失敗とは

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

相変わらず腰が良くなりません( ;∀;)

整形外科に電気治療に行ったり、家で柔軟したり、地道に向き合っていくしかないですね😅

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回は動画シェアです↓

キングコングの西野亮廣さんの音声動画から。

今回の動画で西野さんが定義している「失敗」がとても学びになると同時に、

精神的な安心にも繋がる要素があると感じたのでシェアしたいと思います。

 

今回の動画はホリエモンこと堀江貴文さんのロケット打ち上げに関するもので、

ホリエモンロケットは無事に打ち上げられるも宇宙にたどり着く前に落下してしまったんですね。

そのことに関して、確かにネットニュースでは「失敗」という言葉が並んでいたと思います。

そこで西野さんは「失敗」をこう定義しています。

”データが取れなかった状態=挑戦を選ばなかったこと”

今回のロケット打ち上げでは、

なぜ落下してしまったのかや、どこを改善すべきかなど既にそういったデータ分析がされているそうです。

その分だけ、堀江さん及びロケット開発の会社の方たちは宇宙にまた一歩近づいているんですよね

 

自分もそうだし、みなさんも日々の生活の中で様々な「うまくいかなかったこと」ってありますよね。

うまくいかなかったとき、「あぁ失敗したな」って感じることもあると思います。

「失敗」としてしまうと、やっぱり落ち込みますよね。

でも「うまくいかなかったけど、挑戦した(行動した)」と捉えることができれば、大分精神的に楽ではないでしょうか?

もちろんそこには「どこがよくなかったのか?」とか「次はどうすればいいか?」といった分析や改善は必要ですが。

 

周りが「失敗」と言おうが、本当はどうでもいいんですよね

自分が挑戦したのか?

うまくいかなかった経験から分析して改善方法を考えているか?

こういったことの方が重要なことだし。

今回自分も改めて「成功」や「失敗」について考えさせてもらった機会でした😉

 

 

それではまた。

 

止めて爽快感

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日帰宅すると部屋の窓を開けっ放しで仕事に行っていたことが判明Σ(゚Д゚)

幸い何もなかったようで、平和な場所でよかったぁε-(´∀`*)ホッ

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回も動画シェアです↓

このブログではおなじみ、ナリ心理学のナリさんの動画。

いやぁ今日のは見て「そうそう!」って部屋で1人思わず言いました(笑)

何かを止めた時に感じる「爽快感」について。

 

ナリさんは元々音楽で食べていきたいと思い上京したそうですが、

数年続けても伸びず挫折したそうです。

そうして音楽に向いてなかったと気づくと同時に、

爽快感が半端なかったと(笑)

 

これは自分も経験したことがあります。

過去に書いたかもしれませんが、

例えば数年前に2年ほど転売やってました。

でもかけた時間程結果が出なくて、悩んだ末に止めたんですが、

うん、爽快感半端なかった((´∀`))ケラケラ

他には、前朝活で4年くらいドイツ語・スペイン語・インドネシア語を日替わりで少しだけ勉強してて、その分早く起きてたんですね。

でも段々と面倒に感じてきて、徐々に止めていき、ある日完全に止めたら、

うん、これまた爽快感半端なかった((´∀`))ケラケラ

 

確かに継続してきた期間が長ければ長いほど「止めたらもったいない」とか「ここまで続けてきたのが無意味になる」というような罪悪感?自責の念?みたいの感じますよね。

でも、そういう状態で続けても意味ない、ほんと。

今だったら結果が出ない転売に時間かけるよりカフェとか行って本読んでいたいし、

面倒に感じながら朝語学の勉強するくらいならその分寝る(笑)

 

もし今何か続けてて、でもなんか苦しいなぁとか楽しくないなぁとか感じていたら、

ナリさんが言うように一旦止めてみましょ。

それでスッキリするなら(爽快感あるなら)、それ向いてなかったってことですから。

むしろそういうことは止めた方が自分のため。

止めて何も悪くない。問題なし!

