「いま、ここ」を真剣に生きる (嫌われる勇気)

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです。

段々暑くなって着ましたね~。

汗かきやすくなりますが、スポーツするにはいい時期かなと(^-^)

<スポンサーリンク>



 

さて、最近久しぶりに【嫌われる勇気】という本を読み返しました。

何だかんだ1年に1回は読み返してる本です。

それだけ人生に必要な気づきが詰まっているんです。

 

さて毎回「なるほど」「そうだなぁ」と思うポイントがいくつもあるのですが、

今回一番刺さったのは本の終盤に書かれている、

”「いま、ここ」を真剣に生きる”

という部分です。

「いま、ここ」を真剣に生きていないとどうなるか?

それは過去や未来に囚われて、本来なら見えないものが見えたような気がしてしまう(本の中では過去も未来も本来は見えないとしています)。

そして人生を物語のように捉え、その物語に沿った生を送ろうとしてしまうんです。

結果、「自分の人生は変えることができない」という考えに繋がっていきますよね。

でも、人生はそうじゃないですよね?

決まってないですよね?

やりたいことを実際にやれたり、

なりたいと思っている状態になることだってできますよね。

 

【嫌われる勇気】の中では、計画的な人生など不可能と断定しています。

そして、人生を「線」と捉えるのではなく、

人生は「点」の連続なのだと言っています。

たくさんの「いま、ここ」という点が集まって結果的に線になっていくのだと。

だからこそ”「いま、ここ」を真剣に生きる”ことが大事なんです。

 

個人的なことで言うと、去年の8月くらいかクラウドワークスというサービスに登録して細々とですがサイドワーク(副業)をしています。

収入としては月数千円くらいです。

将来的には本業と同等もしくはそれ以外の収入にしたいとは思っていますが、実際にそうなれるかはわかりません。

でも、その目標にたどり着けるかどうかを考えても仕方がないんです。

なぜなら未来は見えるものではないから。

だから今大事なのは、結果的に目標に届くかどうかではなく、

現在依頼してもらってるお仕事をしっかりやることなんですよね。

 

と偉そうに書いてきましたが、

自分もまだまだ過去のことを考えてしまったり、

未来はどうなるのかと不安になってしまうこともあります。

でも少しずつでも「いま、ここ」に意識を向けるようにしていこうと思っています。

そういう生き方ができれば、きっと人生は幸福に向かっていけるんだと思います。

【嫌われる勇気】おすすめです(^-^)

 

 

それではまた。

 

 

「変わらない」という決心

おはようございます!まいぺーすブロガーのびーです。

昨日久しぶりにがっつりテニスをしたら、早速右胸から右腕にかけて筋肉痛になりました(笑)

いやぁでもレベル高くて面白かったなぁ(゚∀゚)

<スポンサーリンク>



 

さて最近また読み返している本があって、

【嫌われる勇気】という本なんですが。

2013年に発売されて、今だに本屋によっては人気ベスト5に入ってたりもしますね。

 

今回はその中で、

”人は常に「変わらない」という決心をしている”

という箇所がありました。

嫌われる勇気では、アドラー心理学を説く哲人と人生に悩む青年の対話という形で話が進んでいきます。

その中で青年は自分が不幸だと思っています。

不幸は嫌だから変わりたいと思っている、でもなかなか変えることができない。

しかし青年の話を聞いていた哲人はこう言います。

”あなたが変われないでいるのは、自らに対して「変わらない」という決心下しているからなのです。”

つまり青年は不幸でいることを自ら選んでいると。

哲人も言っていますが、

変わらないでいる方がその先がどうなるか予測しやすいので楽だし、

また変わることで予測できない未来に対して不安を抱いたり上手くいかないことで傷つくこともないですからね。

 

この部分を読んで個人的に思い浮かんだのが「なかなか結婚に踏み出せない人」です。

最近でも10年間の交際を経て結婚された芸人さんがいましたね。

自分はまだ結婚していないのであくまでも個人的なイメージ(見解)ですが、

長年交際している人がいて相手は結婚したいと思っている、

でも自分はなかなか結婚に踏み切れないという人。

そういう人はまさに変わることが怖いんじゃないのかなと。

もちろん結婚という決断を下すのに色々と影響を与える要素があって、それらによってすぐには決断できないということもあるかもしれませんけどね。

だから別に某芸人さんを批判する気はないです。

【結婚】って人生の中で大きなイベントの1つなので、

自分にもそういう時がきたら確かにパッと決めることはできないかもしれません。

でもそれが5年、10年と続くようであれば「決断ができない」のではなく決断をしない」という決心をしてると言った方が正しいのかなって思います。

本人は「そういう決心をしている」という感覚はないと思いますが。

だってそれまで別々に暮らしていた個人が、一緒に暮らすようになるんですからね。

それまでの生活とは全然違ってくるでしょう。

だから結婚という決断を下さないでいる方が楽だったりするんだと思います。

 

