「やめる」という答え

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

この前健康診断行ってきました!

健康診断っていうと「どっか悪かったらいやだなぁ」って思うけど、

別の見方をすれば「悪いところがあったらそれに気づける機会」でもあるんですよね(゚∀゚)

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです。

おなじみ?ナリ心理学のナリさんのブログから↓

成長しなくていい。

これを読んで自分のことで思い出したのは、

2015-2016にかけて約2年間副業でやっていた転売のこと。

当時は今よりも「早く会社員を卒業してフリーになるんだ!」みたいな気持ち駆られてて、

とにかくあれこれ試してみた。

お金払って転売のコミュニティに入ったり、

そのコミュニティの主催者のメルマガ読んだり動画見たり、

懇親会に参加してみたり。

週末はどちらか朝から夕方まで車で色々な店舗周りして、

平日も帰宅してから梱包作業したりリサーチしたり。

まぁ副業とかしていない周りからみたら「プライベートな時間も仕事してるんだ」って見えてたみたいだけど、

暇してるより有意義な時間に使えてるって感じで「仕事」とはあまり感じてなかったんです。

最初の1年くらいは徐々にだけど利益が増えていって。

でも終盤はどんどん利益が減っていって。

元々かけてる時間程利益は出せてなくて、

それで段々転売を続けていることに違和感を感じ始めたんです。

そして考えた末に「辞める」という決断をしました。

将来収入の柱の1つにできればと思っていたことを。

でも今考えれば自分にとっては辞めてよかったと思います。

段々楽しくなくなっていってたし。

いつの間にか「もっと成長(利益を増やす努力をする)しないと」って焦りになっていたような気がする。

ナリさんが今回のブログで言ってる”自己否定からくる成長(欲)”みたいな感じだったのかな。

そして「(その)成長を辞めた人ははちゃめちゃに成長してる」ってあるけど、

転売辞めて成長したのかは分からんです(笑)

でもその後に目覚めた「cafe de 読書」タイムが今ではすごく充実してるし、

結果的に今は別の副業の道も見つかったし。

ここらへんも「成長してる」と言えるのかもしれないですね。

ナリさんが言うように、

辞めた先に答えがる場合もあるってことですね。

さぁ、みなさんはなにをやめますか?

それではまた。

信頼と引き換えにお金を得る

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです。

いやぁ、とうとう令和になりましたね。

なったからといって特に変わったことはないですが(笑)

ただ新しい時代?も、平和で幸せな時間であってほしいですね^^

<スポンサーリンク>



 

さて毎日YouTubeを見ているのびーさんですが、

チャンネル登録している中でやまもとりゅうけんさんという方がいます。

その方のある動画を見ていました。↓

やまもとさんは元々Amwayという、いわゆるネットワークビジネスをされていたことがあり、

今はAmwayでのビジネスを辞めてブログなどで情報発信をしたりフリーエンジニアとして活動されています。

やまもとさんのAmwayに関する動画は、実際にやっていた人だからこそ説得力があるし、なぜやらなくなったのかなど分かりやすく説明してくれています。

 

自分も5-6年前に新卒の会社を辞めるあたりに初めてネットワークビジネスの存在や実際にやっている人を知り、

その時は本当に何もわからず、純粋に「こういう働き方もあるんだな~」って思いました。

一応社会勉強と思って登録しましたが、

結局自分ではビジネスとしてやることはなかったですし、

その後もいくつかのネットワークビジネスに接することがあり、

「これだけ触れることがあるということは、自分がやるべきことなのかな?」とも思ったりしました。

が、どうしても気持ち的に「やってみたい」とならなかったし、

よく見かける(最近はどうかわからんですが)カフェなどに友達を呼び出して勧誘するということをやりたくなかったので、

色々話を聞いたり実際に少しだけ登録してみたりということを経て、

「これは自分がやる(やりたい)ことじゃない」との結論にいたりビジネスをやることはありませんでした(もちろん今も)。

 

おそらく今でもネットワークビジネスは大勢の人にとって印象が悪いと思います。

やまもとさんも言うように、悪質だったり強引な勧誘があったりしますからね。

でも、個人的には別にその会社やビジネス自体を否定する気はないし、

やるやらないは個人の自由だと思っています。

強引な勧誘などぜず真面目に活動してる人や、

ビジネスはやらないけど製品は気にいっているから買っている人もいるでしょうから。

ただ、活動次第では友人(や今まで積み上げてきた信頼)を失うかもしれません。

ある人がこう言っていました。

「ネットワークビジネスは、自分で働いていない時でもお金が入ってくる仕組みを作るという点はいい。ただ、信頼と引き換えにお金を稼ぐというところがまずい。」と。

まぁこれは悪質な勧誘をしてる場合ですが。

 

