1分で自信をつける!?

コンニチハ!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近雨ばっかりですねぇ。。

布団が干せない(´・ω・`)←主夫!笑

<スポンサーリンク>



 

さて、タイトルにある内容は、のびーさんが大好きなYouTubeで見つけたんですが、

少し前にも動画を参考にさせてもらった、誰もが自己理解を深められるようにとMeeeという会社を立ち上げて活動されているやぎぺーさんです。

今回の動画はこちら↓

【1分】とはまたとても興味を惹かれますな(・∀・)フムフム

やぎぺーさん曰く、2つの質問を自分にするだけ。

1、「これまでどんな困難を経験してきたか?」

2、「どうやってそこから立ち直ったか?」

この2つの質問に答えるだけなんです。

この2つの質問に答えることで、「何か困難なことがあっても立ち直れる力を持っている」「何かあってもやっていける(生きていける)」という感覚が身につくということが研究でわかっているそうです。

確かに1つも辛いことや苦しいことを経験してないって人はあまりいないですよね。

 

で、自分の場合で考えてみて1つ思い出したつらかったことは、

新卒で入社した会社で、2年目から本配属で関東から大阪に異動した時かなと。

いきなりどかーんと残業が増えて、基本最後1人で残って仕事していて、

夜9時10時以降も残ったりして「これ今倒れたりしたら朝まで気づかれないよな」って環境で、

誰もバックアップしてくれたり大変さを理解してくれる人がいない(と当時は思ってた)状態でした。

で。その時自分の精神がもったのは「週末にテニスができること」でした。

ホントに、唯一の心の支えといっても過言ではなかったかな。

で。根本的にその辛い状態から抜け出すためにとった行動が「その会社を辞める」ことでした。

やりたいこと(世界一周一人旅)ができたからということもあるけど。

結果、世界一周一人旅を無事にやり切ったし、次の仕事が決まっていない状態で海外に行ったけど今なんとかなってる(転職できて生活できてる)し。

これは自分にとって自信になったことだし、思い出すことで「あれ、自分はこれから何かあってもなんとかなる(乗り越えられる)んじゃない?」って思えてくるんですね。

 

確かに効果があるし、1分でできる(゚∀゚)オォ

これで「根拠のある自信」ができたら、次にちょっとできそうだなとか挑戦してみたいことをやってみる

根拠のある自信がつく

また何かやってみる

、、

の繰り返しをしていくといいそうです。

是非、自分に自信がない方はやってみて下さい(∩´∀`)∩

 

 

それではまた。

最近野球をよく見てまして

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日は夏のボーナスの日でした㊗㊗

いやぁ、ありがたいですなぁ(∩´∀`)∩

<スポンサーリンク>



 

さて、「今年は野球中継をよく見るなぁ」とふと思いました。

応援してる読売ジャイアンツが今年好調で勝つことが多いからですが。

(負けてると見ない笑)

で、数年前副業で転売をやっている時のことを思い出したんですが、

あの頃は仕事後の時間はなるべく転売に使っていたんですね。

ネットにかじりついて売れそうな商品をリサーチしたり、安く買えるオンラインショップはないかと探したり、たまに直帰せずに店舗に行ってみたりと。

でもなかなか商品を見つけることはできませんでした。

しかしその時は「家でダラダラしてるよりは有意義に時間使えてる」って思ってました。

が、あんまり楽しくありませんでした。

言い換えれば、精神的な余裕(豊かさ)はあまりなかったんです。

逆に今はと言うと、ブログ書いたりクラウドサービスでちょこっと仕事したりしてますが、

野球見たり、YouTube見たり、本読んだりとけっこうのんびりしてます。

収入面で見ると確かに転売をしていたころの方が副収入はあったんですが、

今の方が断然精神的な余裕がありますね。

ある時自分のことで気づいたことがあるんです。

「常に余裕(余白)のある状態が自分にとっては良い」と。

他の人はどうかわかりませんが、

少なくとも個人的には心に余裕がないと何かを続けたり頑張ったりすることは難しいと感じました

もちろん何か目標があってそれに向かってやるべきことがあれば時には自分にプレッシャーをかけてやる必要もあるかもしれませんが。

 

この「余裕(余白)を持つ」ことを意識してから大分精神的に落ち着いて日々を過ごすことができるようになりました。

もし、いつも何かに追われるような状況にあるならば、

思い切ってダラダラしましょう(・∀・)

あくまで個人的なおすすめですが。

 

それではまた。

西野さんと梶原さん

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今週は週3勤務(有給とアメリカの祝日で)だったのであっという間に終わった!