ということで、これからもそういうことあったら、

思い切って止めてみようと思ったのでした(゚∀゚)

 

 

それではまた。

 

ポケモン始めました

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日から会社に着ていく服を半袖にしたら急に気温下がりました(・∀・)

自分以外みんな長袖着てました(・∀・)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて。

そうなんですよ~(何がだ)。

ポケモン始めました。(強調するとこではない)

ニンテンドーDS ポケモンブラック (2010年)

まだ以外に安くはないのね😲

Switchとか出てるのに、今更DSのポケモンっていう(笑)

でもね、久々にやったらおもしろいんですよ

たまに夜更かししちゃいます(笑)

なんならポケモン始める前は昔懐かしのファミコンとかやってましたからね(笑)

 

まぁ何が言いたいのかというと、

「昔(前)のものをやってみるのもおもしろいかもよ」ってことです。

今でも技術の進歩ってすごいですよね。

ゲームにしたって、色々な機能がついてるし、画質だってかなりリアルになってきてるし。

多くの人が新しいゲーム機やゲームソフトを買おうとすると思います。

でも、意外に昔のゲームも久しぶりにやってみるとおもしろいなってなりませんか?

マンガだって昔の読み返すとおもしろいし、

テレビだって昔やってたやつを久しぶり見れたらおもしろいなって思うこともあるでしょう。

運動するにしたって最新のグッズもいいけど、例えば縄跳びとか久々にやったらおもしろそうじゃありません?

 

もちろん新しいものは刺激的だし、新しい経験ができるし、ワクワクします。

でも、今までのものにもいい所はあって、それもまた刺激的になり得るし、経験になり得るし、ワクワクさせてくれるかもしれないですよね😁

久しぶりにやってみると、夢中になれるかもしれませんよ(・∀・)

 

 

それではまた。

 

対応力

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

段々と暑くなってきましたね~。

いつも風呂上りにプランク(体幹トレーニング)やってるんですが、扇風機かけたり窓開けたりしないと汗かくようになってきました(;^_^A

 

<スポンサーリンク>



 

さて、この前の週末に近くのイオンに買い物に行ったんですが、

ついでに最近行けてなかった本屋さんを覗いてみたんです。

そしたら普段よく買う自己啓発系などのコーナーから本がすっかりなくなり、

代わりにジグソーパズルがかなり置いてあったんです。

「なるほどなぁ」と思いました。

今家にいることが多いですから、家でやれるものとして確かにジグソーパズルは買われそうですよね(`・ω・´)フムフム

(ちなみに自分も1年前くらいに買ったやつがあるんですがもう半年くらい触ってません笑)

多分読書習慣ある人ってまだそう多くはないでしょうから、今の時期はジグソーパズル置いておいた方が売れそうですよね。

その光景を見てその本屋さんなりの生き残り戦略かなって思いました。

 

今のコロナウイルス問題で色々な問題が起きてるし、気持ちがすごく不安にさせられたりしていますよね。

でも、希望の面に目を向けるならば、人って考えて工夫して対応しようと努力できるんですよね

例えば

・マスクがない➡手作りしよう

・飲食店に来てってできない➡持ち帰りを始めよう

・会社に行けない➡テレワークを導入しよう

・友人と飲みに行きたいけど行けない➡オンライン飲み会やろう

などなど、「〇〇できない!」➡「じゃあこうしてみよう!」ってなってることが色々ありませんか

確かにコロナウイルスによってたくさんのマイナスなことがもたらされていますが、

その中から「今までになかったことやしてなかったことができるようになっている」という面もあると思うんです。

 

自分には誰かを治療する技術や知識はないし、

生きていくのに必要な食べ物を作ることもできないけど、

それでも何か自分の生活や周りのためにできることはないのかなって日々思います。

自粛も続いているし、まだ有効な薬やワクチンがなかったりして不安な日々が続いていくかもしれませんが、

「なんとかできる」という気持ちだけは無くさないでおきたいですね(^-^)

 

それではまた。

 

混ぜるな危険

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

世間はGWでしたが、わたくしは職場がテレワークできる環境でない&日本の祝日関係なかったので普通に出勤してました(時短で)。

でも、テレワークしてる人たちに聞くとやはりずっと家にいるのもしんどいと言っていたので、

車での通勤があるということが逆に良かったかもと思いました😁

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

お金のことなどを中心に勉強させてもらっている両学長の動画。

今コロナによって人間関係に悩んでいる人に特にいいんじゃないかなと思いシェアしたいと思います。

(そうでなくても自分や人の気持ちの理解に役立つと思います)