繰り返しますが、ネットワークビジネスをやるやらないはどちらでもいいと思います。

自分は少し接したことがある程度なので偉そうなことは言えませんが、

何も知らないで「ネットワークビジネスやそれをやってる人は悪だ!」みたいに決めつけてしまうのはちょっと違うかなと思います。

ただ悪質だったり強引な勧誘があるのも事実だし、

やまもとさんが言うように達成至上主義みたいな部分もあるみたいなので、

ビジネスとしてやるなら「(一時的な)仲間はできるかもしれないけど、友人(信頼)を失う可能性もある」という覚悟はした方がいいと思います。

それプラス、やまもとさんのように実際にやっていた人の話も聞いた上で判断するといいんではないでしょうか。

 

と、やまもとさんの動画を見て、

前の自分の体験を思い出しながらそんなことを思ったのであります。

 

 

それではまた。

それでも大丈夫 (ナリ心理学)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

風邪はのどから完全に鼻に移り、今日から鼻声になりました。

まぁ、いつも風邪引いた時はこんな感じなんで順調と言えば順調ですかね(笑)

<スポンサーリンク>



 

 

今回はまたまたあの方のブログシェアです。

こちら↓

執着と手放すとは。

おなじみ?ナリ心理学のナリさん(同い年!)。

 

題名見て「執着を手放す」って書いてあったけど想像と全然違った。

ナリさん曰く、

不安なこと・嫌なこと・悲しいことは起こる。

どうやっても起こる。

どんなに有名な人だろうが、

どんだけ心の仕組みを知ってる人でも、

絶対経験する。

だからそういうことが起こらないことを目指すんじゃなくて、

そういうことは起きる。けど、それでも大丈夫って目線を変えてあげればいいのだと。

むしろ、嫌なことは超余裕で起こると(笑)

確かにそうですよね。

どれだけ気を付けてたって全てコントロールできるわけじゃないから、

仮に自分が完璧だったとしてもうまくいかないことはある。

だから「嫌なことが起こったらどうしよう」って不安になっても無駄なのですね。

いやでも起っちゃうんだから。

だったら嫌なことは起きちゃうけど、それでも大丈夫って思ってた方が良い。

ナリさん曰く、これが執着を手放すことだと。

うん、この執着を手放すができたら、

もっと生きやすくなるね(^^)

ありがとう、ナリさん。

今回も学びになりました!

 

 

それではまた。

自分を掘り下げる

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

季節の変わり目だからか風邪ひきました。。

火曜ののどに始まり、今は軽い鼻詰まりと頭痛。。

みなさんもお気を付けて!

<スポンサーリンク>



 

さて、最近とあるコミュニティーに入りまして、

昨日はその第一回目のセミナーでした。

主催者は去年絵画講座でお世話になって葛西あさみさん。

本来の自分と出会う、絵画講座

その葛西さんが今回作った、その名も【コスモポリタウン】。

『1人1人が個性や違いを尊重し合い自分らしさ、個性、才能を気兼ねなく発揮し合いながら生きる、調和のとれた温かい場所』

を作りたいとの思いから生まれたコミュニティーです。

昨日の第一回はゲストを読んで色々お話をしてもらったのですが、

ゲストは「ぴこさん」というあさみさんの知り合いで、

あさみさんが会社員を辞めて独立したころからコンサルティングを受けている方だそうです。

(今も色々なコミュニティーの運営やコンサルティングをやってる28歳男性)

で、その途中で自分を掘り下げていくというプチ個人セッションをやってもらったのですが、

そこで色々と自分の価値観がガラガラと崩れていきました。

自分今までいいと思っていたことややっていたことと正反対のことを言われたんです。

いくつかあげると、

・ワクワクやいいなという感情で本を買わない

・本は自分ではなく人のために読む

・1人の時間を減らして、色々な人にあって多様な価値観に触れる「足し算」の時間をもっと作った方がいい。

・(価値観や付き合う人など)足し算をしてから引き算をする

・モデルにするのは「憧れてる人」ではなく「自分と(境遇などが)似てる人」

といったあたりでした。

 

また、気づきとして、例えば「好きなことは何ですか?」という質問で

テニス、読書(特にカフェで)、語学

と答えその理由を言ったところ、すぐに「2つのキーワードがあります」と言われ、

・テニスや読書が好きなのではなく、「集中・没頭できる」ことが好き

・ただ一方で語学からわかるのは「コミュニケーションを取りたい」という相反すること

でした。

さらに、心に響いたのは、

・損得勘定で考えない

・アウトプット前提で本を読む

・何に命を使って死んでいきたいか考えること、そのための自分の使命は何か?