週3とまでは行かなくても、週4勤務くらいがいいなぁ。

給料はその分減るかもしれないけど、他に何かやればいいんだし(^-^)

<スポンサーリンク>



 

さて、今日は動画シェアです。

ご存知お笑いコンビキングコングの西野さんと梶原さん

元々ファンでよく知ってたわけじゃなくて、

西野さんは絵本作家とかやり始めてから「面白い人だな」と思って2年前くらいからブログや本読んだりしてる程度で、

梶原さんのカジサックチャンネルも最近たまーに見るようになってくらいなんだけど。

でも西野さんが絵本作家とか色々な活動している頃からあまり梶原さんをテレビで見なくなったなぁとは思っていたし、

確かに「解散して西野さん1人で活動しないのかな?」とは不思議に思ってた。

でも今回の動画を見て、解散しなかったのは西野さんはずっと梶原さんの可能性や魅力を分かっていて、

輝ける場所さえあれば突き抜けるって信じていたからだって初めて知った。

それに対して梶原さんは色々な回り道をしながらもその期待に応えて?生き生きと活動できる場所(YouTube)を見つけたってことも。

この動画見て、それぞれ努力してきたんだなぁって感じました。

最後に梶原さんが言ってたこと、楽しみだなー!

「絵本作家×YouTuber」のコンビがどんなものを見せてくれるのか。

さ、自分も行動しよっと。

 

それではまた。

マジでわさび入りと思った

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はアメリカの祝日のためお仕事はお休み(・∀・)

なのでいつもブログ書く時に来てるカフェに来ちゃいました(・∀・)

たまにある平日休みっていいな(・∀・)

<スポンサーリンク>



 

さて先ほどアメブロでお笑いコンビキングコングの西野亮廣さんのブログを読んでたんですが。

かき氷が脳にもたらす影響 by キンコン西野

なんと、かき氷のシロップの味は全部同じなんだとか(; ・`д・´)ナンダッテ

私たちが味の違いを感じるのは「思い込み」からきてると。

そしてこのかき氷のことから言えるのは、”思い込みが真実を作る”ということ。

これを読んで似たような経験を思い出しました。

数年前にテニスサークルで合宿に行った時のお話。

初日の夜の宴会の催しで、各グループの代表者5人が前に出て、プチシュークリーム5個の中からわさびが入っていない1つを食べた人を当てるというゲームがありまして。

でわさびが大の苦手なのびーさんも選ばれてしまい、「絶対に(わさび入りが)当たるやん(´;ω;`)」と覚悟を決めて食べたんです。

結果、見事当たる。

飲み込めもしないのでティッシュに吐き出す。

でも、、「セーフだった人?」に誰も手を挙げないんです。。

「ん?」と思って吐き出したティッシュを見てみると、

どうみても緑色がない( ゚Д゚)エエエエエエエエ

つまり、「絶対にわさび入りだ」と思いこんだ結果、普通のシュークリームがわさび入りシュークリームの味に変わってしまっていたのです。

 

で、話はまた西野さんのブログの中身に戻りますが、

フランスの小説家ジュール・ヴェルヌという人のこんな言葉が引用されていました。

“人間が想像できることは、人間が必ず実現できる”

これってかき氷のシロップの話も、個人的に経験したわさび入りシュークリームの話も、通じてくるんじゃないかなって。

今自分には実現したいけど実現できていないことがあって、

その理由って「実現できると本気で想像できていないから」なのかなって思うんです。

「実現できない理由」ばかり考えてしまうですよね、きっと。

だってその方が変わらないですむし(人は基本変わりたくない)、

実現できない(変われない)ことへの言い訳になって、「仕方ないよね」って思えちゃうから。

じゃあどうしたらそうならないかというと、

1つの方法は「自分に自信をもつこと」だと思ってて、

「自分に自信をもてるようになる」には小さなことでも良いから「成功体験を重ねていくこと」じゃないかなと。

よく言われるんです。

「もっと自分に自信持ちなよ」って。

少し話は飛躍してしまいましたが、

そんなことを考えたとある平日の朝なのでした。

 

それではまた。

焦る

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

週末に久しぶりにテニス合宿で山梨に行ってきました!