 

個人ではまだ一人暮らしなのでこういったことは特にないし、

あまり周りでもまだ聞かないのですが、

確かに「コロナ離婚」とか「コロナDV」というワードをニュースで見聞きすることが少なくないですね(^^;)

でも、両学長も言うように、本当の気持ちを探ることが大事なんです

要は相手のことが嫌いで怒りや不満が爆発してるというより、

例えば「心配」だったり「~してほしい、~したい」という思いがあったり。

相手に対して思っている本当の気持ちが不満や怒りの根っこにありませんか?ってことなんです。

 

それに、そもそもこういった場面で出てきているストレスは果たしてコロナが原因なんでしょうか?

コロナのせいで夫婦間で口論が増えた?

コロナのせいで子供にイライラするようになった?

多くの場合、違うと思います。

例えば夫婦間で喧嘩が増えたという場合、コロナ関係なくそもそもそれまでの時点で関係が良くなかっただろうし、

最近は盗難事件なども発生していますが、お金に困ってしたのはコロナが始まる前からだったということもあるでしょう。

つまり、元々うまくいってなかったことがコロナがきっかけで表面化したというケースもけっこうあるんじゃないかなと思います。

あくまでも個人的な感想ですが、「コロナ離婚」はその典型じゃないかなと。

離婚したのなら、そもそも結婚生活がうまくいってなかった(それまでの関係だった)からじゃないかなって気がしますね。

 

少し話が脱線しましたが、ここで、今回のタイトルにもした「混ぜるな危険」がキーワードになります。

動画から言葉を借りると、例えば

ストレスでイライラする相手のことが嫌い

家族が大切一緒にいないといけない

職場の一員としての自分家族としての自分

など、別問題としてとらえなければならないことを一緒にして(=混ぜて)考えてはダメだよってことなんです。

このようにシンプルに考えるということは、コロナ禍における人間関係以外にも必ず役に立ちますね。

 

両学長が結論で言っている、「自分と相手の境界線をしっかり把握する(見る)」ということが今の状況においてはかなり大事になっていますね。

いざ苛立ったり不満が爆発したりした時に冷静に考えることは簡単ではないかもしれませんが、

そういう時のために冷静に考えられる時にこういったことを知っておくべきだと思います。

動画おすすめなので是非💡

 

心の健康も大事にしていきましょうね😉

 

それではまた。

 

 

 

キングコング ガチンコ対談

どうも、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末にはしばらくやってなかったファミコンやスーファミで遊んでます。

おもしろい(^o^)/

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も動画シェアです↓

ご存知お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんと梶原雄太さんの、1時間以上に及ぶ対談。

お二人とも芸人は続けていますが、それぞれ「転職」してるんですよね。

西野さんは早い段階から絵本など色々と手がけているし、梶原さんは今やYouTuberとして大活躍してるし。

自分がこの動画をおすすめしたいのは、2人の飾らない姿(本音)が見えたと思ったからです。

 

早くから「このままじゃやばい」と思って動き出した西野さん。

ずっとアメブロ読んでたし、最近前から気になっていたオンラインサロンにも入会しました。

とにかく行動力がすごいし、先を見る能力もすごい。

ものすごいカリスマ性も感じます。

そして自分が共感したのが梶原さん。

多分、多くの人が梶原さんに共感できるんじゃないかなと

 

もちろん西野さんも今までたくさんの苦労をしてきただろうけど、

梶原さんの苦労というか苦悩もすごかったんだなと思いました。

「このままじゃやばい」と思いつつ、何をしていいか分からない。

分からないと焦る一方で、隣にいたはずの西野さんはとっくに色々とチャレンジしていて遠くにいる(ように感じる)。

そしてもうダメかもと諦めかける。

おそらく本人にとってはどん底にいて、でもそこから今のところまで這いあがってきたんですよね。

今では色々なことを経て始めたYouTubeが楽しいと。

それは、自分で考えて、自分でやると決めてチャレンジしたことだからこそだったんですね。

 