・これからの時代は個人戦ではなく団体戦。そのための仲間づくりを大切にしていくこと。

などでした。

 

いやぁ、セミナー終わって悶々としました。。

だって色々な変えるところがあって(笑)

ただ、白黒つけたがる性格の自分には、

こうやってあいまいな状態(悩み考える時間)も必要だなって思いました。

そういう中途半端な状態は今まで嫌って避けてきたことだったから。

それにそういう時間がないと、

自分を掘り下げて「本来の自分はどういう人間なのか?」って考えて知ることができないんですよね。

それをやらないと今の自分と本来の自分がずれたままになって、

目指すべきでない方向に進んだり、「なんか違うな」って違和感を抱いたま苦しい状態が続いたりしちゃうんですね。

 

ちょっとまとまりがなくなってしまいましたが、

自分とは違う価値観などを持った人に会って話をすると、

こうやって自分1人では気づけないことがあるなと改めて思いました。

まずは個人的には

・ワクワクだけで本を買わない

・とりあえずコスモポリタウンの集まりにはなるべく参加する

・本読んだらアウトプットする回数を増やす

といったあたりから実行していきたいと思います。

そうしたら今までと違う自分に出会ってもっと生きやすくなるかもしれないですからね^^

 

 

それではまた。

近大卒業式 伝説のスピーチ (キングコング 西野亮廣さん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

先月から両ふくらはぎの調子が悪いので1日おきにやってた夕食前のウォーキングをストップしてるんですが、

代わりに、何と、ラジオ体操を始めました(笑)

でも今のところ体重微減した後にキープできてます(∩´∀`)∩ワーイ

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

これ書き始める直前でシェアしようって思った動画です。

お笑いのキングコング・西野亮廣さんが今年の近畿大学の卒業でしたスピーチ。

 

これ約16分間のスピーチなんですけど、

まず最初の10分が相方・梶原さんと同期のNON STYLE石田さんの悪口(笑)

で、最後の5-6分で卒業生に向けて言葉を贈ってるんですけどね。

とっても短くて、でも説得力のある言葉。

”失敗なんかしないから、挑戦して下さい!”

これはここで聞いていた卒業生だけでなくて、

大人にも響く言葉じゃないだろうかって思うんです。

確かに失敗した時は落ち込むし、自信無くしたりするし、

結果的には「自分てだめだ」ってなっちゃうかもしれない。

でも西野さんが言うように、

失敗してそこで立ち止まった時に本当に失敗ってなってしまうんであって、

挑戦してれば報われない時もあるけど、

またそこから前向いて歩いていけばきっといつかどこかに繋がっていくんだと。

 

前にアメブロでこんな記事を読んだことがあって。

「失敗しても、10年後には忘れてるでしょ?」

気にしてないでしょ?だったかな?

とても曖昧(笑)

あとブログじゃないですけど、こんな言葉もありますよね。

”止まない雨はない”って。

 

 

自分もなかなかうまくいかないことありますけど、

改めて「いつか大丈夫になる」って勇気もらえました。

みなさんも、挑戦しましょ。

 

個人的に読んだ西野さんのおすすめの本はこちら↓

【革命のファンファーレ 現代のお金と広告】

【魔法のコンパス 道なき道の歩き方】

【バカとつき合うな】

 

 

 

それではまた。

 

当選した100万円を全額寄付した大学生 (プロ無職TV)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

今日もいつものように朝スーパーに買い物行って、

その後朝カフェ☕してきました!

朝から活動すると気持ちがいいですね^^

<スポンサーリンク>



 

 

さて今日は動画シェアです。

今回の動画はこちら↓

プロ無職として活動するるってぃさんの動画から、気になる動画を見つけました。

少し前にZOZOの前澤さんが「100人に100万円プレゼント」って企画を覚えていますか?