「変わること」って確かに怖いですよね。

その先がどうなるか分からないんですから。

でも現状に満足できていないとしたら、

やっぱり「変わる」という決心をしない限り変われやしないのです。

そして本の中で哲人が言うように、人は変われるんです。

そしてそこで必要なのは【勇気】であると。

難しいですけど、とてもシンプルですね。

 

と長々と書いてきましたが、

【嫌われる勇気】は本当におすすめです。

自分は確か2014年に買いましたが、

もうこれで読み直しは5回目くらいです。

良かったら是非^^

 

 

それではまた。

 

 

#オギ個展 (荻嶋義章さん) 

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

とうとう世間ではゴールデンウイークが終わりましたね。

「世間では」とは私のびーは普通に仕事していたからなのですが(笑)

休み明けのみなさんは、仕事量的にも、また精神的にもしんどそうですね^^;

<スポンサーリンク>



 

 

さて、この前の日曜日、

数年前にイベントで知り合った荻嶋義章さんという方の個展に行ってきました。

実は先月くらいに「個展来てください」と連絡をもらっていたんですが、

当日まですっかり忘れていたんですよね(笑)

で朝起きてFacebookを見て、

荻嶋さん本人の投稿で思い出したんです(^^;)

場所は東京・浅草橋。

うーん、ちょっと遠い、、(電車で1時間くらい)

私のびーは基本的に外出に関しては予め予定してある以外は急に出かけたりすることがないのですが、

荻嶋さんの個展の投稿だけは何か違ったんですね。

その日は特に予定もなかったし、

何より「行くだけで喜んでもらえるなら」と思ったんです。

ってことで急遽家を出て個展開始の10時頃に会場到着。

一番で行った方がゆっくり話ができるだろうなと思いまして(あと電車も早い時間の方がまだ空いてるかなと)。

場所はとっても雰囲気のいい空間でした。

で今回の個展は荻嶋さんの趣味のカメラで撮影した写真ということでしたが、

どんな写真なのかは一切行くまで分からなかったんです(笑)

荻嶋さんの写真は今までに「出会った様々な人の写真」でした。

「それぞれどうやって出会ったんですか?」って聞いたら、

なんとそこから1時間越えで説明していただきました(笑)

でも1人1人に対して、様々なストーリーがあって、

1枚1枚にとても色々な想いが込められていました。

 

荻嶋さんとは1年に1回会う程度ですが、

それでも数年前にお会いしてから年1回は会っているという不思議なご縁があって。

年上ですけど腰が低い方だし、

なんていうか、うまく言えないですけど、

常識にとらわれてない人だなと。

今回行っただけで、

荻嶋さんに喜んでもらえました。

だからか、

帰りに自分の気持ちも何だか嬉しいって感じになってました。

そんな荻嶋さんの活動を、

これからも微力ながら応援していきたいと思った日でありました。

荻嶋さんの個展の感想(note)

 

 

それではまた。

近大卒業式 伝説のスピーチ (キングコング 西野亮廣さん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

先月から両ふくらはぎの調子が悪いので1日おきにやってた夕食前のウォーキングをストップしてるんですが、

代わりに、何と、ラジオ体操を始めました(笑)

でも今のところ体重微減した後にキープできてます(∩´∀`)∩ワーイ

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

これ書き始める直前でシェアしようって思った動画です。

お笑いのキングコング・西野亮廣さんが今年の近畿大学の卒業でしたスピーチ。

 

これ約16分間のスピーチなんですけど、

まず最初の10分が相方・梶原さんと同期のNON STYLE石田さんの悪口(笑)

で、最後の5-6分で卒業生に向けて言葉を贈ってるんですけどね。

とっても短くて、でも説得力のある言葉。

”失敗なんかしないから、挑戦して下さい!”

これはここで聞いていた卒業生だけでなくて、

大人にも響く言葉じゃないだろうかって思うんです。

確かに失敗した時は落ち込むし、自信無くしたりするし、

結果的には「自分てだめだ」ってなっちゃうかもしれない。

でも西野さんが言うように、

失敗してそこで立ち止まった時に本当に失敗ってなってしまうんであって、

挑戦してれば報われない時もあるけど、

またそこから前向いて歩いていけばきっといつかどこかに繋がっていくんだと。

 

前にアメブロでこんな記事を読んだことがあって。

「失敗しても、10年後には忘れてるでしょ?」

気にしてないでしょ?だったかな?

