物事と天気

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近腰の疲れが取れません💦寝て回復しないという、、

布団やマットレス変えた方がいいのかなぁ。。。

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も読書シェアで、前回と同じ【精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉】です。

今回もこの本から別の言葉(考え)をシェアしたいと思います😁

 

それがこちら↓

当たり前だけど、
物事には上手く行くタイミングと
行かないタイミングってのがあるのね。

そのあとの”お天気みたいなものよ”という言葉がまた「確かに!」って納得できる言葉で。

同じことでも上手く行くときもあれば行かない時もあって。

仮に上手く行かなくてもそれは必ずしも自分が悪かったとか間違えたってことじゃないから、

反省はしても必要以上に自分を責める必要はないし、

上手く行った時でもあまりにも調子にのってしまえば上手く行かなくなったり周りからの反感を買ったりするかもしれないから、

上手くいってる時でもある程度の謙虚さとかは必要なんじゃないかなって思います。

 

自分も個人的なことで最近「前みたいに上手く行かないなぁ」ってことがあったけど、

でもこの言葉を見て「まぁ上手く行かないときもあるか」って思えて、

必要以上に落ち込んだりせずに済んだんです。

特に上手く行かなかったときにこう切り替えるのは簡単ではないかもしれないですが、

「物事にはタイミングがあること」、そして「天気のようなもの」ということを分かっていれば、

「まぁそういう時もあるよね」と心の安定を保つことができると思います(^^)

 

今回の本をチェックしたい方はこちら↓

 

 

 

それではまた。

 

 

人生に共通する目標

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はアメリカの祝日で仕事がお休みでした!THE 平日休み!

何の日かは知らんです(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回は読書シェアです。

以前1度取り上げたことがある【精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉】です。

今回はこの中からいいなと思ったものを紹介していきたいと思います。

 

それがこちら↓

人生に共通する目標は
 「心を安楽に保つこと」
 なんじゃないかしら?

Tomyさんの解説によると、

外側の目標とは「資格を取りたい」とか「成功したい」とか「パートナーを得たい」といったこと。

そして内側の目標が「心を安楽に保つこと」だと言います。

資格も成功も恋愛も、すべては「心の安楽のため」=「幸せを感じるため」ですよね。

ただTomyさん曰く、

この内側の目標を意識していないと、外側の目標に気を取られて「心の安楽」からかけ離れてしまうと警鐘を鳴らしています

つまり資格を取ることだけに気を取られたり、成功することが最終目標になってしまったり、パートナーを得られたら満足みたいになってしまうと、

その先にある「心の安楽」を得られないかもしれないんですね😓

何のために資格を取得しようとしているのか?

何のために成功したいのか?

何故パートナーが欲しいと思っているのか?

こういったことを常に意識しておく必要があるんですね。

 

こういう「前向きになる言葉」や「寄り添ってくれる言葉」ってすごくいいですね💡

読むたびにおもしろいし、悩みがあっても解決の手助けをしてくれるなぁと(^^)

 

 

今回の本が気になった方はこちら↓

 

 

 

それではまた。

(リブログ)不安はいいもの

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は平日休みだったので、期限が今月までのGo to Eatの2000ポイントを使いに近くのハワイアンのお店で朝食タイムしてきました💡

2000円分食べてきたぜ!😋

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は過去記事の振り返りです。

前回のブログで「不安があるから行動できることもある」ということを書きましたが、

去年の3月にそれをもう少し掘り下げて書いていたのでシェアしたいと思います。

どぞ!

——————————————————————

さて、今回は動画シェアです↓

本好きの方なら知ってるかもしれませんね。

自分も何冊か持っている、本田健さんです。

本田健さんの動画は久しぶりに見たんですが、

その久々1本目で「なるほど!」と学びになったことがあるのでシェアしたいと思います。

 

動画の10:50~あたりからのトークのテーマが【不安の乗り越え方】なんですが、

【不安】というものに対しての捉え方に注目してほしいです。

本田健さんは【不安】「自分を守ってくれるもの」だと言っています。

不安が自分を守る???