あの企画に当選した1人がるってぃの動画に登場していたんです。

大学生の鈴木恵理さん

そして使い道がまたすごい。

<広島のボランティア団体に全額寄付>

自分が20歳の時だったら多分この考えはなかっただろうなぁ。

今よりももっと保守的だったから多分ほぼ全部貯金してたかな(笑)

今でも多分自分のことに大半は使ってたと思うし。

鈴木さんは中学生ですでに被災地に行っていたから、

より「自分に何かできないか?」って意識が強かったんだろうし、

大学生になって実際に広島に行ったという行動力もあったんですね。

 

確かに100万円という額はすごいけど、

金額よりも大事なことは「人のために何かする」という気持ちだと思います。

例えば今回のように実際にボランティアに行くということはすごいけど、

実際に行けなくても(行かなくても)寄付などできることはありますよね。

その寄付額が小さくてもいいと思うんです。

例え1円でも1万人が寄付すれば1万円になって、

4人家族の数日分の食事代を賄えますよね。

ここで個人的な最近のやってることを1つ。

みなさん期間固定のTポイントって知ってますか?

ネット上だけで使えるTポイントのことです。

ヤフーショッピングとかヤフオクなどでのみ使えて、かつ有効期限があるというのが通常のTポイントと違うところですね。

期間固定Tポイントは期限が来たら没収?になります。

前までは使う予定がなかったそのまま「あ、なくなった」で終わってたんですが、

最近はネット上で寄付するようにしています。

例えばこんな感じで↓

南阿蘇鉄道復旧支援プロジェクト

しかもTポイントなら1ポイントから寄付できるんです。

時間も1分かかりません。

前は「もったいないなぁ」と思いながら期限がすぐてしまうのをただ見てるだけでしたが、

これなら有効活用できるなと感じます^^

 

今回の動画をみて、鈴木さんは自分よりも10歳下だけど、

行動力のある人から学ぶことは多いなと、

改めて思いました。

社会人になっても日々勉強ですね。

 

 

それではまた。

失敗するのは行動してるから (タマオキアヤさん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

なんだかまた寒くなりましたね~。

風邪と一緒に寒さなんて飛んでいけばいいのに(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて今日はブログシェアです。

今回のブログはこちら↓

★落ち込みへこんだら読む記事

このブログでは何度か取り上げさせてもらってるタマオキアヤさんの記事。

 

タイトルにあるように、まさに落ち込んだ時に読むと元気がでる内容でした。

特に行動してるのにうまくいかない時ですね。

この中で「確かに!」ってすごい納得したのが、

”「失敗は、動いている」という証拠”

という部分。

何もしなければ失敗しないから落ち込むこともないだろうけど、

でも得たいものや結果があるなら、

それは何もせず待ってるだけじゃこない。

望むことがあるなら、動いて、チャレンジする必要があって。

でも、うまくいくときもあればうまくいかない時も当然あるし、

人によってはうまくいかないことの方が多いかもしれないですよね。

「なんでAはすぐにいい結果出てるのに、自分はそうじゃないんだ、、、」って。

そうすると、それはまぁ落ち込む(´・ω・`)

私のびーもまずネガティブに考えちゃうことが多いです(笑)

でもそんなときはタマオキアヤさんが言うように、

”ミスをしたとき、落ち込んだときこそ、自分を褒めてあげて下さい。「新しいことにチャレンジしたんだからわからなかっただけ。本当によくやってるよ。”

って考えればいいんですね。

 

私のびーには最近特に猛烈に行動してることがあって(知ってる人は知っているww)、

でもなかなかうまくいかないことの方が多いです。

でも、これは「動いている」って証拠なんですよね。

この前知り合いに言われました。

「それだけ行動してるなら大丈夫ですね。聞いてて安心しました。」って。

だから、大丈夫なんです。最後にはうまくいくんです。

 

失敗したからって、

それは「自分はダメなんだ」って意味じゃない。

より1歩、目指すところに近づいたってことですね(^-^)

 

 

それではまた。

後から感謝すること、意味がわかること

こんばんは(・∀・)まいぺーすブロガーのびーです。

いや~桜が咲いてきましたね~。

春ですな(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

 

さて、今日は日帰りで実家に帰省中でございます。

下道🚙で2-3時間で帰れる距離なのでありがたいですな。

そしてやっぱり帰る場所があるって幸せなことです^^

 

子供の頃は母親が厳しい人でした。

口ぐせは「働かざる者食うべからず」でしたね。

特にご飯の準備を手伝わないと怒られていました。

ぶっ叩かれたり「出てけ!」と言われたことも(実際に追い出されたことはないですが)。

その他にも掃除や選択など一通りの家事を、当時の感覚で言うと「やらされて」いました。

でも、社会人になって一人暮らしのするようになると、

実家でやっていたから基本的な家事で困ることはなかったんです。

簡単なものだけど料理もできるし、掃除・洗濯もできるし。

社会人になって「あの時やらされたって感じてたけど、やってて良かった」と感謝しました

 