ものすごくざっくりとした感想しか書いてませんが(笑)、

この動画には多くの共感できるポイントと、そして今何かで迷っていたり悩んでいる人の背中を押してくれる要素があるなって思います。

決してこれを見て、これから何をすべきか明確に教えてくれてるわけじゃないし、個人的に何か自分の中で見つかったわけではないけど、

何だか前向きに、そして心が軽くなるような、そんな動画でした。

腐るのも、何か発見できるのも、すべては自分の行動次第ですね😉

 

 

それではまた。

W杯の6時間後に

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

土日は基本運動で30分くらい外に出る以外は家にいますが、

簿記やプログラミングの勉強してたらけっこうあっという間に夕方になってる、という生活を送っております(´-ω-`)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、週末に観た動画でびっくりしたことがありまして↓

この動画は去年のもので、話の内容はさらに1年前の2018年の話です。

ニュースにもなっていたらしいので知っている方も多いかもしれませんが、

プロサッカー選手の本田圭佑さんが2018年のワールドカップ後にプログラミングの勉強していたというもの。

しかもこのチャンネルの主?であるマコなり社長の会社に問い合わせが来たのがなんと2018年のW杯で日本代表が敗退した6時間後だったそうです。

 

自分もその負けてしまった試合は観ていました。

ファンでさえその敗退のショックを引きずっていたと思います。

ましてや現地で戦っていた選手の気持ちの沈みは相当なものだったと思います。

しかし、その現地で戦っていた本田圭佑さんはすぐに「気持ちの切り替えと次の行動」をしていたんです。

自分も切り替えの早い方だとは思ってますが、

それでも本田圭佑さんの切り替えの早さはとてつもなく早いなと思いますし、

マコなり社長が言うようにとんでもないメンタルの強さを感じます。

もちろんその行動力も比べ物にならない程です。

 

動画の最後にマコなり社長が本田圭佑さんから学んだことを3つ挙げていますが、

1つ目の「悩む前に即行動すること」ということが特に自分にとっても学びになりました。

本田圭佑さんだって色々と悩んだりすることはあると思います。

不安になることもあると思います。

でも、きっと本田圭佑さんは悩みや不安でずっと立ち止まってしまうということはなく、立ち止まる前に即行動!を実践されている気がします。

むしろ、悩んだら即行動」精神が安心や安定(=心の余裕)を生むのかなと思います。

もちろん時には「休む」ことも必要だと思いますが😉

 

もう1つ、マコなり社長が本田圭佑さんと対談した動画もあったので載せておきます↓

こちらの内容もすごくおもしろかったのでオススメです💡

 

 

それではまた。

READYFOR

こんにちは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

もう完全に暖かくなってきたかなと思ったらまた少し寒くなったり。。

早く完全に暖かい状態になってほしいものです😅

 

さて、今回はコロナウイルス関連で数日前にみたあるニュースを取り上げたいなと↓

プロ野球コロナ基金、8日午後6時で5200万円超

プロ野球選手が日本最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じて寄付を行うことを発表したというものです。

ご本人たちも不安定な中、素晴らしい行動ですね。

ここで、「READYFOR」とは?と気になった方もいるかなと思ったのですごく簡単にですが取り上げてみようと思います。

 

まず「READYFOR」とは、READYFOR株式会社によって運営されているクラウドファンディングサービスの名称です。

「クラウドファンディング」とは”インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみ”の事を指します。(READYFORの公式サイトより引用)

そして今回のコロナウイルス問題に対して、READYFORにて基金を募るプロジェクトが立ち上げられています。

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

ぼんやりと「どこか寄付できるサイトとかないのかな?」と思っていた時だったので、

これを見つけてわずかながら寄付しました。

と同時に「READYFORっていうクラウドファンディングサービスがあるんだ」という学びになりました。

(と思ってたら数年前に一度使っていたことが後に発覚するという笑)

 

今回紹介したのは「是非みなさんも寄付を!」という意図でではありません。

もちろん余裕がある方は検討してもらいたいとは思いますが、

今の生活で苦しいという方もいるでしょうから。

でも、こういったサービスを知らなかった場合は知っておくだけでも大きく違うのかなと思ってシェアしてみました。

引き続き、まずは健康第一で過ごしていきましょう(^^)

 

 

それではまた。

外出自粛で家にいるのならば

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

平日の仕事のお昼休みには車で寝てるんですが、

絶対アラームが鳴る前に「アラームが鳴って起きる」夢を見る不思議な現象について知りたいです(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、とうとう外出自粛「要請」ではありますが、