いやぁテニスに飲み会に楽しかった~(∩´∀`)∩

いつもと同様に運転手の1人だったので、今日は有給取って正解でした(笑)

<スポンサーリンク>



 

今回もブログシェアで、ナリ心理学のナリさんのブログなんですが。

焦ると絶対いいことない。

これ、タイトル読んだだけで共感ですわ(笑)

ほんと、焦って何か決めたりやったりしても基本いいことないんですよね。

そりゃあスピーディーな決断や行動がいい良い方向に進むこともあるかもしれないけれど、

それは焦りからの決断・行動とは違う。

例えば通販などで「~時までの限定価格」とか「~名様!」とか、

まぁ焦らすよね~(笑)

でもその商品が本当に欲しいものじゃなければ買っちゃってから後悔する可能性大ですね。

もちろん自分も今までたくさんの焦りから何か決めたり行動してしまったことはありますよ。

でも、それらってほとんど良い結果になってない。

で、今回のナリさんのブログから学んだことが1つ。

【焦る1番のメリットは「あ、焦るといいことない」って気づけることだよ】

この視点はなかった。

こういう風に「焦る」というマイナスなことからでもプラスの視点をもつことができるんだって。

ナリさんが言うように、

もっと長いスパンで考えればいいんだ。

そしたら精神的に楽になるよね、ホント。

もちろん人によって焦ることで意図的にプレッシャーをかけて行動したりできる場合もあると思う。

でも、少なくとも自分は前者の方があってるタイプかな。

よく焦って決断したり行動したりしてしまう人は、

「別に目標や予定がちょっと伸びても大丈夫っしょ(・∀・)」

って気楽に構えられたら大分楽になりますよ。

それではまた。

読書によるお悩み解決で気づいたこと

こんばんは、まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

あと3日に行けば、今週末は久しぶりのテニス合宿🎾とです。

楽しみばい(∩´∀`)∩

(~ばいって博多弁?無知すぎる笑)

<スポンサーリンク>



 

さて、私のびーは読書が好きなんですが、

例えば何かで悩んだりしてる時に、たまたまその時に読んでいた本にお悩み解決のヒントが書いてあったりして救われてきたことがあります。

偶然なのか、必然なのか、分かりませんけども。

で、最近気づいたことがありまして。

それは【2つの方法で本はお悩みを解決してくれていた】ということ。

どういうことかというと、何か悩みがあるとして、

その悩みに対して「~すればいいよ」という対処法や解決案が書いてある場合と、

「その悩みの原因は~ということだよ」という悩みの根本を書いてくれている場合があるということです。

後者に関して、「え、原因書いてあるだけじゃ意味ないんじゃ?」と思われる方もいるかもしれませんが、

最近個人的にモヤモヤしていたことがあって、その原因がいまいち特定できなかったんです。

で、たまたまその時に読んでいた本に書いてあったことがまさにその悩みの根本的な部分を言い当てていて、

「そうか、自分はこういう状態になっていたのか」と気づけたことにより、

冷静になれてその悩みが少しずつ解消していったのです。

このように悩みの根本を知るだけでも悩みをすることはできると思うんです。

 

 

と、今回は読書に関して気づいたことをシェアしてみました。

本から学べるというのはいつになっても変わらないと思います。

特に最近の若い世代では読書しない人が増えていると言ったことも聞きますが、

「人生死ぬまで勉強」だと思うので、

本良いですよ(^-^)

 

 

それではまた。

最近自分を責めそうになったお話

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

今日はいつも土曜日の朝に来てブログ書いているに夕方から来てみました。

時間を変えるだけでもなんか新鮮(^^)

<スポンサーリンク>



 

さて、今日もブログシェアなんですが。

自分をジャッジしない。自分を許す。

4月から参加しているコスモポリタウンというコミュニティの主催者であり、

昨年の絵画教室でもお世話になった葛西あさみさんです。

で今回記事では、

【自分をジャッジしたり、責めたりしなくていいんだよ】ってアドバイスがあるのですが、

最近自分を責めかけちゃったことがありまして。

先週の週末にあさみさん含む4名のコスモポリタウンのメンバーで表参道にアート鑑賞に出かけたんですね。

それで自分以外の3名はハワイ在住のアーティストさんの絵から様々なことを感じ取ってグループLINE内で感想をシェアしていたんですが、

自分だけ特にシェアできることがなかったんです。

自分が思うに、見に行った絵から何も感じなかったのではなく、

開催場所のお店がほぼ女性のお客さんばかりで(勝手に)居づらさを感じて精神的に疲れてしまってそれどころではなかったからかなと。

(ちなみにアート鑑賞のイベントや絵を見に行ったお店のことなどを悪く言うつもりは全くないので)