とても曖昧(笑)

あとブログじゃないですけど、こんな言葉もありますよね。

”止まない雨はない”って。

 

 

自分もなかなかうまくいかないことありますけど、

改めて「いつか大丈夫になる」って勇気もらえました。

みなさんも、挑戦しましょ。

 

個人的に読んだ西野さんのおすすめの本はこちら↓

【革命のファンファーレ 現代のお金と広告】

【魔法のコンパス 道なき道の歩き方】

【バカとつき合うな】

 

 

 

それではまた。

 

当選した100万円を全額寄付した大学生 (プロ無職TV)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

今日もいつものように朝スーパーに買い物行って、

その後朝カフェ☕してきました!

朝から活動すると気持ちがいいですね^^

<スポンサーリンク>



 

 

さて今日は動画シェアです。

今回の動画はこちら↓

プロ無職として活動するるってぃさんの動画から、気になる動画を見つけました。

少し前にZOZOの前澤さんが「100人に100万円プレゼント」って企画を覚えていますか?

あの企画に当選した1人がるってぃの動画に登場していたんです。

大学生の鈴木恵理さん

そして使い道がまたすごい。

<広島のボランティア団体に全額寄付>

自分が20歳の時だったら多分この考えはなかっただろうなぁ。

今よりももっと保守的だったから多分ほぼ全部貯金してたかな(笑)

今でも多分自分のことに大半は使ってたと思うし。

鈴木さんは中学生ですでに被災地に行っていたから、

より「自分に何かできないか?」って意識が強かったんだろうし、

大学生になって実際に広島に行ったという行動力もあったんですね。

 

確かに100万円という額はすごいけど、

金額よりも大事なことは「人のために何かする」という気持ちだと思います。

例えば今回のように実際にボランティアに行くということはすごいけど、

実際に行けなくても(行かなくても)寄付などできることはありますよね。

その寄付額が小さくてもいいと思うんです。

例え1円でも1万人が寄付すれば1万円になって、

4人家族の数日分の食事代を賄えますよね。

ここで個人的な最近のやってることを1つ。

みなさん期間固定のTポイントって知ってますか?

ネット上だけで使えるTポイントのことです。

ヤフーショッピングとかヤフオクなどでのみ使えて、かつ有効期限があるというのが通常のTポイントと違うところですね。

期間固定Tポイントは期限が来たら没収?になります。

前までは使う予定がなかったそのまま「あ、なくなった」で終わってたんですが、

最近はネット上で寄付するようにしています。

例えばこんな感じで↓

南阿蘇鉄道復旧支援プロジェクト

しかもTポイントなら1ポイントから寄付できるんです。

時間も1分かかりません。

前は「もったいないなぁ」と思いながら期限がすぐてしまうのをただ見てるだけでしたが、

これなら有効活用できるなと感じます^^

 

今回の動画をみて、鈴木さんは自分よりも10歳下だけど、

行動力のある人から学ぶことは多いなと、

改めて思いました。

社会人になっても日々勉強ですね。

 

 

それではまた。

夢とは叶わないもの、という思い込み (植松努さん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

今朝車で通勤する時に桜の葉がたくさん散っていくのを見かけました。

あっという間でしたねぇ。でもその儚さが良いのかもしれませんね^-^

<スポンサーリンク>



 

 

さて今回は読書シェアです。

今回の本はこちら↓

植松努さん【好奇心を”天職”に変える空想教室】です。

見返したらちょうど1年前くらいに読んでブログ書いてました。

 

植松さんは「夢を持つことの大切さ」を語っています。

植松さんは小さい時から潜水艦やロケットなどに興味を持っていましたが、

当時の学校の先生から「無理だ」と言われ、

とても傷ついた経験をもっています。

小学校6年生の時には卒業文集に「私の夢」として”潜水艦を作りたい”と書いたら、先生に呼び出されてこう言われたそうです。

「夢みたいなことを書くんじゃない」

植松さんは混乱しました。

そりゃそうですよね。

植松さんが言うように、夢って実現しそうなことしか書いたり言っちゃいけないものでしたっけ?

