ず実現できる”

これってかき氷のシロップの話も、個人的に経験したわさび入りシュークリームの話も、通じてくるんじゃないかなって。

今自分には実現したいけど実現できていないことがあって、

その理由って「実現できると本気で想像できていないから」なのかなって思うんです。

「実現できない理由」ばかり考えてしまうですよね、きっと。

だってその方が変わらないですむし(人は基本変わりたくない)、

実現できない(変われない)ことへの言い訳になって、「仕方ないよね」って思えちゃうから。

じゃあどうしたらそうならないかというと、

1つの方法は「自分に自信をもつこと」だと思ってて、

「自分に自信をもてるようになる」には小さなことでも良いから「成功体験を重ねていくこと」じゃないかなと。

よく言われるんです。

「もっと自分に自信持ちなよ」って。

少し話は飛躍してしまいましたが、

そんなことを考えたとある平日の朝なのでした。

 

それではまた。

焦る

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末に久しぶりにテニス合宿で山梨に行ってきました!

いやぁテニスに飲み会に楽しかった~(∩´∀`)∩

いつもと同様に運転手の1人だったので、今日は有給取って正解でした(笑)

<スポンサーリンク>



 

今回もブログシェアで、ナリ心理学のナリさんのブログなんですが。

焦ると絶対いいことない。

これ、タイトル読んだだけで共感ですわ(笑)

ほんと、焦って何か決めたりやったりしても基本いいことないんですよね。

そりゃあスピーディーな決断や行動がいい良い方向に進むこともあるかもしれないけれど、

それは焦りからの決断・行動とは違う。

例えば通販などで「~時までの限定価格」とか「~名様!」とか、

まぁ焦らすよね~(笑)

でもその商品が本当に欲しいものじゃなければ買っちゃってから後悔する可能性大ですね。

もちろん自分も今までたくさんの焦りから何か決めたり行動してしまったことはありますよ。

でも、それらってほとんど良い結果になってない。

で、今回のナリさんのブログから学んだことが1つ。

【焦る1番のメリットは「あ、焦るといいことない」って気づけることだよ】

この視点はなかった。

こういう風に「焦る」というマイナスなことからでもプラスの視点をもつことができるんだって。

ナリさんが言うように、

もっと長いスパンで考えればいいんだ。

そしたら精神的に楽になるよね、ホント。

もちろん人によって焦ることで意図的にプレッシャーをかけて行動したりできる場合もあると思う。

でも、少なくとも自分は前者の方があってるタイプかな。

よく焦って決断したり行動したりしてしまう人は、

「別に目標や予定がちょっと伸びても大丈夫っしょ(・∀・)」

って気楽に構えられたら大分楽になりますよ。

それではまた。

読書によるお悩み解決で気づいたこと

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

あと3日に行けば、今週末は久しぶりのテニス合宿🎾とです。

楽しみばい(∩´∀`)∩

(~ばいって博多弁?無知すぎる笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、私のびーは読書が好きなんですが、

例えば何かで悩んだりしてる時に、たまたまその時に読んでいた本にお悩み解決のヒントが書いてあったりして救われてきたことがあります。

偶然なのか、必然なのか、分かりませんけども。

で、最近気づいたことがありまして。

それは【2つの方法で本はお悩みを解決してくれていた】ということ。

どういうことかというと、何か悩みがあるとして、

その悩みに対して「~すればいいよ」という対処法や解決案が書いてある場合と、

「その悩みの原因は~ということだよ」という悩みの根本を書いてくれている場合があるということです。

後者に関して、「え、原因書いてあるだけじゃ意味ないんじゃ?」と思われる方もいるかもしれませんが、

最近個人的にモヤモヤしていたことがあって、その原因がいまいち特定できなかったんです。

で、たまたまその時に読んでいた本に書いてあったことがまさにその悩みの根本的な部分を言い当てていて、

「そうか、自分はこういう状態になっていたのか」と気づけたことにより、

冷静になれてその悩みが少しずつ解消していったのです。

このように悩みの根本を知るだけでも悩みをすることはできると思うんです。

 

 

と、今回は読書に関して気づいたことをシェアしてみました。

本から学べるというのはいつになっても変わらないと思います。

特に最近の若い世代では読書しない人が増えていると言ったことも聞きますが、

「人生死ぬまで勉強」だと思うので、

本良いですよ(^-^)

 

 

それではまた。

最近自分を責めそうになったお話

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はいつも土曜日の朝に来てブログ書いているに夕方から来てみました。

時間を変えるだけでもなんか新鮮(^^)

<スポンサーリンク>



 

さて、今日もブログシェアなんですが。

自分をジャッジしない。自分を許す。

4月から参加しているコスモポリタウンというコミュニティの主催者であり、

昨年の絵画教室でもお世話になった葛西あさみさんです。

で今回記事では、

【自分をジャッジしたり、責めたりしなくていいんだよ】ってアドバイスがあるのですが、

最近自分を責めかけちゃったことがありまして。

先週の週末にあさみさん含む4名のコスモポリタウンのメンバーで表参道にアート鑑賞に出かけたんですね。

それで自分以外の3名はハワイ在住のアーティストさんの絵から様々なことを感じ取ってグループLINE内で感想をシェアしていたんですが、

自分だけ特にシェアできることがなかったんです。

自分が思うに、見に行った絵から何も感じなかったのではなく、

開催場所のお店がほぼ女性のお客さんばかりで(勝手に)居づらさを感じて精神的に疲れてしまってそれどころではなかったからかなと。

(ちなみにアート鑑賞のイベントや絵を見に行ったお店のことなどを悪く言うつもりは全くないので)

であさみさん含めみんなが感想をシェア(アウトプット)している中で、何も発信できない自分はダメなんじゃないかって思いかけました。

そんな時に今回のあさみさんのブログを読んで、

何か感じることができなかったことも、何も発信できなかったも仕方ないと思えたんです。

たまたまその時は気疲れ?してしまっただけであって。

そう感じてしまったんだもの。

あさみさんの言うように、これで「発信したり何かを感じれなかった自分はダメだ」って思ってても苦しいだけであって。

(ちなみにあとからあさみさんが撮った写真を通して改めて見に行った絵を見たら「素敵な絵だな」って感じました。遅いけど笑)

って気づいたら前回書いた記事も「責める」に関することを別の角度から書いていたなぁ。

これって自分が今学ぶべきことなのかも?

あさみさんのブログの最後の「堂々と生きよう」って言葉に元気をもらったので感謝しつつ、

今回はこの辺で終わりにと思います。

それではまた。