同様に、その当時は「何でこれやってるの?」って思ってたことが、

後々「あの時やっててよかった」と感謝したり、「自分にとってこういう意味があったのか」ってわかることってあると思います。

例えば新卒で入社した会社は残業が多く、ストレスもたまる環境でした。

でも今の会社では残業が少なくその点ではストレスがほぼありません。

これって1社目を経験してたから今の環境(基本定時で帰れること)のありがたみが分かるなって思うんです。

あとは高校生から好きで英語の勉強してたんですが、

それによって選択肢が増えて、

結果的に英語を使う今の会社に転職できたこととか。

当時は「英語を就職のためにやろう」なんて思ってなかったですし。

 

 

今やっていてなかなかうまくいかなかったりいい結果が出ないことも、

いずれ「あの時やってて(頑張って)良かった」と思える気がするんです。

だから、これからも自分の気持ちになるべく素直になって、

色々やっていくんだろうなって。

ふとそんなことを考えた帰省でした。

 

 

それではまた。

消しゴムはんこ第2弾

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです。

最近は暖房つけなくてもよくなってきましたね~。

おかげで電気代が少なくて済む(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて2週間程前の週末に消しゴムはんこ第2弾を作ってきました!

消しゴムはんこ第1弾のことはこちら

今回は消しゴムはんこクリエイターのbon先生と韓国の漢方のことを発信しているリョウコさんのコラボイベント。

今回は消しゴムはんこを作りつつ、

bon先生はお菓子や料理を作るのも好きなので、

リョウコさんが用意した漢方の材料を使ってbon先生が作ったお菓子をいただくという。

【よもぎと黒豆の蒸しパン】【ゆず茶のパウンドケーキ】

美味しかったし、漢方の材料って苦いものしかないかと思ったけどこういう風においしく食べれるなんて新鮮だった(゚∀゚)💡

で肝心の消しゴムはんこの題材は何にしたかというと、

個人の名刺のキャラクター「むーくん」テニスバージョン。

では早速!

で、この日は時間が足りなくて終わらなかったので、

必要な道具を100均で買って完成させようとしました。

ボード?とデザインナイフを買って、

ホリホリ

ホリホリ

ホリホリ

ホリホリ

でででででできたー!

いや、まだ押してみないわからんぜよ←?

以外にラケットのとこ彫れてたーー!(笑)

やればできる子だったΣ(゚Д゚)ww

 

 

ということで消しゴムはんこ第2弾でした。

今回は自分でも作れる道具を買ったので、

家でも作れるという環境になりました(・∀・)

というか消しゴムはんこの材料って100均で揃えられることにびっくり(∩´∀`)∩

すごいぞ、100均。

 

 

それではまた。

フリーカメラマン小西隆博さんの写真展~光のより道~

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです。

去年の今頃痛めたふくらはぎが最近またおかしかったんですが、

月1行ってる整体に行ったら見事に大分回復しました。

やっぱり定期的なメンテナンスって大事ですね^^

<スポンサーリンク>



 

さて、昨日は有給を取っていたので、

知り合いのフリーカメラマン小西隆博さんの写真展にお邪魔してきました!

小西さんとは以前入っていたオンラインサロンで知り合い、もうかれこれ2-3年経ちました。

普段あまりこういうところに行く機会はないのですが、

知り合いでこうやって頑張っている人にはもっと活躍してほしいなって純粋に思うし(偉そうな言い方かもしれませんが💦)、

それに、自分にないものを持っている人の技術や感性を見たり聞いたりするのは自分にとっても視野が広がることだと思うのでお邪魔してきました。

小西さんの普段の活動のことなど聞いたり、

逆に小西さんから最近ののびーさんの活動状況(笑)を聞かれたり。

久しぶりに会ったので、写真を見つつ気づけば1時間以上喋ってました(゚∀゚)

 

小西さんの写真は、温かみがある感じがするんですよね。

中には夫婦やカップル写真もあったりして、

その人たちの幸せな感じが写真を通して伝わってくるんです。

(ここには載せられませんが)

小西さんからデータをいただいたので数枚小西さんの写真を載せます↓

 

小西さんの写真展は明日までやっているので、

興味ある方は是非見に行ってみて下さい(^^)

(入場料は無料です)

 

小西隆博 写真展「光のより道」

日程:3月12日㈫~17日㈰ 12-19時 (最終日は16時まで)

場所:東京都中央区小伝馬町17-9 さとうきびB館4F

(東京メトロ小伝馬町駅2番口より徒歩5分)

 

 

それではまた。