コロナウイルスの状況が悪化してきてしまいました。

週末は外出を控えるという方が多くなると思います。

そうなると「家で何すればいいの?」となっているかもしれませんね。

そんな時にこの動画を見てほしいなと思いまして↓

メンタリストDaiGoさんの動画です。

なんかDaiGoさん今海外にいて帰れなくなったらしいです。

本人はどこでも仕事ができるということもあり「ハハハ」って笑ってましたけど(笑)

 

全体だと1時間以上なので、

今回聞いてほしいのは最初の方なんですが、

ズバリ時間があるならするといいのは【勉強】です。

動画内の別の言葉を借りて言えば【爪を研ぐ】ことです。

(本物の爪研ぐんじゃないですからね!笑)

DaiGoさんは過去にテレビの仕事がなくなって収入が激減した経験から「勉強」のことを話されていますが、

実際に仕事がなくなってしまった方もいるだろうし、

そうでなくても家で過ごす時間が増えるでしょうから今回の動画をシェアしました。

 

簡潔に言うと、

動画内でDaiGoさんが説明しているように、

新しい知識を身に着けることは”自分には問題を解決するツールがある”という安心に繋がるからなんです。

この先どうなるか分からなくて不安ですよね。

自分もそういう気持ちはあります。

でも、DaiGoさんの言ってることはそうだなって強く思ったし、

同時に安心できました。

前にも書いた気がしますが、

個人的には2月から簿記3級の勉強を始め、

2週間前くらいからはプログラミングの勉強を始めました。

この2つの知識が将来自分を助けてくれるなんて分からないけど、とりあえずやってみようって踏み出したんです

(簿記はコロナウイルスとは関係なく始めてましたが)

コロナウイルスを乗り切るには、まず健康が大事なのは言うまでもないですが、

心の安心も同時にすごく大事だと思うんです。

 

昨日今日とスーパーに人が殺到しているというニュースがありますが、

特別必要でなければこの数日はスーパーには行かない方がいいでしょう。

感染しに行くようなものですよ。

行くなら開店時とかじゃなくて時間を見計らって行くなどしましょう。

どうぞ、みなさん体と心の健康には気を付けて。

 

 

それではまた。

鬼クソ爆笑できるか

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

昨日は有給休暇取ってたんですが、数日前に見つけた右目の斑点のようなものが気になっていたので近くの眼科に行ってきました。

結果は異常なしで大きな病気の心配はないとのこと。

良かった~(´-ω-`)ホッ

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回はブログシェアです↓

できるか、できないか、じゃない。

おなじみナリ心理学のナリさんのブログ。

 

ナリさんは、例え何かできなかったとしても、大事なのは「できなかったときも笑えるか」って言ってます。

鬼クソ爆笑できるか?って。

鬼クソ爆笑って言葉作ってしまうあたりが尊敬だわ、もう(^o^)笑

で!

何かできなかった時以外にも、例えば

失敗したとき

落ち込んだとき

などの場面でも、それを笑いながら話せたらめっちゃ心楽になるよねって思うんです

個人的にも最近「まじか、、、」って結果になったことがおきて、

でも「いや~厳しいすなぁ😭」って、ちょっと自分の中で笑える感じで気持ちの変換?ができたし

「これ人に話す時も人生厳しいっすわ~😭ってちょっと大げさに言って笑いながら話せばうまく消化できるな」って思えてるので、

そこまでの落ち込みはないんです。

もちろん多少なりショックは受けましたけど。

数年前の自分なら「あぁやっぱり自分なんかダメなんだ。。。」って自己否定しちゃってたと思います(^^;)

そう言えば、最近読み直していた【借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったドンデモナイこの世のカラクリ】(通商:ドS本、著者:小池浩さん)にこんなことが書いてあります。

”失敗はただの経験であって、あなたの存在を否定するものではありません”と。

 

ちょっとナリさんのブログの内容から飛躍しちゃったかもしれませんが、

何かできなかった時の対処法としてすごく有効なんじゃないかなって思います(^^)

もちろんすぐに笑えなくても大丈夫。

いつか笑えたらOKですよ。

 

ナリさんの本↓

小池浩さんの本↓

 

それではまた。