であさみさん含めみんなが感想をシェア(アウトプット)している中で、何も発信できない自分はダメなんじゃないかって思いかけました。

そんな時に今回のあさみさんのブログを読んで、

何か感じることができなかったことも、何も発信できなかったも仕方ないと思えたんです。

たまたまその時は気疲れ?してしまっただけであって。

そう感じてしまったんだもの。

あさみさんの言うように、これで「発信したり何かを感じれなかった自分はダメだ」って思ってても苦しいだけであって。

(ちなみにあとからあさみさんが撮った写真を通して改めて見に行った絵を見たら「素敵な絵だな」って感じました。遅いけど笑)

って気づいたら前回書いた記事も「責める」に関することを別の角度から書いていたなぁ。

これって自分が今学ぶべきことなのかも?

あさみさんのブログの最後の「堂々と生きよう」って言葉に元気をもらったので感謝しつつ、

今回はこの辺で終わりにと思います。

それではまた。

自分を責めるワケ

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(`・ω・´)

昨夜関東でも揺れを感じましたが、

今朝ニュースで新潟の方などは大きな被害が出ていることを知りビックリしました。

これ以上の被害が出ないといいのですが。。

<スポンサーリンク>



 

さて、今日はブログシェアなのですが。

「爆死」あなた口、臭いよ。

おなじみ?ナリ心理学のナリさんの記事です。

これ読んで「めっちゃ分かるわー!てか俺やん!」って思ったので。

「自分を責める」のって、

まさに「傷つきたくない」時なんですよね。

例えば太っていたとして、

周りから「デブじゃね?」って言われると傷つくから、

先に「俺太ってるわ。。ダメだ自分。。」って先に自分で自分を責めておけば周りから言われたとしてもダメージを軽くすることができる。

俺だ。。(; ・`д・´)

あとは、付き合っていた人と別れて周りから事情を聞かれた時に「まぁ俺のこういうところも良くなかったかもだけどね」って先に言う癖がある。

実際にそれが原因の1つではあったかもしれないけど、

それも結局そのことを先に周りから指摘されると大きく傷ついてしまいそうだから自分で先に自分を責めてるんだと思う。

先に責めておけばダメージ軽減できるから。

俺や。。(;´Д`)

ナリさんの言葉を借りれば、

それは【自己防衛】なんですね。

これが自分を責めるメリットらしい。

そうだなぁ、まさにそうだ(+o+)

で、そんな状況に対するナリさんのアプローチは、

「先に傷つこう」である。

、、、まじか(; ・`д・´)

ってちゃんと理由があって。

簡潔に言うと「傷ついても大丈夫だって分かるから」だそうです。

そうやって考えられるようになったら、

自分を責める回数も確かに減っていくかも。

まぁ自分を責めてもダメージ軽減にはるけど同時にどんどん自己否定進んじゃいますね💦

気を付けよう(`・ω・´)

それではまた。

雨でテニスができない!

こんにちは!まいぺーすブロガーのびーですよ(・∀・)

はぁ、今日は午後から普段やらない人たちからテニス誘われていたのに、

今日に限って1日雨。。。

悲しいす( ;∀;)

<スポンサーリンク>



 

ってことで、

2週間前にお誘いいただいていたのに、

どうにも止みそうにない雨にガッカリしてます。

のびーです。(ひろしです。みたいだな)

で、前の自分ならここで「あぁ~もうやる気でないわ~」ってなって家でゴロゴロしたりしてました。

(別にゴロゴロするのが悪いわけではないですけどね)

だけど最近は「じゃあ空いた時間で何しようかな?」て考えるようにしています。

まぁ今日に関しては、最近すごく久しぶりにジグソーパズルを買ったんですけど、

あれって平日の仕事後にやっちゃうとあっという間に時間が経って他のことできないんですよね(笑)

で「あれ、もう寝る時間だ!💦」ってなることに気づいて(笑)