そう急に言われても??という感じですよね。

 

本田健さんがこう言うわけは、

「不安があるから人は行動を起こす」と捉えているからなんですね。

例えば、

老後のお金に不安がある何かお金が増やせる方法はないかと探す

将来独身のままかと不安になる婚活イベントに参加したり周りに紹介してほしいと頼んでパートナーを探す

健康状態に不安がある食生活を見直したり運動をするようにしたりする

など、

不安は行動の動力源になってくれている面もあるんです。

 

不安は確かにネガティブに作用してしまうこともあります。

つまり自分を守ろうとし過ぎると、全ての行動にNOとしてしまい、”上手くいく可能性さえも排除してしまう”(動画内の本田健さんの言葉より)ということです。

上手い不安との付き合い方は難しいですが、

不安になりがちな人は是非今回の動画の10:50辺りから5-6分を見てみて下さい。

何かヒントになるかもしれませんよ?(^-^)

 

 

個人的におもしろいと思った本田健さんの本↓

【大富豪からの手紙】

 

 

 

それではまた。

幸せの予感

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

年明けに書いたブログの題名を「2020年」としていたことに、

数日経って気づいた者です😂(笑)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです↓

絵本作家・イラストレーターのヨシタケシンスケさんのスケッチ解説エッセイ。

(スケッチ解説エッセイって何?←)

今回はその中から「素敵だな!」と思う考え方を紹介したいと思います。

 

それがこちら↓

”実際にいいことがなくても
「幸せの予感」さえあれば
どうにかやっていける”

この「幸せの予感」というのがすごくいいなと思ったんです。

ヨシタケさんが続けてこう書いています。

”人間って、実際には何にもいいことがなくても、あ、大吉出た、ラッキー、だけで幸せになれる。”

こういう経験ありませんか?

あ、おみくじに限った話じゃないですよ?(笑)

ポジティブなことを感じたり想像したりするだけで気分が良くなるって体験を。

つまり、実際に良いことが起きなくても幸せを感じることができるんですね

 

ヨシタケさんが書いていますが、

確かに良いことが起きてもすぐに忘れてしまったり、

そういう良い予感がしてもいいことが起きる確率は低いかもしれないです。

でも、それでも、「幸せの予感」を信じようとできるか

ヨシタケさんの言葉を借りれば、”もっと楽しいことが起きるかもしれないって大した根拠もなしに思えるかどうか?

これが幸せ(充実、精神的安定)な人生を送れるかどうかの鍵になってくるのかもしれませんね😌

 

まだヨシタケさんの本は読み途中ですが、

なんだかよくわかりません😂(笑)

でも、なんだかおもしろいんです(^^)

 

 

ヨシタケさんの本はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

欲が出ました [ ヨシタケ シンスケ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/1/3時点)

楽天で購入

 

 

 

 

それではまた。

 

落ち込むとは

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

2021年になりましたね!

新年いかがお過ごしでしょうか?(^-^)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです↓

マンガ原作者・作家の小池一夫さん(2019.4.17逝去、享年82歳)の本です。

今日はこの本から1つ言葉を紹介したいと思います。

 

【落ち込むのは自分に期待している証拠】

”「自分ってだめなやつだなあ」って落ち込むのは
いいことなんだよ。
自分に期待しているからこそ、落ち込むのだから。
「本当の自分は、こんなもんじゃないぜ」って。
だから落ち込むのはほどほどにして、
さっ、前を向くか!”

これを、大小関係なく、落ち込むことがあった時、今まさに落ち込んでいる人に届いてほしい言葉です。

落ち込むとどうしても自分を責めたり、自分に自信がもてなくなったりしますよね。

でもこれを読んで、「あぁ、そうだな」って思いました。

落ち込むのは、自分に自信や期待があったから、自分のことを信じていたからだって

自分に期待してなかったら、そもそも落ち込むなんてしないですよね(^-^)

 

もちろんすぐに「さ、次!」って誰もができるわけじゃないけど、

そんなときこそ小池さんのこの言葉を、

特に最後の「さ、前をむくか!」って言葉を見てほしいなと。

すぐに前を向ける人はすぐに前を向いて、

すぐに前を向けない人は多少時間がかかってもいいからそのうち前を向いて。

せっかく自分に期待できてるんだから、

ちょっとしたことでその期待や自信を永遠になくしたら”モッタイナイ”ですよ!

 

と自分にも言い聞かせながら、

また前を向いていこうと思います😁

 

 

今回の小池一夫さんの本はこちら↓

 

 

 

それではまた。

睡眠時間を削らない勇気

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近初めて1度に5冊の本を買いました📖

年末も忙しくなりそうだ(゚∀゚)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回は読書シェアです。

水野敬也さん長沼直樹さん【人生はワンチャンス!】です。

今回はここから1つ重要だなと思う考え方(言葉)をシェアしたいと思います。

 

それが

”睡眠時間を削らない勇気”