このように小さい時から植松さんは「どうせ無理」という言葉の暴力を何度も浴びせられたのです。

 

ある時植松さんは「夢」を日本とアメリカの辞書でそれぞれ調べてみました。

すると、こんな違いがあったのです。

・日本→はかないもの。叶わないもの。

・アメリカ→強く願い、努力すれば実現するもの。

こうやって見ると、

日本人の場合多くは夢を「諦めさせられた」のかもしれませんね。

 

でも、「どうせ無理」って言う人はどんな人なんでしょう?

それは、「やったことがない人」ですね。

やったことないから、わかるわけないのに。

でもそういう人たちも、いつの時か誰かに「無理」って否定されてしまったことでそういう思い込み状態になってしまったのかもしれません。

 

夢をもつから、

今までにない発想が生まれたり、

新しい仕事が生まれたり、

そこに向かっていく前向きな気持ちが生まれたりするんではないでしょうか。

何歳になっても「これやりたい」「こうなりたい」って思っていいじゃないですか。

「どうせ無理」なんて死んだような人生送りたくないですもん。

 

植松さんの言葉は優しく背中を押してくれるんです。

YouTubeもおすすめです!

 

 

それではまた。

 

 

 

欲が足りない (斎藤一人さん)

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです。

新元号決まりましたね~。

どんな時代になるのか、平和であってほしいです^^

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

今回の動画はこちら↓

斎藤一人さんは「日本一の納税者」と言われている方です。

声しか聞いたことはないけれど、とにかく優しく包むような声なんですね。

その斎藤一人さんが今回言われていること。

”人間は欲がなくなると行動しなくなるんだよ”

”夢を車で例えるならハンドルで、欲ってエンジンなんだよ”

確かに「欲」があるから行動できる。

「お金がほしい」という欲があるから仕事頑張ったり副業したりするし、

「美味しいご飯が食べたい」という欲があるから作り方を調べたりレストランを調べたりするし、

「恋人が欲しい」という欲があるから、異性をご飯に誘ったりする。

「誰かの役に立ちたい」という想いだって行動のエネルギーとなる欲なんですよね。

そして、行動してる人って確かに元気じゃないですか?

斎藤一人さんはこうも言っています。

”具合が悪い時、うまくいかないとき、欲が足りないんじゃないか?って考え方を変えてみるといいよ”と。

 

時に「欲を持つことはよくない」という人がいますよね。

確かに人に迷惑をかけたり、法を犯すような欲は持っちゃダメだけど、

上で言ったように、欲があるから行動できるんですよね。

じゃあなぜ「欲を持つな」という人がいるのか?

斎藤一人さんの答えになるほど!と思いました。

”欲をはらせないと得なやつ(欲を持たれると困るやつ)がいたからなんだよ”

例えばある集団で自分の威厳を保ちたいと思う人や、

自分がうまくいってないから他人にも同じレベルにいてほしいという人などでしょうね。

だから「欲を持たない方がいい」と言ってくる人がいたら、

それはこちらのことを本当に想って言ってるのか、

何らかの理由で自分が困るからこちらにも同じであってほしいと思って言ってるのか、

見極めなければなりませんね。

 

確かにどこかで「欲張りは良くない」って思ってました。

でも、「欲」って行動のエネルギーになるって考えたら、

自分が向上するため(幸せになるため)の欲はむしろ大切だしあった方がいいってことですよね。

最近あまり斎藤一人さんの動画みてなかったけど、

久々に聞いて改めて学びがあるなぁと思いました^^

 

 

それではまた。

失敗するのは行動してるから (タマオキアヤさん)

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

なんだかまた寒くなりましたね~。

風邪と一緒に寒さなんて飛んでいけばいいのに(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて今日はブログシェアです。

今回のブログはこちら↓

★落ち込みへこんだら読む記事

このブログでは何度か取り上げさせてもらってるタマオキアヤさんの記事。

 

タイトルにあるように、まさに落ち込んだ時に読むと元気がでる内容でした。

特に行動してるのにうまくいかない時ですね。

この中で「確かに!」ってすごい納得したのが、

”「失敗は、動いている」という証拠”

という部分。

何もしなければ失敗しないから落ち込むこともないだろうけど、

でも得たいものや結果があるなら、

それは何もせず待ってるだけじゃこない。

望むことがあるなら、動いて、チャレンジする必要があって。

でも、うまくいくときもあればうまくいかない時も当然あるし、

人によってはうまくいかないことの方が多いかもしれないですよね。

「なんでAはすぐにいい結果出てるのに、自分はそうじゃないんだ、、、」って。

そうすると、それはまぁ落ち込む(´・ω・`)

私のびーもまずネガティブに考えちゃうことが多いです(笑)