なので、テニスできないのは残念だけどジグソーパズルやる日にしました。

あとは夕方の空いてる時間にお気に入りのカフェに行くのもいいなと。

遠出は、、雨だから気が乗らなくて(笑)

 

で、何が言いたいかというと、

予定していたことが天気や人の都合でなくなって、

そこに使う時間がぽっかり空いた時に、

「あぁ残念だ、、」って引きずって終わるのか、「じゃあ代わりに~やろう」って切り替えられるかでその時間(日)が全然変わるってことです。

で、その時間(日)をどう過ごしたか(使ったか)が変わると自分の気持ちも変わるわけで、

「あぁ良い1日だったなぁ」ってなるか「つまらなかったなぁ」ってなるかに影響してくると思うんです。

で、それって次の日の気分にも繋がる可能性があって、

例えば次の日仕事だったら仕事のパフォーマンスにも影響してくる気がするんですよね。

 

今回の自分の場合は屋外でやるテニスができなくなったので家でできるジグソーパズルやカフェに行くということに変えましたが、

前向きになれることであれば、例えばセミナーなどに行って学ぶ時間にしてもいいし、

家でゲームしたりDVDとか借りてきてひたすら映画見るでもいいし。

昼間から飲みにいってもいいし。(飲み過ぎはアカン笑)

自分なりの代替案があるといいですね^^

ただ、どうしても気持ちが切り替えられずに(乗らずに)どよーんってなる時もあると思います。

そんな時は、、、

思いっきりダラダラしましょう(∩´∀`)∩ワッショーイ

気分が乗らない状態で無理に何かやってもしょうがないですし。

人間だもの。(相田みつを先生、お借りしました)

 

 

それではまた。

焦ってしまう時

こんばんは!まいぺーすブロガーのびーです(・∀・)

最近ジグソーパズル買ったんですよ。

2000ピースの。

で一昨年昨日と少しやって思いました。

「久しぶりで2000ピースは多かったな」と(笑)

<スポンサーリンク>



 

さて今日は動画シェアです。

誰もが自己理解を深められるようにとMeeeという会社を立ち上げて活動されているやぎぺーさんです。

今回はやぎぺーさんが質問に答えている動画なんですが、質問の内容が

「焦ってしまうのをどうにかしたいのですが落ち着かせる方法はありますか?」

というもの。

 

それに対してまずやぎぺーさんの「焦る気持ち」の深堀(`・ω・´)ホリホリ

例えば、「何かが上手くいっていない」「誰かの方が先に進んでいる」「行動できない」という時に焦ってしまう

自分に集中できず外ばかり見ている状態(自己否定)

 

次にどうすればいいかに関して深堀(`・ω・´)ホリホリ

で、どうすれば焦らないかというと、

”自分の目の前のことに集中できていればそもそも外に目がいかないので焦らない”

つまり、

”自分のやっていることに集中する状態を作り出せればいい”ということ。

そのために、

”今やっていることにモチベーションを感じて没頭すればいい”のです。

でどうすればモチベーションを感じる/高められるかというと、

”自分が進んでいるという「前進感」があること”が重要なんですね。

この「前進感」を感じるためには”小さい行動”でいいので実際にやることが大切です。

やぎぺーさんも言っていますが、

いきなり大きな目標や行動をしようとしても続けられないですよね。

例えばやぎぺーさんは体を鍛えたいと思って「毎日腕立て1回」から始めたそうです。

同じように、

例えば自炊ゼロから料理できるようになりたいなら、まずはお米を炊くことから始める。

恋人が欲しいならまず試しにマッチングアプリに登録だけでもしてみる。

運動不足で体を鍛えたら普段のエスカレーターをやめて階段を使ってみる。

そう言えば前に読んだホリエモンこと堀江貴文さんも本で「小さな1を積み重ねる」ことの大切さをおっしゃってましたね。

 

この動画を見て、

確かに自分のことに集中できてる時って周りが気にならないし、

周りが気にならないから周りと比べることもないなって思いました。

でも、もちろん周りと比べてしまって「自分なんて、、、」って思ってしまうこともあります。

そんな時はこの動画で教えてもらった、小さな行動をすることで得られる「前進感」のことを思い出したいですね^^

 

やぎぺーさんのYouTubeチャンネル

やぎぺーさんのTwitter

 

それではまた。