です。

これはあの有名な物理学者:アルベルト・アインシュタインの思想だそうです。

まぁ簡単に言えば「ちゃんと寝ましょう」っていうのが今日のポイントなわけですが🤗

前回のブログとも被るところがありますが、

やっぱり健康な体と心のためには睡眠は欠かせないものですよね。

仕事よりも、遊びよりも、睡眠はダントツで優先順位が高いもの。

仕事が忙しい!
→寝ましょう。仕事するには体力回復が必須です。

なんだかだるい、、
→寝ましょう。体からの「疲れてる!」サインです。

落ち込むことがあった、、
→寝ましょう。とりあえず寝てる間は忘れられるので。

試験があるから徹夜で勉強しないと!
→寝ましょう。あらかじめ早めに始めて毎日ちょっとずつ勉強すればよろしい。

 

と偉そうに言ってますが、

そんな自分も次の日がお休みの時は時々YouTubeを見すぎて少し夜更かししてしまうことがあります😅(苦笑)

でも大体起きていつもより眠くて「早く寝ればよかった、、」と思うことになるんですよね。。

そう言えば少し前に耳鼻科に行って少し聴力が落ちていると診断された時に、

原因の1つとして睡眠が不足しているとそうなり得ると言われたたんです。

「睡眠が足りてないと耳にも影響するのか!💦」と驚きました(゚д゚)

きっと睡眠不足は蓄積されていくと思うので、

どこかでまとめて長く寝る日を作るのではなく、

毎日しっかり睡眠をとることを心掛けましょうね!

健康な体と精神的安定のために🤗

 

 

それではまた。

幸福につながること

おはようございます、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いよいよ12月になり、年末と言えば色々なセールが開催される時期ですね!

必要なものが安くなれば消費者としてはありがたいですね😁

 

<スポンサーリンク>




さて今回も動画シェアです↓

前回に続き、両学長の動画から。

ズバリ、不幸になりたくない人が守るべきこと

そしてこれは言い換えると、それを守れば幸福度がアップすることでもあるんです。

 

結論は、”自己決定”なんです。

つまり”自分の意志で選択すること”

神戸大学や同志社大学の教授が2万人を対象とした調査をしたところ、

所得や学歴よりも自己決定が幸福度を上げるということがわかったそうです。

ではなぜ自己決定することが幸福度のアップにつながるのか?

それは「他人に選択を委ねることは他人の人生を生きることになるから」です。

簡単に言えば、「他人のいいなり」ってことですね。

もちろん時には他人に決めてもらうこともあると思いますが、

ほとんどを他人に決めてもらっても、自分の人生は楽しくないだろうし、必ずどこかで苦しくなるでしょう。

それに今や人生100年時代と言われる中で、この先何十年と他人の人生を生きるには長すぎませんか

されに言えば、そこまで面倒をみてくれる人はそういないでしょう。

自分でなかなか決められないというタイプの人もいるかもしれませんが、

自分で決めてきたことが多ければ多いほど、より後悔は少なくなるだろうし、両学長のように満足できると思います

 

ではどのようにすれば自己決定できるようになるのか?

両学長が挙げるポイントは2つ。

1つ目は、人のせいにすることの怖さを知ること

一見人に選択を任せれば楽なように感じますが、

人は自分の人生に責任を負ってはくれないんですね

例えば何かアドバイスに従ってうまくいかなかったとして、

それでその人に文句を言ったりすればたちまち人間関係が崩壊していくのは目に見えてますね。

2つ目は、いつだって選択の自由があることを知ること

日々の中で「~しなければならない」「~しかない」と思うようなことは、

本当にそうなのかって疑ってほしいんです。

ほとんどの場合、結局自分で選択した結果ではないでしょうか?

両学長は若いころ色々なトラブルに悩まされていた時、

ある人の助言で自分で選択して自分に原因があったと気づいてかなり変われたそうです。

 

かなりかいつまんで今回の動画の内容を書いてきましたが、

自分自身でもここ1-2年の間の経験を思い返すと、

自己決定が幸福度を上げるというポイントはスッと納得できるなぁと感じました。

良ければご参考までに(゚∀゚)

 

 

両学長の本はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/5時点)

 

 

 

それではまた。

 

 

お金の知識を身に着けよう

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

いやぁ昨日は一段と寒かったですねぇ。。

そして早いもので今年もあと1ヶ月ですね~(゚∀゚)

 

<スポンサーリンク>



 

さて今回は動画シェアです↓

数年前からお金のことを中心に勉強させてもらっている両学長の動画から。

この動画は1年半くらい前のものですが、たまたまおすすめに出てきて見返してみて、

改めてお金の勉強って大事だし自分でしていかないとなと思ったのでシェアしたいと思います。

 

両学長の結論は、

お金の勉強をしないと

”一生賢い人が作った仕組みに搾取され続ける”