でもそんなときはタマオキアヤさんが言うように、

”ミスをしたとき、落ち込んだときこそ、自分を褒めてあげて下さい。「新しいことにチャレンジしたんだからわからなかっただけ。本当によくやってるよ。”

って考えればいいんですね。

 

私のびーには最近特に猛烈に行動してることがあって(知ってる人は知っているww)、

でもなかなかうまくいかないことの方が多いです。

でも、これは「動いている」って証拠なんですよね。

この前知り合いに言われました。

「それだけ行動してるなら大丈夫ですね。聞いてて安心しました。」って。

だから、大丈夫なんです。最後にはうまくいくんです。

 

失敗したからって、

それは「自分はダメなんだ」って意味じゃない。

より1歩、目指すところに近づいたってことですね(^-^)

 

 

それではまた。

消しゴムはんこ第2弾

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです。

最近は暖房つけなくてもよくなってきましたね~。

おかげで電気代が少なくて済む(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて2週間程前の週末に消しゴムはんこ第2弾を作ってきました!

消しゴムはんこ第1弾のことはこちら

今回は消しゴムはんこクリエイターのbon先生と韓国の漢方のことを発信しているリョウコさんのコラボイベント。

今回は消しゴムはんこを作りつつ、

bon先生はお菓子や料理を作るのも好きなので、

リョウコさんが用意した漢方の材料を使ってbon先生が作ったお菓子をいただくという。

【よもぎと黒豆の蒸しパン】【ゆず茶のパウンドケーキ】

美味しかったし、漢方の材料って苦いものしかないかと思ったけどこういう風においしく食べれるなんて新鮮だった(゚∀゚)💡

で肝心の消しゴムはんこの題材は何にしたかというと、

個人の名刺のキャラクター「むーくん」テニスバージョン。

では早速!

で、この日は時間が足りなくて終わらなかったので、

必要な道具を100均で買って完成させようとしました。

ボード?とデザインナイフを買って、

ホリホリ

ホリホリ

ホリホリ

ホリホリ

でででででできたー!

いや、まだ押してみないわからんぜよ←?

以外にラケットのとこ彫れてたーー!(笑)

やればできる子だったΣ(゚Д゚)ww

 

 

ということで消しゴムはんこ第2弾でした。

今回は自分でも作れる道具を買ったので、

家でも作れるという環境になりました(・∀・)

というか消しゴムはんこの材料って100均で揃えられることにびっくり(∩´∀`)∩

すごいぞ、100均。

 

 

それではまた。

固定費の削減~火災・地震保険、実行編~

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです。

この前久しぶりに本屋行ったら1時間くらいぶらぶらしちゃいました。

読みたい本が多すぎて、2冊買ったんですが選ぶのに時間かかりましたね(笑)

<スポンサーリンク>



 

 

さて、1ヵ月前くらいに固定費の削減~火災保険~という記事を書いたんですが、

その時は賃貸ではなく持ち家用の資料を請求してしまい、

それ以来そのままになっていましたが、

この度とうとう見直しを実行しました!

 

前回と同じように保険は価格.comで比較検討しました。

賃貸用はそれほど種類(会社)がなくて、

そのうちの1つ日新火災が提供している家財保険は地震保険を付けたい場合は店舗に行かないと申込ができないとありなかなか行く時間がありませんでした。

が、この前有給を取ったので、以下のような手順で保険を変更しました。

 

①まず電話して地震保険を付けた場合おおよそどれくらいの金額になるのか聞く

②おおよその保険料を聞いて安くなることがわかったのでそれまでの保険を電話で解約

③店舗に行って契約

 

 

その結果、

26470円11300円

まで減らすことができました!

(両方とも2年間の料金、新しい保険の保証は最低限)

1年単位で計算すると7585円の節約です。

一見すると「1年で約7600円か」と思えるかもしれませんが、

”7600円=時給1000円の仕事を8時間してもらえる金額”

と考えると、この額でも決して小さなものではないと思います。

その8時間を使えれば他のことに時間を使ったり、副業していれば+α稼ぐこともできますからね。

ちなみについこの間前の保険を更新したばかりだったのですが、

契約期間内に解約した場合は残りの期間分は返金してもらえます。

まだ正式にいくら返ってくるかわからないですが、単純に24(ヶ月)で割ってみるとおそらく新しい保険料以上の金額が返ってくると思います。

 

ということで面倒だなと思っていたことにまた1つ取り組むことができ、

固定費の1つを削減することができました^^

小まめな節約もいいですが、

やっぱり固定費の見直しは大きいです。

今回申込した日新火災のサイトを載せておきますね!

日新火災 家財保険

 

 

それではまた。