そしてお金の勉強をすることで、

”裕福な生活ができる確率を上げれる”

”お金で苦しむ人生になえるリスクを減らすことができる”

ということです。

 

”搾取される”とは、

例えば払う必要のないお金を払ってしまったり払い過ぎてしまったりということですね。

自分にとってはドコモのスマホから格安のスマホに変えたことや、

家の火災保険を不動産会社から紹介された保険会社から自分で探して契約した保険会社に変えたことなどの経験から、

(自分にとっては)無駄にお金を払っていたんだな」ということを実感しました

(ドコモや不動産会社から紹介された保険会社を悪だと見なしてるわけではありませんので)

これ以外にもまだまだ知らないことはたくさんあるなぁと、

両学長の動画を見るたびに思います。

 

またお金の知識を身に着けることで、

お金に対しての不安を減らしたり自分はどうお金と向き合っていくのかなど分かってくるようになります。

こういったことは金銭的な面だけでなく、精神的にも安心できる要因になると感じています。

個人的に2年くらい前から両学長の動画を見ていますが、

様々な知識や向き合い方などを学んできたおかげで、

もちろん不安になることもまだまだありますが、

それでも動画を見始める前に比べてかなりお金に対しての不安は減ってきていると思います😁

 

個人的に参考にしたり実行したことは、

すでに書いた格安スマホへの変更や、火災保険の変更積み立てNISA、さらには楽天経済圏(生活の色々なサービスを楽天中心にしていくことで楽天ポイントをどんどん貯めていくこと)などがあります。

「両学長の動画が全て」とはもちろん言いませんが、色々参考にできることや学べることは多いです😉

両学長の本もオススメです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/3時点)

 

 

 

それではまた。

悲しかったことはいつかネタに

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末実家に帰っていて、こっちに帰ってくるときにいつものように畑で採れた野菜などを持たせてもらいました。

持たせてくれた親に感謝と、自分の家で採れた野菜を食べれることに感謝ですね(^-^)

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回もこちらの本から↓

ひすいこたろうさん『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしてるんだぜ。』から。

今日の言葉は悲しいことがあった時に思い出してほしい考え方について。

 

筆者のひすいさんはある時講演会で104歳のおじいさんの初恋の話を聞かせてもらったそうです。

そのおじいさんは若かりし学生の頃、初めて付き合った彼女がいたのですが、

親友に紹介したところなんとその親友に彼女を奪われてしまったのです。

そのおじいさんは大変なショックを受けました。

それから30年を超える月日が経ったある日のこと。

そのおじいさんは新宿駅のホームである女性に声をかけられます。

なんと昔付き合っていた女性がそのおじいさんに気づいて声をかけてきたのです。

あの日から30年以上経った彼女の姿を見ておじいさんはこう思いました。

”あの時別れておいてよかった”

と(笑)

会場は大爆笑だったそうです😆

 

とまぁこれは一例ですが、

悲しいことが起きたら、

その時はもちろん悲しみでいっぱいで、

いつかどうにかなるとか忘れられるとか思えないだろうけど、

いつか笑ってネタにできる時がくるから、

大丈夫

そんな風に思えると少しは楽になっていくかなと(^^)

 

 

 

 

 

それではまた。

 

遠回り その2

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は11-13時で日中にテニスやってきました!

メンバーが走りまわしてくれておかげで?疲れ果てたので今日はぐっすり眠れそうです(●´ω`●)笑

 

<スポンサーリンク>



 

さて、今回も読書シェアで前回と同じ本から。

ひすいこたろうさん『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしてるんだぜ。』から。

今回の言葉は「遠回りしてるなぁ」と落ち込んだ時に効くものです(^^)

 

それは、

”遠回りすればするほど思い出が増えるだけ。”

という言葉。

2か月前くらいにこんなブログかいてたんですが↓

遠回り

ここで書いたことをひすいさんも言っていて、

”すべての体験は、ぜんぶあって、ぜんぶいい”もので、

だから、

”遠回りしたっていいんだ。

ゆっくり歩けばいいんだ。

いっぱい間違ったっていいんだ。

逆に行っちゃってもいいんだ。

右向け左になってもいいんだ。

おいてけぼりになってもいいんだ。

うつぶせになってもいいんだ。

わんわん泣いてもいいんだ。”

という箇所は、

遠回りしてるなぁと落ち込んだ時に読み返したい言葉だと思ったし、みなさんにも心の片隅にでもいいから覚えておいてほしいなと

 

前回に続きひすいさんの本を紹介しました(^-^)

こうやって切り替えできると良いですね💡

 

 

 

 

それではまた。